サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

資料サイト

森ゆうこを応援

ご意見

森ゆうこtwitter

森ゆうこ動画

« 長岡でライブに参加! | トップページ | 検察審査会を視察しました。 »

政治倫理審査会についての勉強会

本日12/13、10時30分から、参議院会館B104会議室に於いて、政治倫理審査会についての勉強会を開催した。

この問題は議員の身分に関わることであり議会制民主主義の根幹に関する問題である。

【平野貞夫元参議院から、歴史的経緯や運用などについて。】

「資料1日本一新運動の原点.pdf」

「資料2現行政治倫理関係法規.pdf」  Dsc_0014_2

13:00より多くの同志とともに党本部で決議文と署名を岡田幹事長に渡した。

 今、小沢元代表に対して政治倫理審査会への出席を求めることは、制度上正当性がない。

 世論が、世論が、岡田幹事長はこう繰り返すだけで、私達の質問に、具体的かつ論理的に何も答えられなかった! 

 政治倫理審査会規定第2条第2項、〜申立て書に議員が行為規範等の規定に著しく違反していることを明らかにした文書を添えて〜申し立てるとある。

 そこで私達は幹事長に具体的にどのような事実認定ができるのか質問した。

 しかし何も説明出来ず、答えに窮して、「与党の幹事長がそれを答えることは事実認定につながるので答えられない」だって。

 …だから、事実認定出来ないものを政治倫理審査会に申立てることはできないんですってば!

決議文

私達は、民主党が、衆議院議員小沢一郎君に対して政治倫理審査会への出席を求めることに制度上正当性が無く、議会民主政治に反するものであり断固反対する。

以下その理由を述べる。

一、      衆議院議員小沢一郎君は、いわれなき嫌疑をかけられて以来、検察の取り調べに応じ、また毎週の記者会見で説明するなど、政治倫理綱領にもとづき、みずから真摯な態度をもって疑惑を解明し、その責任を明らかにするよう努めてきた。

一、      事件は捜査当局による長期間にわたる捜査の結果、「2度、不起訴」となったが、検察審査会の起訴議決を受け、議決無効の訴訟を行うなどすでに司法の場へその判断が委ねられている。そのような案件について、審査や調査を行うことは、裁判に影響が出ることであり、政治倫理審査会制度上行うべきではない。

一、      先の臨時国会において、国会運営の現場では野党との協議の結果「国民に説明できるよう環境整備に努める」との文書を交わし補正予算の日程を合意したにもかかわらず、現場の実態を知らない岡田幹事長の言動によってその合意が反故にされ国会運営が混乱した。それを鑑みれば、今、民主党が強制的に小沢一郎君の政治倫理審査会招致を決定することがかえって国会運営の混乱を招くことは容易に想像できる。

一、      茨城県議会議員選挙の結果や、内閣支持率の低下は小沢一郎君のいわゆる政治とカネの問題ではなく、菅内閣の様々な失政や閣僚の失言によるものであることは、各議員に寄せられる声や、世論調査の結果などで明確である。小沢一郎君の国会招致問題を政権の延命や国会対策に利用すべきではない。

今、民主党執行部、特に岡田幹事長がすべきことは、民主党政権がはじめて本格的に編成する来年度予算及び税制改正に政府与党一丸となって取り組めるよう、党内の結束を図ることであり、野党やマスコミの挑発に乗って党内に混乱を招く暴挙を私達は断じて許すことはできない。猛省を促すものである。

以上決議する。

平成221213

民主党 政治倫理審査会についての勉強会有志一同

         代表 衆議院運営委員会筆頭理事 松野頼久

            参議院予算委員会筆頭理事 森 ゆうこ

« 長岡でライブに参加! | トップページ | 検察審査会を視察しました。 »

コメント

現政権や民主党執行部には恐怖しています、麻生政権に戻ってほしいです。
 さりとて現内閣メンバー周辺から今マスコミが売り込んでいるような候補に次をまわされる事態になったとしたら、自民党に政権が戻った方がはるかに安全だとも真剣に思っています。

これが当たらずとも遠からずの現在の民意であり、その上での昨日の投票結果ではないのでしょうか。
選対は参院選後聞き取りやってたようですが、単なる失敗の隠ぺいだったのではないですか?
 夏以来敗戦の分析を本当に真剣に行って対策してきたのでしょうか。
全く見当外れに自爆テロやっているようにしか見えませんが。

ただし、自民回帰では猛毒ウイルスの侵攻を遅らせるだけで、待望している自立した民主国家の夢も断たれることになります。

今日の会議と抗議のメンバーが抵抗力として増殖してウイルス駆除してくださる事を祈っています。
有為な皆さんがこんなくだらない事に振り回される事なく、正論が正論としてまともな議論のできる国会に向けて頑張ってください。

ところで民主党への意見はどのあたりの人がご覧になってるんですか?
ただ菅の耳に念仏で垂れ流し消去なのでしょうか?

はじめまして、民主党支持者です。現内閣の失政、党執行部の仲間を売り渡すような行為に非常に憤りを感じていました。決議文は至極当たり前の内容であり全面的に支持したいと思います。小沢前幹事長には表舞台で力を発揮して頂きたいといつも思っていましたが作られた世論を気にしすぎて一向に再登場させようとしない現政権には失望していました。こうして民主党内で戦っている大勢の議員のみなさんがいることを知り喜ばしい限りです。応援していますので一日も早く強力な内閣を作り党執行部を刷新しマニフェストの原点に戻り国民生活第一で頑張ってください。

小沢さんには正々堂々と話し欲しいとおもいます。
『一点の…』とおっしゃってらしたのですから、国民の前で説明して頂きたいと思います。
民社党に期待して衆議院選挙に投票したのに…
参議院選挙には行きませんでした。何だか情けなくて
残念です。森さんたちが小沢さんを押す気持ちも分かります。菅さんと小沢さんの代表選挙の時は小沢さんが総理になれば大きく変わるんじゃないかと…
だからこそ小沢さんには国会で話して欲しいと思ってます。
このままでは日本と言う国が世界中から馬鹿にされ置いてきぼりにされてしまいそうで、もう民社党では日本を任せられないのでしょうか?

話しは変わりますがなぜ大臣になるとお抱えの車つきSPがつくのでしようか?国民の代表であって警護する必要あるのでしょか?私たち国民より偉いのですか?税金使ってそこまでする必要ありますか?自民党時代から不思議に思ってました。民社党の皆さんなら変えられると思うのですが、国会議員の方だってサラリーマンと同じでしょ?JRのパスで出勤すればいいじゃないですが?暴漢になんかおそわれませんよ。そんなところから仕分けってなさらないんですか?寒い日になると大臣の乗ってる車はずっとエンジンかけたままなんでしょ?CO2凄いですよ。普通の人のように寒い日は寒い車に暑い日は暑い車に大臣も乗って下さいます。そういう細かいところから仕分けしたらいいと思います。3ナンバーの高級車から軽四に変えるのもいいと思います。もっと国会議員の方々が身を削って欲しいと思います。

岡田さんクスリでも打たれたのでしょうか?
そんな人じゃないと思ってたので非常に残念です。
「ブルータス!お前もか(T_T)」
小沢さんが一番悲しいかもしれませんね。
菅さんとか戦国さんとか…
まるで三國志のカン(常用漢字じゃないから?変換する文字がない(T_T)…)計を謀る古代の政治家みたいで、やり方が古臭くて…。
「板垣死すとも…」ではないですが、万が一小沢さんが辞めても、貴女のような方々が独り立ちして国を背負えるようになって下さい。m(_ _)m。

まったく、あなたの人の意見を聞かない態度については、朝から腹正しく思います。そんな人が、国民の意見を聞けるとは思います。

朝から●●意見して ●●

政治家だからって 何でそんなに偉そうなの 小沢支持って

私は脱小沢の政治家を支持します。

一般市民の意見です

(管理者:一部不適切な発言を削除・●して掲載し、ライターをメアド全段部分に直しています)

TBSの朝ズバっで、見事に舌鋒するどく、よくぞいってくれましたっ!!

