サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

資料サイト

森ゆうこを応援

ご意見

森ゆうこtwitter

森ゆうこ動画

« 思い立って新潟から郡山へ | トップページ | 被災ペットの対応 »

5/1(日)予算委員会で質問致します。

平素から私の政治活動にご支援ご指導を賜り、心から感謝を申し上げます。
さて、5月1日(日)に行われる参議院予算委員会におきまして質問することになりましたので、取り急ぎご報告申し上げます。
東日本大震災等に於ける対策について、皆様から頂いた種々のご意見ご提案を、約1時間午前午後と分け取り上げて質問致します。

NHKにてテレビ放映予定。

【質問日時】5月1日(日)11:35~11:54/13:00~13:40(時間はメドで流動的です)

もしくは下記URL,参議院インターネット中継から
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

質問予定項目
◎震災からの生活再建について(5~7問)
「被災者生活再建支援法」関連。復興に向けた地域コミュニティーの維持と、 郵政改革法案の早期成立等。その他

◎被災自治体支援と財源確保について(5~10問)

◎原発事故について(15~20問)
今回の補正には原発事故対策、とりわけ住民の被ばくを最小限にとどめるために積極的対策を講じるという視点が欠けている。
特に放射線被ばくに対する感受性の高い子どもや女性、若い人々への配慮はどうなっているのか。その他

◎「第一次補正によりどのように雇用を守り、雇用を創出するのか」(8~12問)
雇用支援、雇用創出の基本的姿勢と対策のポイント。心のケア。
ペットの取り組みと今後の対策。瓦礫処理関連。その他

◎その他

ご都合つきましたら、ご覧頂ければ幸いです。
また参議院インターネット中継で、いつでも録画が御覧になれます。
今後とも、ご指導ご鞭撻の程宜しくお願い致します。

« 思い立って新潟から郡山へ | トップページ | 被災ペットの対応 »

コメント

福島原発による汚染、国際放射線防護委員会(IRCP)の勧告を軽んずる形で、当面健康被害はないと、年間20ミリシーベルトまで、と決めてしまっています。

比較的低レベルの線量の場合、健康被害は確率的にしか生じません。
そのため子供たちが将来、被曝が原因で癌などを発症したとしても、因果関係の証明ができず、まず補償が得られることは望みうすです。

被害が確率的に発生するものであるならば、この被害を補償するものとして被曝保険の精度を作ることを提案いたします。

1.IRCPの勧告1ミリシーベルト以上の地域に居住する学童・幼児を対象として保険を設定する。
2.65才までの間に癌や白血病を発症した場合、保険金を支払う。
3.支払い額は、非被曝以外での癌を考慮して、年令が進むに応じて低減する。
4.保険料は、識者に検討して決め、全て東電が支払う。

このような保険を設定すれば、被曝の証明さえあれば、因果関係を立証することなく、 しかるべき、補償を得られることになります。
また、東電の負担もリーズナブルなものとなります。

以上、先生のお力で実現をよろしくお願いします。

>被災自治体支援と財源確保について

例:
 津波により全壊した建物について、減価償却の未償却残高相当分をてん補し、土地については、震災前の路線価で買い取る。

 財源については、日銀券の発行〔日銀から国に振り込みを行ったことにするデータ上の操作〕による。

 財務上、財産価値が残っていた財物たる建物が、津波により失われたのであるから、
 これに相当する財貨を、建物の所有者の口座のデータ上に創出すればよい。

 買い取った土地については、復興後、土地を売ることにより回収する。

>◎「第一次補正によりどのように雇用を守り、雇用を創出するのか」

 瓦礫の除去など復興作業、避難所に於ける介護の補助などについて、被災者を優先して雇用する。
 避難生活や復興に必要な職業について訓練を行う。


 東電の損害賠償について、

 原子力損害の賠償に関する法律 第六条には、

 「原子力事業者は、原子力損害を賠償するための措置(以下「損害賠償措置」という。)を講じていなければ、原子炉の運転等をしてはならない。」

 と規定されていることから、

 東電が損害賠償額の支払いについて、上限を定めることを求めた場合は、原子炉の運転等について、制限を加えるなど。

森議員様、頑張ってください。
NHKの中継拝見します。
いつもの歯切れの良い質問で、国民の為の政策を促してください。特に福島の子供たちの為の放射能被害の軽減を訴えてください。テレビの前で応援しています。

検察官適格審査について。


諮問日:平成15年4月7日(平成15年(行情)諮問第243号)
答申日:平成15年6月13日(平成15年度(行情)答申第127号)
事件名:特定事件の不起訴裁定書の不開示決定(適用除外)に関する件
答申書

第5 審査会の判断の理由
3 審査請求人の主張について
(3)
には、下記の通り記されている。

>審査請求人は,自分は本件各事件の告訴人本人であるとし,告訴人に対しては不起訴裁定書を開示し不起訴の理由を明らかにすべきである旨主張する。
>不起訴処分及びその理由の告訴人等への通知については刑事訴訟法等がその手続を規定しており,検察官は,告訴等のあった事件について,公訴を提起しない処分をしたときは,速やかにその旨を告訴人等に通知することとされており(刑事訴訟法260条),この通知は事件事務規程に基づいて処分通知書の交付により行われ,これには不起訴という処分内容が記載される。また,検察官は,告訴人等の請求があるときは,速やかに告訴人等にその理由を告げなければならず(同法261条),理由の告知は,口頭又は書面で行われるが,書面で行う場合には,事件事務規程に基づいて不起訴処分理由告知書が交付され,理由として,起訴猶予,嫌疑なし,罪とならず等の

>不 起 訴 裁 定 の 主 文 の み

>が記載されている。

最高裁判例 平成10(オ)2189  集民 第193号411頁には、

>いわゆる上告理由としての理由不備とは、主文を導き出すための理由の全部又は一部が欠けていることをいうものであるところ、

  とあり、刑事訴訟に於いても、主文は理由ではありえない。

 よって、主文を付すのみでは、261条に違反しているものと解される。

 事件事務規程(法務省訓令)第七十二条1項の各号に掲げる区分に該当する理由〔被疑事実が犯罪構成要件に該当しないときに該当する理由など〕を告げることを要す。

森議員の働きに感謝します。
さてと、『福島県の学校だけは許容線量の上限年間20msvと』 コレについては詳細をホジクリ出してください。
納得いきません!(一番成長期で放射線の影響がある年頃なのに!)
これは今の内閣のアキレス腱にもなります。(全国の保護者会を動かして、こんなバカな基準値を定めた政府を糾弾させるべし)
20msvとは原発従事者が労災認定基準値だったハズだ。
なのに!
子供達が何をしました?何も悪い事してません!
何のバツなんですか?
現政権が国民切り捨て政策の強行を止めなければ、民主党の支持者は恥ずかしくて名乗れません。
実際に地方選挙は惨敗の数々でないですか。
民主党のトップの顔を変える?もしくは新党です!

森議員と同士の皆様が福島県の子供達の未来を救えるのですよ!
何もしなければ、10年20年後に悲惨な結果が待っています。
肝に命じてください。

森ゆうこ様
お疲れ様です。
5月1日の国会中継を楽しみにしています。
どうぞ、いつもの様に華麗で厳しい追及をビシッとしてくださるように期待しております。

さて、福島原発が水素爆発してから一月半の日時がたちました。
毎日、放射能が空と海に垂れ流されているのに、菅政府・文部科学省・原子力安全委員会の情報隠蔽は今も続いています。
最近SPEEDIの極一部が情報公開されていますが、放射能が流れた結果を発表されても後の祭りです。
気象庁のIAEAへ送っているわかりずらいデータも秒単位で書いてあるので、数字マジックにより素人にはたったそれだけの量かと騙されるでしょう。

私はドイツ気象庁の拡散予測を信じて対応していますが、ネットやその情報を知らない人は何にも対処できず、マスコミの放射能野菜摂取キャンペーンでドンドン汚染されていきます。
出来るならなるべく汚染された食べ物は食さない方が良いという良心的な学者の意見は、ともすれば、農民を見捨てる非国民と攻撃されそうな恐ろしい雰囲気が漂い、恐怖すら感じます。

まず、政府がしなくてはいけないのは、放射能が今日はどこ方面に流れるからこういう対応をしてくださいという放射能拡散予測を事前に発表して国民を被曝から守る事ではないでしょうか。

また、放射能の正しい情報を知らせるべきです。
御用学者の意見ばかりでなく、別意見の学者の意見も言わせ、個人がどちらを信じるか情報を与えるべきです。官邸は御用学者の意見のみしか発表していません。この前やめた参与は学者生命がおしくて政府を批判してやめましたが、これで余計に国民はますます菅首相を信用しなくなったでしょう。

放射能情報も統制されているので、沢山のヨウ素、セシウムをあびた後に発表されても遅いし、情報そのものが発表されていないので、実際に沢山浴びていても知らない人が大勢いると思います。

