サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

資料サイト

森ゆうこを応援

ご意見

森ゆうこtwitter

森ゆうこ動画

« 起訴議決は無効だ! | トップページ | 議会制民主主義を守れ! »

小沢元代表記者会見&気をつけなきゃ!

小沢元代表のぶら下がり:18:00から衆議院第一議員会館 318号室。

小沢元代表の検察審査会起訴が発表された。
指定弁護士は有罪かどうか分からないが、審査会が議決したので起訴すると記者会見で語っていた。
有罪かどうか分からないのに起訴するとしたら誰でも容易に刑事被告人にされてしまう。
そもそも「陸山会事件は」冤罪である。
事件でさえない。

ある検察幹部が、私の調査に相当ナーバスになっているらしく、「鉄槌を下してやる」と言って、「不祥事」を捜していると司法記者から聞いた。
「不祥事」は何でも、いつでも捏造できる。
そして、私のやっている事は司法に対する政治介入だとキャンペーンを記者たちに行っているとのこと。
気をつけなきゃ!

「検察とメディアによってねつ造された『政治と金』これを許せば議会制民主主義が崩壊する」

« 起訴議決は無効だ! | トップページ | 議会制民主主義を守れ! »

コメント

この国は何なんだいったい。腐りきってる。
この怒り、どこにぶつけたらいいんだろう。

森 ゆうこ議員
 ツィッターに、検察が森さんに圧力をかけるようなことをしているとのこと、心配しないでください。
 私たちは森ゆうこ議員を力ずくで守ります。小沢さんの冤罪を信じてこれまで行動してきた我われは皆仲間です。

 検察が戦うなら、こちらも受けてたちましょう。検察への不信の助長は、検察特捜部解体論まで発展するでしょう!

森ゆうこ議員のツィッターによると、検察は森先生のあら捜しを始めたのでしょうか?
 だとしたら心配しないでください。仮に何かあっても私たちは全力で森先生を守ります。

 検察の挑戦状、受けてたちましょう。この際、検察・裁判所・マスゴミに対し、あらゆる手を使い、問題をあばいていきましょう。小沢さんの冤罪を信じてこれまで行動してきた我われは皆仲間です。断固正義と民主主義を守るため戦いましょう!

 そして検察特捜部は解体すべし!!
 裁判所には独自の「情報公開法」を制定するよう、働きかけましょう!!

森議員。
検察官がナーバスになるほどの突っ込みを検察にぶつけていたのですね!
森議員の後ろには森議員を国会と言う場所に送ってくれた有権者がいます。
検察官が裁判の前に検察官の判断で逮捕する権限等とは恐ろしい事です。
個人の裁量で決断出来る特権がごう慢な検察と言う組織を生んだのではありませんか?
司法改革こそこの国の未来を左右する重大な案件です。

くれぐれも法律違反はしないで下さい。

森議員と同士の皆様の活動を見守ります。

ついに小沢さんが強制起訴されましたね。
森さんへの攻撃も増えるかもしれません。
裏金にまみれた司法機関は、自分たちの既得権を守る為なら手段を選びません。
しかし、今はネットで多くの国民がこの国の欺瞞に気づきはじめています。

連中の好き勝手は出来なくなってきています。

気の強い森さんではありますけど、やはり司法機関に目を付けらるというのは
良い気はしないでしょうし、連中のあくどさを知っている森さんだからこそ不安
になると思います。しかし、森さんは一人ではありません。
もし、森さんに不当な手段で司法が手を下せば、多くの国民が黙ってはいな
いでしょう。私も権力による不条理には、この命を呈しても抵抗します。

これは、小沢さんを守る為、森さんを守る為ではありません。
この国の国民主権を守る為です。

裏金にまみれた司法機関が、国民の投票により選ばれた政治家へ不当な圧力を加える
ということは不条理の極みでしょう。
これ以上検察が不当な手段を用いるなら、多くの国民を敵に回すのを覚悟しなければなりません。

追いつめられた権力者はどんな手段を使ってでも「改革者」に襲い掛かります。
森議員、気をつけてください。特に民主党の中の「獅子身中の虫」に。
それにしても、あらゆる大手マスコミが、いっせいに「強制起訴!」と談合報道を行っている状況は、エジプト、チュニジアの政権末期状況に酷似しています。
ソーシャルメディアネットワークが必ずや動機不純な既得権益を倒す日が来ると思います。悲観的にならず、前を向いて明るく闘ってください。応援しています。

 森議員、国家存亡のためにも小沢議員を活かしてください。そのためには、今こそ親小沢議員一同が結束されることを切に願います。
 皆さんの結束力を国民に見せてください。