朝スバ見ました。
小沢氏の倫理審査会への議論でしたが、正直残念です。

マスコミ批判が多すぎてみのさんなど、他の人の話しを遮り、反らしているように思いました。
嘘(誤解を招く)の報道があるのは問題ですが、視聴者(国民)は嘘かどうか判断は(時間は多少かかっても)できます。

判断したうえで「小沢氏には説明責任がある」と皆、答えているのです。馬鹿にしているとしか思えません。

テレビ(マスコミ)に文句があるなら出演自体、普通はしません。「先生方」は自分本位で信用が出来ないんです。

本当に自民党の時代の方がましでした。総選挙してください。民主党は負けますよ。

上の方で「視聴者は嘘かどうか判断できます」とおっしゃっている方がいましたが、完全に事実誤認です。例えば小沢氏が未だに水谷建設から裏金をもらっていたと信じている人が沢山います。理由を問うと「TVで言っていたから」という答えです。世の中にはTVや新聞の言うこと、書くことを丸飲みする人が大勢いるんですよ。恥ずかしながら私の父もそうです。

もし国民が本当のことを知っていたら、本当に「小沢氏に説明責任がある」なんて考えますかね?私にはそもそも、何が分からないから説明して欲しいのかさっぱり分かりません。

例えば去年、西松事件で逮捕された大久保秘書の裁判がどうなっているか知っている人ってどれだけいるのでしょうね。検察は結局、公判を維持するだけの証拠すらないものだから有耶無耶にして、石川氏の公判と一緒くたにしてごまかそうとしているではないですか。その石川氏の裁判すら、姑息にも、既に破たんしている水谷建設の裏金問題を起訴内容に加えようとして、紛糾しているではないですか。

更に言えば、小沢氏の罪状は、石川氏や大久保氏の「共犯」です。その石川氏や大久保氏の裁判すら始まっていない、要するに彼らの白黒すら決まっていない状態で、小沢氏の共犯を問うなど馬鹿げたことです。しかも石川氏や大久保氏を有罪する証拠がないから検察が泡食っており、無罪になる可能性が非常に高いのです。その場合、今まで散々狂ったように小沢氏を批判してきたマスコミはどうやって責任をとるのでしょうね。過去にオウム事件や足利事件で検察の片棒をかついで冤罪生成に大いに協力してきたマスコミは、未だに自省と自制が全くないように見えます。

検察審査会も完全に異常です。特捜が1年半かけて捜査した膨大な資料を、たった1週間で読破して理解し、小沢氏を強制起訴にした。その際、審査会の事務局は審査員の平均年齢を2回も間違えて発表した。審査員を「公正に」選ぶはずの富士ソフト作成のプログラムは、想定外の生年月日を入力したらダウンしたそうですね。そんな初歩的なバグすら残っているような低レベルのソフトに一体幾らかけたのでしたっけ?

最後になりますが、森さん。川内さんや辻さんを始め、民主党にも「まともな」議員はまだまだ沢山いると思っています。日本が菅氏や仙石氏に潰されるか、それとも小沢氏が立て直してくれるのか、ここ1年くらいが勝負のような気がしています。本当に大変でしょうが頑張ってください。

今朝の朝ズバは久しぶり すかっと しました 森議員 頑張ってください

朝ズバ見ました。
森ゆうこ議員の理路整然とした発言に日本にも正義があったと感じました。
毎朝、偏向、ねつ造報道の甚だしいTBSの番組を見て大笑いしています
正直に言ってみのもんたや毎日新聞のなんとか委員らの、真実を知ろうとしない態度に
哀れみさえ感じております。
政治とカネで自滅していった多くの政治家を目の前で直視し、反面教師として大政治家に成長した小沢 一郎議員。日本の代表になればアメリカ、中国、ロシアが最も恐れている男です。なにより一番恐れるのは、検察を含む官僚、マスコミの横暴な権力っでしょう
今や日本は55年体制のような民主主義もどきの政治ではだめなんです。
管、仙石のような仮免政治でもいけません。
勇気をもって現実、日本社会の真実を国民全員が知って、本当の民主主義を
実現しましょう

 私も朝ズバを見ました。皆さんのコメントとまったく同感です。森ゆうこ議員と川内議員の検察批判・マスコミ批判・そして小沢さんの政治倫理審査会への出席は・・・という理由でその必要ないとズバリ理路整然と明確に話されました。
 私のこれまでの小沢バッシングに怒りを通り越して爆発寸前だったのが、森さんの勇気あるテレビでの発言で、一気に吹っ飛んでしまいました。お蔭さまで今日は、朝からルンルンです。
 民主党執行部の小沢排除の論理は、やがてご自分たちに跳ね返ってくるでしょう。是非両議院総会を年内に開いていただいて、執行部に猛省を促していただきたいものです。そうしないと、このままでは民主党離れが加速します。

今後もお体に気をつけて、益々のご活躍を期待しております。
 フレッー、フレッー森ゆうこさ~~ん!!

私も朝ズバ見ました。 先生の理路整然とした主張に、毎日新聞のちょび髭紳士の表情が一瞬凍りついたのを、はっきりと確認しました。その後の、髭紳士の脈絡のないサワサワとしたおしゃべりが、自らの心の動揺を表しておりました。
 ここのところ仕事もめったにないのですが、今日は朝から何となく気分が晴れやかです。

「小沢元代表に対して政治倫理審査会への出席を求めることは、制度上正当性がない。」という決議文は完全に正しいと思います。
また、「今、岡田幹事長がすべきことは党内の結束を図ることであり、・・・」ということも本当に切実にそう思います。
この決議文が岡田幹事長にどのように受け止められたかについて、ぜひ本ブログで引き続きお伝えください。

頑張ってください。期待しています。

朝ズバを見ての感想です。
TBS がこの2年間間違った小沢報道をしていると断言していましたが・・・そとて人の意見を聴かずにヒステリックな物言い、自民党との国会運営上のやり取りの一方的な暴露話し、公共の電波であれだけはっきり断言するのは、小沢を守る気持ちだけで見苦しい。民主党はこれで、あの発言で終わりです。

朝ズバ見ませんでしたけど 森さん よくぞ 発言してくれました!
よく 国会で説明したほうがよいなんて 気軽にいう人いるけど なぜ 馬鹿議員が国会招致と言ってるかの真意を読み取って下さい。
国会招致して 真っ黒だと誘導して 小沢氏抹殺するためですよ。有ること無いこと因縁つけて小沢氏を血祭りにあげるのが目的が国会招致。
国会で説明責任をはたせなんぞと気軽に言ってる人いるけど 代表選の菅陣営の汚さ、腹黒さ、悪質さをみなさい。
小沢氏の側の甘さに腹がたちましたよ。相手の腹黒さは底知らずなのですよ。
国会招致は小沢氏がどんなに正当な説明をしても 小沢氏を真っ黒にするための儀式だということを 皆さん自覚してください。真っ黒儀式が国会招致だ。

番組での森さんの発言、支持します。

「小沢が悪い」と声をそろえるマスコミは、法律上何が問題になっていて、裁判過程がどうなっているのかについて詳細を伝えません。「小沢が悪い」と井戸端会議、飲み屋談義している人達に「何が悪いのか説明できる?」と聞いても、「だって金もらったんだろ」「秘書が逮捕されたんだろ」程度の説明しかできない。国会で説明したらいいじゃないかという人達は、三権分立が理解できていないのです。

「人の話も聞けないの」という批判に臆することは何もないと思います。だって限られた時間しか出演できないのに、その貴重な時間を小沢叩きだけしたいコメンテーターに潰されたら意味ないじゃないですか。

願わくば、今の民主党の対立が単なる党内抗争ではなく、政策路線の選択なのだとはっきり指摘してほしかった。企業減税するのに消費税アップ、地元合意のない米軍基地移設、政権交代マニフェストを無視しまくり。反・親小沢ではなく、政策軸でしょう、議論すべきは。

民主党の支持者として(サポーター登録してますから!)、今朝の森さんの発言・姿勢を応援します。党内でシュリンクしている議員をぜひ引っ張ってください。期待しています。

もう小沢叩きのお遊びにつきあうヒマは、国民生活・日本社会にないのです。

森議員様、大変お疲れ様です。
迷走している現民主党の軌道修正のために、髪を振り乱しながら頑張っている貴方様はとても素敵です。国会でファッションショーをなさり、官僚のマリオネットとして事業仕分けを演じている、女優議員蓮ホーさんよりも何億倍も素敵で頼もしいです。レンホーさんの仕分けは官僚の目くらましで、小沢氏が主張なさった「特会の一元化」が本物の改革なのですよね。

官僚のマリオネット政権「菅政権」は国民の望んだ政権ではありません。国民が「政権交代」で託した政治をして下さる本物の政権にどうぞ早く代えてくださいますようお願いします。それには小沢氏のお力が不可欠です。代表選での演説で小沢氏は国民に力強いメッセージを呈してくださいました。誰が聞いても内容の濃さは一目瞭然でした。菅氏を押した民主党議員の方々の良識を疑ってしまいます。ご自分の身を一番に考えた方々が菅氏支持、国民の事を真剣に考えた方々が小沢氏支持との見分けを致しました。真贋を見分けられて良かったかもしれません。今後の選挙に生かしたいと思います。

私は、つい最近になってネットを繰れる様になった還暦過ぎの高齢のおばさんです。ネット情報を得ることが出来るようになり、テレビ、新聞だけからの情報がどれほど偏っていて真実から離れているかを知り、腰が抜けるほど驚きました。この国のマスコミは本当に大きな問題を抱えていますね。国民が真実を知り、真実に基づく判断をする為には、このマスコミの改革、改善がぜひとも必要だと思います。どうぞこちらの改革の方も宜しくお願いします。そうでないと本物の国民主権が手に出来ないと思います。マスコミに繰られて投票をしている国民では本物の国民主権は手に入りません。