もしそれで何年か後になってガンになっても因果関係が証明される事は難しいので結局個人の泣き寝入りになる事と思います。
それは湾岸戦争以来使われた劣化ウラン弾による被爆をアメリカ政府が認めないのと同じです。

菅政府は静かにゆっくりと核の被曝で日本国と日本人を亡き者にしようとしています。それは世界に対しても行われています。
一刻も早く、菅政府を倒し、小沢首相を首班とした本来あるべき姿だった民主党政権を樹立して日本をどうぞ救ってください。
心よりお願い申上げます。

災害復興のために、消費税増税とか、復興税の導入とか騒がれていますけれど、こんな時期に増税したなら、この日本は本当に沈没してしまうとおっしゃる専門家が多いですね。

増税せずとも、こんな時こそ、蓄えを崩して使うべきで、今使わずにいつ使うのか?と提言なさっている専門家の書かれたものを読みました。私のような主婦には難しくて良く分かりませんけれども、色々な提言や方法が載っていました。載せてみます。

※会計検査院の官房審議官の飯塚正史氏の提言。
「決算剰余金を寝かしておかずに使え。30兆円の財源がある。それを使えば、1円の借金も増税もしないで復興財源は確保できる」

※富士通総研の提言
「日本の外貨準備金は1兆ドル(110兆円)ある。外貨準備金はもともとそんなに多額を持たなくても良いのだ。輸入額の3ヶ月分程度でよい。3ヶ月分とは20兆円になる。多すぎる額の準備金の一部を取り崩して、この未曾有の震災復興金に当てることでこの多すぎる外貨準備金が有効利用できる。

※亀井氏はこの震災で国民が傷ついている現在を「非常時」と捉え、大掛かりな財政出動をする必要があるという考えを示した。子供手当ての削減等による、ちまちました財源作りや、消費税や復興税の増税による財源作りを画策している菅執行部を批判した。

亀井氏は、震災無利子国債の発行、休眠口座の活用、日銀直接引き受けは米国債を中心とした90兆円ある外債が担保になることを強調し、ドルが暴落する可能性を否定した。

※東電の純資産5兆円を吐き出させ、東電役員の全資産も押収したり、東電株式資金も被害者救済に全投入させる。役員報酬をゼロにし、東電資産を全部売却没収し、配電、発電の独占を終らせる。

古い原子炉で、保険にも入れないような原子炉は運転させるべきではない。東電は潰すほうが国民負担は少ない。解体すれば0.9兆円で済み、国民負担の救済での継続は10兆円の税金投入になり国民負担が膨大になる。

原子炉を全基廃棄しても、日本の電力は賄える。
例えば、環境省が「風力発電で原子力発電の40基分を賄える」と発表した。それだけではなく太陽光発電、地熱発電、天然ガス発電などの組み合わせで原発が無くても充分賄える。原発継続は国民負担になる。

まだまだ、色々な方が色々な提言を書かれていましたけれども、難しすぎて内容が分からず、まとめ切れませんでした。いろいろ読んでみて、増税なしでも、未曾有の災害時の、いろいろな方法の災害復興資金の財源はあちらこちらにゴロゴロしているようですね。

菅さんはすっかり財務省に飼いならされてしまって増税しか頭に無いようですね。民主党のスローガンの一つであった「政治主導」はどこに落としてきてしまったのでしょう?

至極、冷静に考えてですが、地震が発生した時点で、直ぐに判断できた人と、誰かに言われるまで何もしようとしなかった人に分かれるだろうと思います。菅政権の人達は、当然後者ですが、民主党の大半と、自民党は自分の判断では何もできない人達のようです。
誰も責任を取ろうとしない政治習慣の中で過ごして来た為に、この期に及んでも平和ボケの状態でいます。危機に対する感覚が鈍いのは、体を使う仕事をした事がないからのようにも感じます。手を切ったり、足に重い物を落としたり、痛い思いをした事がない人達だからでしょうか。このままの状態をズルズル続けたいのが国会議員の大半だとしたら、国民全部がドロ船に乗せられている状態です。
決断が出来ない人間には退場させる以外ない場面です。段々、ゴルゴ13を必要とする、最終段階に入って来ました。幕末の、桜田門外の場面のような事が起こる、あるいは必要とさせるのでしょうか。復興策のつもりが愚痴になってしまいました。
復興の第一歩は、菅総理の首をちょん切る事です。それが出来てからの話になりますが、仕事はいっぱい有りますから、仕事に対してお金を払ってやればよい話です。ただし、震災被害が大きいですから、前に戻す式の考えはNGです。日本全体を作り変えるといった事をしなければならなくなりました。こんなに話が遅ければ、ストレートに大きな枠の話ができるというものです。
地面が下がってしまったので、山を崩して土を盛る必要が有ります。全部が流されてしまったので、山からい一直線にダンプを走らせればできる事です。堤防を兼ねて、10メートルの厚さで海岸線付近に土を盛り多少の津波には耐えられるようにします。山の木はその上に植え直せば良いでしょう。例えば1キロの幅で土を盛り次の1キロはそのまま、また1キロ土を盛りといった、地形を意図的に作ります。へこんだ所に水が溜まって止まらせるという考え方です。全部を平らにするより楽ですし、これを何重かにする事によって、ある程度の水の浸入をおさえ、逃げ場を確保するという事です。
これは仙台の場合です。全国という考えには、首都機能を大阪にもという陳腐な考えではなく、国会議員の仕事と地方の仕事を分けて、国会を放射能汚染を除去をした段階で、人が住めなくなった土地を国が買い取って、行政の首都にしたら良いでしょう。そして、皇室は東京から京都奈良にお移り頂くき、リスク分散と同時に、地域ごとの特色としたら良いと考えます。皇室を中心とした文化が必ず発生して来るはずです。それは、観光資源にもなる筈です。
政治と経済の力点を地方ごとに特徴が作られるようにする事が、日本を均衡のとれた方向に発展させられ、エネルギーにおいても無駄を省く社会に変えられると考えます。現在は、浪費を積み重ねる政治の仕組みや、社会の生態系と言った状態になっています。無駄の部分が仕事な訳ですから、無くなってしまったら多くの人が困ってしまう事になります。日本の税金は高すぎる筈です。どうしてかというと、私の場合、金の出所が、30万です。ですが手取りは19万弱です。そして19万を使った場合、消費税はほぼ1万です。1/3が名目はついてはいますが、結果的に国かどこかの懐に入っている訳です。因みに、今年1月までの手取りは10万何千でした。これが、現在の日本の実態です。社会が崩壊するのも無理ありません。
最低の収入でも、取りあえず平和に人生が送れる社会にはすべきでしょう。これは即ち、土地の値段の事です。下げられないのならば、土地は公共の物と規定するか、資本主義ならば下がるのは当たり前と言い切るべきでしょう。どうして日本から工場が無くなって中国に行ったのか。中国人が勤勉で日本人より優秀だからでしょうか。」日本を空洞化させた自民党のやり方を再現させられてはかないません。新産業の創出を図り、日本再生をさせて行くべきです。
原子炉事故により、新エネルギー体系の移行をせざるを得なくなりました。現在の発電量を落とさない規模の、何かが必要です。これは、未知の分野です。一筋縄で行くものだとは思いません。だからこそ、新しい産業を生むようなものが出て来るのかも知れないと、考えて見るしかないと言えます。

小沢さんの支持グループからの発信が少ない中、森ゆうこさんの発言が頼りです。
頑張っていきましょう。

今 国会質問聞いています

ありがとうございます
私達が伝えていること
私達が伝えきれないこと
私達が伝えようとしても遮られてしまっていること
すべて語ってくれました。
ありがとうございます

私も子ども達を全力で守りたい。

今日の国会で子供の質問ばかりでがっくりです。
あなたの名前を知りませんでしたが意味のない
質問で国会の貴重な時間を削っています。
新聞を見ればわかる、既知の質問をして
何の意味があるのでしょうか?
税金で国会開催で何億も払っているのだから
怒りを覚えます。

国会質問、午後も頑張って下さい!

先生、ありがとうございます。先生の熱い気持ちが嬉しいです。もっともっと追及してください。福島の、日本中の子供の未来、命を守ってください。文科省、農水省、直接子供の命にかかわります。午後からも、追及の手を緩めることなく20ミリシーベルトの問題、規制値の問題お願いします。国民は見守っています。先生が日本を変えてくださる一歩、脱原発!唱えられたこと。感動して涙がでました。応援します

関東・東北在住ママさんの「母乳」から放射性物質が検出された
http://alcyone.seesaa.net/pages/user/m/article?article_id=198564452&_=pBzq

普通では無いのですよ!
普通の母体からヨウ素だのセシウム等と出ますか?
それなのに…

森議員の午後からの質疑である程度は白日の元に晒してください。

後は
被災地について。
黒い津波に洗われた市街地には今まで海底に沈澱していたヘドロが含まれています。
つまり、これから暖かくなると湧きます。イロイロと湧きます。
ついでに細菌も湧きます。
一番の懸念は空気感染の恐れがあるコレラ等の被害です。
瓦礫撤去の速さが求められます。
いろいろな諮問会議がかえって最前線の邪魔をしてます。
屁の突っ張りにもならない有識者を排除される事を望みます。
午後からの国会を見させて貰い、また気になる問題をコメントさせて貰います。

私の疑問に思っていること、おかしな被曝限度の基準、福島の土壌こと、すべて言ってくれました。
応援しています。これからもがんばってください。

お疲れ様です。電源特会 原発関連の公益法人の改廃、被災者への補償、電力コストの正確な数値、危険性のある浜岡、泊などの運転停止、課題は山積み、時間はない、大変だと思いますが、頑張ってください。

管総理になってからは夢とか希望とかは死語となる。あるのは絶望のみ。ただひたすら引きずり下ろされるを待つのみ。

森さん、私が言いたい事を全て言ってくださってありがとうございます!応援しています!

