サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

資料サイト

森ゆうこを応援

ご意見

森ゆうこtwitter

森ゆうこ動画

« 今日は役所の仕事納め | トップページ | あけましておめでとうございます。 »

衆議院議員小沢一郎元代表メッセージ

挙党一致で「国民の生活が第一」の政治を実現するために

 私はこれまで、菅代表及び岡田幹事長から、自発的に政治倫理審査会へ出席するよう要請を受けて参りました。
 それに対し、私は、政治資金に関する問題はすでに具体的な司法手続きに入っており、三権分立や基本的人権の尊重という憲法上の原理原則からいえば、立法府の機関である政倫審に出席する合理的な理由はない、ただ、私が政倫審に出ることで、国会運営が円滑に進められ、あるいは、選挙戦においても国民の皆様の支持を取り戻すことができるということであれば、政倫審に出席することもやぶさかでないと、繰り返し表明して参りました。

 そうした中で、先般、民主党の最大の支持母体である連合から、挙党一致の体制で難局を乗り越えるよう、強い要請を受けました。
 また、国民の皆様、同士の皆様にも、多大なご心配をおかけしていることを、大変申し訳なく思っております。
 これらのことを総合的に考え、私は政治家の判断として、来年の常会において、政倫審に自ら出席することを決意致しました。

 具体的に申し上げます。
 第一点目として、常会において私が政倫審に出席しなければ国会審議が開始されないという場合、すなわち、私が出席することにより、予算案の審議をはじめ、国会の審議が円滑に進められるということであれば、常会の冒頭にも出席し、説明したいと思います。
 第二点目は、私が政倫審に出席するかどうかということが、国会審議を開始するための主たる条件ではないということであれば、国民の生活に最も関連の深い予算案の審議に全力で取り組み、その一日も早い成立を図らなければなりません。
 したがって、私はこの場合には、予算成立の後に出席したいと考えております。

        平成22年12月28日
                                  衆議院議員 小沢一郎

                                    (12/28 14:20アップ)

« 今日は役所の仕事納め | トップページ | あけましておめでとうございます。 »

コメント

お疲れ様です。
 早々、小沢一郎元代表メッセージをNetにUpして戴きありがとう御座いました。早速、拝読しました。御用納めでのタイミングで、決断されたことに来年こそとの決意が感じられました。
ありがとうございました。

小沢さん

応援しています。

政倫審の件は、小沢さんのみならず、すべての国民を危うくするものです。

あれだけ大騒ぎして小沢さんが党首をやめざるを得なかった西松事件の結末をなぜマスコミは報道しない。 責任も義務も放棄したとしか言いようがない。

自分と身内の幸せしか考えているとしか思えない、超高給取りのTV人はジャーナリストはおろか、TVで語る資格なし。

小沢さんの国会議員としての責任、政府・党の要職についていても、頼り無い後輩議員を指導する優しさを強く感じるメッセージです。

党執行部の強い(根拠の無い)姿勢に小沢氏が屈指、発言を転換したような報道がなされていますが、この小沢氏のメッセージから、どう判断すれば、そのような思想になるのか理解出来ません。

本来であれば、党執行部が行うべく国会運営の野党対策。
党執行部が野党との協議もないまま進めていた小沢さんの政倫審問題が、この小沢さんのメッセージによって、野党協議での大きなカードになりました。
頼り無い現政府・党執行部が、小沢さんの決断に助けられたのが事実だと考えています。

恥ずかしながら森議員の活躍、言動を知ったのは本当に最近ですが、感銘し応援しています。

本日のメッセージを含め、小沢さんの強い改革への思いを実行出来るよう、森議員の更なる活躍を期待し、自分も出来ることを実行して行きます。

党幹部は、党友を売る行為の代償を覚悟されたのですね。人として恥ずかしいと思われないのでしょうか。とにかく森先生、がんばってください!