小沢氏の問題も、郷原氏を始めとする、さまざまな方々のお話をネット経由でお聞きし、免罪と言うことがハッキリとわかりました。いろいろな方面からの情報を得ることにより、なぜ小沢氏がこれほど貶められているのかを、大きな括りで眺められるようにもなりました。この国の政治がこの国の主観で動いていないのだという大きな問題も見えてきました。小沢氏の免罪問題も、この大きな問題の核心を抱えているのだと言うことも見えてきました。本当の独立国になるための大切な闘いを、今、小沢氏側の議員さん方がなさっているのだと言う事もわかってきました。国民は、この大切な闘いを応援すべきと悟りました。デモにも参加しました。

政権交代で託した国民の願いを、その民主党自体に壊されてしまい、自民党でさえ出来なかった悪政を次々と打ち上げている現政権には、大きな危機と絶望を感じています。今まで私は、菅さんも、岡田さんも、とても期待していた政治家だったのですけれど、これほど国民を裏切る政治家だったとは思いませんでした。現政権のメンバーは私たちが政権交代に託した政治家と政権ではありません。一刻でも早い辞退を願っています。

特に岡田さんにはガッカリいたしました。政権交代の立役者である小沢氏の首を差し出すことに目の色を変えています。政権与党としてのイスも、その方のご努力によって得られたのだと言うことを忘れてしまったのでしょうか?同じ党の功労者である方を、仲間である筈の方々が首を切ったり、差し出すようなことをやっていては、政権交代で託した国民の想いを実現できる政権とは思えません。党内で力を合わせて「大きな括りの敵」と戦ってほしいと思います。

政党助成金の事も岡田氏は間違った考え方をしていますね。
国庫に返せ、とか寄付しろとおっしゃっているそうですけれど、それは法に触れるのだそうですね。その上、政党助成金は「17政党」どこも返還していないそうですし、同じ使い方をしているそうです。しかも新生党は政党助成金を受け取っていないそうですね。なぜなら政党助成金法施工前だったそうですからね。立法事務費も会派に支給されるもので政党の資金ではないそうですし、小沢氏だけが問題にされるのはおかしいそうですし、問題にされる意味も無い事で騒がれているのだそうですね。もういい加減にして欲しいと思います。こんなくだらない事をしているようでは、もう、民主党を見限りますよ。

森議員さん、どうぞ、本物の民主党を取り戻す為に頑張ってください。小沢氏や森議員のご努力が見えている限りは民主党を応援いたします。頑張ってください。

テレビがないので朝ズバ見ていませんが森さん、川内さんの発言の様子が手に取るように思い浮かべています
今後とも活躍お祈りしています

朝ズバは余りに酷いキャスターの人権を殺すような毒舌にいつも辟易していますので今朝は見てませんでした。

阿修羅掲示板で森ゆう子議員が登場して、西松建設、陸山会は、冤罪であるとしっかりと判りやすく視聴者に伝えたことを知り大変嬉しく思いました。

私は小沢氏の政治と金の説明は幹事長時代に大手マスコミにした記者会見をネットのフル動画で聞いています。

自分の預金通帳の内容まで提示し、しかも3回くらい記者会見で説明していたと思う。何故報道記者はカットせず報道しないのだろう?

地上派テレビは、この説明を恣意的にカット編集し真実を隠し大翼賛会のごとく一体となって国民に謝辞のような報道をしました。

最近の大手マスコミが一大権力化して政権を操作するなど目に余るものがあります。主権国民のハズでは?

大手マスコミのTV、と新聞しか読まない人達は、捏造報道や偏向的なキナ臭い評論家のコメントを前面信頼前提で見ていますので真実がまったく見えておりません。

TVが悪者のように報道した政治家は本気で悪者と思ってしまいます。無実の人を真実を伝えなく凶器化した言論でで殺してしまいます。

国政に誠実な有能な政治家を大手マスコミの偏向報道で間違えて自分達で葬ってしまう恐ろしさがここにあります。

森ゆう子議員の今後のさらなる活躍を期待します。

はじめまして
関東平野の辺境の山間部に済む青年です。女史のご活躍は国会中継で拝見するのみで、お恥ずかしながら少々知るばかりの分際である事をご容赦願います。実は、昨今の菅政権の変節ぶりに失望し、正直なところ民主党を含め諦めかけていたやさきでありましたから、今日のテレビ出演された女史の発言を耳にし、その思いを翻したところです。かって、若葉マークの鳩山政権は新しい時代の幕開けに相応く、胸躍る理念を掲げスタートしましたが、不測の事態で力尽き倒れてしまいましたが、それだけに菅政権にはその轍を乗り越え、そして、間もなくして行われた代表選挙では菅氏と小沢氏が立候補され、個人的には小沢氏の演説に深く感銘し小沢氏に何より期待しましたが、惜しくも破れ残念の極みながら、それでも必ずや菅氏も全知全能を傾けご努力をしていただけるものと夢を繋いで参りました。然しながら、昨今の菅政権は素人目に見ても、野党やマスメディアに煽らされ浮足立って、民主党の取り組むべき対象と課題の優先順序を誤ってると思ってしまったのです。それだけに、今日の女史の国民と民主党を思うお気持ちが充分に伝わり、一国民として、とても嬉しく勇気付けられました。終わりに、ここ辺境の地より、貴女史の益々のご活躍を切にご祈念申し上げ失礼させていただきます。

カン・センゴクは肝心な国民生活をほったらかしにして 自己保身のために姑息な工作を続けている。

年金を引き下げ 介護保険はじりじりと引き上げ、消費税を引き上げ

一方では 軍需産業の振興のために武器輸出を進め、自衛隊の韓国出兵を画策し

財界におもねって 一部の大手企業優遇のために法人税引き下げ。

カン・センゴクは 民主党を名乗る資格はない。

森議員 応援しています。

頑張ってください。


カン・センゴクは肝心な国民生活をほったらかしにして 自己保身のために姑息な工作を続けている。

年金を引き下げ 介護保険はじりじりと引き上げ、消費税を引き上げ

一方では 軍需産業の振興のために武器輸出を進め、自衛隊の韓国出兵を画策し

財界におもねって 一部の大手企業優遇のために法人税引き下げ。

カン・センゴクは 民主党を名乗る資格はない。

森議員 応援しています。

頑張ってください。


政治と金、小沢問題と多くのマスコミは言っていますが、一体この問題とは何なのでしょうか。マスコミは実態の何を、取材しているのでしょうか、何が問題なのでしょうか。検察審査会・・これは合法的な組織なのでしょうか・。
 本来マスコミの仕事は政治に不偏,不党の姿勢で言論を展開し国民に真実を知らしめ役割があるべきです。マスコミは検察からのリークによっていわゆる国民の世論を形成しているのではないでしょうか。

ばかで非力な民主党にわが身をそそぎ政権交代を実現した小澤一郎を私は応援します

http://dialectic.seesaa.net/article/168662389.html
(京都弁証法認識論研究会のブログ:「小沢失脚」謀略を問う)
上記のブログの論文を以前に森ゆうこ参議院議員に送り、すべての国会議員に配布するように、メールをしたことがあるが、返事はなかった。当然、ご存知であろうと思っているが。

今回の決議文はマスゴミでは、報道されていないようだが、おかしいと思う。こういう正論がきちんと、新聞なり、インターネット上で公にされるべきである。

昨日、菅首相が法人税5%減税を言いだしたが、本当に景気回復、雇用促進に効果があるのだろうか?大企業の株主たちの配当が増えるだけではないのか?

また、その不足分の穴埋めとして、相続税の基礎控除を40%カットするという政府税調の方針が新聞に発表されていた。相続税の増税には断固反対する。今の相続税でも高すぎるのに、大幅な増税は健全な社会システムを破壊する可能性がある。親が苦労して子供たちに残した財産を、相続税を納めるために、切り崩していかねばならない。社会主義、共産主義国ではないのだ。相続税を支払うために相当な苦労を味わった者として、反対意見を述べた。ますます、民主党の支持率は下がっていくと思う。

国民の「空気」を読め!

