サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

資料サイト

森ゆうこを応援

ご意見

森ゆうこtwitter

森ゆうこ動画

森ゆうこブログ

17627

 【森ゆうこ公式HP】 

 

森 ゆうこ 第2次補正予算案賛成討論(所要4分)【動画】

私は、立憲、国民・新緑風会、社民共同会派を代表し、賛成討論を行います。

6月9日から10日に渡り、理事懇談会は断続的に6回開かれ、その間急な時刻変更が3回もあり、最終的に日程が決定したのは、質問通告期限ギリギリの10日午前11時52分でした。
私は、与党及び野党筆頭理事を務めるなど、長年予算委員会に関わって参りましたが、参議院予算委員会の予算審議を後回しにして、衆議院の法案審議を優先させよ、という無理難題を押し付けられて苦悩する与党理事の姿をこれまで見たことはありません。
参議院は衆議院や官邸の下請けではありません。定時定刻、総括質疑、片道方式。権力の暴走を食い止めるために、良識の府として、党派を超えて先輩たちが長年積み重ねてきた参議院予算委員会独自のルール、そして、参議院の存在意義そのものを死守するために、奔走された委員長始め理事各位に深く敬意を表するとともに、今回は残念ながら実施されなかった締めくくり総括質疑も次回からは必ず行う事が確認されたことに感謝を申し上げます。

補正予算案には、国民の窮状を訴える声に基づいて野党が強く提案してきた国民生活と経済のために出来るだけ早く実施をしなければならないものが盛り込まれており、賛成せざるを得ませんが、賛成は、苦渋の決断であります。
空前絶後の予備費10兆円は、日本国憲法第83条が定める財政民主主義に反し、違憲の恐れがあります。安倍総理は「予見し難い予算の不足に充てるための措置」であるとしていますが、既に成立した予算の予備費が充てられるのは野党が強く要求してきたものがほとんどであり、予見し難かったのではなく、国民の生活を第一に考える政治の責任を果たそうとしない安倍政権の怠慢です。もっとも、アベノマスクに予備費が充てられることは流石に予見し難いものでありました。衛生用品でありながら、製造者や性能などについて何の記載もないアベノマスク。未だに全戸に届かないアベノマスク。閣僚では、安倍総理と北村大臣しかつけていないアベノマスク。巨額の予備費がアベノマスクなどに再び使われないように、「国会を止めるな」と強く訴えます。

一昨日、私は、769億円で持続化給付金事業を委託されたサービスデザイン推進協議会の本部事務所を訪問。その前日に初めてメディアに華々しく公開された事務所はもぬけの殻。警備会社のスタッフが門番のように入り口に立ち、受付業務を委託されたと言いながら名刺も受け取らず、事務所の電話番号もなく、張り紙に書かれていたメルアドに連絡した同僚議員に未だに返信もありません。森友・加計・統計不正など、これまで様々な問題で現地視察を行なってきましたが、こんな奇妙な体験は初めてです。まるで幽霊。昨日には、中小企業庁長官が「マエダハウス」で、協議会の理事と以前から交流していたことも明らかになりました。玄孫委託により、経産省さえ実態を把握できず、1ヶ月以上経っても給付金を受け取れない事業者が多数いる現実をこれ以上放置するわけにはいきません。
「国会を止めるな」と再度強く訴え、討論といたします。
               

参議院本会議 森 ゆうこ反対討論(スーパーシティ法案)【動画】

令和2年5月27日 参議院本会議 国家戦略特別区域法の一部を改正する法律案 反対討論 立憲・国民.新緑風会・社民 森ゆうこ

立憲・国民・社民共同会派、国民民主党の森ゆうこでございます。 私は、会派を代表し、安倍政権の提唱するAIやビッグデータを活用して実証実験する「丸ごと未来都市」・「スーパーシティ」、国家戦略特別区域法の一部を改正する法律案に対し、反対の立場から討論を行います。