政倫審に出席することを、いつの日にか表明されるであろうと思っていましたが、それが今日ですね。岡田幹事長のなりふり構わない狂気の一連の発言や菅総理の物怖じした最近の表情と発言には、憤懣と怒り、そして諦めの気持ちを抱いていました。
記者会見の模様を拝聴しましたが、小沢さんの「国民の生活が第一」の政治姿勢こそ尊いものです。今回の決断はご立派でした。

森ゆうこ議員
はじめまして。
以前からあなたの活動・発言など政治活動に興味関心がありました。
今は応援しております。
小沢さんの問題では以前はマスコミで主流の情報しか知らず、つまり偏った悪意のある情報で悪いイメージを持たされていたと思います。
多くの方が今でもそうなのだと思います。
でも、今では森さんやその他小沢さんを支援している方の発言・資料などをネット上で目にするようになって、自分なりに考えて小沢さんへのイメージは180度変わりました。
今の状況を耐えぬいて、仲間の方たちと必ずや日本の政治を今までにない良い方向に導いてくれるよう願っています。

党の仲間を売り、次は国民生活を売る。誰に?霞ヶ関官僚と大企業に。
それが管・仙石内閣の目指す政治だとよくわかります。

管内閣と岡田民主党が言う「政治と金」を聞いても、政治信念よりも個人的な恨み節が漂い、見るに聞くに耐えない発言ばかり。「政治と金」なら小沢よりもマスコミ接待に浪費される官房機密費のほうが重要ではないでしょうか。

これだけ選挙に負け続けているのに、自分たちの責任ではなく、小沢に責任転嫁する執行部に反発もしない民主党議員が不思議です。国会議員も地方議員も。

12月28日16時50分、東大阪。強い雨と風、雷が鳴り出しました。風雲急を告げております。まず、官房長官の交代は不可欠。自民党は民主党の自滅を待っているくらいで、下手に動いて失敗したくはないでしょう。民主党執行部がマスコミに挑発され頑迷に小沢潰しに固執し、逆に追い詰められてしまったのを見て、取りあえず官房長官辞任と内閣不信任しかできる事が無くなったでしょう。小沢問題が本当に事件だったのなら追及もできますが、できない事は判っているはずです。それとやはり、日本の現状を無視して劇場政治ばかりやってもいられないという理性も有るはずです。マスコミに迎合してお馬鹿タレントやって地元で顰蹙を買うわけにも行かないでしょう。現実の問題を真剣に解決しようという姿勢に対しては、批判する方が国民の批判を受けるわけですから、おかしな事はできないでしょう。
年明けに待ち受けているのは官房長官を真っ先に変えなければならない事です。検察審査委員会の不正が先に証明されれば小沢裁判そのものが無くなってしまいます。そうなれば、いつでも選手交代です。それ以前であっても、全く問題ない話です。裁判は裁判ですればいい話ですから。裁判をするというのに先に説明しろと言うのは論理矛盾でしょう。裁判ですら被告に不利になる証言はしなくていい、と言うのが黙秘権でしょう。裁判させられる人間がマスコミに対して説明する理由などないはずです。単にマスコミのレベルの低い為に、政策について判断した記事が書けないから、面白おかしくスキャンダル捜ししか出来なくなっているのでしょう。
菅総理にもともと知略が有ったなら状況を容易に打開できていたはずです。官房長官が総理よりも上の立場であったように、誰も総理の話など聞かない。だから、小沢一郎を悪者にする事だけが唯一、誰かに聞いてもらえる事であったでしょう。内閣改造も総理にとっては大幅でも、国民から見たら代わり映えのしない内容になるでしょう。当然、春の選挙は大敗です。そうなった時には、政権の限界でしょう。小沢報道に頼って政権維持を図るだけで政治の実体はまるで無いのですから、残るのは総理自身の無能です。ここまで酷いのはいなかったと大方の国民は思っているでしょう。中身がまるで無い。日本の状況は本当に酷くなっているのに、政権を担当できない人物が総理を続けられはしないでしょう。
早く、日本の国を立て直す方向に政治家の意識が集中するようになって欲しいと、切に願います。