午後も頑張ってください!!

私も、おきた様と同意見です。どうか子ども達の命を助けてください。

森先生は私達子供を持つ親の希望です!
私達は先生を応援します!
子供達を守りたい、それだけなのに…
風評被害をはき違えてる世を変えて下さい!
先生頑張ってください!

午前中の国会中継拝見致しました。母親目線で 言いたいことをズバッとおっしゃってくださいました。午後も期待しております。どうぞよろしくお願い致します。

他の方のブログで森ゆう子さんのことを知りました。私は関西ですが二児の母です。森さんのことを尊敬します。議員としてお役目をはたそうとされているのですね。私たち普通の人だって ひとりひとりがもっと原発の実情を勉強すれば 答えはシンプルにわかります。反原発の理由は簡単。原発は人間の手におえないもの。だから危険なのだ。そんなことは子供でもわかります。私はこれからもずっと原発撤廃を言い続けます。今の時代を選び産まれた私達の役割だから。

浜岡原発がやられたら、関東と関西が分断されます。想像するだけで恐ろしい。ただちに撤廃しないと、本当に恐ろしい。皆で力を合わせて 最後まで反原発をうったえましょう!それが私達の役割!

 今日の国会の質問で子供の被爆線量問題を発言していだだき感謝しています。
しかし、保安員等の「のらりくらり」とした対応では焼け石に水と言った感じで現実問題として子供は大量の被爆をしてしまっています。
校庭の除洗等についても削った土の問題等ありますがこれは問題が残るだけで、後からでもどうにかできることですが、子供たちの健康はお金や努力では帰ってきませんので今やるべきことだと思います。
質問に対する回答の中で「モニタリング」と言う言葉が繰り返されていましたが測るだけではデータが取れるだけでまるで人体実験みたいに見えます。
国会で事を進めることも大事ですが、一方では自治体や、この件に賛同する放射線防護の専門家等にも力を借りて早急に子供たちを守る(自衛も含む)ことを進める必要があると思います。
 また、放射線は見えない物です。
ある一定の知識があれば怖いものですが放射線とは全く無関係の日常を送ってこられた方々にとっては目の前で何も起きていなければ危機感も弱くなっていきますが、放射線障害の殆どは数ヵ月後~十数年後です。
取り返しがつかない事ですの宜しくお願いします。

さきほどネット上で『先生が日本の母を代表して頑張ってくださってる』という情報を見てブログにきました。3歳の娘と共に、非力ながら応援させて頂きます!日本の子供たちを救ってください。

午前中の中継拝見しました。母の気持ちを代弁していただけたと思っております。母はいつでも目の前の子供達を守りたい。それだけなのです。未来ある子供達の為に頑張って下さい!応援しています。

中継を拝見しました。責任追求と時期エネルギー政策の議論も大切ですが、今一番大切なことまずは事故終息のための官民と現場の一体感ある体制作りではないでしょうか。現場なき議論は意味がないと感じました。

午前中に国会を見ていて、初めて森ゆうこさんの見解&意思を知りました。民主党の中にもこのように考えて行動される方がいらっしゃるんですね。
20ミリシーベルトの謎・・・なかなかマスコミでも議論されずもどかしく思っていましたが、まさしく声を大にして国会の場で発言しているお姿を見てとても嬉しく感動いたしました。
しかし、総理はじめどの答弁も、長々とうやむやに述べるだけで、全く答えになっていませんよね。
みんなで声に出していくことが意味を持ちますね。
午後の出番も終わられ、おつかれさまでした。
これからも応援させていただきます。
私は子供はいませんが、だからこそ大切な日本の子供たちをまもらなければと思います。
深い闇との長い闘いになると思いますが、がんばりましょう。

先生!先生のテンポのいい熱弁、すごかったです。みなさんが濁す、脱原発についても、新エネルギーへの転換のビジョンをあげ、すばらしかったです。私は、先生が脱原発をまず一番の問題といわれたことに、同感です。先生の持ち時間をもっと増やしてほしいです。先生の発言は国民にもわかりやすく、的を得てます。先生お疲れさまです。たくさんの方が先生の気持ちを後押しすると思います。先生本当にありがとうございます。これからも先生の力が必要です。先生しか、政府に的確に意見をいえる人はいません。今日の発言は大いなる一歩だと思います。

私はいわきに住んでいる 3児の母親です。
上は小学校に行っていますが校庭は安全というので体育を外でやり始めたみたいで、少しでも放射能がある場所に居るだけでも保護者は凄く心配しています。マスクをして肌を出さないで毎日学校に行き自由に遊べない子供を見ると可哀想で仕方がありません。
生後1ヶ月に地震・放射能にあった一番下の子供の影響も心配です。
水素爆発があった次の日に家族で県外の私の実家に逃げるように避難しましたが、放射能も少し減ったので4月後半に帰ってきました。
本当にいわき市でも安全に子供を外に出せるように土壌を綺麗にしてほしい。安心できる食材を給食に使ってほしい。いわき市役所では何言っても受け入れてくれない
森さんの参院予算案の態度は凄くかっこよかったです。
もっとバシバシ言って日本の子供達を守って下さい。

森先生
本日の国会中継拝見しました。原発関連の追及、素晴らしかったです。原発事故以来、政府のあまりにいい加減な対処のため不安に押しつぶされそうでしたが、政府に森先生のような信頼できる方がいるとわかり、希望がわきました。子供達、国民の生命をないがしろにしての経済復興優先は許せません。放射線から国民を守り、危険な原発を早急に停止することが、政府の役目です。森先生、子供たちの未来のためにどうかがんばってください。よろしくお願いいたします。

本日の参院予算委員会質問をTV中継で拝見しました。
国民の怒りをストレートに言葉にしてくださり、どうもありがとうございました。
胸のすくような思いがしました。
総理による被災者ネグレクトはパワハラ以外のなにものでもなく、事態をこのまま放置し続けることは許されません。

森先生なら民主党の良心を体現してくださると期待しております。
これからもお体に気をつけて頑張ってください。

今回国会中継見ました。原発、反対派前知事、
など、全部ではありませんが、すっきりしました。
原発を、推進してきたのは、石油ショックから
今は、野党の自民党の
結果ですが、今は、
政権が変わった民主党で変えてください。
民主党の森さんなら、
出来るかもしれません
お願いします。
今日、言ってたとおり、変えてください。
今、私は、毎日の生活費で、いっぱいいっぱいです。
でも、津波で、何もなくなった人、亡くなった人、に、比べたら、
生きているだけ、生活
してるだけ、いいと
思っています。
私も、仕事が、
なくなった分、そして、会社に雇用保険がなかった為、失業手当てが、ない分、生きていくのは、今、とても、厳しいですが、でも、頑張って、生きていきます。
森さんも、周りの風当たりが、強いと、思いますが、今日の事を続けてください。

応援してます。

 国会質問拝見しました。
 原発事故による子どもの問題がほとんど議論されておらず、とても心配していました。このままではチェルノブイリ以上の被害がおきてしまうのではと。
 今日、森様がおっしゃって頂いたこと、本当に嬉しかったです。一番、放射線の影響が強い、子ども達(胎児も含め)が、一番置き去りにされています。年に20ミリという高い放射線量を強いられ、安全基準を大幅に引き上げた水や食事を給食などで「政府が安全と言っているのだから大丈夫」と食べさせられています。本来はICRPの基準でも一般人で年1ミリシーベルト未満の筈。今回のような事故があれば、普段より大量の放射線を浴びることになるので、少しでも減らす努力が必要だと思うのですが、すべて逆になっています。
 そして内部被曝も考慮せず、高い外部被曝を課せられており、土壌の除染すら必要ないと。先日原発内での女性の被曝が問題になっていましたが、原発内での管理基準は守られているのに、放射線管理区域以上である地域では基準が守られていないというおかしなことになっています(放射線の管理区域では18歳未満は働けないことになっています)。これは、福島近辺だけの問題ではないと思います。
 5年後や10年後に検証をしても遅いのです。今、速やかに子ども達を守らなければ、日本の未来はないと思います。
 私も自分にできることを考えて、子どもを守るために行動したいと思います。これからもどうぞよろしくお願い致します。応援しています!
 
