サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

資料サイト

森ゆうこを応援

ご意見

森ゆうこtwitter

森ゆうこ動画

【最新記事】 信濃川やすらぎ堤清掃



森ゆうこ神奈川事務所・YMF経済研究会事務局

〒249-0004神奈川県逗子市沼間2-21-14電話046-871-7789
Email:ymf@mori-yuko.com スカイプコンタクト:msekikuma

信濃川やすらぎ堤清掃

新潟信濃川LCの一員として参加いたしました。

(新潟セントラルライオンズクラブ主催)

脱原発への熱い思いを!

「なくそテ原発・柏崎大集会」には、柏崎市アルフォーレ大ホール・行進に約1400人の人が参加致しました!
日時:8月24日(日)13時~15時15分・15時50分行進出発
会場:柏崎市アルフォーレ 大ホール
講演:崎山比早子ささん「(仮)原発―放射線被ばくはなぜ有害か?」
風船上げ/柏崎からの報告/避難者の声/歌
Top_2

渡辺ひろきち新潟県聖籠町町長選挙当選(6選)

聖籠町長選挙結果(8/24)

渡辺ひろきち 5043
渡辺としみち 2416
(選管最終)

Top

渡辺ひろきち選挙事務所開所式並びに出陣式へ

本日(8月19日)任期満了に伴う聖籠町長選が告示された。
6選を目指す現職の渡辺広吉氏(66)と新人で町議の渡辺利道氏(60)が立候補を表明しており、前回と同じ顔ぶれによる一騎打の可能性が強い。
立候補の届け出は、午前8時半〜午後5時、同聖籠町町役場で受け付け。
投票は24日午前7時〜午後8時、午後9時から即日開票。
111 Dsc_0366_2
Dsc_0363_2
Dsc_0375_2

「私たちは戦争を知らない」

69回目の終戦記念日にあたり、改めて犠牲となられた全ての人々に衷心より哀悼の誠を捧げます。
_
今年2月、私の後援会の地区会長を務めて下さっていた小林鯉一郎さんという方が急逝されました。
90歳と3日という大変な御高齢ではありましたが、正しく「生涯現役」で最後まで本当にお元気でした。
昨年の選挙では「TPP反対号」に仕立てた軽トラに自ら乗り込み、「選挙を応援出来るのも今回が最後かもしれない」と言いながらも猛暑をものともせず先頭に立って精力的に活動してくれました。
「受けた恩は石に刻め、与えたものは水に流せ」という口癖の通りに人々を助け、地域社会に貢献し、村議会議員なども長く務められて多くの人々に慕われた方でした。
ご葬儀では同居している子も含めて9人のひ孫が一列に並び、一言ずつお別れの言葉を述べて参列者の涙を誘いましたが、中でも私は小学校5年生の男の子の言葉にハッとなりました。
_ 
「ひいお祖父ちゃん、僕がよく分かるようになるまで何度も戦争の話を聞かせてくれてありがとう。」
_
鯉一郎さんは先の大戦で終戦間近に中国戦線において、「このまま死んだ方がどんなに楽だろう」と思うほどの過酷な行軍を何とか耐えたものの、終戦があと3日遅ければ特攻部隊として爆弾を身体に巻き付けて突撃するはずだったところを幸運にも生還することが出来た、と生前語っておられたのでした。
先日、新盆のお参りに伺って、在りし日の鯉一郎さんを懐かしんで訪問する方が絶えないというご家族から様々なお話をお聞きし、鯉一郎さんが87歳の誕生日に書いてお孫さんが手作りで小冊子にしたという「終戦から復員までの想い出」を頂戴して当ブログへの掲載の許可を得てきましたが、そこに書かれている以上に壮絶な体験をされたと生前本人が語っておられました。
_
中選挙区時代は自民党の代議士の後援会でその選挙を支えていた鯉一郎さんでしたが、安倍自民党に対しては大変警戒感を募らせていました。
昨年落選後に近隣の商工会で私が講演を行った際には友人と共に駆けつけて下さり、特定秘密保護法などについて、「もっと多くの人々に話を聞いてもらえるように活動を活発化しよう」と少年のように頬を紅潮させていた姿が今でも目に焼き付いています。
私は「もはや戦後ではない」と言われた昭和31年に生まれました。学年で言えば安倍総理は2つ上で、石破茂自由民主党幹事長は同学年です。
_
   私たちは戦争を知らない。 私たちは戦争を知らない世代なのです。
_
戦争がどんなに悲惨で、人々にどんなに非人間的な振る舞いをさせたのか、「自衛」の名の下に戦争は起きること、一度始めた戦争を終結させることがいかに困難であったのか、平和を構築し維持発展させることがどんなに尊くかけがえのないものなのか。戦争を現実に体験していない政治家は真摯に歴史と向き合い、謙虚に考え行動しなくてはならないのです。
政治の最大の失敗は戦争です。
二度と国民に塗炭の苦しみを味合わせてはならないのです。
_
小林鯉一郎さんのご冥福をお祈りします。
_
平成26年8月15日 終戦記念日    森 ゆうこ
_