国会は 国民の生活のための仕事である。政治家の運命決める場所では無い。一番大切な仕事は国民から選ばれた代表は国民の生活環境良くすることだ!
反小沢議員に言う間違ってる今の行動&発言 こんな 国民生活無視の議員はやがて仕分け判定で庶民からの強い反発があると私達は感じる。小沢議員が正論! 森&小沢 共に がんばれ 私達は応援します。他の議員もがんばれ! 正義は勝つ。

私は小沢一郎さんを好きではなかった。今もあの顔を見るとどうも悪人顔にみえてしまいます。
私の親戚の家に行ったときに義姉は言っていました。

やっぱり菅さんだね。

そうです、ほとんどの人は顔で判断します。いちおう人相の良い方を選びます。その点、小沢さんは憎める顔です。(失礼)
それと、
ネット上では小沢さんは海外勢力と繋がりがあると言われている情報もあります。
どうしても小沢さんは好きになれません。
しかし、問題はこれとは別です。

今の司法、マスコミその他、どう考えても小沢さんを堕とすためにしか動いていない事は明白です。

一般人は新聞やテレビで洗脳されていますが、私はそんなものにはひっかりません。
間違いは間違い、正しいは正しい、ただそれだけの公正な情報がまったく無いのが今の日本です。

小沢さんを好きになれないのは感情ですが、それよりも物事は正しい情報で判断できるような社会こそ、「国民の生活第一」につながるものと思っています。
私は長岡市民ですが、民主党が身近にあるという感触はありません。
庶民と語るような雰囲気を作らないと時期の衆議院選挙は危ないですよ。

小沢議員は 正論 ! 正論 しすぎて 反小沢議員は 困った。これが私の意見です。 小沢議員は 正論。

政権維持のためには政権交代の最大の功労者を足蹴にし人身御供として差し出す。菅はじめ現職閣僚どもおよび執行部連中は人倫にももとる行為をしていることを恥ずかしいと思わないのか。これが一国を預かる人間のすることか。森議員は検察審査会に疑問を呈し、その議事録等の公開を求めている。その政治姿勢はあっぱれである。ほかの議員どもは腑抜けか。なぜ仲間を守ろうとしない。その昔小沢氏は飼っている鳥や犬は人を裏切らないと言っていたが。人間特に政治を飯の種としている志なき輩のなんと多いことか。嘆かわしいかぎりである。

小沢議員は正しい。 正しい判断 発言したら 反小沢議員 ビックリ!これが今の 現実 小沢議員 正論。
菅 こらアカン。 困った これが 実態。
総会で 政策裏切り 訴えること希望 増税 アカン 内閣!

お疲れ様です。
私は国民が説明を求めていると小沢さんに批判的な議員、マスコミが話しますが
国民は説明など求めていないと思います。
小沢さんに国民生活を改善して欲しいと求めているのです。
今の内閣は表では脱官僚といっていますが、内容(裏では)は自公政権と同じように
官僚まかせなのではないでしょうか。

小沢さん外しが目的ですから審査会に出ても出なくてもかまわないと思います。
小沢さんが審査会に出ると言ったことで多くの国民が、小沢さん外しに気付いたの
ではないでしょうか。
なぜ小沢さんを外したがるのか理由が分かりません。
国民の生活を改善させると何か困るのでしょうか。
外交問題が何かあるのでしょうか。
政治とかねは国民生活には全く関係ありません。

小沢議員、小沢議員を応援する人の活躍を期待しています。

小沢さんの国民を思う気持ち党を思う気持ち党友を思う気持ちがよくわかりました。

本当に立派だと思います。本当に日本の指導者だと思います。

これからも日本の国民のために宜しくお願いいたします。

何故、自らの為でもある政治倫理審査会の出席に条件をつけなきゃならないの。全く理解できません。何で自ら悪人のイメージを国民に与えるの。理解不能です。何もやましいことがなければ、自ら進んで政治倫理審査会であろうが証人喚問であろうが出席しキチンと説明すれば良いことでしょう?それが政治家たるものの国民への責務でしょ。違いますか。何でそれが出来ないの。不思議でしようがないです。