「国(内閣府)・自治体・民間で構成する強力な推進機関を設ける必要がある」、推進機関とは「従来の国家戦略特区の区域会議をさらに充実・強化した、いわばミニ独立政府」。その推進機関には、「域内での独自の規制の設定などを含め、強力な権限を与えること」。 これが、竹中平蔵氏を会長とする「スーパーシティ構想実現に向けた有識者懇談会」による最終報告の内容の一部です。 「ミニ独立国家を目指すというスーパーシティにおける主権者は誰ですか」という私の極めてシンプルかつ通告ペーパー通りの質問に、北村大臣が曖昧な答弁を繰り返し、委員会は何度も中断しました。

地方自治体の条例が国の法令を凌駕して特例を作ることができるという有識者懇談会の案は、内閣法制局から憲法94条違反の可能性を指摘されて、トーンダウンしましたが、提出法案では、スーパーシティの事業計画にあたる区域計画を、計画案の段階で内閣総理大臣に提出して認定を受け、複数の規制の特例措置を一括かつ迅速に実現することが担保されています。 例えば、ライドシェアについて、去る5月20日の参議院本会議における、「地域公共交通の活性化及び再生に関する法律等の一部を改正する法律案」の質疑の際、赤羽国土交通大臣は、安全性が確保できないのでライドシェアは認めないと断言をしましたが、特別委員会では、例示されたA市の後期高齢者の通院対策を図る提案に関する福島みずほ議員の質問に対して、内閣府は、ライドシェアが一つの規制改革の要望となり議論することとなると、実現することを否定しませんでした。 赤羽大臣の答弁との整合性は一体どうなっているのでしょうか。 国会の審議を蔑ろにするもので到底容認することはできません。

スーパーシティ構想では、データ連携基盤整備事業により、国・自治体の持つ行政・住民データ、企業保有データ、さらには空間座標などの地域データなど、膨大な個人情報を含む広範囲なデータが収集・整理され、活用されて、最先端のサービスが提供され、理想の未来社会を追求するとされていますが、問題は、住民の同意なしに個人情報の目的外使用や第三者への提供が可能となる場合があることです。それにもかかわらず、最も重要な住民の合意形成が具体的にどのように図られるのか、法案には明記されていません。

内閣府は、区域会議に住民が参加することが条文のどこにあるのかという私の質問に対して、法律二十八条の四2項の住民の意向を踏まえなければならないという規定を担保するために参加してもらうことを想定していると、曖昧な答弁を繰り返していましたが、最後には第七条で解釈できると、答弁を変更しました。 しかし、閣議決定でいとも簡単に法律の解釈を変更して、「余人をもって代えがたい」と、黒川前東京高検検事長の定年を違法に延長し、正当化するために検察庁法の改正を強行採決しようとしていたにも関わらず、まさかの麻雀賭博で黒川氏が辞任するやいなや、法改正案そのものが間違いと恥ずかしげもなく言い出す安倍政権の法解釈を信用することなど到底できません。 明らかな欠陥法案であり、採決はやめて、出し直すべきです。

最先端の技術を活用して、快適な生活を送ることに誰も異論はないでしょうが、その代わりに、自由とプライバシーを差し出すことはできません。 区域会議には、実質的な責任者(都市の設計・運営全般を統括するアーキテクト)を置き体制を構築しますが、ミニ独立国家の実質リーダーとなるアーキテクトが、どうやって選ばれるのか、明確な規定も答弁もありませんでした。