 まだまだ、マスゴミの洗脳から抜け出せない気の毒な人が
多い様です。
TBSに限らず公正中立な放送をしているTV局は、日本には
ないかもしれません。電波利権に胡坐をかいて既得権益を
死守することが、その目的化している時点で既に存在価値など
ないも同然です。
小沢さんは民主党の(というよりも日本国民にとっての)
最後の火かもしれませんね、対米隷属からの脱却、政治主導etc

心より応援しています。

そもそも、小澤さんに「政治と金」、「金権政治家」というレッテルを必死に貼って
きたのはマスコミです。検察の恣意的なリークやマスコミの捏造報道を受けた政治家
は説明責任が生じるなんて事になったら、彼らは容易に政治活動を妨害する事が
出来ますね。司法とマスコミの国家支配ですか?勘弁してください。
マスコミも今や世論誘導や世論形成力を持つ第4の権力です。

その権力である、司法(検察)の恣意的なリーク、マスコミの「政治と金」など
といった意味不明な呪文の繰り返しなどで、
「良くわからないけど小澤は怪しいぞ!不正の臭いがするぞ!」
という認識が広がったに過ぎません。

それなのに政倫審だの証人喚問だのと、可笑しな理屈もあったものですね。
森さん、小澤さん、陰ながら応援しております。

森議員どの
森議員をはじめ、小沢氏を支援する議員の皆さんが日本の民主主義を守る上で最後の砦です。ここで現内閣(特に反小沢といわれる人たち)が無事延命を遂げるようでは将来は暗いといわざるを得ません。
どうか、気を引き締めて信念を貫き、徹底して戦ってください。
このブログのコメントにも小沢さんや森議員たちの行動をを批判する書き込みが見られますが、いずれもマスコミに毒され自らの判断を放棄した人たちとしか思えません。
雑音に構うことなくまっすぐ前を向いて行動してください。
期待しています。

「太った敗者」です。
このフレーズ怖くて誰も口にできない「王様は裸だ!」みたいで気に入りました。
日本の没落は愚かさと質の悪い指導者とビジョンの欠如だと見抜かれています。

先ず愚かなのは政治家でも官僚でもなく国民自身だと深く反省しています。

政治活動がどういうものか?
先日の茶番予算委員会質疑だけNHKに見せられ、後はあらぬ疑惑と政争だけを自称評論家なる方々が台本通りに根拠なく推測まじえて漫談する、すると我々には大変気楽な職業としか見えません。
これがマスコミのフィルターですね。

実際ツイッターや最近紹介されるネットでの動画報道番組のおかげで、
きっちり活動する議員さんはあれだけ走り回りながらいつあんないろんな案件の調査、資料収集して勉強しているの?と生意気な言い方ですが見直しました。

政治活動を馬鹿にしてはいけませんね、何しろ一企業ではなく、国民に選挙で選ばれてリーダーとして国家を担っているのですからそれ相応の経費使って何が悪いのか?
これもマスコミの分断政策ですかね、ただ自分が愚かだったんですかね。

ただし議員さんの多く(特に政権周り)が理想にほど遠く、現場の人々の声を本当の意味で理解できてない気がします、現場入りを上っ面の選挙対策や政権アピールの手段と思ってらっしゃる仮免許さんのような人々が現場では耳を貸さずにマスコミの世論調査とやらを我々の声だと思って踊らされているようです。
だからあさっての方向見て政治をやってられる。まさに裸の王様ですよね。
これもマスコミのフィルターですが、仮免許とその仲間たちのみなさんもご自分で勉強もせずに人のまとめた講義ノートみても身になる事はない事わからないんでしょうか。
頭の良い方はこういう苦い経験ないのでしょうね。

情報元が間違っていても確認しようがないですよね、自分はわからないけどマスコミがさわぐから政倫審とどうどうという幹事長さん、御自分の御都合や感性のみのルールなき恐るべき独裁です。
彼自信が実は彼らのつくり上げたオザワイチロウさんなのではないですか?

政治家と国民の間のマスコミという黒い偏光(偏向)フィルターぶち壊さない限り太った敗者は近々やせ細った敗者になりそうです。

がんばってください!
でも、気をつけて。貴女は大切な人です。期待しています。
うちの区の民主党Tさんは、ダメです。Tさんを街頭で見つけたら、説明を求めたい。
森さん、応援してまーすsign01

 森さん。あなたは、やる人間といつも思っていましたが、今日の「朝ズバ」での言動は、痛快で最高でした。すばらしい人間です。あなたを支持いたします。
 しかし、マスゴミに貶められないか怖いです。
 小沢支持議員が管のように無能のなか、あなたが、頼りです。
 頑張ってください。
 応援します。

今日の森さんは素晴らしかったですよ(*^□^*)
あの森さんの発言を聞いて、まだマスコミ擁護する人は相当洗脳されていますね!
ここらで『マスコミと金』の問題に触れて下さい。
マスコミ擁護する方達は、マスコミの
①電波利権
②クロスオーナーシップ制度
③官房機密費問題
④記者クラブ問題
などをご存知ないのではないでしょうか?
この実体を知れば、いかに小沢さんがマスコミに叩かれるかが理解できるのではないでしょうか?
森さん、これからも頑張ってくださいね!

森さんが自論を話している最中に、さえぎるようなことをしているTBS側にこそ実は違法行為を働いていることをみなさんは知っていましたか?

また発言内容に関してですが、西松事件の時に、TBSが放送法に違反してダミー会社であるとの一方的な報道を行ってきたことは事実でありますし、また裁判において、「検察側」が用意した証人がダミーではなく実体があったと、ダミー会社を否定する発言をしたことも真実です。

放送法
(国内放送の放送番組の編集等)
第3条の2 放送事業者は、国内放送の放送番組の編集に当たつては、次の各号の定めるところによらなければならない。
1.公安及び善良な風俗を害しないこと。
2.政治的に公平であること。
3.報道は事実をまげないですること。
4.意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。


消費税増税を唱えるマスメディアが公共の電波を使用する際に、異常ともいえるほどの優遇を受けており、マスメディアがまともに電波使用量を払えば、実はかなりの税収が見込めることも一緒にお伝えしておきます。
http://www.tamanegiya.com/dennapssiyouryou20.3.32.html

私自身はTBSのテレビを見られませんでしたが、
マスメディアが「知らせない権利」を濫用する現状を憂えている人たちにとって、
久しぶりに気持ちの晴れるような快挙だったとのこと。
素晴しいお仕事をなさったのですね。
小沢先生が「闘う」と仰ったときから、森議員の姿勢には共感しておりました。
マスメディアとそれを悪用する勢力との闘いは緊張の連続だと思いますが、
より良い社会にするために、これからも頑張ってください。
一市民として心から応援しております。

はじめまして。私は三十代の主婦です。
今朝の朝ズバ、みさせていただきました。
みのさんや、コメンテーターの方々の動揺ぶりに
えっ?と感じ、見入ってしまいました。
そして、ネットで色々と調べてみたら…
今まで知らなかったことが見えてきました。
私は、日本のテレビが誰かをなんらかの圧力や
思惑で操作されているなんて、そんな某国のようなことを
しているはずがないと、ずっと信じてきました。
ですが、今日森さんの話を聞いて気付くことができました。
ありがとうございます!

今朝はおつかれさまでした。基本的に森先生のいう通りに小沢先生が進まれるのが自然。で、小沢派の皆さんは、もう、お考えだと思うので、恐縮ですが、小沢先生に実務上の実績を作ってその成果を有権者に知らし召しては、どうですか?日中関係のより改善(尖閣のうまい解決)とか、対アメリカ外交貿易の進展とかを。今、TBSのdigを聴きながらコメントしてますが、国会担当のTBSの記者でも小沢先生をそんなに悪く言ってなかったのに意外と思いました。では、また。

朝ズバに森ゆう子さん出演なさってたので 見ました。いつもはみのもんたの嫌味な言葉の言い回しが不快なので、観たくないのですがさすが森ゆう子さんTBSの異常な小沢関連報道、裁判の状況を解りやすく短時間で舌鋒鋭く爽快でした。 与良・杉尾・高木絶句でしたね。今何故岡田幹事長は政倫審出席に固執するのか、皆が結束して日本の為頑張らないと・・親小沢とか脱小沢とか可笑しいですよ。森ゆう子さんの更なるご活躍を期待してます

朝ズバでのご活躍youtubeにて拝見しました。お疲れさまでした。
みのや与良など、電波芸者は人の話を最後まで聞かずにじゃまをし、論点を混乱させるのが得意ですが、その挑発に乗らず、冷静に余裕ある態度を貫かれました。お見事です。

あれを見て、森さんがヒステリーだとか人の話を聞かないなどという感想をもたれた方は、どうかしていると思います。もう少し主権者としての論理性とメディアリテラシーをもたれるべきだと思います。

民主党の低迷の原因はずばり、「仮免」仙菅政権のマニフェストへの裏切りにあります。改めて、昨年秋の政権交代時のマニフェスト、そして今秋の代表戦での小沢さんの主張に立ち返り、「国民の生活が第一」の原点に立った政治を行うよう、切に要望します。

今朝の朝ズバ良かったですよ。民主党の皆さんは攻撃は得意でも、防御が苦手ですので、いつもハラハラしていましたが、今回の調子でがんばってください。
水谷建設の件も、良くぞ言ってくださいました。杉尾コメンテーターも何も西松建設の裁判の事を知らずに、コメントするもんだと関心しました。(当分表には出てこないかも知れませんが、、)
さらりと、他の自民党議員の誰々の疑惑があっても無視すると、実名をあげられたら良かったのではないでしょうか?
とにかく日本人はディベートが苦手、一瞬の間違いが視聴者には戸惑いと、新たな疑惑を生みます。
特に小沢派議員の皆さんは、ディベート訓練をして、さわやかに、明瞭な説明で、これからひどくなるであろうマスコミ攻撃に対応してください。マスコミも今度は森さんを呼ばないかも知れません。皆さん一丸となって、理不尽な攻撃をしのいで、勝利してください。

30年近く小沢議員を支持しています。仕事柄中国、韓国の友人がいますが、「とにかく小沢一郎が総理になるまで、待ってくれ。日本は尊敬される国家となるから」といい続けています。

応援しています。

朝ズバで見苦しかったのは、司会者とコメンテーターです。
彼らはただのバカなのか、お金の為なのか、操られてるのか知らないけど、そんなになぜ一人の政治家を執拗に抹殺したいのでしょうか?
この攻撃は小沢さんが総理大臣になる可能性が出てからなので、そうなると余程困る利権力者がいるのでしょう。
日本のマスゴミ全部を操れるくらいですから。
こんな日本の偏向報道は北朝鮮並みなのに全く気づかない日本人。
容易に電波で洗脳しやすいから相手も楽でしょうね(笑)
日本の闇、電波利権独裁の金正日勢力を怖れず、真実正論を諭してくれた森さんを心から応援しています!