 悪徳既得権益者らは悪の上に又悪を重ねるから辻褄が合わなくなります。自分で掘った蟻地獄ますます嵌って行くのみですから自業自得ですね。検察が森議員に対して圧力をかけるとは言語道断な卑劣な振る舞いです。税金から給料を支給されている国家公務員でありながら、国家、国民に奉仕しない組織、公務員は必要ありません。ただの税金泥棒になりさがります。
 森議員におかれましては、身辺防御を強化して追及、調査をますます進めて下さる様お願い申し上げます。何千万と言う国民がネットを介して小沢一郎元代表の政治資金問題の真っ白、冤罪を知ってしまいました。この覚醒の流れはマスコミがどのように操作しょうとも、もう止められません。毎日、一分一秒拡大・伝播して行くのみです。

・指定弁護士は記者会見で,「有罪か無罪かはわからないが,検察審査会の議決があったから・・・・」と言っているようですが,この様な無茶なことがありますか。
権力の意に沿わない人は全て,実態のよくわからない「検察審査会」によって罪人扱いにされかねません。結果して無罪となったとしてもその間,その人の名誉は剥奪され,精神的・物理的被害は多大なものとなりましょう。小沢さんは戦うでしょうし,結果して勝つでしょう。しかしながら勝利するまでの間,この内外共に大変な時期に日本国は多大な損失を蒙ります。残念でなりません。
・また,森議員の身辺が心配です。くれぐれも気をつけてください。森議員を守ります。
                                   森議員を応援する一市民より

森ゆうこ議員に圧倒的行動がもし あったなら 国民が 絶対 許しません!不当な権力には断固許さない姿勢です。 公平公正 な 社会求める。 国民が 常に監視してる 頑張って欲しい

>鉄槌を下してやる

この台詞は、国民に対しての挑戦状です。

歴史は繰り返されるといいますが、既得権益連中と
命をかけた戦いをする覚悟が日に日に増しています。

私もただでは済まないでしょうが、奴らもただでは済まないでしょう。

 森先生、国会でのご活躍は、いつも遅めのお昼休みにテレビで見る国会中継などで応援しています。小生、霞が関近辺の、とある民間企業でサラリーマンをしています。法匪の跳梁跋扈する現状には、本当に絶望的な気持ちになりますが、当たり前のことを、当たり前と言う勇気を持った先生に力付けられております。小生の会社は、どちらかと言うと既得権益を守る側で、小生自身もその恩恵に浴しているのですが、さすがに小沢先生に対する理不尽かつ不条理なことが行われている、特にここ2年ほどの現状を鑑みるに、「こりゃあ、暴力革命でも起こさなければ日本の根っこが腐ってしまう」とまで思いなして日々を過ごしております。
 今回の検審起訴の一番の問題点は、戦後刑訴法のレゾンデートルたる、法の適正手続きに反したことが公然と行われていることに尽きると思います。その意味で、検察審査会の議決なるものの欺瞞性を是非、暴いて欲しいと思いますし、そのためには小生も出来る限りの応援がしたいと考えています。今の会社で働くようになる前には、小泉政権の優勝劣敗に苦しめられた経緯もあり、「小沢先生のいる民主党」をとことん支持してきました。それが今の体たらくで残念でなりません。長くなりましたが、是非、ここを先途と頑張っていただきたく、コメントしました。法匪に負けないで!

小沢氏の記者会見拝見しました。

余裕の会見でしたね。
ところどころで笑顔もあり、大笑いなさる場面もあって、正に無罪のゴールに一気に加速前進といったところですね。指定弁護士の、自信の無さげな会見とは対照的でした。どちらが正しいか、どちらが勝ちかは、この会見だけでも一目瞭然でした。

裁判を通して、裁判自体の虚偽・偽装も国民注視の前に晒され、真実が明らかになりますね。インターネット人口の少ない時代は、国民を簡単に騙せても、これだけネット人口が増えている中でのイカサマは、もう無理だと思います。そんなデタラメを、目覚めた国民は絶対に許さない筈です。今、他国で起こっている国民の民衆暴動はその事を端的に表していると思います。

あの「政権交代」は、この国の腐敗が行き着くところまで行き着き「歴史の必然」として起こった事だと思います。今日の小沢氏起訴も、この国の司法の腐敗が、行き着くところまで行き着いた証として起こった事だと思います。ここまで行き着く事によって、国民の目にも司法の腐敗がシッカリと見えてくると言う事だと思います。