スーパーシティの旗振り役であった片山前大臣は、委員会で質問に立ち、データのローカライゼーションの確約、つまり、国民のデータが海外の事業者によって域外に持ち出されることがないようにと力説していましたが、大きな違和感を覚えました。 何故なら、昨年、締結された日米デジタル貿易協定には、ローカライゼーションの義務を課す事を禁止する条項があります。少なくとも米国の巨大IT企業が参入した場合には、協定によりローカライゼーションを主張することはできないのではないでしょうか。また、竹中会長は最先端の技術を持つ海外の事業者を想定している趣旨の発言をしており、北村大臣も国内の事業者に限らないと答弁しています。 今やデータ、特にビッグデータ及びそれを加工したものは、高額売買される商取引の対象となっています。 そしてその取り扱いについては、世界的に様々な議論があり、人権を守り、より配慮するようなルールを設けようとするEUの取り組みもあります。 また、前のめりな使い方が、AIが人類を支配するシンギュラリティー(技術的特異点)を招き、映画マトリックスやターミネーターのような未来社会が現実のものになると警鐘を鳴らす科学者もいます。 残念ながら、国家戦略特区やスーパーシティ構想の実現に向けた有識者懇談会の議事録に、人々の権利を守ることについて真剣に議論をした部分を探すことはできませんでした。 一方で、岩盤規制を打ち破る国家戦略特区が不当な攻撃を受けている、これを跳ね返す必要があるという部分には、苦笑してしまいました。

やましい事が無いのなら、議事録は全て公開すべきです。

獣医学部新設の時には、最初の会議から加計学園関係者が同席し発言していましたが、議事録が改竄されてその存在が隠蔽されていた事を我々が突き止めました。 また、一昨年の漁業法改正後に、国家戦略特区ワーキンググループの議事メモが水産庁から提出され、何の行政権限も持たない民間委員が非公開にした会議の席で厳しく水産庁の職員に指示を出している実態が明らかになりました。 それにもかかわらず、安倍総理も含めて、未だに「議事録は全てオープンで一点の曇りもない」と言い張っています。

それにしても、首相官邸有識者懇談会は、何故いつも同じ顔ぶれなのでしょうか。 特に竹中平蔵氏は、未来投資会議の下部会議を非公開にして、国土交通省が予定価格を類推させるようなことになるという理由で提出を拒んでいた空港のコンセッションにおけるEBIT DA倍率を、「竹中会長限り」という注釈をつけて提出させました。 その資料を私も国土交通省から提出してもらいましたが、正当な選挙で選ばれた国民の代表であるはずの国会議員には黒塗りで、肝心のEBIT DA倍率は読み取る事ができません。竹中会長は、空港コンセッションに参入しているオリックスの社外取締役であります。守秘義務のない、利害関係者を、国家公務員のような倫理規定を課されることもない民間有識者を、政府の重要な政策決定会議に参加させる事は許されません。即刻、竹中平蔵氏などの利害関係者を解任する事を求めます。

今だけ、金だけ、自分だけ、安倍総理のお友だちだけが得をする、忖度政治はもう終わらせましょう。

新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言が解除されました。しかし、国民は未だに感染症と、それによってもたらされた経済危機などで苦しい生活を余儀なくされています。 北村地方創生担当大臣が今やるべきことは、ミニ独立国家、スーパーシティ法案を成立させることではなく、第二波に備えて医療提供体制の充実や経済対策に頑張る地域の現場に早く支援が届くように、「感染症対応地方創生臨時交付金」を、全国知事会要望の最低額2兆円ではなく、飛躍的に増額するべく奔走することであると申し上げ、私の反対討論といたします。

ご清聴、誠にありがとうございました。

» 続きを読む

スーパーシティ法案の反対討論を行います。

5月27日(水)10時からの参議院本会議に於いて、 「国家戦略特別区域法の一部を改正する法律案」  #スーパーシティ法案 の反対討論を行います。 (11:35 登壇 目処)  参議院インターネット審議中継でご覧いただけます。 https://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/ staff

森 ゆうこさんの投稿 2020年5月25日月曜日

» 続きを読む

地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 森ゆうこ質問【動画】

» 続きを読む

5月20日(水)予算委員会参考人質疑で質問にたちます。

新型コロナウイルス感染症への対処等に関する件
NHK放映されますので是非ご覧下さい。

森ゆうこ時間16:25~16:35(質疑時間16:00~17:20)

参考人(肩書敬称略)
尾身 茂
脇田 隆字
竹森 俊平
Img8041

農林水産委員会 森 ゆうこ質問【動画】(2020/05/14)