 小沢氏が政倫審出席について、二案を条件に上げたのが理解できます。野党が、小沢氏が原因で国会を開かないと言うなら予算審議の前に、そうでないなら、まず予算を優先すべきで、予算委員会が本来の予算を審議せず、政略的な「政治と金」の問題に終始されてはならないと考えるからであろう。小沢問題が国会を止める理由で無いなら、何が理由かと野党に問うことであり、政治家として極めて適切な付記だと思う。

 小沢氏問題は二回の不起訴が決定された事案であり、関係会社や事務所を家宅捜査までやって、何も出なかった訳で、一時、ホテルのロビーで5000万円を渡したなどと、デッチ上げの報道もあったが、いつの間にかどのメディアも報道しなくなった。再審を請求している人とは誰かも考え合わせなくてはいけないだろうと思う。
 無罪は確定的ではなかろうか。

 

 

 

小沢一郎氏の政倫審に出向く決断には驚きました。
突然の様に始まった小沢一郎バッシングと秘書逮捕。
日本の官僚機構に手を突っ込んでかき回す旨を代表在次のマニフェストで謳ったら三権の行政と司法が牙を剥いた。特権意識の固まりである国家公務員のプライドを逆撫ですると東京地方検察庁特捜部が動き出す実態を垣間見せて貰いました。
立件が視野に入ると今度はメディアの出番。
日本政府の官製報道機関の大新聞様達は、行政と司法にベッタリ癒着の構図を見せつけてくれました。
民主党の内紛を煽り、崩壊させようとシナリオを書いたのは、『黒い影』にしておきましょう。
民主党で表立って小沢一郎擁護姿勢の森議員の政治姿勢は正常な行使です。
国民が選んだ代議士なのですから。
三権の行政と司法に唯一介入出来るのが代議士です。
国民にはもっと訴えるべきです。
肥太るのは官僚機構に浸かった役人であり、国民は納税義務に囚われた奴隷の様だ。と…
本来は真逆なのに。
民主党が政権交代を成し遂げたのはギャップが有りすぎる国民と役人の生活水準の差であります。(お金持ち等は国民全体の一握りです)
更に、今の内閣の迷走は頂けませんね。
退陣が改造しか無いのではないか?
森議員が閣内に入れたら活躍の場が広がります。
期待してます。

大切な 血税 機密費 マスコミ対策に運用するな マスコミ 報道機関の飲食禁止 法律 作れ マスコミ 飲食禁止法律 作れ 税金を 一切報道に使わせ無い法律 作れ 税金は 庶民の暮らしに使うもの 飲食はダメ 自費なら 好きなだけ使わせたら良い! ふざけるな! 森ゆうこ議員考えて欲しいね 法律 報道機関のあり方 の飲食禁止法律

簡単に言う! 正義は勝つ。 総会 & 両議員総会で 菅と 反小沢議員 徹底的に 批判すること! 菅は 絶対に総理はダメだ!公約も守る姿無い総理はいらない! 排除すること。 徹底的にやれ! 要求したい。

森議員さま、本年は大変お疲れ様でした。ありがとうございました。
どうぞ良いお年をお迎えください。でも、現状ではとても無理そうですね。
然るに、来年に備えて、ごゆっくりとお正月をお休みください。そして、来年もどうぞ宜しくお願いします。私たち国民も「国民の生活が第一。」の小沢総理を目指して一緒に頑張ります。

森議員さま方は、菅政権の政治姿勢にさぞかし歯軋りなさっている事でしょうね。
一市民の主婦の私でさえ、腸が煮え返る想いです。
あの、国民による歴史的政権交代を台無しにし、小泉政権と同じ政治を、民主党である菅政権が摂っている事に強い怒りを感じます。その様な菅政権を支持している民主党議員が半数以上もいらっしゃるという事も、私には信じられません。その方々は政権交代の意義をどの様に考えていらっしゃるのでしょうね?私たち国民は、小泉政権と同じ政治を摂って頂きたくて政権交代をしたのではないのです。