その様に考えれば、歴史的転換期の出来事としての大切な「通らなければならない通過点」と位置付けられるのかもしれませんね。歴史的転換期に立ち合っている一国民として、その意味をシッカリと認識し、事の成り行き、真実、虚偽を目を見開き注視し、腐敗と虚偽には、国民として強固な意思表示をする事で世直しの下支えをしなければと思います。

小沢氏、森議員のような「国民の為、この国の将来の為」に既得権と闘ってくださっている政治家を、国民がしっかりと守らなければならないのだと思います。
その様な方を守る事で勝ち取る政権交代の果実。
その果実を孫・子に引継ぐ責任を、今、私たち国民は背負っているのだと思うと、本当に責任重大ですね。

小沢氏、森さん、その他の小沢派議員の方々、私たち国民は一生懸命に下支えいたします。どうぞ頑張ってください。
国民が命がけで支える覚悟である事を、どうぞ小沢氏にお伝えください。

無理矢理の『強制起訴』。
私はただ見守るしかできませんが、必ずや森議員たちの活動が結実し、小沢さんの潔白を白日のもとに表明する日が来ると信じています。負けないで頑張り抜いてください。

醜悪なものを大方の日本人は嫌うはずです。名古屋の選挙は、醜悪な菅政権への不信任選挙です。この結果を見てもなお、民主党議員が傍観者のままでいるのかの問題です。
菅政権はこれ以上ない暗愚、既得権者は権力を誇示する様は、驕れる者の姿である。早く終わって欲しい、もうこれ以上の言葉は無さそうです。

真実はひとつです
森先生
健体康心祈願致します

森ゆう子議員、
有志やボランティア仲間の弁護団チームを組織してください。

警察の裏金を、現職警官として史上初めて暴露した、
仙波敏郎氏には、数十人のボランティア弁護士が協力して、
氏を守ってるそうです。

森議員も、予防策に似たチームの組織がよいと思います。
検察横暴に対する対抗策です。

また、身を守る術を、仙波氏から助言を得るのも良いかと
存じます。

米在住支持者より。


昨夜のニコ動 お疲れ様でした、
森さんの頑張りに敬意を表します、それにしても平氏のポリシー?には呆れましたね、
西松の献金の多いのはボスだからとか、影響力が強いとか言っていましたが、賄賂じゃあるまいし・・・・・。献金の多いのは立派な政治家の証!!、

その金を何に使ったのか?、なんて下衆の勘ぐりもいい加減にしろ! と言いたい。
小沢氏ほど政治家を育て、秘書や政治の為にお金を使った人物はまれだと思う、平氏は何人の政治化を育てたのか聴いてみたい!、(何もしなければお金はいらない)
先の選挙でも小沢氏のお金があったから助かった議員は相当居るはず(アンチを問わず)

今後は森さんの身辺が心配です、いざとなったら後ろに私共が控えております、微力ながら命をかけて応援を致しますので 真の民主主義の為、慎重にご活躍を願います。

鉄槌を下してやる、って検察は大丈夫か。
不起訴にしたという事は、もう検察の手を離れているのに、まだ自分たちの手にあると思い込んでいる。
審査会を調べている森さんに敵意をむき出しにしてくるということは、審査会は検察の組織だと言ってる様なものじゃないか。

怒りを持って敵対して来るという事は、「自分たちが攻撃されている」という事の証明になるのだが、自分たちの腹の中を曝しまくって、検察の人達ってそれ程頭よくないのか。

審査会の裏になにかとんでもないものが潜んでいるような予感がしてきた。
もし裁判所まで絡んでくるようなら確信となる。

冤罪なら事件じゃねぇのか?
相変わらず意味が分からん。

脅しをかけてくることは、森議員も想定の範囲内でしょう。ただ、どのような手段に打って出るのかが不安だと心中お察し申し上げます。

しかし、相手も追い込まれているからこその恫喝だと思います。手を緩めず森議員のバックにいる有権者を信じて己の信ずる道を歩んでいただきたい。私も全面的に応援を致しております。

小沢議員支持議員は 一致団結し森ゆうこ議員と 検察審査会の疑問点徹底的に調べること期待します あと少し がんばれ! 不当な圧力は 庶民が断固許さない! 常に監視してる 頑張って下さいね庶民が守りますよ!