 

森議員、テレビ中継拝見しました。
とても良かったですよ!
森議員の的を射た、迫力ある質問に答える菅さんの「もごもご」答弁、思わずチャンネルを変えたくなりました。選りにもよって、この大災害時に、このリーダーでは国民を止めたい気分になります。

海外の専門家からも非難が起こっている、子供の20ミリシーベルト/年についての、強固な追求にも感謝いたします。今後も、なるべく早く、子供の被曝軽減措置をお願いします。この日本を背負ってたつ子供たちです。お金の問題ではありません。

特に良かったのは、菅総理に「脱原発」の宣言を迫った事です。天晴れでした。札束に群がる利権者が大多数の国会で、その宣言を迫ることは、とても勇気の要った事だと思います。ご立派です。きっと、森議員のこのご発言から、この国のエネルギー政策の舵が切られるような気がいたします。本当にお疲れ様でした。

その後で、ご質問なさった川上義博議員もなかなかの突っ込みで良かったですね。民主党には、こんなに良い議員が沢山いらっしゃるのに、質問する側にしか座っていらっしゃらないのですね。もったいないですね。あちら側に座っているかたがたは、全てといって良いくらいに官僚や既得権益側のマリオネットですね。座っている席を交代させたいくらいです。本当に・・・

森議員、川上議員、有難うございました。

質問お疲れ様でした。管総理の答弁はガッカリです。20ミリシーベルトの撤回が何故出来ないのでしょうか?妊婦さん子供だけでなく大人にも、統計上有意な健康被害が現れる可能性はあると思われます。水俣病以上の危険性があります。撤回が是非求められています。ヨウ素は半減期8日ですが、セシウム、ストロンチウムは、30年です。今、チェルノブイリ事故25年で新しいデータが注目されています。IPPNW核戦争防止国際医師会議、「チェルノブイリ新報告 」をご覧ください。

先生。国会中継、祈るような気持ちで見つめていました。
政府の決めたあらゆる暫定基準の緩さなど、先生の鋭いご質問が、多くの国民の目に触れたことが、本当に嬉しかったです。高木文部科学相を追及したり、首相に脱原発宣言を求めたり、とても素晴らしかったです。ありがとうございました。
私は子供のことを最優先に、何の当てもない中思い切って私財を切り崩して避難生活をすることにしましたが、残る赤ちゃん、子供達のこと、妊婦さんのことがとても気掛かりです。
沢山の国会議員の先生方にこの実情を知っていただけるように、これからもどうぞよろしくお願い致します。
今日は本当にありがとうございました。

森先生、質問すごく良かったです!
まったく、閣僚席に座ってる、方々がほんとに民主党なのかと疑うほどでした。
森先生や川上先生が真の、民主党の議員だと思います。
閣僚の皆さんは、いまや自民党と全く変わりないですね。
早く、菅さんにやめてもらって、しっかりとした政治がおこなわれるようにしてもらいたいと思います。
本日はお疲れ様でした。

はじめまして。
今日の質疑に感動し、あえて質問をさせて頂きます。機会あらばまた、質疑に立って下さると嬉しいです。原子力発電所事故に関してです。
1つめ。アメリカのシーバーブ、フランスのアレバ社からはどのような援助を受けているのでしょう?
現場に入っての援助はないのでしょうか?
2つめ。4月23日放送の「ガイアの夜明け」で、放射性物質を水から取り除く技術を持つ会社が紹介されていましたが、
民間の技術を生かすような試みはなされていないのでしょうか?
政府、原子力保安院、原子力安全委員会の行き当たりばったりに見えてしまう事故対応、情報公開が不安でなりません。
どうぞ、上記二点を明らかにし、一刻もはやい収束を促進してくださいますようお願い申し上げます。

1mSv〜20mSvという数値には「収束した後」という言葉がついている事を文科相のHPで(出来れば全文)チェックされる事をお勧めしたい。

そして、グランドで転んでケガをした場合への注意事項は皆無。
(傷口からも被曝する事は政府も認めているのに)

削った土はグランドに山積み、台風や竜巻が来たら?

さらに「同じ文科省」が委託事業として運営している「緊急被ばく医療研修のホームページ」では、内部被ばくの治療開始目安として年間20mSvを超えると思われる場合をひとつの目安としている点にも注目すべき。

子ども達への治療が必要か...検査等の体制についてはどうなっているのでしょう?

厚労省の飲食物摂取制限の指標(暫定基準のベースらしい資料)
には、セシウムの1/10はストロンチウム90がある(安全側)という趣旨の文言有り。
(厚労省は「そのように考えて構わない」と回答)
これは、骨に集まり易い核種。

ほかに、ウラン、プルトニウムの制限値が公開されているのに
一向に計測した気配がありません。
どの段階で計測を始めるのか?...の質問に対し「未定」

しかし、上記厚労省のHPにある「指標」のなかに、
ウランプルトニウムの量は、わざわざ時間をかけて(一週間程かかるらしい)計測しなくても計算式がある様です。
保安院は、海水については調査をする予定に言及。
(そう、プルトニウムは水溶性なんです)

セシウムの解毒剤と言われるプルシアンブルー(昨年は未認可)が既に「ラジオガルダーゼ」と言う名でドイツから入荷しており国の管理下にある点も外せません。
(これに関しては凄く素早かったので、先日辞任された方のお陰なのかと思ったり)

また、廃炉になった原発のコンクリートもクリアランスの対象となりうる事から、土壌汚染だけでなく、コンクリートが放射性物質を吸収している可能性にも注視すべきです。

子供と一緒にNHKの国会中継を聞いていました、特に午後からの質問に、東京電力の清水社長の昨年の電源喪失事故を知りながら(知らなかったなら経営者失格・または現場を軽んじてる)震災後の津波の影響だとし「想定外の事故」と言っている方が見えると、貴方が質問した後、清水氏がまったく無口になったところには 哀れだと思ったが電力会社の物作りの実態はそんな所だと私も経験があります。
 中部電力のネタでよければ提供しますよ。
 僕のこの国の行政、発注者、ゼネコンのおバカな実態を僕の動画サイトを見て笑ってください。
何故か最近「国土交通省」と検索すると動画で1番怖いです( ̄ー ̄)ニヤリ

「例えば『太陽電池工場を集中的に造って世界と勝負します』とか、業界団体のためではなく、国が成長するためのビジョンをはっきりと示してほしい」。そういった中に新たな雇用も生まれると期待している。
http://mytown.asahi.com/aichi/news.php?k_id=24000601007060005

とある時期に政府与党にメッセージを送ってきた方もみえるが今回の震災を期にそのような考え方を持っていた貴方の今日の国会質問には賛同します。

 このコメントは非公開で結構です。

森議員 よくぞ国会で 年間20シーベルトは甘い、1シーベルトにと 撤回要望をしていただきました。 菅総理には失望しますが 民主党に 小佐古氏 といい まともな考えの 議員さんが 頑張っておられることを知り、応援させていただきたいと思いました。 子供達の年間許容量も (原子力委員会)の判断だと 総理はと 答弁されていますが 人として 正しい判断をお願いしたい。未来ある日本の子供達を 見殺しにしてはなりません。
一市民の活動ではまだまだ 非力です。 党内で 結束して 流れを変えてください。お願いします。菅政権は(狂気の沙汰)です。東京はおろか 関西もどこも 土壌汚染が 加速していて、東京は もはや 1ミリシーベルトを超えていると 個人で 土壌を計測されているかたがたが言っています。全国 除洗してほしいです。 20シーベルトから 換算しての 野菜、水、魚など 内部被曝の 甘さ、あきれてしまいます。 毒を (安心、安全、) 食べないのは  風評被害だとし問題をすり替えています。
恐ろしいことです。 正しい情報で 正しい基準値を 公開していただきたいと思います。 是非森議員に 頑張って いただきたいと思いMす。国民の 命を。子供の命を  これでは託すことはできません。 脱原発、 今こそ行動しなくては取り返しがつきません。 孫さんも 脱原発でアクションを起こしました。
森氏 お願いですから 助けてください。

今日の国会討論楽しみにしてました。朝の新聞で森ゆうこ先生が出るとの事、私は知りました。森ゆうこ先生とは、何年か前に私の玄関先で選挙の為回って来た時握手しました。私は森ゆうこ先生が国会で色々な事があった時から、ファンになりました。今日の質問等私からすれば、これからこの日本を築いていく子供達の事を真剣に考えていらっしゃると私は思っていました。実際私もこの震災で現地に復旧復興のお手伝いに行こうとずっと思っていました。でも私は、ボランティアでは無く企業として行きたかったのですが、国、県から要望とかなければ行く事は出来ません。ボランティアもいいけれど、しっかり仕事復旧復興するには、やはり企業団体だと私は思うのです。国は復旧復興にお金はかかりますが、プロが国からお金をもらって復旧復興すれば、それなりに早く復旧復興が出来ると私は思っています。私自身福島第一原発でがれき撤去の手伝い仕事もする覚悟は有ります。この国難に少しでも小さな力を貸そうとしてるのです。私自身もう53歳になろうとしてます、ここで原発の仕事しても、まだ後10年20年と生きられるはずだと私は思っています。でも森ゆうこ先生が思ってる子供達は、私達とは違うのです。

