コンタクト

アドレス(URL): http://my-dream.air-nifty.com/moriyuuko/

自己紹介文

「ニュー森ゆうこ」で再始動。
都知事選では 鳥越俊太郎 野党統一候補 を全力で応援!

本日、平成28年7月26日から参議院議員として3期目の任期がスタートしました。
新潟県政初のオール野党と市民の共闘は、連絡調整会議という緩やかでユニークな体制で草の根の運動を繰り広げ、各政党・団体、個人がそれぞれの力を最大限発揮しました。
「もはや、国家権力対森ゆうこの闘い」とマスコミから評されるほどの激しい攻防でしたが、若いママやパパたちも運動に加わり「新しい民主主義」ともいうべきうねりが生まれ、余りにも劇的な、そして歴史的な勝利を収めることができました。

市民とオール野党はひとつ!

この共闘を進化させて安倍政権の暴走をくい止め、こどもたちの命と未来、そして国民の生活を守ること。そして「自由、民主主義、平和」を守るために全力を尽くすことを改めて誓います。
当面は会派に属さず「無所属」で活動します。
「市民連合@新潟」と結んだ協定を守ること、そして、今回の共闘を進化させることが何よりも重要だと考えるからです。

もとより、新潟県で共闘の成果が出せたのは、小さい政党になったとはいえ「生活の党」としての基盤がしっかりとあったからであり、公認候補以上の支援を受けました。特に小沢代表には何度も来県して頂き、最終日には自民党に押されて劣勢となっていた県北で街頭から多くの県民の皆さんに訴えて頂きました。心から感謝を申し上げ、そのことをしっかりと踏まえつつ、より幅広い野党の結集へ向かうための象徴的な活動をして欲しいという、多くの県民の皆さんの声に耳を傾けた上での判断です。
ただの武闘派ではない、「ニュー森ゆうこ」を選挙戦でもアピールしてきました。

本日、参議院議員「ニュー森ゆうこ」が始動しました。

皆さまのご支援に改めて心から感謝を申し上げますとともに、これからも共に力を合わせてくださいますようお願い申し上げます。

今朝はバッジをつけて参議院議員会館で諸手続きを行い、その足で東京都知事選挙 野党統一候補「鳥越俊太郎事務所」へ。
各政党のブースで激励のご挨拶をさせて頂きました。
私も鳥越俊太郎さんを全力で応援します。
皆様も東京都内に在住のご家族、ご親戚、ご友人、知人に、ぜひともお声がけをお願いします。

平成28年7月26日
参議院議員 森ゆうこ


1956(昭和31)4月20日生まれ60歳。
新潟市出身/A型
新津第1小学校/新津第5中学校/新津高校/新潟大学人文(旧法文)学部卒。

元横越町議。
参議院議員3期12年。(現職:3期目任期平成28年7月26日より)
元文部科学副大臣。
著書にベストセラー「検察の罠」「日本を破壊する5つの罠」
家族:夫・こども3人・孫2人・ネコ2匹(ホームステイ中)

趣味:ガーデニング・スポーツ観戦(特にテニスとサッカー)得意料理/茶わん蒸し・メンチカツ他、最近は孫に夢中!ばあばと呼ばれてご満悦(笑)目の中に入れても痛くない!

【実績】
●被災者生活再建支援法改正
●放射能からこどもたちを守るための学校給食安全確保事業実施
●出世払い型奨学金創設
●大学改革実行プラン策定
●湯沢学園、大地の芸術祭、学校新設・耐震化等の予算獲得 他

興味のあること

在学中よりディスカウントチェーンマックスの創業に携わる。 一男二女の子育てをするかたわら、英語塾を経営。 町の教育指導員として公民館に勤務する間に数々のボランティアグループを組織。 介護ボランティア「愛の手」事務局、町おこし塾「阿賀の里づくりよこごし」会長 チューリップフェスティバル実行委員長、ミニコミ誌「夢がっと」初代編集長。