私は所謂無党派層で、民主党支持者ではありません。近時のマスコミ(特にTBS.日テレ等)に一言。メディアの本来の役割、使命は何なのでしょうか?一部の社員や偏向評論家を使った報道には辟易しています。渡辺某とかの大連立騒動は殆ど取り上げていませんね?水谷建設の50百万円贈賄の件もその後どうなりましたか、社長が辞任したことを含めて何故報道を止めたのですか?公平に観て、森議員の指摘は的を得ています。
我々地方居住者は、メディアからの情報が全てです。公序良俗判断の形成にも影響大なのです。民主党の内紛(?)報道はともあれ、マスコミは節度ある報道をすべきと考えます。影響力を鑑み、朝ズバ~みのもんた、番記者~河合某には特に猛省を促したいと考えます。

森さんって、なかなかやるんだーと、今頃ですが、知りました。

小沢さんが「権力者」であって、皆が、すり寄っていくというならともかく、今 小沢さんのもとに行く議員さんたち。あんたがたはエライ。 
そして、賢い。 あの代表選の演説内容を 正しくよく理解できました。 (あれを聴いて菅に投票した人の脳が信じられん)

 「親小沢」のレッテルをマスコミから貼られることは、損得を考える議員なら 嫌うでしょうが、そうでなく、小沢を支持するいい人たちがまだ 民主党に 200人?以上もいるということは 民主党もまだまだ捨てたものじゃないと思います。

けれども、早く、 どなたかも書いていらっしゃいましたが、長くても1年、 この数ヶ月
で、菅総辞職、小沢さんへと 大どんでん返しは いきませんかね。救国内閣。
野党も、菅が3年やる恐ろしさを考えたら いつまでも「政治とカネ」などと言うべきでありません。

TBSとかが社をあげて、捏造を謝罪するとか劇的な展開・・が欲しいですが。

・ アップされた動画でTBS朝ズバを見ました。 分かる人には分かりますが、 普通にみている人には小沢さんがいかに不当にいじめられているのかは まだ 分からないように思いました。

「ベンチがアホやから・・・」と、昔の プロ野球選手は言いましたが、 総理(影のと2人)も党幹事長もアホやと 思います。  岡田さんまでこんなだったとは がっかりですが、
枝野さんはじめ、 正体が分かって、私なりに仕分けできています。

森さん (どなたかの通りで) 小沢さんの代わりの準備よろしく。

昨夜のツイッターで朝ズバッ!出演を知り、わくわくしながら観ました。
アタシのストレスが解消されていくのが実感できました。

平成の龍馬、小沢一郎をここまで支えることは、腰抜けの男議員にはできません。
森ゆう子さんの正義感と信念には、惚れて、惚れまくりました。

森さん、54歳とは知りませんでした。40歳代かと思ってました。やはり気力の有る方は
若く見えます。

とにかく、なにがあっても小沢一郎を支援します。

松雪 草

岡田克也は精神に異常をきたしていると思う。これだけの失敗を重ねたのだから無理もないであろう。正常な人格の人間が地位にいると考えれば、判断を誤る。顔の様子、言葉遣いを冷静に観察すべきである。小沢一郎を潰す事だけに頭が凝り固まってしまっている。善悪の判断が出来なくなった人間の状態と考えるべきだ。そういう人間が運転する車に乗っていると考えなくてはならないだろう。幹事長や官房長官、総理大臣に就けば強い自覚が生まれて優れた人間になるとは限らない。能力の低い人間は必ず排他の性質を持つものである。他人の知恵を取り入れ共有する事ができない。能力が有る者は、他人の優れた所を見つけて吸収しようとする性質が有る。能力の無い者は、自分より優れている者を退けようとする。この為に失敗しかできなくなる。間違った事を記憶して、その通りを繰り返すだけになってしまう。岡田克也はこの状態と言える。責任の重圧に耐える人格、問題を解決する能力を持ち得なかったからである。
他の閣僚も問題を解決する為の基本理解が出来ずに、成功が叶わぬ事ばかりしている。普通の人から見れば「そんな事をしてたら失敗するだろう!」という事をしている。多少、述べようとする意と違うことであるが、選挙をする時に増税すると言う馬鹿がどこにいるか?それを聞いて喜ぶのは、税金から流れる金でリッチな生活をする人達である。殆どは税金を取られるだけの側にいる人である。税金に見えなくしている税金が大きいから、人生設計が成り立たない社会となり、自殺大国になっているのだろう。
今の内閣のメンバーは次々機雷や魚雷で大破する船の艦長のような精神状態なのだろう。どうしていいか分からず沈黙するか、正気を失って「お前ら、何やってんだ!」と当り散らすかだが、責任転嫁という反応は同じである。凶気の段階に入った人間と話は成り立つものではない。大人と幼稚園児が対等に話が出来るはずがないのと同じである。そのような事は現実に多く有り、オウム事件でよく見られた事である。しかし、成り立たない会話をしているのはニュースショーの人達も同じようなものである。司会者は自己主張を戒める人でなければ務まらないのが本来である。しかし、アナウンサーはタレント化して自己主張する為の番組作りをするようになってしまった。責任を取らない者が言いたい放題を言う悪習がマスコミの常態となって久しい。その地位に安住し、自分を中心に世界が回っている意識になっているのを、客観的に見れなくなっているのである。自分が水戸黄門になっている姿がおかしいと感じられないのである。無知な人にとっては、政治家を叱りつける姿が素晴しく映るのだろうが、ただのショーにすぎない。音を消して、無声映画として見ても変らない。内容は無く、「お前が悪い」とリンチをしているにすぎない。それを公然としているというのは、既に深刻な病理である。自身を客観的に見れず、自分の主張に従わせるという態度がニュースの質を悪くし、歪んだ報道をする結果になっている。
それだからこそ、真摯な考え、正確な情報が求められる情況にあると言える。それについて至らざるであるが、少案を述べようと思う。
世論調査を各県ごとに行ってみてはどうか。世論調査で500人ならば、一つの県で10人である。一つの市では1人であろう。町や村では0人である。これで一体、何が分るのか?数字を使ったトリックでしかなかろう。それを信じ込む無思考と、無責任な情報を垂れ流す結果になっているだろう。一つの県あるいはコミュニティで100人から1000人に質問をして回答を得るのは容易だろう。今はまだインターネットは誰もが使うものにはなっていない。自分もちょっとしたきっかけがなかったならPCには興味を持たなかった。インターネットも付き合いで加入した程度である。始めから無ければ必要と思わないし、通常使用する人のレベルでは、金額を考えても使い方を憶える面倒を考えても、必要ではないと思うはずである。しかしそれでも、インターネット(世論)調査をする意義は有ると考える。例えば無作為100人に質問を送るか、質問を公開して回答を受け取るやり方をしてはどうか。後者ではサンプル数は無制限になり、関心の度合いによって参加人数じたいが調査の意味にもなってくる。一定のサンプル数では、関心の程度までは現われない。関心の無い事で世論調査しても、自ずと答えはどっちでもいいけど、といった程度になるだろう。そして、鳥取、島根では5人ずつとしたら真面目に調べる意味もなくなるだろう。
インターネット調査の場合、たまたま聞かれたから答える(本当にそうか疑わしいが)から、積極的に自分の意思を表す性質に変るはずである。自分の考えを表すという行為そのものが、その人の人格を高め、考えの質を向上させる。意見の質が上がり、総意として世論調査の意義を成すようになって行くだろう。それは政治家の質を上げる事にもつながる。触発されてより良い意見が生まれて来る可能性も有るはずである。各県のTV局が実施すれば、独自の情報発信、文化形成のきっかけになるだろう。この考えの目的は、東京一極集中の情報発信から、地方からの情報発信が主体に変える事である。地方発の情報発信が無ければ、他のどんな事をしても、人の意識は東京の情報ばかりを見る事になる。人々が関心を持つような楽しいアイデアを持つ人がすぐには生まれないかも知れないが、自分の意思表示をする習慣は人の心を引き止める何かを引き出すだろう。
個人的にはかなり大仕掛けな新産業の考えを持つのだけれども、各地域の発展の為には地域ごとの文化が必要であると思う。それがなければ、どこにでも有るだけの田舎にしかならない。その場所が良いという人の心の核となるものが必要である。そこに住む人が大切に守ってい行こうとするものが文化といえる。継続して引き継がれて行くもの、伝統。全てが数字に化けた経済になるのを避け、人々の暮らし方や町そのものが価値となるような地域作り、国作りが必要である。それによって、均整のとれた国の姿に50年位かけて変えて行くべきである。
政治家出演の番組はもう新しい話など出るはずのない同じ顔ぶれになっているはずである。TVに出ることがステータスのタレントはもういいというものだ。国会議員を減らして政策を作る為の秘書を多くするには、すぐにはできない。だから、意見を求めると同時に政策についても集まるようになれば、政治家の力にもなって行くはずである。素人が書いた下手な絵をプロが直して使えるように考え方でも良い。
この段階で体が限界に来て、頭が生命維持モードに入りましたので、寝ます。ぁ、駄目だぁ~