森林組合法の一部を改正する法律案(閣法第45号)(先議)
質問通告
1 国有林野管理経営法の施行状況について
  ①樹木採取権の契約成立状況及び内容如何
  ②未来投資会議 樹木伐採権についての検討状況 
    2020年1月15日 未来投資会議構造改革決定推進会合で何が議論されたのか
2 改正案について  
  ①法第4条 事業の目的 を改正する理由如何
  ②法第34条 専用契約を削除する理由如何
  ③改正案44条 新設された10項は努力義務とすべきではないか
    「理事のうち一人以上は、林産物の販売若しくはこれに関連する事業又はこれらの事業を行う法人の経営に関し実践的な能力を有する者でなければならない」 実践的な能力を有する者とはどのような者か、また誰がそう判断するのか
  ④新たな連携手法及びその効果について説明されたい
   ・吸収分割及び新設分割を規定した理由如何
  ⑤本改正案提出の経緯、議論の経過等について
  ⑥その他
3 我国の森林の現状について
 ① 盗伐の現状 把握数 対応如何 
 ② 主伐、皆伐が行われているのは森林面積の何%か、また再造林は順調に行われているのか
 ③ 林道設備の点検について 会計検査院から、マニュアル違反ガイドライン違反との指摘を受けたことについて説明を求める

森ゆうこ事務所では、下記リンクのGoogleドライブ公開フォルダに各種支援策資料を分かりやすくまとめました。

 森ゆうこ事務所新型コロナウィルス感染症支援策一覧(どなたでもご覧になれます)
 
下記内容の資料が保存されております。
◯持続化給付金
 2020年1月以降、新型コロナウイルス感染症拡大の影響等により、前年同月比で事業収入が50%以上減少した月がある事業者に、個人事業主が最大100万円、法人が最大200万円給付される制度。
 
◯雇用調整助成金
 労働者に対して一時的に休業等を行い、雇用の維持を図った場合、事業主が労働者に支払った休業手当の一部が国から助成される制度。
 
◯住居確保給付金(家賃の支払いにお困りの方向け)
 休業等に伴う収入の減少により、住居を失うおそれが生じている方々について、原則3ヶ月、最大9ヶ月、家賃相当額を自治体から家主さんに支給される制度。
 
◯ワンストップ融資
 都道府県等による制度融資を活用し、民間金融機関にも実質無利子・無担保・据置最大5年融資を拡大する制度。
 
◯納税の猶予
 新型コロナウイルス感染症の影響により令和2年2月以降の収入に相当の減少があり、納付することが困難である事業者等に対し、無担保かつ延滞税なしで1年間納税を猶予する特例制度。
 
◯給付型奨学金(学生向け)
 新型コロナウィルス感染症の影響で家計が急変し、緊急に支援の必要がある場合には、急変後の所得の見込みにより要件を満たすことが確認できれば、給付奨学生(高等教育の修学支援新制度)の支援対象と給付奨学金及び授業料等減免の支援対象となる制度。
 
◯農林水産業関連資料
 事業目的別の支援策にアクセスできる資料。
 
◯つなぎ融資 ※こちらは新潟県独自の制度です。
 正式な融資が実行されるまでには時間がかかっているので、融資が実行されるまでの「つなぎ」のための融資制度。申請後最短4営業日で振り込まれるとのこと。
 
随時最新の状態に更新していきます。
ご自由に拡散等出来ます。ご活用いただければ幸いです。
staff

予算委員会補正予算森ゆうこ質問【動画】(2020/04/29_30)

予算委員会補正予算森ゆうこ質問【動画】(2020/04/29_30) 【質問通告】 ◯ コロナウイルス感染症対策についての総理の認識 1....

森 ゆうこさんの投稿 2020年4月29日水曜日

» 続きを読む

最終日

衆議院静岡4区補欠選挙も、いよいよ最終日となりました。

ぜひ、田中けん42才への清き一票をよろしくお願いいたします!