森ゆうこ様

昨夜のニコニコ動画を拝見致しました。
お疲れ様でございました。

平議員のあまりの勉強不足さに、
ただただあきれ返ってしまった次第でございます。

森さんの御主張、行動は、やはり国民の利益に
なることでございます。これからも応援させていただきます。

ご心配には及びません。「鉄槌~云々」はブラフです。
彼らは本当に「やる」のならば隠密裡に事を運んで
突然逮捕するのが常套手段です。
三井事件を見ても、他の政治家絡みは皆そうです。
従って、この恫喝は「悔し紛れ」の「つぶやき」に他なりません。

 平成15年度(行情)答申第129号には、

 「また,検察官は,告訴人等の請求があるときは,速やかに告訴人等にその理由を告げなければならず(刑事訴訟法261条),理由の告知は,口頭又は書面で行われるが,書面で行う場合には,事件事務規程に基づいて不起訴処分理由告知書が交付され,理由として,起訴猶予,嫌疑なし,罪とならず等の不起訴裁定の主文のみが記載されている。さらに,告訴等に係る事件を不起訴処分とする場合には,告訴人等に対しては,上記告知書による理由の告知に加えて,実務上,不起訴処分の前後に,検察庁の担当職員から告訴人等に対し,口頭で,捜査・公判に支障を及ぼさず,かつ,被疑者その他の関係者のプライバシーを害しない範囲で,具体的な理由を説明する取扱いが行われているものと認められる。」

 と記されているのであるが、

 最高裁判例 平成10(オ)2189には、「いわゆる上告理由としての理由不備とは、主文を導
き出すための理由の全部又は一部が欠けていることをいうものであるところ、」とある。

 「起訴猶予,嫌疑なし,罪とならず等の不起訴裁定の主文のみ」では、「不起訴裁定の主文を導き出すための理由の全部」が欠けている。

 刑事訴訟法 第二百六十一条により、「検察官は、告訴、告発又は請求のあつた事件について公訴を提起しない処分をした場合において、告訴人、告発人又は請求人の請求があるときは、速やかに告訴人、告発人又は請求人にその理由を告げなければならない。」にもかかわらず、不起訴処分理由告知書に不起訴処分の理由の欄には「不起訴裁定の主文を導き出すための理由」など記されておらず、結論たる「不起訴裁定の主文」のみが記されている。

 「罪とならず」を処分区分とした公訴を提起しない処分について、付審判請求を行っても、「構成要件に該当しない」と記すのみで棄却する。

 「被疑事実が犯罪構成要件に該当しないとき又は犯罪の成立を阻却する事由のあることが証拠上明確なとき。」に該当する理由は書かない。

 検察審査会は、議決の理由として「本件不起訴記録並びに審査申立書等を慎重に審査した結果,検察官がした不起訴処分の裁定を覆すに足りる証拠がないので,上記趣旨のとおり議決する。」と記している。
 
 被擬事実の概要は、
 民事訴訟法 第三百四十六条1項により、「裁判所は、再審の事由がある場合には、再審開始の決定をしなければならない。」にもかかわらず、第三百四十五条2項所定の「決定」で、「再審の請求」を「棄却」し、もって、再審請求権の行使を妨げたことである。

 証拠方法は訴訟記録であるから、「被擬事実」について「証拠がない」などと認定することはできない。

 そもそも、「被疑事実につき,犯罪の成立を認定すべき証拠が不十分なとき。」は不起訴裁定の主文は「嫌疑不十分」であって、本件に於ける不起訴裁定の主文は「罪とならず」である。

 よって、「本件不起訴処分はいずれも相当である。」旨の結論を導き出すためには、「被疑事実が犯罪構成要件に該当しないとき」に該当する理由、又は、「犯罪の成立を阻却する事由のあることが証拠上明確なとき」に該当する理由によらなければならない。

 検察審査会法 第十六条1項には「地方裁判所長又は地方裁判所支部に勤務する裁判官は、前条第一項の検察審査会議の開会前、検察審査員及び補充員に対し、検察審査員及び補充員の権限、義務その他必要な事項を説明し、宣誓をさせなければならない。」とあるにもかかわらず、不起訴処分が正当であるか否かの判断基準たる、事件事務規程(法務省訓令)第七十二条2項1~20号について、検察審査員及び補充員に教えてすらいないと思われる。

たびたびお送りさせていただいています。あまり参考にならないとは思いますが、ご覧願います。

疑惑捏造の構図と謀略

小沢氏の政治と金をめぐる問題が発生してから約2年、その後の経過を辿っていくと問題の本質が見えてくる。次の3点に集約される。第1段階は金権小沢のレッテル貼り、第2段階は刑事被告人小沢氏の政治勢力の剥奪、そして、第3段階は小沢氏の政界からの抹殺である。