議員の時事に対する正論、そのことをどの場でも発言する胆力には、感服し尊敬いたします。小沢一郎議員も、わたくしたち庶民も、これからの時代を正しく導いてくれる、政治家を欲しています。議員の確かな倫理観と広い見識を、更に研鑽してください。私は、個人としての小沢一郎議員を尊敬しています。民主党の森 ゆう子としてではなく、個人の政治家
森 ゆう子して応援していきたいと思います。今後の、さらなるご活躍楽しみにしています。

昨日、朝ズバ拝見しました。小沢先生方はこのまま、今の調子で行かれれば、と思いました。それと、昨夜のTBSラジオのdigというニュース番組で国会担当記者さんが小沢先生のこと、そんなに悪く言ってなかったのが印象的でした。

森ゆうこ議員 正論でした! 貴女 ひとり もっと 他の 議員も 声あげる、 べきと 感じる。多くの 人達に 知らせた、 意義 は 凄いと 思います。他の議員も 頑張って欲しいと 思います! 森ゆうこ議員頑張って欲しい。 強く支持してます。 小沢議員は無罪です! がんばれ 森!小沢

 仙石官房長官の「自衛隊は暴力装置」という発言がありました。日本の自衛隊は領空侵犯、領海侵犯あるいはトポドンを撃ち込まれても何もできないほどシビリアンコントロールされています。
 ところが検察審査会はどうでしょう。国民が裁判員制度導入に惑わされているうちに改正審査会法なるものができ三権分立のどこにも属さない組織が出来上がっています。さらにあろうことか仙石大臣は検察審査会による人権侵害については「内閣は責任を負わない」とまで述べています。これは今のシナ、北朝鮮と戦前の日本に存在した「密告制度」の類のもので、感情的に嫌いな隣人を犯罪者にできる恐ろしい制度です。これに勝る「暴力装置」があるでしょうか。
 小沢一郎氏は検察審査会による起訴相当議決を受け抗告しましたが退けられました。
彼は検察審査会の違法性、杜撰さは懸念しながらもあえて自分の嫌疑は司法にゆだねようとしています。日本に政党政治が始まって以来、政権交代という偉業を成し遂げた人物をわれわれ国民は、国会招致という人民裁判にかけようとしている。強制起訴される から強制的に被告人になるのです。冤罪が証明されるのを見守りましょう。
マスコミの扇動はまるで「パンとサーカス」です。「サーカス」の主体であるマスコミは権力におもねり、自らの社会的役割と義務を放棄し不当な人権侵害に加担している。
 検察の垂れ流す情報だけをうのみにして自ら真実を取材しようとしないまさに権力のちょうちん持ちである。
 

マスコミの言っている事に嘘はあるでしょう。
国民の中にも、十分な判断力を持たず流されている人もいるでしょう。
しかし、そのマスコミや国民と向き合うのが政治家でしょう。

あなた方のおっしゃってる事は恐らく正論でしょう。
しかし、それでは物事は変わらないでしょう。
問題は、その正論をどうやって国民やマスコミに伝えていくかという事でしょ?

小沢さんや、その周辺の方たちは、その辺の能力に欠けています。
そして、それは政治家にとって、とても重要な能力ではありませんか?

小沢さんは、日本の政治にとって重要な人物であり、このまま埋もれさせてはいけない人だと思います。

そのためにすべき事は、あなたがテレビに出て、おっさんたちに反論する事じゃない。

一部の人にとってはいいでしょう。
でも、たとえ正論であっても多くの国民の嫌気を誘う事、気付くべきではありませんか?

誰が伝えるのか、どの場で伝えるのか、どのように伝えるのか。

何も、政倫審じゃなきゃいけないなんて、国民の殆どは思ってませんよ。

森先生。朝ずばを拝見しました、久しぶりにスカツトいたしました。
最近、朝ずばは小沢先生批判ばかりしているので、地元の番組のみ見ていましたので
インターネツトで知り感動しました!
国民を政治と金問題より、小沢先生の話される生活が一番に賛同します。
私は知人に疑惑は嘘だと話つずけています!
今後ともお体を気をつけて頑張って下さい。

いろいろな意見があるのはとてもいいことだと思います。私はこのブログで森さんに堂々と正しいことを言うべきと書きました。
まさかすぐに言ってくれるとは思いませんでした。
私は一連の小沢氏の報道に接してテレビを見なくなりました。局の意向に沿った報道(正確には違うが)しかしないことがわかったからです。不愉快になるだけ。一つだけ証拠を挙げます。1月下旬小沢氏が最初の事情聴取を受けた時会見をした。それをどの局も生放送しなかった。NHKでさえやらなかった。あれだけ説明しろと言っていたのに。後で録画で流したが都合よく編集していた。記者とのやりとりがわからない以上事実は伝わらない。
幹事長の時毎週会見してる。そこでも説明してるのだ。たかだか2〜3分映像を流すだけで何が伝わるのか。正確な情報を全く伝えていないのである。
国民が判断する前にテレビに出てる者がどれだけわかっているのか。ほとんどわかっていないのが実態だ。よく考えてほしい。顔も名前も出す政治家のことは全く信じず誰が言ったかわからない関係者という匿名のことは信じるのです。
普通一般的に誰が言ったかわからないことは信じないがテレビではそれが信用される。これが恐ろしい。
森さんが言うことにテレビに出てる者は正面から反論できないはずです。
すべて検察が流してる匿名情報を信じてるだけだから。本当は政治家は堂々と主張すればいいのです。
マスコミの取り上げ方や視聴者への印象を考えるとマスコミに迎合していいイメージを与えた方がいい。
しかしそれはすぐに見抜かれるものです。
今も小沢氏の批判してる政治家はわかってませんが。今やマスコミは第一権力です。それによって世の中はどうにでも動くのです。
戦後日本人はテレビ教の信者になってしまいました。しかし検察もマスコミも正義ではありません。
森さんの発言に反感を持つ人もいると思います。しかし政治家はタレントではありません。番組を盛り上げることや視聴率のことを考える必要はありません。
例え嫌気がさされても言うべきことは言わなければなりません。それが政治家の仕事だと思います。
ただ言葉遣いには気をつけなくてはいけませんが。
森さんがテレビに出られなくなっても心配いりません。ネットでの発信や街頭での演説をやればいいです。民主党の議員はテレビに頼り過ぎています。
小沢氏が言ったように日常活動が足りません。
長くなってすいません。

森さんの、今朝の「朝ズバ」での発言にスッとしました。 いつも、みのや御用コメンテーターばかりの一方的小沢批判に辟易して見ていませんでしたが、ネットにアップされたものを見て溜飲が下がる思いでした。 いんちき捏造マスコミなど恐れる事はありません、多くの小沢支持者が付いています。 今の菅政権の、あまりの国民に対する裏切りが、支持率を下げているのです。 小沢さんのせいにする等以ての外、選挙で連敗の責任すら取らない執行部に、昨年民主党に投票した人達が、レッドカードを突きつけている事を知るべき。

どうも、他の人はマスコミの作る「世論操作」を信じ、振り回され過ぎではないでしょうか。
他の国で、マスコミを盲目的に信じているのは3割前後にすぎません。
森さん、これからも応援しています、頑張ってください。

朝ズバ!、ものすごい気持ち良かったです!!!

12月5日の日比谷での力強い演説を聞いて感動しましたし
元々、森議員の主張に全面的に賛同してきたのですが、

みのもんたの番組では、中立的な視点から拝見しました。
百歩譲っても、マスコミの偏向コメンターに正義はありませんでした。

ウソばかり垂れ流し、挙句の果てに某大手広告代理店が
適当に作り上げた世論調査結果を見せてくるなど、悪質極まりない!!