森先生の国会の代表質問は、本当に良かったです。
民主党の議員の中から「脱原発」という言葉が聴けたのが、
とても嬉しかったです。

原発の代替エネルギーとして「地熱発電」の研究開発の促進が
必要だと思われます。
地熱発電は、太陽光や風力発電と違い、天候に左右されない上に、
夜でも発電が出来ます。もちろんCO2も放射能も出しません。

http://niweb.kankyo.tohoku.ac.jp/pdf/gravure.pdf

先生のお力で、我が国のエネルギー政策の大転換をお願い致します。


今日の参議院予算委員会での質問においては、与党の閣僚席に座る先生方が、筋道の通った質問に対し、大畠国交大臣には政治家の信念を感じ強く印象に残りましたが、菅総理以下の先生方には立場があったのか或は確信を持ち得ないままだったのか或は良心に逆らってたのか、言葉に迫力を欠いた答弁の印象でした。
また、相手の逃げ場を確保しながらのディベートであったことで、質問者の意図は相手には十分理解されてると感じましたから、とても良かったと思います。
今日は、本当にご苦労様でした。

森議員殿、きょうの国会での質疑はとてもよかったと思います。
現状を正確に把握して、その対処方法を考えて、それを住民に示して実行する。これが大事なことで、そのことをきょうの国会で言ってくれたのだと思います。

郡山の小学校で校庭の表面の土を除いたら3.2マイクロシーベルトが0.5になったと中部大学の武田邦彦さんのHPでみました。どうか他の学校もそうできるよう国が支援して欲しいです。

国が真の情報を発し、真に被災地の人を助ける政策を直ちに実行させるよう頑張ってください!

応援してます!よろしくお願いします!

本日テレビで拝見しました。どの質問も鋭く的確、とても素晴らしかったです。そして、午前中最後の質問、脱原発について、総理に訊ねられたのは感動しました。国会の先生方から、正に聞きたかった一言です。日本への愛情を感じました。脱原発に向かって日本は進化しなくてはならないと思います。原発過密国から脱原発へ、世界の先駆けとなれるよう、これからも頑張って下さい!

国会中継見ました。
お疲れ様でした。
インターネットなどを見ない方々が"テレビや新聞で"ほんとう"の情報や真実を知る数少ない機会のひとつが国会中継だと思います。これからも真実を引き出す質問を期待してます!

森ゆうこ様
昨日の国会質問もいつもの様に鋭くして頂き、お疲れ様でした。
本当はもっと追及して頂きたかったのですが、菅首相、及び高木文部科学大臣他、答弁する人々は、すでに死んだ魚状態で、答弁もしどろもどで、あれ以上の質問はもう時間の無駄でしょう。

大手新聞によると、心優しくブレまくる鳩山元総理が、小沢元代表及び同志の決起に待ったをかけたとのことですが、どうぞひるまないで下さい。

元々、政権交代前もブレていた鳩山元総理ですが、小沢元代表のおかげで政権交代したのに、反小沢派の言う事を聞いて、小沢元代表を内閣からはずしたのがそもそもの誤りでした。

その後、普天間基地でもブレて完全に国民の期待を裏切り、昨年6月の菅クーデターに力を貸し、今の信頼出来ない民主党ができました。本来なら、小沢元代表及び同志の民主党チームが政権を取るべきなのに、今は菅一派に排除され、健全な党内野党となっています。

鳩山元総理は民主党を作ったからという自負の為か、国民との約束より、党の存続の方が大事なようです。
もう、今の民主党は自公と共謀して実質的にマニュフェストを放棄した事により政権交代をさせた国民の期待を裏切った完全なる詐欺政党と化しました。

小沢氏及び、同志の方々は、もはや、民主党というブランド名より、いかにこの日本が直面している危機を乗り越えるかが大事と感じていると思います。
ネット番組で小沢元代表が語った通り、もはや民主党とかという党という概念を越えて処理しなければならないほど、状況は切羽詰まっています。

いざ行動を起こそうとしている時、鳩山元総理がまたブレ始め、混乱が起きているかとは思いますが、私は決断の時だと考えています。
どうぞ、ベストな選択を決断してください。

ツイッター等を拝見していると森議員は夜遅くまで活動されているようですので、どうぞお体を大切に願います。
睡眠不足は正しい判断を誤まらせやすいので、それが心配です。それと最近は特に激ヤセしているような気がしているのですが、気のせいでしょうか?


昨日はお知らせ頂いたので楽しみにしていましたが予想通り迫力満点の追及に満足しました。とくに前福島県知事佐藤栄佐久〔
佐藤 栄佐久(さとう えいさく、1939年(昭和14年)6月24日 生まれ)の家へ訪問して〔知事抹殺〕という本を持って追及していたところは圧巻でした。阿修羅などでは菅政権を早く引きづり落とせという意見が圧倒的ですがぜひ実行してください。

昨日の予算委員会での質問、東電・原子力保安員が立ち往生する場面もあり、鋭い質問であったと思います。特に刑事事件がからむと思われる内容もあり、今後の展開に注目したいところです。

ところで、夏場の電力不足に関連して。

電力がピークになる8月の2~3週間、イカ釣り漁船の発電能力を活用する方法を提案いたします。

イカ釣り漁船は、集魚灯のために200Kw程度の発電機を備えています。漁船の数は約7000隻、単純計算で14万Kwの発電能力です。イカ釣りの漁期は冬場がメインですが、夏場も場所をかえて漁をしています。これを3週間だけ、漁を休んでもらい、発電用に転用します。

漁船からの電力は、電力会社に売るのもひとつの方法ですが、
むしろ海岸近くの、病院・会社のための非常用とするのがよいかと思います。これだと、本当に停電にならない限り、実際に稼動させないですみます。
お盆の時期でもあり、漁船員にはよい休暇となります。

以前に、提案した「バカンス」の実現のためにも先生のお力添えをよろしくお願いします。

政権与党としての自覚が足りない!
 いま、与党内で議論をする時ではないだろう。『頑張れ!日本!』として全国民が東日本の被災者のために自分は何ができるかと考えているときに、小沢派の皆さんは菅降ろししか考えていない。地方選挙で敗れたのは、そういった民主党の体質に嫌気がしている。その元凶は小沢派であることがどうして解らないのか。
 次の総選挙では小沢派は誰一人当選しないと思う。
まして小沢氏が福島原発に決死部隊を送れと、酒を飲みながらの席で語ったようだが(貴女もそこに居たのか!)、小沢派の皆さんが決死部隊に応募する覚悟があるのか!
 『頑張れ!日本!』で国民がまとまっているときに、民主党内で壊すような発言をするなら、小沢氏の得意とする離党をするべきだと思う。
 とにかく党首選挙で敗れた以上、勝者に従うのは当然のことで、ましてや刑事被告人がとやかく言うべきではない。その不法献金から500万円を受け取っている小沢派の代議士は全く信用できない。
 この感覚が国民の声であることを、もっと謙虚に感じるべきだろう。

森議員の国会質問を見て、
民主党にもこんなに気骨のある方がいらっしゃるとは!
はじめて政治家を応援したくなりました。

正しいことを真正面から言える政治家が本当に少なくなってきました。与野党の垣根を越えて内閣を糾せる政治家こそが本物だと思います。失礼な言い方ですみませんが、我々国民が望んでいる政治家としての資質を森議員から十分感じられました。
政党では無くて「人」を選ぶのが、本来の国民の使命ですよね。
次は内閣総理大臣を選ぶのに国民投票にして欲しいです。もちろん罷免も。現行の憲法では難しいとは思いますが、新たに大統領制に改正し、国民投票制になれば私は間違いなく森議員に投票します。

子供を守れない国に未来はありません。利権に目がくらみ深呼吸も出来ない国にした事すら実感出来ない老駭たちから美しい日本を取り戻して下さい。
応援しています!