今の社会福祉政策のままで、本当にいいと思いますか?

今の政策のままで、若者の夢をつかむチャンスをどれだけ広げられますか?

今最も切迫している新型コロナウイルスへの対応、そしてその後のアフターコロナ。 それに対しての対応も、今のままでいいと思いますか?

田中けん42才は、みなさんの訴え、声を国会へ必ずや届けます!

明日は、ぜひ投票所へ足をお運び下さい。 staff

» 続きを読む

今日を入れて残すところ3日!

2_20200423163001

衆議院静岡4区補欠選挙の投票日まで、今日を入れて残すところ3日となりました。
期日前投票はお済みでしょうか。

コロナ対策をしっかりとされた上で、ぜひ投票所へ足をお運びください。

野党統一候補の「田中けん42」才は、新型コロナウイルス感染症における緊急事態宣言中の選挙運動や、同姓同名候補といった逆風にも負けず、日々静岡4区のみなさんの元へ訴えを届けております。
その行動を支える信念は、静岡から国を、政治を変えていきたいという強い想いがあるからです。
お一人お一人の声を国政に届けるため、今も一所懸命に訴え続けている「田中けん42才」に、なにとぞ皆様のお力をお貸し下さい。
https://twitter.com/tanaka_shizuoka

投票用紙の「田中けん」のあとには、必ず「42才」と年齢を必ず書いてください。

「田中けん42才」、若さあふれる「田中けん42才」です!

若い力で、民主主義を取り戻して参ります!

staff

衆議院静岡4区補欠選挙、応援メッセージ

» 続きを読む

田中けん42才への応援メッセージが各党、グループから寄せられています。

67

立憲民主党:枝野幸男代表
国民民主党:玉木雄一郎代表
日本共産党:志位和夫委員長
社会民主党:福島瑞穂党首
社会保障を立て直す国民会議:野田佳彦代表

 

各代表が動画のリレー応援メッセージを送っているので、ぜひ一度観て下さい。
野党統一候補である、というのを改めて実感してもらえるはずです。
https://twitter.com/tanaka_shizuoka/status/1251688743594909696

今現在、日本は新型コロナウイルス感染症で切迫した経済状態にあります。
しかし、それ以上に今考えられ始めているのは「アフターコロナ」の世界!
もしかすると今以上に困窮した生活になってしまっているかもしれません。
今まで当たり前の様にあった大好きな店が無くなってしまっているかもしれない。

大切な方に、何かあるかもしれない。

その時一番苦しみを背負ってしまうのは、国民一人一人です。
しかしその声を届けるには、国会への壁は分厚い。

そんな時に、野党全体から絶大なバックアップを受けている田中けん42才なら、小さな一市民の声も必ず届けてくれます。
その力が、今の「田中けん42才」には強力な支えと共に備わっています。

まだ不在者投票をしていない方へ!
今一度、自分の、周りの大切な方々を思い浮かべながら投票所へと足を運んでもらいたいのです。
きっと世の中を変える大きな風が吹くと信じています。

Staff小林

農林水産委員会質問 森 ゆうこ【動画】

» 続きを読む

参議院農林水産委員会 森ゆうこ質問

2020/04/07(火) 10:30~11:00予定
質問通告:新型コロナウイルス危機関連・アフリカ豚熱 他

参議院インターネット審議中継でご覧頂けます。
https://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/sp/

 

文化放送 大竹まことゴールデンラジオに森ゆうこ参議院議員が生出演いたします。

11111111111111111

» 続きを読む

参議院予算委員会 森 ゆうこ 質問【動画】

 

質問要旨

1 新型コロナウィルス感染症対策について
・感染拡大についての現状認識と今後の見通し如何 ・情報公開とリスクコミニュケーション
・「緊急事態宣言」  総理
・東京オリンピック・パラリンピックの延期について 総理 ・妊婦に対する特別な対策はしないのか 厚労
・マスク・防護服など確保如何 マスクチーム ・食糧確保 農水 ・経済対策如何 総理
・国民の中に大きな疑念が広がっている法改正などは、この国難ともいえる状況下で強行すべきではないと考えるがどうか 総理

