サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

資料サイト

森ゆうこを応援

ご意見

森ゆうこtwitter

森ゆうこ動画

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

小沢元代表記者会見&気をつけなきゃ!

小沢元代表のぶら下がり:18:00から衆議院第一議員会館 318号室。

小沢元代表の検察審査会起訴が発表された。
指定弁護士は有罪かどうか分からないが、審査会が議決したので起訴すると記者会見で語っていた。
有罪かどうか分からないのに起訴するとしたら誰でも容易に刑事被告人にされてしまう。
そもそも「陸山会事件は」冤罪である。
事件でさえない。

ある検察幹部が、私の調査に相当ナーバスになっているらしく、「鉄槌を下してやる」と言って、「不祥事」を捜していると司法記者から聞いた。
「不祥事」は何でも、いつでも捏造できる。
そして、私のやっている事は司法に対する政治介入だとキャンペーンを記者たちに行っているとのこと。
気をつけなきゃ!

「検察とメディアによってねつ造された『政治と金』これを許せば議会制民主主義が崩壊する」

起訴議決は無効だ!

最高裁と検察審査会は今すぐ情報を開示せよ・・!

昨日最高裁ともう一度話し合った。
結果、本日まで資料の提出をお待ちすることにした。
お待ちするのは今日が最後。
これ以上協議すること(資料の提出の可否について平行線をたどること)は、お互いに税金から歳費、給料を頂戴しているのだから、税金の無駄遣い。

後は権限行使のみ。

2010.10.15の予算委質問以降3ヶ月余り、検察審査会の謎を解明するために、最高裁に対して資料の提出や説明を求めて来た。

この間、多くの国民の皆様から検察審査会に対する疑問の声を頂戴した。
税金を使って運営されている検察審査会と、その予算を管理している最高裁が、検察審査会法を恣意的に解釈して、本来開示すべき情報を秘匿する事が出来ないことは既に明らかであり、それについて最高裁担当者は私に反論出来なかった。

本日中に以下の資料を提出することを昨日要求し、提出されない場合、国会議員としての権限を行使すると伝えた。

これまでの調査、実験で検察審査会くじ引きソフトに重大なセキュリティーホールがあり、いくらでも恣意的に審査員、補充員が選定できることが証明された。
更に、計算間違いなどで三度発表されることになった審査員の平均年齢は一回目と同じ34.55歳。これは確率上0%に近い。

小沢元代表の起訴議決を行った東京第五検察審査会の審査員、補充員、審査補助員(吉田弁護士)に対する日当、旅費の支払文書は、東京地裁の管理する行政文書であることが分かった。
開示するとともに、文書が捏造されていない事を確認出来るよう現物を閲覧させることも必要である。

私は検察官適格審査会委員として、既に審査員の氏名を知っている。
従って、個人情報を含む支払文書を全くマスキングせずに閲覧させたとしても、何の問題もない。
むしろ、審査会が本当に開催され、適正に予算が執行されたことを証明するために、開催日時と審査員等の署名入り領収書を含む関連文書を、積極的に私に閲覧させるべきである。

検察審査会法では、起訴議決を行うことになる2回目の審査会には担当検事の出頭を義務付けている。
審査事件票には、一回出頭した旨の記載がある。
しかし、関係者によれば、担当の斎藤検事は9/14の議決日以後に出頭したという。
この情報が正しければ、小沢元代表に対する起訴議決は「無効」。
検察審査会は、斎藤検事が確かに議決日前に出頭したことを示す記録を、開示しなければならない。

以上、開示を求めた情報が、検察審査会法の会議の「非公開の原則」の例外であることは最高裁との議論で証明済みである。

最高裁から説明を受けました。

昨日17:20過ぎから18:10頃まで最高裁から報告を受けました。
市民のお一人に対して情報開示した書類の提出を依頼し、約一週間何の説明も無く、検討した結果本日持って来なかったとの事。
再度提出を依頼し、21:00過ぎにその書類を受け取りました。