「頑張れ日本!」の掛け声だけ、パフォーマンスだけの菅政権に、国民の皆さんはうんざりしているそうですね。菅さんに頑張ろうなんて言われると「頑張れなくなる」そうですよ。地元視察の時も、菅さんに文句を言っていた住民とのやり取りを、テレビで放送されていましたけれども、テレビに映った方がただけではなく、その陰で、多くの皆さんの不満はすごいそうです。菅さんの不評は頂点に達しているそうです。

選挙のたびに負けている事も、国民の判断は「菅政権NO!」を何度も何度も突きつけらていると言うことです。菅執行部メンバーではダメだと国民の多くが思っているからの選挙結果なのです。
良い政治を摂ってくれていたなら、あんな結果に何度も何度もなる訳が無いです。選挙は国民の意思表示の確かな証拠。民間報道のアンケートはただの偏りアンケート。確かなものではありません。いくらでも操作できるそうですから。

今、小沢氏のリーダーシップを期待する人が増え続けているそうです。首相候補のアンケートでは、小沢氏が一位だそうですよ。でも、これも、あくまでもアンケートですから選挙で確かめなければ確かではありませんけれどね。それに引き換え、リーダーとして失格と菅さんは言われているそうです。これは、何回かの選挙で確認済みですね。

菅さんの「遊覧飛行」パフォーマンスによって原発事故が大きくなったと国民は確信していて「疫病神内閣」と言われているそうです。「亡国内閣」とも、「棄民政治内閣」ともいわれていますよね。被災復興は菅政権引退から始まるとも言われているそうですね。散々な国民評価ですね。数回の選挙結果とピッタリ同じ評価ですね。

この、災害復興の最中に、既得権益側の小沢氏攻撃の足掻きが、またまた始まったそうですね。さんざん同じ手で、あがき続けていましたが、成就できずに市民の怪しげな審査会を使って巻き返しを図ってもやはりダメで、またまた、同じ建設会社の社長の再登場ですか?もう、同じ手は飽きちゃいましたよね。無駄なことですね。国民はもう、その手の内も、真実も見えていますので無駄な努力ですね。

こんな、大震災の最中にも関わらず、災害復旧に力を入れずに、こんな権力闘争に悪あがきをすると言うことは、相当、追い込まれているということですね。小沢氏のような、真っ当な総理大臣にトップに座られると、もう、国民の血税を不正に吸えなくなると言う危機感がそうさせるのでしょうね。小沢氏を押さえつけて、どうしても増税や東電擁護をして、今後も血税にタカリ続けたいと言う事が見え見えですね。

菅執行部メンバーは、いままで、さんざんイカサマをやってきて、やっと手に入れた政権の座も、国民の為の働きは何一つ出来ずに、ずり落ちそうな権力のイスに必死でしがみ付いていますね。本当に見っとも無いと思います。菅氏も前原氏と同じ不正なカネの問題が有るのに、なぜ?辞任しないのでしょうか?

代表選もイカサマがあったそうですね。代表選当日に合わせて、焦って空審議決をだしたり、その結果を民主党議員にリークしたり、党員票の期日前開票を執行部関係者にさせたり、汚れた手法で手に入れた首相の座や大臣の座席だそうですね。
民主党には、国民のために政治を摂ってくれる力のある議員が沢山控えていますから、どうぞ心配なく辞任してください。

災害の手立ても遅れすぎで、リーダーとしての采配も出来ない首相を戴いていては、頑張ろうにも頑張る力も湧いてこないと地元のかたがたはおっしゃっていました。
「頑張ろう日本!」を実行に移すために、速やかに菅政権はお引取りください。日本のために、国民のためにお願いします。

凡人は聞きたいものにしか興味が持てない、昨日の質問早めにチャンネル合わせながら前者?前前者?の質問中に寝込んでしまい冒頭聞き逃しました。
原発が国民の健康より、国際的信用より大事な経産省が大事な大事な震災補正予算から節電大キャンペーンの名目で40億円もマスコミに突っ込もうとしているのにエコではありませんでした、清水氏をまねて深く反省したふりをします。

民主党政権には一刻も早く倒れてほしいのに、民主党こそそのままメルトダウンしてほしいのにその議員の発言(答える側のウダウダウダウダ答弁ではないですよ)に共感するのは困った事です。
しかも言行不一致な共産党が次にまともな気がしたのには参りました。

こういう非常時で政権担当能力のある政党がないときにはひょっとして彼らに政権押し付けたほうが菅政権よりはましかも?と本気で思えてきました。(少なくともマスコミ本来のチェック機能は強烈に働きそうです)
だって菅政権は絶対嘘つくし、騙すし、隠すし、裏切るし、国民の生命、財産、人権なんて自民党以上に守る気ないですもんね。
現在の民主党政権が続く限りは自分の身は自分で守らないといけません、消費している場合ではありません、という極めてせこくてしけっぽくて危険な心境です。

原発事故責任は明確化すべきです。もし電気料金に上乗せするなら本来の電気料金とは分割して「菅政権の不手際と東電と保安院のたらいまわしによる原発災害への国民負担金」いくらを含むとか、さらに根源的に問題意識継続させるなら「もみ消し風見鶏税いくらいくらを含む」とか書いてほしいものです。

どちらの方がその欲望通りに後世に名前残したいか聞いてあげてから。

森議員、お願いですから、これからも福島の子供達、そして、全国の子供達、そしてお母さんの味方でいてください。
年間20ミリを基準に計算しているくせに、枝野さんも、細野さんも、のらりくらりと言い訳ばかり…
こんな日本では、子供達が可哀そうです。
私が住んでいる埼玉県越谷市では、簡易測定器で線量測定を始めたようです。でも、問題は地表線量の測定なのです。教育委員会始め、校長、教師の危機感の無さにはあきれるばかりです。
本気で子供達を守りたい大人が学校に居るのかさえ、疑問に思うのです。
関東近県の保育園、幼稚園、小学校も、地表線量をきちんと測定し、子供達の被曝を減らす努力をして欲しいと切に願います。
森議員、これからも、私達の代弁者として頑張ってください。
お願いします。
福島県の子供達を受け入れてくれる自治体が増えて、疎開が出来れば良いのですが…

国会中継拝見しました。
素晴らしいご質問内容に感動いたしました。

福島の子供たちを守って下さい。
質問だけで終わるような事が絶対ないようにお願いします。
福島の子供たちの事を思うと、胸が苦しくなります。

予算委員会拝見しました。

首相サイドの責任を回避するだけののらりくらりとした答弁には、怒りを通り越し、情けなくなりました。これが我が国の代表かと。

原子力安全委員会(班目委員長)は「子供たちが年間20ミリシーベルトを浴びても良いと言ったことはない。(被曝量を)可能な限り低くしていくのが原則だ」と言い、「毎時3・8マイクロシーベルトを下回ったから校庭を使わせる」とした、文科省の判断に不満を示したそうですが、一体いつまでこんな責任のなすり合いを続けさせるのですか?

いまこの瞬間にも福島の子供達は、空気から、地面から、(地産地消を唱える愚かな大人達による)食材から、無用の被曝をし続けているんですよ。

すでに半減期が短い放射能は大方無くなり、今残ってるのは半減期が30年以上の、除染しない限り無くならない放射能ばかりです。モニタリング結果を見ながらなどと悠長なことを言ってる暇はないことぐらい、首相サイドも当然分かってるでしょう。

我々有権者にも簡単に見抜ける、こういう確信犯的な責任回避を続けていると、国民がどんどん民主党から離れていくばかりでなく、日本という国が世界の信用を失っていくことを、すべての政治家が今一度肝に銘じて下さい

年間20シーベルトは甘い、1シーベルトにと 撤回要望をしていただき感謝します
菅総理・文科省・枝野長官などには失望しています。
この人達は、家族がもし、郡山・福島に居住していたとして、
もしも自分の子供・孫たちが、
今の状況に置かれていた場合でも、
国会議員として、国の責任として、同じことを国民(福島県)に
いい続けることができるのでしょうか?
もし、できるのであれば、真の政治家か見直したいですが、
国民の皆は、「多分彼らは、即座に疎開させるのでは?」と
国民の皆は多分そう思っているのは自分だけでしょうか?
国の覚悟が見えないのが、今の政府と思います
だから信頼できないのです。
前知事も、安全委員会も独立機関で立ち上げるのあれば、
喜んで参加するといっています。
これからの活躍期待しております

ここに投稿される、お子さんをお持ちの方々へ
下記のHPで署名運動を行って、福島で動いています
一度ごらんになってください

福島老朽原発を考える会
http://fukurou.txt-nifty.com/fukurou/2011/04/svh-652a.html


加藤 正志 | 2011年5月 2日 (月) 08時30分様:

私も東北の被災者ですが、今、切実に望むことは、菅総理の一分一秒でも早い辞任です。
避難所では、今や、菅総理などと呼ぶ人はいません。菅で呼び捨てです。加藤さんのような、「がんばれ」とむやみと高揚した気分で騒ぐ方が、被災者を苦しめているのに気がついて下さい。今、頑張るべきは、政府であり、その政府の長が、無能な菅氏では絶望です。

森さん、ご質問、ネットで拝見しました。森さんレベルの議員が30人くらいいれば、民主党も立ち直れるのですがね。

初めてコメントします
自分は群馬在中の郡山出身です
今回の原発で、福島県が壊されそうなのが辛いです。
今でも悪夢をみているみたいです。
もし人災(原発事故)さえなかったらと思ってしまいます。
被災3県で、一番早く復興出来たのではないかと思うと残念でなりません。
政府と東電の初動対応失敗が、最大の原子力災害を引き起こしました。
本当に怒りが治まりません。
いまさらながらですが、福島県民は本当に将来を見据えることのできる、
大事な人(前知事)を失ったと思っているでしょうね。
汚職で辞任した時は、県民は前知事を非難したことでしょうが、
今になり初めて「知事抹殺」を読んでみれば県民は、
改めて「前知事がそのままだったら今の事故は起きなかった」と後悔していると思います。自分もそう思っています。
しかし自分は、(前知事のすぐの隣組の住人でした)
恥ずかしながら福島に原発があることさえ知りませんでした。
本当に原子力なんかに対しては無関心でした。
今回初めて、東海村の臨海事故について、改めて調べ始めました。
あの程度の事故で、「風評被害」解消に2年程度かかっています。
今こそ、福島選出議員が一丸となって立ち向かって欲しいのですが、
無理なのでしょうか?
今回の20ミリシーベルトの問題ですが、郡山市長の英断で行った除染は大いに評価します。
「福島の子供救う為の義援金」の名目で寄付を募れば、全国から支援してくれると思います。

東北を仕切ることのできる「東北復興大臣」に早く小沢一郎さんを任命して、
1日も早い復興を目指してください。
党員資格なしなどといっている場合ではない状況に置かれている「日本」なのですから、

よろしくお願いします。

私は、民主党の方々の大嫌いな?建設業界の人間ですが、国土のインフラ整備に誇りを持っています。

「コンクリートから人へ」をスローガンに掲げ、八ツ場ダムの計画なぞいとも簡単につぶした民主党の先生方にお聞きします。

なぜそんなに福島県の小中学校に人とお金をかけることを厭うのですか?