2令和2年度予算案は現実に合っているか 総理・経産 ・歳入・歳出とも現状を反映していないのではないか
・ポイント還元制度の政策効果分析

3 森友問題について 総理・財務大臣・財務省・人事院
・「決裁文書の改ざん等に関する調査報告書」平成30年6月4日について
・改ざんに関わった職員の処分について

4国有林野の管理経営に関する法律等の一部を改正する法律案」提出の経緯について
・最大の争点となった「50年間の樹木伐採権」について
・福田隆之元官房長官補佐官について
管官房長官・農水大臣・林野庁長官・未来投資会議永井参事官

農林水産委員会 森 ゆうこ質問【動画】

農林水産委員会 森 ゆうこ質問【動画】(写真をクリック)

 

質問通告
1 水際対策
農水大臣
・国内においてASFが発生する危険性の程度(ASFウイルス陽性事例件数)。
・出入国管理法を改正し、違法に肉製品を持ち込もうとする者に対する入国禁止措置を可能とする必要性。

2 防疫措置
農水大臣
・ASF発生による予防的殺処分について、実施のための具体的な定量的基準や手順は決まっているのか。
・国内において新型コロナウイルス感染症のまん延とASFの発生が同時に生じた場合においても、人員や資材を確保し、必要な対策を講じることができるよう準備する必要性。
・ASFワクチンの開発状況について。

3 食料安全保障
農水大臣
・豚用飼料の自給率の現状と安全性について。
・新型コロナウイルス感染症による混乱が長期化し、飼料の輸入先国における生産や日本への輸出が滞ることにより飼料が不足する可能性はないのか。また、そうした事態を想定し、必要な対策を準備しておくべきではないか。
・豚肉の国産・国別輸入割合の現状について。
・新型コロナウイルス感染症による国際的な混乱により、我が国の食料安全保障が脅かされる可能性はあるか。それに対する備えは準備できているか。
・生産現場を実質的に支えている外国人技能実習生がコロナウイルス感染症の拡大によりさらに減少するのではないか。現状・見通し・対策如何。

4 人獣共通感染
農水省
・現時点でCSFは人間に感染しないとされているが、インフルエンザのように人間に感染するよう変異する危険性も考慮に入れ、一層の危機感を持って対策に取り組むべきではないか。
5 逐条でいくつか質問します。(検討中)
農水省

6 全国一斉休校に伴う給食関連業者の損失補填等支援策如何
農水大臣・農水省・文科省

7 国家戦略特区について当委員会質疑で約束した資料の提出を求める
 内閣府大塚副大臣

8「国有林野の管理経営に関する法律等の一部を改正する法律案」提出の経緯について
農水大臣・林野庁長官

 

予算委員会森ゆうこ質問

» 続きを読む

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様に向けた支援策1弾 2弾

経済産業省(中小企業庁)より2月28日に新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様に向けた支援策が取りまとめられました。その後、3月6日に追加支援を含む2度目の更新版が発表されました。

また、昨日政府より緊急対応策第2弾が出されましたので2つ合わせて資料をアップ致します。

支援策第1弾:http://www.mori-yuko.com/activity/files/200306_1.pdf

支援策第2弾:http://www.mori-yuko.com/activity/files/200310_2.pdf

是非、ご自身やお近くに該当するお困りの方等おられましたらご活用頂ければ幸いです。

2020/03/11 staff

NYダウ急落に関して

昨日(3/9)のNYダウの急落の報道の関係で、コロナの対応だけでなくリーマン以上に経済的損失が生まれる可能性から経済政策を早期に考えてほしいという電話が何件かありました。