森議員を全面的に応援し、将来の希望を守っていきたいと考える
人々も段々増えてきています。

今後も応援していますので、広く正義を広げて行って下さい。


正論を正論として受け入れないどうしようもないTBS朝ズバのコメンテーター達

なにより政治と金だとキチ○イみたいにほえまくっていた、みの、杉尾、世良の解説員が西松建設の裁判について何もしらなかったことには非常に怒りすら覚えました。
そんなことも知らないで、小沢議員に対する政治と金だと、ほえていたのかと、これぞまさしく糞日新聞社説調に書くと「開いた口がふさがらない」まさにこの事だと思います。

次は朝日の星、古館、小宮山、読売の辛坊、三宅、金、フジ産経グループ関西テレビの青山、山本アナ、を論破なさってほしいと思いました。

森ゆうこ議員これからも応援しております。

今朝の朝ズバ、久しぶりにスカッーとしました。
以前から、貴女は、理路整然と、お話されるし、気迫が伝わり、民主党の中で、特に光っておられました。
けさのTVで、今までの新聞、TV報道に疑問を持った人も、少なからずいるのではないでしょうか?
今までもマスコミに都合の悪い人間は何らかの形で失脚させられてきました。
森さんも、お酒の席、その他、くれぐれも、お気をつけられ、益々の今後のご活躍、期待いたします。
森ゆうこ、がんばれ。

森ゆう子議員を応援しています。朝ズバのビデオを見ました。
西松事件以来、マスコミの報道をおかしいと感じ政治に興味を持った一般市民です。この国の将来を大変危惧しております。森先生はぶれない、本当の意味での政治家だと思います。これからも応援しています。庶民の声なき声を代弁してくださりありがとうございます
国の将来を案じ頑張っている心ある議員の方々(中村議員や辻議員や川内議員や松野議員など)こそクリーンな政治家だと思います。もちろん小沢先生もですが。寒い折
ご自愛くださいませ。

森ゆうこ議員は民主党の議員ですよね。ならば、国民の多くが小沢氏の国会での説明責任を求めているのだから当然民主のとおり民意に従うべきですよね。反対する理由が理由になっていませんね。全く。だって、何もやましいことがなければ、国会の場で説明すれば良いだけでしょ。なんでこれが出来ないの。なんで国会での説明に反対するの。理解不能です。通常の感覚では。何で必死になって小沢氏をかばうの。マスコミの報道がどうのこうのというのと、全然別の話でしょ。政治家たるもの謙虚に国民の声に耳を傾けるべきです。それでこそ民主です。
森さん。貴方は民主を名乗るべきではないです。ハイ。

 上の方の意見に違和感を感じたので、一言。
果たして国民の多くが説明を求めているというのは、
どうでしょうか?
国民にとってより切実な問題は、他に沢山あると思いますよ。
年金、社会保障、雇用、財政問題etc・・。
優先順位からいけば、今のように大騒ぎする程の問題とも
思えませんし 又多くの国民がそう思っているとも到底思えません。

  もっと重大な議題は無数にあるというのに、この問題に多くの
時間を国会で浪費するのは、それこそ時間の無駄というものです。
 
 最近の報道を見ていると、マスコミもといマスゴミという方が
ピッタリな感じがしますが、
電波利権って言葉、ご存知ですか。
例えばTV局各社は、毎年、莫大な収益を得ているにも関わらず、
驚くほど少ない納税しかしていません。
詳しくはこちら。
http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/6d0f4562486c82d4d0cc1755e222fe6e

小沢氏は以前からクロスオーナーシップの禁止、記者クラブ制度廃止、
電波使用許可のオークション制度など彼らにとって、非常に都合
悪い事を政策に掲げています。
まさに小沢氏は目の上のタンコブ以外何者でもないでしょう。

結局マスゴミは自らの既得権益を死守することしか頭に無いのです。
今の小沢パッシングはこの事も加味して考えなければ真実は
遠のくばかりでしょう。
まあそれはそうでしょう、営利企業である以上ある意味
当然のことかも知れませんが・・。

この事を森さんは言ってるのだと思いますよ。

 既に小沢氏の政治献金、政治収支に関する疑惑は
過去に特捜により2年近く取調べを受けてましたし
又、30億近い捜査費用を費やして、その結果として
不起訴になった事案です。
 これを又ユーレイとも言われる検察審査会による
’強制起訴すべき’との結論が出た時点で差し戻しに
するというのも不毛な話ですが、
又その上、国会で説明しなければ説明不足だという理屈は、
一体全体、中世の魔女狩りとどれほどの差があるのでしょうか?

 そもそも今のザルのような政治資金規正法で、特定の個人に
のみ政治収支上の清潔さを求めるのも本末転倒な話ですよ。

田中角栄をロッキード事件で嵌めた首謀者はキッシンジャーでした。
機密指定解除の米公文書他の証拠が開示されて明らかなように。

小沢一郎の「政治と金」に関するマスゴミの「報道テロ」の構図は、
ロッキード事件とまったく同質です。

日本国民は、ロッキード事件と同じ過ちを繰り返してはなりません。
マスゴミの謀略に騙され、稀代のリーダー・小沢一郎を葬り去って
はなりません。 
小沢一郎は、世界的にも稀有な優れたリーダーであると、和蘭の
日本研究家・ウォルフレン氏も評しています。

米の開示公文書の通り、
読売新聞、日テレの初代社長・正力松太郎は、CIA工作員となって
A級戦犯リストから外された人でした。

今のマスゴミは、
正力の後継者・ナベツネによってコントロールされているようです。
日テレの元部長が雑誌インタビューで語っていました。
ナベツネが主催する「山里会」(ホテルオークラのレストラン)で定期的
にテレビ、新聞の編集幹部が会合を持ち、これに、朝日、毎日の幹部
も同席している、と。 
おそらく、新聞・TV報道の論調を決める談合の疑いが濃厚です。

小沢氏の問題の扱いは、国民全体の死活問題に直結します。
国民が力を結集して、このような謀略を阻止しなければなりません。

覚醒者諸兄は、一致団結し、国益擁護に立ち上がって欲しい。


在米日本人より

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

政治の停滞による、この政治の空白は取り返しがつかない損失です。

これは「政治の重石」が無くなってしまったということにあります。

鳩山内閣退陣以後、菅などというわけのわからない「市民活動家政治」を許して、小沢氏という「政治の重石」がなくなったことにあると思います。

「政策の前に人事あり」・・最近言われなくなったが、政治はまず誰がするか、そこが一番大切です。

今、一番求められるのは、この政治を救えるのは何と言っても重石としての小沢さんの登場です。

「説明責任」などといったものが、いかに空虚なものであるか、意味のない、実在しない事を知るべきです、 以下参考に。

・「説明責任」ということについて

憲法は「政治活動の自由」「表現の自由」を保証している。《表現の自由》

また「財産権の自由」「契約自由の原則」〈民法)が保証されている。

『責任』とは、“立場上当然負わなければならない任務や義務”を意味します。

「説明」が「責任」を伴うためには「法律」の定めか「契約」が必要です、政治家にそうした定めは存在しません。

「良心の自由」が主に「内心の自由」であるのに対し、「表現の自由」は行為・行動を含めた広範な自由です。

「表現の自由」は(法律や契約によらない限り)「説明」が強制されない自由を含む、そして「政治活動の自由」を含む。

したがって、「政治倫理綱領」や「行為規範」など各議院の綱領も「良心の自由」「表現の自由」の中に含まれてしまうことです。

        
政治家は自らが必要と思ったことを適切に説明すればいいのです。小沢さんはすでに記者会見等で充分説明していると思います。

マスコミなどの、さらなるしつこい「説明の強要」行為は、無知・不勉強に依るものです。

義務のない行為の強要は迷惑行為、要件が整えば強要という犯罪であることを知るべきです。

・「政治倫理綱領」について

「政治倫理綱領」というのは、その経緯からして、刑事や懲罰(議院の妨げ)など、

  『責任』を問えない「倫理」の部分について、その倫理 の在り方  の基本を、

各議院単独の「綱領」として定めてもの(規則)と考えられます。

したがって、そもそも『政治倫理綱領』とその准則である『行為規範』等では、下記を含めて『責任』を問うことはできないのです。

ここで「責任」を追及することがまちがいのもとです。(重要!)