いまのところ検察の既定方針どおり進んでおり、小沢氏は苦境に立たされているが、この苦境を跳ね返すために、現時点で小沢氏側がピンポイント攻撃しなくてはならないのは、第5検察審査会の疑惑追及である。

小沢氏側は検察などの作った流れに必ずしも抗しきれていないが、ICレコーダに続く第二の必殺KOパンチが必要だ。第5検察審査会の疑惑を暴くことができる証拠が明らかになれば、大逆転が起こり、コールドゲーム、ゲームセットになる。
小沢氏の冤罪は明らかであるが、検察を打ちのめす決定打が一刻も早く必要だ。

(1)小沢疑惑の捏造、及び、金権小沢のレッテル貼り
小沢疑惑は2009年の3月の西松建設事件で大久保秘書が逮捕されたことから始まった。西松建設事件は、西松建設がダミーの政治団体を通じて企業献金を行ったとして、これが政治資金規制法に違反したというものであるが、その後の裁判でダミーの政治団体は実態のある政治団体ということが明らかにされ、検察は公判が維持できなくなった。
裁判の結果そうなったと言えば聞こえはいいが、検察は、西松建設に絡む政治資金問題は、当初から問題がないにもかかわらず問題化したのである。つまり、小沢氏の「政治と金」に絡む問題を、時の政治情勢を睨んで悪意のある政治的意図をもって疑惑化、でっち上げを行った。疑惑の捏造である。

これにより、検察は、小沢氏にまつわる「政治と金」の問題を国民の間に広く知らしめることに成功した。その後の水谷建設の裏献金問題が絡む、陸山会の政治資金収支報告書の虚偽記載事件(石川議員他秘書3名の逮捕・起訴及び小沢氏の共謀・起訴)は、西松建設事件という疑惑捏造に失敗した検察が、検察の面目を保ち、かつ、小沢問題を持続させるために新たに起こした捏造事件であった。国民は引き続き小沢氏の「政治と金」の問題に対する疑惑をさらに深め、小沢氏に対する不信は極限に達した。
しかしながら、石川議員の再捜査に対する検察の取調べの実態が録音されたICレコーダが提示され、疑惑の捏造を証明する決定的な物的証拠となった。これで事態が一変、攻守逆転した。

森ゆうこ議員は、遠まわしな言い方しかされていないが、小沢問題は検察によって巧妙に仕組まれた、疑惑の捏造から始まったということを公の前ではっきり言うべきだ。西松建設事件の裁判は雲散霧消しているわけだから自信を持って言っていい。

マスコミなどが小沢氏追落しで検察に加担している以上、小沢氏の主張や説明がいくら正当であっても無視されることは火を見るより明らかである。歪曲された新聞情報しか目にしない国民は小沢氏の疑惑が深まった、の大合唱となることは間違いがない。

(2)第5検察審査会による起訴相当の議決及び刑事被告人小沢の政治勢力の剥奪
第2の問題の本質は、第5検察審査会の議決の不透明さに尽きる。審査員11名の平均年齢32.45歳の怪、議決に至る経緯(開催日時、開催回数、議事内容、議決日、発表日)、議決内容については疑問点が多い。

小沢氏を刑事被告人に追いやった以上、この疑問点は解明されなければならない。偏に森ゆうこ議員の疑惑追及への執念に期待したいが、何としてでも風穴を開けてもらいたい。状況証拠は多々あるものの、疑惑解明の決定打がない。検察審査会と通じている検察に有無を言わせない客観的な証拠が必要だ。

現時点で刑事被告人である小沢氏を守る最も手っ取り早い方法は客観的な資料に基づいて議決の無効を勝ち取ることだ。もちろん、弘中弁護士が率いる小沢氏側弁護団が裁判の過程でもこれを明らかにして頂けるであろうが、森ゆうこ議員との連携プレーも重要だ。

(3)検察、マスコミ、及び仙石・菅(自民党を含む)の結託による小沢氏の政界からの抹殺
政界からの小沢氏抹殺の謀略は、次の2つの組織的な共謀から成る。

①検察による司法(検察審査会と裁判所)の支配
これまでの一連の流れをみると、検察が検察審査会及び最高裁判所を事実上支配下に置き、連携していることはかなりの確度で高いといわざるを得ない。
それぞれが独立している建前にはなっているが検察がその影響力を行使し、検察審査会と最高裁判所と連絡、陰に陽に、直接・間接に指示しているであろうことは想像に難くない。