尚、別途依頼していた資料を持って来ました。でも、宣誓書の枚数が足りない。
検察審査会法第16条によれば、補充員も宣誓書に署名押印が必要。その書類は要求しました。

重要なことが分かりました。
それは審査員などへの旅費、日当支払の書類は各地方裁判所が管理しているということ。つまり、裁判所が持っている予算の執行状況が分かる書類は、当然ですが、既に検察審査会法上、秘匿すべき情報ではありません。

ご心配されている専門家もいらっしゃるので念のため。
裁判所の予算は、司法の独立性を守るため内閣や国会の圧力を受けないようにとの配慮がなされることになっています。

しかし、私が調査しているのは、司法の独立とは関係のない部分であり、適正な執行状況を調査されるべきと最高裁に確認済みです。

分かったこと。
①吉田弁護士への旅費・日当支出資料などを見ると7/13と7月にもう1回、8/4、8月は計3回、9/14とその前に1回、10/4。以上8回開催。
②審査員、審査補助員への支払資料は、裁判所の行政文書なので、もはや、検察審査会法を根拠に秘匿できない。
③審査員は半分が8/4に新たに就任。
④正式の審査員11人全員が出席した会議は一度もない。2人から4人が欠席。
⑤議決した審査員のうち3人は臨時の審査員(開催日順に宣誓書を提出したことを前提とすると)で、他に一度しか議論に参加したことがない。

第177回国会(常会)

1月24日召集 会期は150日 6月22日まで

朝の厚生労働部会に出席。

年金法改正案について、様々な問題点を指摘。提案も行った。

霞ヶ関が滑り込ませる条文には要注意。目が離せない。

「真の挙党体制を構築するため」の党運営について

Photo_2 1月21日 16:00~17:05 

参議院議員会館B104号室にて記者会見

(動画)岩上安身オフィシャルサイトより

18:15党本部にて岡田幹事長に申入れ。。

平成23121

民主党 代表   菅直人  殿

幹事長 岡田克也 殿

議員有志一同

平成23年度予算案並びに関連法案の早期成立を目指す「真の挙党体制を構築するため」の党運営について

来週124日に第177回通常国会が召集されます。私たちは、現下の厳しい経済情勢に置かれている国民生活を守るため、何をさておいても、平成23年度予算案と関連法案を一日も早く成立させなければなりません。しかし、昨年7月の参議院選挙大敗により、臨時国会に引き続き「ねじれ国会」という非常に厳しい現実が待ち受けています。

私たちは党所属国会議員皆で心と力を合わせて、この難局に立ち向かっていかなければならないと決意を新たにしております。そのために、何よりもまず挙党体制を築くための党運営が必要であると考えます。菅直人代表をはじめ執行部の皆様におかれましては、私たちの真意をお汲み取りいただき、国会召集日に開催される両院議員総会までに下記の質問にご回答下さいますようお願い致します。

                   記

【国会運営について】 【党大会の運営について】

【政策について】   【内閣改造について】

上記内容は下記3枚pdfにて

「110121「真の挙党体制を構築するため」の党運営について」

児童養護施設の改善にむけて!

Dsc_0026 児童養護施設の改善に向け、ようやく政府が動き出した。

タイガーマスク運動で子どもたちの幸せのために何かをしたいと多くの人々が思っていることが分かった。

伊達直人が育った頃に比べると、現在は入所前に虐待を受けたことのある児童が多くなり、出来るだけ家庭的な環境で、子どもたちの受けた心の傷を癒す事ができるようにきめ細やかな対応が必要である。

職員配置基準や専門員の配置など、特にマンパワーの充実が必要だと国会質問でも取り上げ働きかけて来たが、民主党政権でようやく改善することができる。

児童相談所も一人の児童福祉司が担当する件数は年間150件以上であり、なかなか解決できず継続したまま、さらに新規の案件に対応せざるを得ない現状を何としても改善しなければ。

世論を追い風に、今度こそ必要な法改正と十分な施策の実施に努力したい。

過去の国会質問⇨ http://www.mori-yuko.com/db/index.php?e=150

過去の過ちを再び繰り返す愚

Hp1_2  1月16日(日)

村上市:山形県との県境にて

(旧山北町府屋)

  県内挨拶まわり。
  雪道がたがた合計200キロの移動

景気低迷⇨増税(国民負担増)⇨景気悪化⇨税収減⇨国債増。

過去の過ちを再び繰り返す愚。

.