小沢氏の置かれている理不尽な現状も、とても許せません。
特に大マスメディアは酷いですね。一市民から観ても発狂しているのではないかと想うほどの踏み外し報道ですね。放送倫理審査会とかもあるそうですけれど、全然機能していませんね。事実に沿って中立的な報道をする事が報道鉄則であり基本ですよね。そのような報道の理念など皆無ですね。北朝鮮以上の状態のように思えます。

日本では、マスメデァのその異常振りを取上げませんけれど、アメリカのニューヨークタイムズが取上げたそうですね。「小沢事件の真相は国策操作とメディア操作によるもの。合わせてメディアによる国民洗脳と世論操作も行われている」と、世界に向けて報道したのだそうですね。もう、検察も日本のマスコミも隠せ通せませんね。国策操作ということが世界中で認識されたのですものね。少しづつ闇は明けつつありますね。国策捜査とマスメディアの偽り報道により、国民が政権交代で託した「国の世直し政治家小沢氏」をそのために外された事実は、とても重大な犯罪だと思います。国民全員で訴えられないものでしょうか?

ニューヨークタイムズ紙が世界に向けて報道したにも拘らず、菅政権は相変わらず、逆行する行動をとっているそうですね。自民党時代から腐りに腐ったマスコミを、クリーンを標榜している筈の菅政権は「国民の巨額の税金(官房機密費や政府広報費)」を使って大マスコミを抱き込み、国民洗脳に精を出しているのだそうですね。本当に許せません。なんて汚いかたがたなのでしょう。政権交代の功労者を同党の仲間である筈の方々が、国策捜査で嵌め、落とし入れるなんて、なんと罰当たりなとおもいます。

それに菅さんにも、仙石さんにも、蓮方さんにも、生方さんにも、その他の方々にも事務所費問題等はあるのだそうですね。あなた方も、それならばあなた方も国会で説明すべきです。マスコミも平等に取上げるべきです。菅さんにお願いです。演説で「市川房枝さん」のお名前をお使いになるのは止めてください。あなたは、もはや市民派ではありません。市川氏の思想とは正反対の思想での政治を摂っていらっしゃいます。小宮山洋子さんも「石井こう基先生」のお名前をお使いにならないでください。あなた方の摂っている政治は、市川先生にも、石井先生にも失礼です。レンホーさんにもお願いです、官僚の筋書き通りのマリオネット仕分けではなく、一番卑怯で汚い税金の無駄遣いである、マスコミ賄賂の官房機密費、政府広報費を仕分け廃止してください。

長くなりまして申し訳ありません。
不満を全部吐かせていただきました。お腹にためたままではとても年を越せません。
乱暴な文面で失礼いたしました。

皆さま、どうぞ良いお年を。

反小沢議員は- 異常な集団である 日本破壊してる 議員である共に 権力と 利益 得る集団。TPP参加したら日本は終わる。 喜ぶのは 岡田 イオン と 大企業製造業 税金 ゼロ 人 物 資源 自由社会化 こんなことしたら日本は終わる、現在でも自由社会化してる。農家 だけでの問題では無い あらゆる産業が対象なのだ 全てゼロ 日本が 日本で無くなる 企業は 株式は外国資本金が投入された 外国企業も日本に出来る 医療 保険飲食 農家 日本人はどうする? 低賃金で外国企業製造業の派遣かここは 日本だ! 日本人は 日本の 国守る姿がある 菅支持議員みたいな日本の国売るつもりは無い!
強い信念の大和魂が日本人にはある TPPは 断固反対する。 絶対に反小沢議員に抗議する。 こんなこと進める党は 破壊する! 絶対 支持しない TPPは 反対。 小沢&森 小沢鳩山支持議員抗議すること! ムリなら 集団離党期待します! 政権倒せ!