②検察、マスコミ、菅(仙石)政権、及び自民党との結託
政界から小沢氏の影響力をそぎ、最終的に小沢氏排除を狙った政治的謀略の可能性が高い小沢疑惑の捏造であるが、検察、マスコミ、菅政権及び自民党はいずれも既得権益を享受し、既得権益の改革を唱える小沢氏排除で利害関係を共有している。いまや小沢氏および小沢氏支持議員以外の誰が、官僚支配からの脱却及びマスコミの特権排除を主張しているであろうか?誰もいない。小沢氏が一人矢面に立ち、四面楚歌の中、彼らから総攻撃を受けているという実態に異論を唱えるものはいない。

この①及び②の実情を暴き、彼らの共謀を阻止するためには、先ず持って小沢氏が無罪判決を勝ち取ることが大前提であるが、裁判は決着がつくまで時間がかかる。いまは第5検察審査会の不正を暴くことが最重要課題だ。議決の無効を勝ち取る、これに向けて全力を挙げて取り組んで欲しい。森ゆうこ議員、弘中弁護士、よろしくお願いしたい。

小沢一郎氏の検審起訴が現実となったいま、森議員の幾多の政治活動の一つにある検審制度のあり方への取り組みに、闇に包まれた検審制度に素朴な疑問を抱く多くの国民は、森議員のご活躍を期待しております。
また、物事を進める者への反対勢力は、鵜の目鷹の目でいることも確かですが、森議員には多くの国民の支持があり、増してや、その森議員に対し威嚇或は脅しの言動や行動があるとすれば、それを期待する多くの国民は断じて許さないばかりか、森議員を守る行動を起こすことでありましょう。
然しながら、森議員は国民にとって大切な御身ゆえ、どうかお身体には充分ご留意され、私達国民のためご活躍下さりますよう切にお願い致します。
終わりに、相変わらず駄文お許し願います。

森ゆう子議員殿 毎日大変お疲れ様です。正に八面六臂のご活躍です。昨日から今日までテレビで、ヤメ検の弁護士が何人かで小沢氏は有罪になる可能性があるとか、有罪の可能性がない訳ではないなどとあまりに一生懸命言うので思わず笑ってしまいました。彼らはネットユーザーが増えて、多くの人に舞台裏がすでにばれているのに気が付かないのでしょうか。自分達が検察官僚だった時の裏金が小沢総理になってばれるのが恐ろしいのでしようね。こうして笑って居られるのも森さんのおかげです。この上は、無理にでも裁判を急がせ早く終わらせて欲しいと思います。また、小沢議員が裁判を抱えて居ても民主党の代表に立候補し、総理大臣になれないという規定はないと思いますが、絶対になって欲しいですね検察審査会が秘匿する情報の公開を求める誓願署名をここ10日間集めていましたが小沢氏に悪い印象を持っている人が、あまりに多くいるのには驚いてしまいましたが、それでも署名してくださる方が何人も居られました。こうして少しでも多くの人に真実を知ってもらいたいと思います。7日から石川議員の裁判が始まりますがそこから世論が劇的に変わる事を願っています。小沢鳩山支持のみなさんこれからも頑張りましょう。

日刊ゲンダイにこんな記事が出ました。
一部抜粋すると、
===================================
「(1億円裏ガネ証言は)ワケ分かりません」

「石川(議員)の『イ』の字も知りません」

「大久保(秘書)なんて会ったこともない」
===================================
これは、かの有名な【水谷建設元会長】の、日刊ゲンダイへの"衝撃告白"だそうですけど、
日刊ゲンダイには悪いけど衝撃でもなんでもない。
正直、この国のデタラメぶりを見ている自分としては驚きもしなくなっている。

最近のデタラメぶりの一例をあげると、小沢さんの強制起訴翌日の日経新聞の論調は、
【民主党は小沢元代表の起訴でけじめを】というもの。
理屈抜きで"けじめ"責任"誠意"を連呼するのは、昔から、ならず者のやる事と相場は
決まっています。
さらに不思議だったのは、
【小沢元代表を同法違反(虚偽記入)罪で在宅のまま起訴した。】
という記事の文面。
在宅のまま起訴したって、検審の強制起訴で在宅じゃない起訴ってあるのだろうか?
検察の通常の起訴の様な印象を与える為の"印象操作"以外の何物でもない。