100年に一度の経済危機からまだ立ち直っていないこの局面で増税すべきだとマスコミに洗脳されている人々は、恐らく小泉元総理がその誤った経済財政運営のせいで国の借金を大きく増やしたことさえ知らないのかもしれない。

与謝野大臣は埋蔵金はないと言っていた。
その後埋蔵金は幾ら発見され使われたのでしょう?これは予算委員会で聞いてみたい。
財務省の論理や既存のシステムを前提に、いくら財源論を議論しても意味がない。
「財源は?」というフレーズは変革のための政策論を封じるマジックワードだ。
そのことをマスコミも知っているはずなのだが…
たとえば「高速道路無料化」の財源は経済の活性化によって税収増になり後からついて来るはずだったのに、いつの間にか財源を先に探して来いという論理に絡め取られている。

オープンでない民主党。党大会で言論封殺!

Hptop Hp3

1月13日の党大会で発言を求めたが、許されなかった。

民主党の規約には、党大会で党員の発言を認めないというものはない。

事前の告知も全くないまま発言を認めないというのは異例のことである。

実際、大会議長からも「騙し討ちのようで良くない。事前に告知すべきであった。」

と、大会終了後、私から電話を掛けたらそう話された。

私が発言したかったこと。

1月12日の両院議員総会で多くの議員から指摘されたことについて、何の回答もない。昨年の参議院選挙大敗の原因である総理の消費税発言が「大会議案書」から削除されている。

正しい総括と反省がないからまた「消費税増税」を言いだすのだ。

さらに、もし与謝野氏を入閣させるなら与謝野氏は市場原理万能、財政再建至上主義の自民党の経済政策司令塔であった人である。

すでにそうなっているとも言えるが、このまま大増税路線を進むようなら完全にマニフェスト違反。

「国民の生活が第一の」の民主党を信じて歴史的政権交代を実現してくれた国民に対する裏切りだ!

それで本当にいいのか?と 

地方統一選に向けて頑張ろう!と言ってもこれでは勝てるわけがない。

そして、総理は、問責決議を受けて仙谷さんを更迭するわけではないと発言。

これは、参議院の権威を著しく傷つける言葉で参議院議員として許すわけにいかない。

また尖閣問題について総理は、抽象的な批判を受けているが日本の領土であることが変わったわけでもないし、相変わらず実効支配していると。

最大の失政についてこんなにも開き直り、何の反省もない。

これらの事について質したかったのである。

「裕川会」新年昼食会

Hptop

地元の変化。

どこへ行っても大勢の人々から頑張ってと声を掛けられる。

「小沢さんのことはよくわからないけれど、森さんが真剣に闘っていることはよく分かる。

応援してるよ」と。

そういうものなのだと思う。

初セリ&どうかしてる・・

Hp1

おはようございます。
新潟市で初セリに参加。
「うまさぎっしり新潟産」の立派な宝船を頂いてきました。初セリ後懇談。
地産地消の取り組みがここに来て急速に成果が現れているというお話や現場の様々な声をお聞きしました。

Hp1_2

今朝も地方議員を含め他党の先生方から、昨日の総理の挨拶について、もういい加減にしてほしいねとのご意見をたくさん頂戴した。
年頭の挨拶で自分の党の議員の辞職にまで言及することについて、どうかしてるよとも。

ホント、どうかしてる。

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

2011年、新しい年が始まりました。

少しでも良い年になるよう全力を尽くします。

二年詣りの行事に来賓として出席。新潟市、道路に雪はない。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

本の予約はこちらから

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31