これも八ツ場ダムと同じく不要不急というご判断ですか?

福島の小中学校のグランドの表土を削り取って一か所に集めるぐらいのこと、「政治主導」で国交省や自治体に命じれば、建設業界の人的資源、物的資源を総動員して、ダムを作るよりはるかに安い費用で、梅雨の前に作業を終えられるんですよ?

震災から50日が経ち、半減期の短いヨウ素などの放射能はほとんど無くなり、今グランドに残ってるのはセシウムなど30年以上にわたり放射線を出し続ける放射能です。

継続的に測定を続けながら判断、などする必要ありません。「直ちに」表土の撤去を行うべきです。削り取った表土は原発近くに集積所を設定し、近くまで輸送させればあとは無線操作の重機で盛り土整形することもできます。

3Kと呼ばれる建設業界の底力をもっと信用しませんか?

20ミリシーベルトの是非の議論などいつまでも続けていないで、日本という国は、例え1ミリでも国民に無用の被曝をさせないよう最大限の努力を惜しまない国だということを、もっと内外に示して下さい。

それこそが民主党が国民に見捨てられず、日本が国際社会での信用を失わない唯一の道です。

先生 私達国民の代弁してくれて本当に有難う御座いました。
福島県と関東全域 放射能を浴びせられています。 未来ある子供達を守るより経済を優先し【日本は安全・福島の野菜は安全】と嘘ばかり言う政府にうんざりしていました。
野菜などは数値を吊り上げて 安全と言う 政府は福島の農家の方々に保証したくないから 安全と言って私達国民に肩代わりさせようとしているとしか思えない…
郡山市での表土除去の土は福島の東電の敷地内にお戻し下さい。 放射能を国内外に撒き散らし迷惑を掛けたのは東電なんですから… 郡山市で除去した所3μsvから0.5μsv5分の1に減ったそうです!!
そこで先生にお願いです。関東の小・中学校の校庭の表土の除去もお願い致します。福島の子供達は勿論 関東の子供達も守って下さい。このままでは被ばくしてしまいます。
チェルノブイリの人体汚染を見てから本当に放射能は怖い物だと思いました。
梅雨に入る前が効果的と聞きました。
関東の学校もやって頂ければ数値は確実に下がります。本当に本当にお願い致します。
汚染された校庭の土は東電にお返し下さい。
あの方々がばら蒔いたのですから…自業自得だし、放射能の専門家ですから処理は大丈夫だと思います。
宜しくお願い致します。

20ミリシーベルトを1ミリシーベルトにすべきと迫ったのはとても良かったと思います。脱原発宣言や原発賛否の議論はもっと先でいいと思います。こどもの生活が第一だから1ミリシーベルトにしろと言って菅内閣を倒してください。民主党有志で1ミリシーベルト1点に絞って、問責決議案、内閣不信任案を提出してください。原発賛成でも反対でも1ミリシーベルトに賛成してもらいたい。

森ゆうこ様
お疲れ様です。

すでにご存知かとは思いますが、私が信用している学者の二人を紹介します。
もし、その内容が正しいと思われましたら、どうぞ拡散してください。

放射能関係では中部大学の武田邦彦氏のブログが一番信用できます。
郡山市の校庭の土を削って放射能レベルを低くした郡山市長が先日テレビでこう述べていました。
市長の娘さんが武田教授のファンでその意見を聞き、武田氏の提言を受け入れたのだとのことです。
その残土処理については、武田氏と、後述する京大助教の小出裕章氏も福島原発の汚染地域に移すべきだと提言しています。

政府が放射能情報を隠蔽するなら、せめて放射能の知識を一般国民に知らせて、被曝させないようにお願いします。
先日武田氏の本がやっと再販されましたが、その帯に「ブログアクセスが集中」とありました。
知っている人は知っているけど、知らない人はまだまだ多いと思います。
放射能の話をするのは関東ではタブーなのかも知れません。
チャンと放射能に対応すると変人扱いされます。
しかし、そう批判する人々はそれでも放射能は危ないということがうすうすわかっているはずです。
しかし、放射能の知識がないので、チャンと対応する人は助かる可能性が高いので、ねたみで変人扱いしていじめるのでしょう。
だから、そういう人は影で武田教授のブログにアクセスしているでしょうし、事実を知れば不安になるでしょう。
菅政府が情報隠蔽・情報操作をするから人々は不安になるのだと思います。
教授のブログを読めば、いかに菅政府がインチキをやっているか、嘘を発表しているかが分かります。

次に小出裕章氏です。
本人のブログではないのですが、「小出裕章(京大助教)非公式まとめ」がお勧めです。
小出氏は原発の危険性をずっと訴えてきた為に出世できなかった反骨の人です。
その誠実さで原発に素人の一般国民にわかりやすいようにラジオ出演して今の状況を解説・説明してくれています。

例えば、福島原発の放射能汚染水7万トンはタンカーで柏崎・刈羽原発へ持っていって浄化すべきだと原発事故からずっと提言しているそうですが、菅政府からは無のつぶてだそうです。
また、アレバ社に1トンあたり2億円で処理依頼したなら、日本の財布はパンクするのではないか、日本には汚染水浄化の技術がある、ただ、今は量が多すぎて一遍に処理できないだけです。と話してくれています。

できれば、小出氏を国会に呼んで、原発処理対応へのアドバイスを貰ってください。

その他、川内博史議員のツイッターに見逃せないものがありました。
細野首相補佐官は詭弁を弄していますが、情報隠蔽してSPEEDIの結果を水素爆発時に公表しませんでした。
「原子力災害対策特別措置法並びに同法に基ずくマニュアル」によれば公表は政府の義務だが、それを福山副官房長官が公表を止めたということです。

もし、それが真実なら、福山副長官はただの法律違反だけでなく、未必の故意による大量殺人未遂にあたるのではないでしょうか?

パニックを抑える為に公表しなかったというのはただの言い訳です。
SPEEDIはこういう事故の時に国民を被曝させないために事前に予測を発表する為に作られたものです。
その為に、百億円を越える予算で運用されています。
国民の命を守るべきはずの政府が、情報隠蔽して故意に国民を大量に被曝させたのです。
これは絶対に許せません。
正に菅政府は人殺し内閣です。
玄葉大臣が森議員に本当の事を言ったら福島県民が不安になるから言うななどというのは論外です。
どうぞ本当の事を言って福島・茨城県民を救ってください。

先日、NHKが福島県の高校野球部が汚染されたいわき市の校庭でマスクもせず野球をしているシーンを流しました。
放射能をある程度解るようになった私は何で、この子供たちをこの野球部の先生は被曝させているのだ!?と恐怖を感じました。
この先生は多分、放射能の知識が全然ないのでしょう。
もしくは放射能は心配ないという政府のインチキ情報を信じている為に何も疑っていないのかも知れません。
他にも郡山市長が校庭で腕立て伏せをさせられている生徒を見て、被曝が心配とテレビで語っていました。
放射能は地表面に落ちているので、運動でチリが舞い上がり、それを吸うために、子供たちは肺に汚染された空気を入れて内部被曝するのです。
これは、イラク国民、アメリカ兵がイラクで劣化ウラン弾で汚染された空気を吸った為に内部被曝したのと同じで、同様の事を今、福島でやっているのです。

せめて、福島原発から風が来る時はマスクをさせるとか、政府は情報を国民に与えるべきです。
今でも放射能は毎日154兆ベクレルも福島原発から空に放出されているのです。

このまま、黙っていたら日本の無辜の子供達が毎日体内被曝していきます。
「森先生、助けてください、市や県・国は助けてくれません。」
このブログに投稿されている茨城、福島の子を持つお母さんの
叫びは必死です。
せめて、正しい情報をお母さんたちに教え広めて、子供たちが少しでも被曝しないようにさせてください。

