サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

資料サイト

森ゆうこを応援

ご意見

森ゆうこtwitter

森ゆうこ動画

« 秋 来ぬと・・・・ | トップページ | 法治国家の根幹が揺らいでいる・検察と既存メディアに対する不信 »

問題点と論点整理

「政治資金規正法の問題点」

「西松建設関連の献金をめぐる論点整理・陸山会事件、土地代金4億円虚偽記載をめぐる論点整理」 

« 秋 来ぬと・・・・ | トップページ | 法治国家の根幹が揺らいでいる・検察と既存メディアに対する不信 »

コメント

はじめまして、
今回の小沢さんの件は、政権交代になったらまずい人達のしわざだと思います。だから、
電波、新聞、雑紙などで、嘘の情報をリークして「小沢一郎は金権政治家で悪質である」との世論誘導を狙ってきました。そして、多くの団体が政治資金収支報告書の訂正で処理さ
れるのですから、公平さは感じません。マスメディアに情報をリークすることで恣意的な世論形成を行なう事に対しての法律が必要だと思います。もちろん、議員立法で。

去年の半ばからマスコミの民主党バッシングがひどくなり
おかしいなぁって感じていたところ、今年の初めから
小沢さんに対する検察、マスコミ一体となった、
あたかも重大犯罪の「犯人」のような、宣伝。

大手ゼネコンの家宅捜査も含めて、なにも発見できなかった。
なにもなかったのだから、発見できないのは当然。

阿修羅の投稿文、ここに書かれていることにつきます。

http://www.asyura2.com/10/senkyo96/msg/752.html

民主党のこころある議員と共に、街宣等、行動を起したい!

よくわかりました。詳しくてていねいな資料、ありがとうございます。

森議員 こんにちは。
論点整理読ませていただき私の感想というか意見を書き込ませていただきます。

1、西松事件に関してはすでに公判維持できない状況で訴因変更となったことを
  もっともっと広報すべきではないか。

2、陸山会事件は登記簿から実際に行われたに所有権の移転経過を明記し
              http://www.olive-x.com/news_30/clip.php
            H16.10/29所有権移転請求権仮登記(売買予約)
            H17.01/07所有権移転(売買) 
  小澤一郎氏個人と陸山会が行ったそれぞれの会計処理及び資金の流れを
  個々に表示すべきでは ないか。

以上2点ご留意願えればと思います。

本件はコストをかけても個と公を区別しようとした小沢氏のストイックなまでの会計処理がかえって疑惑を招いているのだと私は理解しております。
本来なら森議員ではなく小沢氏ご本人が表明するべきことでしょう。
それをやらないところが小沢さんの小沢さんたる所以かもしれませんが
支持者としては忸怩たる思いでいます。今後ともよろしくお願いいたします。

初めてお邪魔します、森さんに期待している者です。「問題点と論点整理」はとても分かりやすく整理してありさすがだと思いました。そこに上記まつもとひろしさんの投稿、阿修羅での檀公善氏の記事も分かりやすいと思っていたところでしたから、さっそくコメントすることにしました。小沢さん援護の体制について思いつくことを書かせて頂きます。冤罪という言葉はどうして使わないのですか?会計士の富田さんという人も小沢さん無罪の証明をしているのはご存知でしょうか?皆さんもこれから反撃に出るのだと思いますが、テレビしか見ない人への訴えとして気をつけたいことを書きます。テレビに出る際には短い言葉でパッと要点を発言してください。間が開いたり長い言葉で説明するのはダメです。たとえば15文字ぐらいで3行とかです。何個も用意したおいたらよいかと思います。
それから、見た目のことです、森さんも髪型やお化粧に気を使って出来るだけ美しくして下さい。小沢さんは眉毛を書いた方がよいかと思います。それと今後は本人が出なくても弁護士を使って主張させるとよいと思います。特に美男美女の人がよいと思います。
中身が無くても○じろうという人などはイケ面だから人気があるとか、こちらは人気を取ろうというのではないのですが、中身を伝えられない以上見た目で判断する人対策です。
小沢さん支援の一助となればと思い失礼をも顧みず思いつくことを書いてみました。

以上、なにとぞご健闘(検討)をよろしくお願いいたします。

失礼いたしました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 問題点と論点整理:

» 小沢一郎氏の「政治とカネ」、本当に問題なのか [psw_yokohamaの第2ブログ]
民主党元代表・小沢一郎氏の秘書らが逮捕された「事件」での検察の捜査は、「相手に無理やり犯罪者のレッテルを貼ろうとする」点で、厚生労働省元局長・村木厚子氏のケースと似ています。関連サイトを記録します。 昨日更新された民主党参議院議員・森ゆうこ氏のブログは分... [続きを読む]

« 秋 来ぬと・・・・ | トップページ | 法治国家の根幹が揺らいでいる・検察と既存メディアに対する不信 »

本の予約はこちらから

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30