世界同時株安、世界的パンデミック、の危険が高まっています。

国民の命、生活、雇用、企業経営、国民経済を何としても守らなければなりません。

武漢ショックが起きた時に、今日のことは容易に想像できたはずです。

何故なら、世界経済における中国のプレゼンスはこの10年で非常に高まっており、我が国はインバウンドだけでなく、あらゆる産業においてサプライチェーンや、製品の輸出入において、中国無しでは成り立たなくなっています。

だからこそ、1月29日の参院予算委員会で、新型コロナウイルス感染症の経済への影響に対処するため、政府対策本部を速やかに発足させ経済対策を打つべきと訴えました。
しかし、安倍内閣の反応は鈍く、対策本部の設置も直前の昼休みに、私が進言して、午後の委員会開催直前に政府対策本部を翌日に設置することを決めたのでした。
総理の答弁は、「経済への影響に言及するのは 時期尚早 注視していく」
でした。当時、経済への影響を指摘する質問をしたのは、私だけでした。

 一日も早く、命と生活を守り国民を幸せにする政治を実現するために、国政の場で微力を尽くしてまいります。

参議院議員森ゆうこ

 

 

参議院予算委員会森ゆうこ質問【動画】

» 続きを読む

参議院予算委員会森ゆうこ質問のお知らせ

令和2年3月4日(水)14:24~15:18(開始時間が前後する場合がございます。)
質問内容:新型コロナウイルス対策について
(後日、動画アップ予定)
パソコンや携帯から動画を見ることが出来ますので、是非ご声援下さい。
staff

森ゆうこTV出演のご案内

» 続きを読む

参議院予算委員会森ゆうこ質問【動画】(2020/01/30)

» 続きを読む

参議院予算委員会森ゆうこ質問【動画】

» 続きを読む

森ゆうこ参議院議員が予算委員会にて「質問」致します。

是非ご覧下さい。
1月29日(水)14:08~14:53(審議時間が前後する場合がございます)
NHK放映有り:https://www.nhk.or.jp/

質問要旨
 1 北朝鮮拉致問題について@総理
  ◯ 政府の基本(日朝平壌宣言・ストックホルム合意)
  ◯ ストックホルム合意に基づく北朝鮮の報告書
  ◯ 生存者情報への対応
  ◯ 安倍総理と金正恩委員長の会談予定
2 中東問題について@総理  
  ◯ 米国・イラン関係の緊張状態に関する総理の基本的認識
  ◯ 自衛隊派遣に関する特措法如何
  ◯ 米国・イラン両国と友好関係にある日本の果たすべき役割
3 経済・財政・金融@総理・日銀総裁
  ◯ 税収減について
  ◯ 消費税増税の影響如何
  ◯ ポイント還元制度延長について
  ◯ 日銀・GPIFの保有株式について
4 吉野彰氏のノーベル化学賞受賞について@総理
5 公文書の作成・管理について@総理・北村大臣    
  ◯ 桜を見る会
  ◯ 国家戦略特区
6 その他(会派所属議員の質疑の関連事項)

第31回総理主催「桜を見る会」追及本部ヒアリング

資料はこちらから
資料1     :http://www.mori-yuko.com/activity/files/1a.pdf
資料2- 1P~170P:http://www.mori-yuko.com/activity/files/2_1_170.pdf
資料2-171P~340P:http://www.mori-yuko.com/activity/files/3_171_340.pdf
資料2-341P~512P:http://www.mori-yuko.com/activity/files/4_341_512.pdf

Ab

参議院予算委員会理事懇談会

案件
補正予算案趣旨説明
総括質疑(TV入り)等
2020/01/27 16時より

A_20200127183601

第30回総理主催「桜を見る会」追及本部ヒアリング

資料はこちらから:http://www.mori-yuko.com/activity/files/0124_30.pdf

Az_20200128092801

 

第4回 カジノ問題追及本部ヒアリング

資料はこちらから

資料1
資料2:意見募集(パブリックコメント)の結果及び説明と公聴会における表明意見に対する回答
資料3:出張記錄(旅行命令簿)