他の大手マスコミの論調も似たり寄ったり。

当事者の森さんや小沢さんには申し訳ないけど、ここまでくるとコメディーとしか
言いようがない。

「強制起訴」何でもアリの世の中になりました。マスコミは「小沢問題」と表現し、いかにも小沢さんを「悪・ダーティー」なイメージを植えつけることにより「失脚」させるのが目的なのは国民もそろそろ「ザワザワ」と真実を見破っています。
「小沢問題」ではなく「官僚問題」です。検察も裁判官も法務省に雇われた官僚です、同じ穴のムジナ。小沢さん対官僚の戦い、もっと大きく言えば小沢さん対「米国ユダヤ金融資本」との戦いと思いますが。これで小沢さんが負けたら日本はどうなっちゃうの?今の子供たちのため何とかしていただきたいのですが・・それにしても、森さんは本気で戦っているのに、民主党の男性でもっと筋の通った強い男はいないものか、しっかりしろと言いたい。

昨日朝ズバ!で若狭弁護士が出演して次のようなことを言っていました。検察審査会による起訴は検察が証拠なく起訴できなかった案件なので、もともと証拠がないから有罪、無罪は裁判官の意思一つだと。有罪無罪が裁判官の意思一つできまるの??こんなことを放送するテレビ局もテレビ局ですが(笑)でもこれが小沢さん潰しやり方かも。証拠はどうであれ最終的に裁判で有罪。でマスコミが騒ぐ。今回の石川さんの公判で検察は裏金渡しの証人連れてくるんでしょう。それが嘘でも裁判官が確信があるで石川さんは有罪と言う判断を下す。そして有罪。おかしいとおもいませんか?だったら法律、証拠がなくてもみんな裁判官の意思一つで有罪になりますよ。北朝鮮じゃあるまいし。戦前の特攻警察かいな。検察審査会法はおかしいですよ。こんな機関はなくすべきです。審査がなくても大丈夫なように検察組織をつくればいいのではないのでしょうか。

小沢一郎議員が無実なら国会招致でたも証人喚問でも男らしく受けたらどうですか?何かやましい事があるから逃げ回ってるのでは…小沢一郎議員も自分の都合が悪くなると雲隠れ…回りの議員がいくら無実を訴えても…本人が説明もしないのに信用出来ますか?国民には知る権利はないのですか?腰巾着議員がいくらマスコミで無実を訴えても信用出来ます。小沢一郎を教祖のように思ってるバカな議員の話など誰が信用しますか?いい歳した….オバハン、オッサンが小沢一郎、小沢一郎…てバカですか?国民の大半が小沢一郎議員を必要として無いのに…小沢一郎信者は国民のことを考えてるのですか?グズグズ言う前に小沢一郎議員も行動で国民に示すのが当たり前と思いますが…小沢一郎議員が行動のために何をしましたか??教えて下さい。国民のことを思うなら…小沢一郎議員も小沢一郎信者、腰巾着議員も辞めて下さい。税金の無駄使いです。毎日…毎日…誰が何を言った…相手の上げ足取り、足の引っ張り合い…政権争いばかり…ふざけなぁ!国会議事堂の光熱費も税金からではないのですか?国会とはバカなケンカをする場所ですか?バカなケンカをするのなら…どこか…運動場でも自分達のお金でかりてしたらどうですか?今の政治家…全部辞めたら…たちまち国民のためにならない政治家…日本の道歩くなぁ!小沢一郎信者、腰巾着議員もマスコミでバカな発言する時間があるのなら…国民のためになることをしたらどうですか?小沢一郎議員の後ろだてが無ければ…何にも出来ないのかなぁ…まぁ…何の期待もしてませんが……

検察官適格審査会 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A4%9C%E5%AF%9F%E5%AE%98%E9%81%A9%E6%A0%BC%E5%AF%A9%E6%9F%BB%E4%BC%9A