それが出来るのは真実を語る森議員を置いて他にいません。
早ければ早いほど被爆者は減ります。
よろしくお願い致します。

森議員殿 1日の参議院での質疑は大変素晴らしかったです。感動しました。菅総理はじめ清水社長、保安院の面面はたじたじだったと思います。しかし、2日菅総理は福島県の内堀副知事に20ミリシーベルトの基準値見直しの拒否を伝えました。また、その後3日が過ぎましたが、森さんが迫った脱原発宣言も全くする気はないようです。
菅総理は子供の健康を守る事よりもお金を使いたくないということがはっきりしました。言い替えればお金を使うくらいなら将来的に子供が死んでも仕方ないということです。このままでは、5年後位から福島県で子供の甲状腺癌が増えていくことは間違いないと思います。一時的に土壌を入れ替えても原発事故は収束していないのです。今でも毎日大量の放射能を福島県はじめ日本中に撒き散らしているのです。土壌を新しくしてもまた汚染されます。早く事故を収束させる事が重要です。実は原発事故を早く収束させる別の具体的な方法があるとも言われているのですが、菅総理は決断することができません。このままではじわじわと日本中で放射性物質が蔓延し、放射線濃度がどんどん上がっていくでしょう。東京都内の公園のベンチで3ベクレルの放射性物質が検出されたそうです。これは福島県の管理区域が4ベクレルなので大して変わりない数値です。東電に任せきりにしているようです。

さらに、復興については事故後52日目にしてようやく一次補正予算が成立しました。これとて野党が全面的に協力しているのに国会への提出のなんと遅いことか。二次補正の提出が7月とのこと。いったい何をしているのか?このような仕事しか出来ないなら自ら退陣するのが普通の政治家です。しかし、総理の椅子に異常に執着する菅総理はいかに国民が苦しもうと辞めようとはしません。
野党が菅政権と連立を組まないのはひとえに菅総理を全く信用出来ないからです。彼は何か問題があると自分に責任があっても反省することなく必ず自らを正当化し、言い訳をします。そしてあまつさえ誤魔化して部下に責任を転嫁しています。約束していても全然守ったことがない。党の代表選挙の時には、民主党をクリーンな政党にすると言っていながら、自ら外国人の献金を受け取っていました。自分が真っ黒なのに何がクリーンですか!その他にもたくさん嘘をついています。大嘘ツキであることは明白であります。全く信用できない人物ですから、このような人物と連立を組んだらどんな責任をとらされるかわかりません。小泉元総理が谷垣総裁に対して連立に否定的な助言をしたのも当然です。菅直人という人間がもう少し信頼される人物ならばすぐに連立政権が発足し事故も早期に収束し復興も早く進んだかもしれません。しかし、現実はそうではないのです。このように人の言う事を聞かず自らを反省する事ができない人間が総理大臣でいることが日本の不条理であり最大の不幸です。
今、マスコミをはじめとする世論はこの未曾有の国難に一致団結すべきで政局にしてはならない、菅おろしをするべきではないと言っているがそれは全く間違いです。菅総理自身が原発事故の収束と復興の障害になっている事は明らかです。総理は3日で換える事ができます。そうすれば、ずっと物事が早く進むでしょう。
皆さんはもうご存知と思いますが、テレビ、新聞などのマスコミは菅政権が少しでも長く続く事を望んでいるのです。テレビによく出演している年配のある政治評論家は新聞記者時代に自ら官房機密費を受領した事を白状していましたが、テレビ、新聞の記者にはこのようにお金が渡されています。また、テレビ局は国民の財産である電波を独占的に使用し大儲けしていますが、現在その使用料はタダ同然なのです。さらに、政府情報を独占する記者クラブをそのまま温存していて、この状態を続けたいのです。マスコミは明らかに菅政権の味方です。騙されてはいけません。
テレビの情報番組を見ていると、キャスターはじめ評論家たちは被災者の方々に誠に同情的なコメントを言って、早く元気になって下さいねなどと言いますが、その実、菅政権を応援し長続きさせ、被災者の方々やその他の国民を苦しめているのです。皆さん、テレビ、新聞に騙されてはいけません。原発事故を収束させ早期に復興するためには一にも二にも菅政権を倒すことが一番の早道なのです。
また、次の総理が決まっていないから、政局にするなとマスコミが言ってますが、それは問題ありません。総理大臣は世論や国民の人気で決まるのではなく、国会議員の投票で決まるのです。事前に決めておく必要もないですね。総理大臣を決める制度がありますから、政局にするなと言う事は菅政権を長続きさせたいマスコミの勝手な言い草ですね!
鳩山前総理が小沢元代表に党分裂につながるような行動を控えるよう要請したとのことですが、これは明らかに間違っています。国民の生命、財産より、民主党がこのまま存続する事が大事なのでしょうか。この局面においては、党の存続より国民を守る事を第一に行動する事が国会議員としての義務ではないでしょうか。全国会議員の方々に要請します。国民を守る事を第一に行動していただきたい。そんな議員さんを我々は必ず支持し応援します。国民は必ず見ています。ここで怯まず勇気を持って行動して下さい。身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ、です。既にテレビ、新聞の世論調査や論調を信用していない国民はたくさんいます。検察でさえ故意に冤罪を造り上げているのですから、マスコミなどは今までどれだけ嘘を垂れ流してきたことか。たとえマスコミのバッシングを受けようとも我々は必ず守り支えます。お願いします。
皆さん、今までテレビ、新聞などのマスコミの論調にさんざん騙されてきました。今後は決して騙されないようにしましょう。
よろしく。

一丁さんに賛同します
武田邦彦氏のブログです(一読してください)

新聞記者、専門家など情報発信者に自制を促す
http://takedanet.com/2011/05/post_4df6.html
これは、20msv/年が法律違反であることが記載されてます
(車のスピード違反で例えて説明)
この人は、福島県民に安心を与えると同時に、福島にかなり
厳しいこと苦言も呈しているので、読むとちょっとイラッとするかもしれませんが、正論なので、自分は反論できません。
ただし、一貫していっていることは、
・福島を一日も早くクリーンにすること
・郡山の「表土の撤去」は本当に評価している。
・福島県に非は無い
・批判されるのは、法律違反をしている政府と東電である

一国民さんにも賛同します
表土の撤去を行い、削り取った表土は原発近くに埋葬する。
この方法・技術もあると、武田教授ブログにも記載されてます
(一読願います)

森議員はすでに承知と思いますが、
武田教授は以前は、安全委員会のメンバーでしたが、
組織に問題があり止めた経緯があります、その為に現在は、
旧知から「反原発か?」といわれるそうです。
ブログの中の言葉。下記の言葉を信じて、県民として支持します

=「攻撃は私の罪で受け止める。痛手が身にしみれば染みるほど、子供の被ばくは減る。
遙かに長い未来と夢がある。彼らの夢を壊してはいけない」=

武田教授と小出裕章教授は、真実を「ズバット」発言するので、
福島県民にとってみればちょrっと脅威はありますが、
政府会見みたいに「うそ」ではないので、危機感を持って行動できます。

安全委員会も、第三者機関で設立すれば、この人達も喜んで参加すると思います
福島前知事(佐藤栄佐久)もその時は、喜んで参加するといっています。
福島県民も、自分でできることを頑張っています。
民主等党も一丸となって頑張ってください
期待しております


遙かに長い未来と夢がある。彼らの夢を壊してはいけない

浜岡原発は停止の方向で動いていると理解してます。原発は終りにしましょう。日本人は大丈夫。助け合い力を合わせやっていけます。私は日本を日本人の底力を信じています。
あとは子供達です。子供達は父母をはじめ日本の大人達全体で守らなければいけません。私達大人が子供の頃守られていたように…。
線量の高い場所の子供達の避難を早く!!
原発事故が原因の病気を子供達に押し付けるのはあまりにも酷です。
お願いします!!お願いします…。
福島と福島近郊、原発事故からの病気で苦しむ事が誰であれあってはいけません。どうか早くよろしくお願いします。

東海地方出身で、現在、仙台市に在住者です。
これまで、平和や原発について、肯定でも否定でもありませんでしたが、このたびの被災で、原発についての理解を改めさせられました。
家族や友人、子どもたちの命ほど、重いものはありません。
政治家や官僚の方々のどっちつかずの態度、対応に、どこかで声を上げたいと個人の無力さを感じていました。

浜岡原発の停止は、英断だと思います。
原発に変わる新しいエネルギー開発によって、日本が世界をリードしていくこと、また未来に希望と期待を抱ける社会となるよう、願っています。
この願いは、私一人ではないはずです。
森先生の行動、またそれに続く政治家の皆様に心から声援を送ります。

私は郡山市に住む二人の小学生の母親です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5/1(日)予算委員会で質問致します。:

« 思い立って新潟から郡山へ | トップページ | 被災ペットの対応 »

新型コロナウィルス感染症支援策一覧

本の予約はこちらから

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31