A_20200124113901

第29回 総理主催「桜を見る会」追及本部ヒアリング

資料はこちらから:http://www.mori-yuko.com/activity/files/200123_29.pdf

A_20200124103801

予算委員会理事懇談会

「桜を見る会」資料等について
補正予算日程について
その他

23

 

第28回 総理主催「桜を見る会」追及本部ヒアリング

資料はこちらから:http://www.mori-yuko.com/activity/files/200123.pdf

20200123_13002620200123_125927

第3回 自衛隊中東派遣問題 野党合同ヒアリング

資料はこちらから:http://www.mori-yuko.com/activity/files/20200122114228.pdf

20200122_11192720200122_111753

 

 

第27回総理主催「桜を見る会」追及本部ヒアリング

資料はこちらから:http://www.mori-yuko.com/activity/files/200122.pdf

20200122_100934

 

第26回 総理主催「桜を見る会」追及本部ヒアリング

資料はこちらから:http://www.mori-yuko.com/activity/files/200121c.pdf

20200121_173143

第3回 カジノ問題追及本部ヒアリング

資料はこちらから:http://www.mori-yuko.com/activity/files/200121b.pdf

Img6936

第25回 総理主催「桜を見る会」追及本部ヒアリング

資料はこちらから:http://www.mori-yuko.com/activity/files/200121.pdf

20200121_130031

第201回通常国会が召集されました。

1_20200120213201

Img6919

上信越自動車道(信濃町IC~上越JCT間)4車線化工事完成式典

» 続きを読む

柏崎市森ゆうこサポーターズクラブ新年会

» 続きを読む

「十日町平和と共生」新年会

» 続きを読む

新潟県高等学校教職員組合の新春のつどい

» 続きを読む

改ざん政権との根くらべはまだまだ続く

» 続きを読む

第24回 総理主催「桜を見る会」追及本部ヒアリング

資料はこちらから:http://www.mori-yuko.com/activity/files/200117.pdf

A_20200117160201

第23回 総理主催「桜を見る会」追及本部ヒアリング

資料はこちらから:http://www.mori-yuko.com/activity/files/200116.pdf

A_20200116201301Img_6872

国民民主党新潟県連と、連合新潟の皆様との定期協議

» 続きを読む

各団体の新年会にお招き頂いております。

» 続きを読む

第22回 総理主催「桜を見る会」追及本部ヒアリング

資料はこちらから: http://www.mori-yuko.com/activity/files/20200114.pdf

2020011422

小林兼由元胎内市議「旭日双光章受章祝賀会」

» 続きを読む

第21回総理主催「桜を見る会」追及本部ヒアリング

» 続きを読む

第1回 自衛隊中東派遣問題 野党合同ヒアリング

» 続きを読む

第1回 カジノ問題追及本部ヒアリング

» 続きを読む

第7回かんぽNHK問題 野党合同ヒアリング

» 続きを読む

第5回 関電疑惑 野党合同ヒアリング

» 続きを読む

第18回総理主催「桜を見る会」追及本部ヒアリング

» 続きを読む

共同会派「国対・政調合同 令和二年度予算案ヒアリング」

資料はこちらから:http://www.mori-yuko.com/activity/files/20191223162441.pdf

2019/12/23 衆議院本館(2F)第16控室 15:00~

Img6529

第4回森ゆうこさんとしゃべる会

市民連合@新潟主催で、森ゆうこと「政治」をしゃべる会を開催していただき、大変多くの方々にご参加いただきました。企画、運営してくださった市民連合の皆様、ありがとうございました。

2019/12/21 万代市民会館 staff

Cb4eee7b82ba48588c716236443fd49cA2475da348f542029055d62457f3f93b97559994e1914ee289ec56af3057807e

第17回総理主催「桜を見る会」追及本部

資料はこちらから:http://www.mori-yuko.com/activity/files/191219.pdf

2019/12/19 衆議院本館(2F)第16控室 11:00~

17

«「子どもたちに平和な未来を」の会忘年会

新型コロナウィルス感染症支援策一覧

本の予約はこちらから

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30