三年おきに有るそうで、是非とも今回はこの仕組みを使って、検察官を告発する事を進言します。
腐敗した官僚機構への天からの国民代弁者からの怒りを下してやりましょう。

前田様。

あなた様の情報は遅れていますよ。
それに既成メディアの色付けにスッカリと染められていますね。

前田さん
そんなに「バ○」を連発するとあなたの品性が疑われますよ。
もしあなたに品性があるとしたらの話しですが。

森ゆう子先生

小沢一郎氏はどう考えても検察特捜部、朝日(特に星浩)を中心とした大手マスコミ、辞め検の評論家や弁護士、さらには官僚が仕組んだ罠に引っ掛けられたのであり、小沢氏が無罪になるのはまず間違いないといえます。だいいち、怪しげな検察審査会なる組織の素人のメンバーがどうやって短期間で膨大な資料を読み込んで判断できたのでしょうか。そして、不思議なのは3回も変更された検察審査会委員の平均年齢(34.45歳)。しかも数学的確率はゼロとなる構成の平均年齢です。また、検察審査会が7回目の委員会で決議しておきながら、何故8回目の委員会を開催しなくてはいけなかったのかも怪しいです。要するに、敵(民主党の反小沢グループも含め)の目的は何が何でも小沢氏を政界から抹殺したいという点にあるわけですから、何でもありなのです。検察が森先生に「鉄槌を下さなくては」と考えているそうですが、そんな脅しにひるまないでください。今は、これまで大手マスコミの世論誘導に左右されてきた愚民もようやく「何かおかしい」と気がついています。今後も徹底して怪しげな検察審査会に関する情報をあつめ、その怪しげな存在をメンバー構成委員も含め暴いてください。また審査会委員の個別経歴もぜひ知りたいところです。ひょっとしたら検察が独自に選んだメンバーばかりだったのかもしれません。そんな疑いさえ持ちたくなります。

前田さま

マスコミの一方的な情報を鵜呑みにするとこういう具合に染め上がるという見本のようなご意見ですね。

あなたのような方が世間に多いから、マスコミは安心してゴミ情報を垂れ流せるのですよ。

それから、コメントを書くなら、もう少し論理的に、と言いたいところだけれど、まあ、このような支離滅裂ぶりでは無理でしょうね。


岡田幹事長に昨日メールしました。

仲間を貶めても、自分の地位を守りたいのか?それで心が傷まないのか?貴方の正義は、いったい何なのかと?

森様本当に体を張ったお仕事ぶり、頭が下がります。この事は、小澤前幹事長の為だけでなく、国民の為だと思っています。この検察審査会のデタラメぶりで、冤罪を造られたら、本当にたまったものではありません。どうか お体をご自愛下さりながら、真実を追求してくださいね。

菅に怒り 感じる これに 尽きる 無能 菅 は 絶対 支持 しない 菅支持議員は国民の敵 国民の生活第一だ 原点に 戻れ 沖縄県民の声 きけ!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小沢元代表記者会見&気をつけなきゃ!:

» 強制起訴?あら、やっちゃったの? これはもう、やけくその【とにかくやっちゃえ!起訴】 それとも既に地裁と根回し済み? [父さんの日記]
検察審査会の裏金疑惑 に関連して、裁判所と検察審査会関連の不正疑惑を追及したり、森ゆうこ参議院議員の応援をしたりと、その構成を練ろうと思ったのですが、昨日小沢一郎氏の検審むりやり起訴(世間でいうところの強制起訴)がありましたので、この件について簡潔に触れておきたく思います。まずはツィッターへの私の書き込みです。▽強制起訴? あら、やっちゃったの? 指定弁護士もかわいそうに・・・ 起訴が義務づけられてるからって、もう、やけくその、【とにかくやっちゃえ!起訴】ですね。 大久保元秘書調書の請求取り下げと、... [続きを読む]

» 森ゆうこ議員の活動を見守るべし [メモブログ]
森ゆうこ参議院議員のブログより ある検察幹部が、私の調査に相当ナーバスになっているらしく、 「鉄槌を下してやる」と言って、 「不祥事」を捜していると司法記者から聞いた。 〜〜〜〜〜〜〜 ・...... [続きを読む]

» 石川議員も大久保元秘書も知らん?会ったことない? 証人喚問するならこの人からでしょ!? 水谷建設元会長 [父さんの日記]
1億円裏金献金は事実だったのか?「分かんないよ。知らないよ」石川・大久保両被告に会ったのだろうか?カネを渡したのか?「石川・大久保なんて会ったこともない・・・石川の『イ』の字も知らなかった」大新聞・テレビは『カネを渡したことを証言』と報道したけど?「何がどうなのか。ワケがわかんないよ」与野党のみなさん、国会証人喚問するなら、まずこの水谷功氏(65歳・水谷建設元会長)と報道したマスコミ関係者からでしょ?※すみません、時間がないので画像のみで。。。時間とれれば日刊ゲンダイ記事本文も掲載します。 【小沢一... [続きを読む]

» 小沢氏に近い議員 国士・森ゆうこ議員を検察の謀略から守ろう! [B層よ!今こそ覚醒せよ!]
「民主党の森ゆうこ議員が小沢氏の件で真実を追求してることが検察の邪魔らしく、真実が国民に知れ渡るのが怖くて森ゆうこ議員を逮捕するような不祥事=冤罪を探しまくっている」と。のことらしい。。。... [続きを読む]

« 起訴議決は無効だ! | トップページ | 議会制民主主義を守れ! »

本の予約はこちらから

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31