「政治倫理に反する事実があるとの疑惑をもたれた場合には・・」でいう『政治倫理』とは、刑事とか「責任」を伴うものを含むものでは無く、文字通り「政治倫理」の部分のみと解釈するのが適当です。

重複するが、そもそも、憲法が、『良心の自由』〈意志の自由)、『表現の自由・政治活動の自由』を保証しているのです。

「良心の自由」が主に「内心の自由」であるのに対し、「表現の自由」は、行為・行動等を含む、「政治活動の自由」を含む広範な自由です。『行為規範』などはこの中に含まれてしまうものです。

「倫理」も憲法が保証している「良心の自由」の中に含まれてしまいます。

つまり基本的にこれらはすべて自由だとしているのです。

「政治倫理綱領」に、「政治家の良心と責任感をもつて政治活動を行い、いやしくも国民の信頼にもとることがないよう努めなければならない。」とあるが、「政治家の良心」といっても、それは基本的に自由、「政治活動」も基本的に自由《表現の自由》だから無理なのです。

また、憲法は『財産権はこれを侵してはならない』(財産権の自由)としているのです。

人の財布の中身はどうしようと勝手で、人に説明しなければならないものではない。

ここに書かれているようなことは、すべて最高法規たる憲法が「自由」だとしているもの、責任追及はされないものなのです。

このことが民主国家の基本となります。政治倫理綱領は綱領であって、どんなものであれ責任追及は無理なのです。

これらは憲法・・良心の自由・表現の自由・政治活動の自由・財産権の自由・に含まれてしまうからです。

その第一条に「政治的道義的責任」という言葉が出てくるのだが、政治家自ら律すべきものであって、「責任」が問えないものを一括りにしたものと考えればいいだろう。

外野がどうこう言うべきことではないものといえるでしょう。

「倫理」にもいろいろあって、結局「俺の考える倫理観」に従わないのはけしからんということに
なっているのが現在の状況だと思います。

広く妥当性を以て、「責任」を問うためには根拠《法の定め》が必要です。

政治倫理綱領の最後には、
一、われわれは、議員本来の使命と任務の達成のため積極的に活動するとともに、より明るい明日の生活を願う国民のために、その代表としてふさわしい高い識見を養わなければならない。
とある。

議員は議員本来の使命と任務の達成のために活動しなければならない・・これこそ政治家に求められる最大の倫理でなければなりません。

、大方の「政治とカネ」を言う政治家やマスコミには、一方でこの重要な部分が抜け落ちているのは大変残念です。

この政治倫理を最高に果たそうとしているのが、「政界一クリーンな政治家」とも言われる、ほかならぬ小沢さん位しかいないのではないでしょうか。

何でも、知るためには、適切な質問にはそれ以上の勉強が不可欠です。

マスコミも含めて自身のやるべき「責任」を放棄して、人に迷惑(強要)をかけないという人間として最低限の倫理やルールもわきまえず、ひたすら無知と不勉強に依って、ただ他人の『責任』を追及しようと騒ぎたてることが「正義」であるはずがありません。

日本の政治のためがんばってください。

TBSがあらゆる動画サイトから消しまくっている捏造報道番組の「朝ズバ」の見たかった部分。
見落とした方、消される前にどうぞ。
 1 http://t.co/2rtygaL  2 http://t.co/0xwWWTY  3 http://t.co/w98NkKI
みの、与良を始めとする反日コメンテーターの必死さが哀れ。

よく、『国民の知る権利』と言って、「知る権利」という言葉が使われるが、「知る権利」というものが在るわけではない。

憲法、情報公開法等を含めどこにもない。

よく間違うが知る「権利」というものがあるわけではありません。


にもかかわらず、国会での「説明責任」とか、「証人喚問」の大義名分として、『国民の知る権利に奉仕するため』とか言われるのはどうしてだろう。

こうした無知・不勉強に依る幽霊のような存在しない言葉に振り回されて、政治が混乱させられることは国民にとっても望まないことです。

『知る権利』ということについて、「表現の自由」の一つと考える人もありますが真逆です。「表現の自由」とは、むしろ情報を発信する・しない方の自由であって知る権利ではない。


これを認めると、「説明責任」を広範に認めるということです。 これは「表現の自由」を侵すことです。

「情報公開法」に、「知る権利」を入れる事が検討された事が有るが、こうした理由から入れられていない。

そもそも道徳的にも、知ることは「権利」ではなく、自分の「不断の努力」によるものでなければならないはずです。

これを認めるとたとえば、義務教育はいいとしても、大学も塾も教育機関は学費も入試も落第も認められないことになり秩序は壊れてしまう。

知るということは、コミュニケーションであって、知らなければ自分が努力して「人に教えていただく」ものでなければならない。

誰も義務のないことを義務のない者に何でも説明する義務(説明責任)はありません。《表現の自由》

相手は自分の鏡です。当然礼を尽くし、自らも説明しなければ成立しない。

誰も自分に敵対する者に、何も聞かない人に教えてあげる義務は無いし、するばかもいなでしょう。これがコミュニケ-ションとしても説明を考える上で基本といえます。

国会での「証人喚問」とか「説明責任」の理由にあげる、いかにも憲法で保証されているかのように「国民の知る権利に奉仕するため」というのは根拠が無く間違いです。

憲法が保証するのは「表現の自由」《21条》であって、知る「権利」ではないのです。

何であっても、「責任」があるためには「根拠」が必要です。

日本人は情緒的で非論理的、こうした規範意識が乏しいと言われます。

こうした問題は日本だけで、日本独特の問題があると思います。

憲法第九十一条 内閣は、国会及び国民に対し、定期に、少くとも毎年一回、国の財政状況について報告しなければならない。

(英文) At regular intervals and at least annually the Cabinet shall report to the Diet and the people on the state of public finances.

財政法46条1項は、「内閣は、予算が成立したときは、直ちに予算、前前年度の歳入歳出決算並びに公債、借入金及び国有財産の現在高その他財政に関する一般の事項について、印刷物、講演その他適当な方法で国民に報告しなければならない。」と定めている。

これは(大日本帝国憲法にはなかったもので)、日本国憲法第91条に基くもの、この政府の財政上の「報告義務」を「アカウンタビリティ」と呼ぶ。

これを日本語翻訳事に誤訳させたものが「説明責任」です。

「説明責任」というものは誤訳に基ずく誤用です。

そもそも、「説明責任」(アカウンタビリティ)とは、官僚を含む政府・公務員の財政上の「報告義務」のことです。

主に政府官僚であって、政治家の「説明責任」というものはありません。

財政法その他はじめ、宅地建物取引法、消費者契約法、特定商取引法、金融商品取引法。医療法、会社法、保険業法、商法・・等等の如く、何でも様々だが、それが「責任」を伴うには,強制力を伴うためにはそれぞれ「法律」の定め又は「契約」が必要なのです。

「責任」とは道義・道徳・倫理ではないのです。

憲法は、思想・信条・良心・価値観・倫理観などについて、「自由」(思想・良心の自由)としているのです。(憲法19条)

「道義的責任がある」などと主張する人は、要するに「俺の倫理観に反している」と賜っているだけで根拠(妥当性)があるわけではないのです。

良心や価値観・倫理観は多様なのです。

日本人は、政治家に直ぐに「説明責任」をと言いますが、政治家が「説明責任」を果たさなければならない事は、政策や政治理念、結果責任(政治責任という)に対してです。

・「政治家の説明責任」という「責任」は存在しない。(表現の自由)

・憲法上・法律上「知る権利」というのは存在しない。

・起訴され(司法に上った)ものに「証人喚問」は不可。(→議院証言法4条) 
 何人も,自己に不利益な供述を強要されない。(憲法38条)

・「道義的責任」とは、法律上責任は無いもの。(良心の自由)


したがって、小沢氏に言われるようなことはすべて、実在しないものを集めた架空楼閣に過ぎまい。憲法にも反している。


すでに、十分説明し尽くしているのに「何を」かも言わずに、さらなる根拠なき説明の強要は「迷惑行為」でしかないとの認識さえない。

マスコミその他のひたすら無知と不勉強の賜に依って、政治を混乱させ停滞させていることは犯罪行為に等しいことを知らねばならない。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58639/50291132

この記事へのトラックバック一覧です: 政治倫理審査会についての勉強会:

» 普天間国外移転か!?&森ゆうこ議員「朝ズバっ」怒りの出演!!&日米地獄へ道連れ経済 [たまーにブログ 5th シーズン]
  ツールの Ver.up 催促表示で、Ver.up したら、かえってPC不調に・・・、あらあらっ・・・ 今日の記事は、見ごたえ、読み応え、十分だと自負しております 昨日の「朝ズバっ」は川内議員、森ゆう子議員と小沢派的2名のTV出演だったので、 たまたまっ見ましたが、よくぞいってくれました・・・ ネットでも、賛否いろいろでも注目集めてますね♪ 岡田幹事長も10月、11月ごろは野党の追及に「具体的に何が問題なのか!?」..... [続きを読む]

» 小沢一郎氏を国会でリンチすることを、国民は望んでいるのか [psw_yokohamaの第2ブログ]
元民主党代表・小沢一郎氏の国会招致に関する報道が連日繰り返されています。物事の上辺ばかりを伝える空疎なニュースにうんざりしています。 偏向報道垂れ流しの現状では、世論調査で「小沢疑惑」について問えば、多数の回答が「追及せよ」となるのは当然です。でも、「小... [続きを読む]

« 長岡でライブに参加! | トップページ | 検察審査会を視察しました。 »

本の予約はこちらから

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31