検察審査会11名の賃金支払日 支払明細書全て公開すべきである。更に 名前も公開すべきである。 個人情報盾に公開しないことは通用しない。憲法違反と思う。国民からの血税である 支払金額 国民は知る権利がある 誰に報酬金額いくら支払日にいくら検察審査会が何回支払ったか 当然庶民の大切なお金だ! 公開するべきである 公開しないと 貰った人は 確定申告の時、脱税に なる 申告は 不要か?検察審査員? 森ゆうこ議員徹底的に こんな 不都合な検察審査員制度改めること 希望する がんばれ森&小沢! 小沢総理期待します。 菅は絶対ダメ 反小沢議員は絶対ダメだ!!

平成23年正月、昭和23年団塊世代にとって 兎の年、小沢一郎の政治手腕を見たい。
総理になって日本を救済してほしい。検察審査会と呼ぶ化け物に日本の政治はSHOW化してアカン内閣は世界の笑いもので年を越した。小沢一郎に賛同するもの行動せよ。

さすがの一言に尽きる。
小沢氏はあらゆる状況を読んで行動している。
昨年1月以来ずっと四権(行政・立法・司法・マスコミ)と戦っている。
私は政倫審に出ないと思ったし出ない方がいいと思っている。しかし小沢氏はもっと大きくそして大切なことを考えている。
挙党一致で国民の生活が第一の政策を実現することだ。あえて小沢氏はそのことを挙げた。しかも民主党最大の支持母体からも強い要請を受けたことを明かした。菅政権に不満をもってることを国民に示した。
これは戦い。権力闘争だ。政倫審に出るのになぜ条件をつけるのか。という意見があるがこれは不当な権力と小沢氏の命がけの戦いだ。あらゆる駆け引き手練手管を使う。小沢氏は決して国民を騙してはいない。
「出る」と言って「出ない」と言ったのではない。
その逆である。しかも執行部やマスコミが望んだことだ。なぜ「出るんだ」と言えるわけがない。
更にタイミングが実にいい。年末の仕事納めの日に決める。テレビはくだらない番組をやって小沢氏の批判などできない。
的外れな批判しかしないマスコミの思うようには動かない。賢明な判断である。小沢氏は先を読んでいる。多分菅総理が退陣することも見えているのだろう。
政策は実行しない。選挙には負ける。やることは小沢叩きだけ。それももうできない。好き嫌いで動く反小沢という議員も何もできない。もうとっくに菅政権は国民から見放されている。本人は全くわかってないが。菅総理にとっての国民とは官僚とマスコミである。一般国民は小沢支持に動く。マスコミが世論操作しても菅政権は続かない。
その確信をもったから小沢氏は政倫審出席を決めたのではないか。
全国会議員が束になっても小沢氏には敵わない。
何しろ田中角栄の側で権力のど真ん中にいた。
その経験と知恵がある。
ポストに就いただけで権力の構造がわからない総理は小沢氏にとって怖い存在ではないのだ。
国民にとっては困るが。
それもあと数か月の我慢だ。あの強制起訴議決からここまできたのは森さんたちが小沢氏を守って正論を言ったからです。
検察不信。マスコミ不信が浸透しています。
真実は森さんたちにあります。頑張って下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 衆議院議員小沢一郎元代表メッセージ:

» 「小沢一郎氏の政倫審出席」が無駄になりかねない! [psw_yokohamaの第2ブログ]
今日、元民主党代表・小沢一郎氏が、本来必要ない政倫審出席を決断したのは、このままでは総理大臣・菅直人氏および幹事長・岡田克也氏らが小沢氏に離党勧告を行ない、民主党政権を潰したい勢力を利することになりかねなかったからでしょう。 それでも、ただ政倫審に出席す... [続きを読む]

« 今日は役所の仕事納め | トップページ | あけましておめでとうございます。 »

本の予約はこちらから

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31