なくそテ原発・柏崎大集会ご参加のご案内

来月8月24日(日)に「なくそテ原発・柏崎大集会」が開催されることになりました。
私も実行委員として受付係をやります。
参加される方は整理券をお渡し致しますので、下記担当までご連絡下さい。
多くの皆様のご参加をお待ち申しあげます。

森ゆうこ事務所   宇野 政幸
〒956-0864 新潟県新潟市秋葉区新津本町1-3-22
TEL0250-21-0222 FAX0250-21-0888
mail:my-niitu@bz01.plala.or.jp

日時:8月24日(日)13時~15時15分(開場12時) 15時50分行進出発
会場:柏崎市アルフォーレ 大ホール
参加費:無料(カンパ歓迎 入場には整理券が必要です)
内容:講演 崎山比早子ささん「(仮)原発―放射線被ばくはなぜ有害か?」
   医学博士。元放射線医学総合研究主任研究官。高木学校メンバー。国会の福島原発事故調査委員。
風船上げ/柏崎からの報告/避難者の声/歌
Bandicam_20140725_135719419

YMF研修会の動画DVDを配布致します。

YMF研修会の動画DVDを配布致します。

(3時間0分)
_
会員の方は無料にて。
_
会員以外の方は事務局までメールかファックス電話等でご連絡下さい。
*********************************************************
 YMF経済研究会(森ゆうこ全国後援会)事務局 
  〒249-0004 神奈川県逗子市沼間2-21-14
  電話&FAX 046-871-7789 
  URL : http://www.mori-yuko.com/
  ブログ :http://my-dream.air-nifty.com/moriyuuko/
  Mail  :ymf@mori-yuko.com
  スカイプコンタクト:msekikuma
*********************************************************
Dsc_1187_2

YFM経済研究会研修会 動画(岡山 博・孫崎 享・森ゆうこ)

平成26年6月21日(土) 
新潟県南魚沼市六日町温泉「温泉御宿 龍言」
Hp111

講師には元仙台赤十字病院医師の岡山博様、並びに作家評論家の孫崎享様。
この他、盛りだくさんの企画と、翌日は南魚沼市の史跡・名所を巡る研修旅行会でした。
研修会は70名のご参加を頂き、盛会裏に終了することが出来ました。
今後も企画いたしますので、多くの皆様のご参加をお待ち申し上げます。  

                                      YMF経済研究会事務局

岡山 博講師「動画」の公開期間は終了致しました。
(視聴をご希望の方はYMF事務局までお問い合わせ下さい)
   電話046-871-7789 Mail:ymf@mori-yuko.com


孫崎 享講師「動画」の公開期間は終了致しました。
(視聴をご希望の方はYMF事務局までお問い合わせ下さい)
   電話046-871-7789 Mail:ymf@mori-yuko.com



森ゆうこ挨拶「動画」

新潟活動photo

第7回スロ-フ-ドやすずか屋台村とJazz

(新潟県上越市キュ-ピットバレ-)にて

Hpo2s
Hp1s
Hp3s

«2014環境フェス トークセッション

本の予約はこちらから

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク・リンク