サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

資料サイト

森ゆうこを応援

ご意見

森ゆうこtwitter

森ゆうこ動画

« 週末活動&本日の「福島の子ども達を守れ!」 | トップページ | 文科省要請活動・提言作り・週刊現代そしてNHK »

6/23(月)行政監視委員会13:00~   参議院インターネット審議中継URL

会議後「今日の審議中継」から録画中継をご覧いただけます。

http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

会議に付する案件
行政監視、行政評価及び行政に対する苦情に関する調査
(原発事故と行政監視システムの在り方に関する件)

京都大学原子炉実験所助教 小出 裕章君
芝浦工業大学非常勤講師 後藤 政志君
神戸大学名誉教授 石橋 克彦君
ソフトバンク株式会社代表取締役社長 孫 正義君

« 週末活動&本日の「福島の子ども達を守れ!」 | トップページ | 文科省要請活動・提言作り・週刊現代そしてNHK »

コメント

森先生 今日はお疲れ様でした。
先程 夕方のニュースで文科省のデモでマイクを握り詰めよっている先生のお姿みました。(福島みずほさんも)
本当に本当に有難う御座います。
20msv撤回されるといいですね!!
これからも先生応援していきます。

国民を守れない、守らない政府は政府と言えない。つまり人権感覚が今だ、お上主義、組織優先主義であって、この国では個人は虫けらのような存在なんだ。政治がお上と言う官僚とつるんでしまっては個人は何時まで経っても救われない。既得権益側に身を寄せるしか生きるすべは無い、ピラミットの頂点である政府も企業もそうして我が身我が子我が孫我が一族の繁栄だけ願って永遠と続いて歴史を刻んできているのである。個人の人権主義を啓蒙しない限り悲劇は続いていくのだ。

久しぶりにコメントします。私は放射能のことは全くわからないので触れません。

先日森さんに東大の地震研究所に国が出している補助金について教えていただきました。金額に驚いた。

平成21年決算で5114百万円だという。つまり50億以上もの税金が東大の地震研究所に入っている。これでは国立地震研究所といってもいいぐらいである。

一口に50億といってもよくわからないのでどれぐらいか参考までに横浜市の予算と比べてみる。因に横浜は政令指定都市で最も人口が多い。

『平成23年度予算』
危機管理。
消防力の強化。2902百万円。

ライフライン防災機能強化。1945百万円。

建築物耐震性向上。3207百万円。

などをみるといかに50億という数字が高いかわかる。果たして地震の研究に国がそこまで出す必要があるのだろうか?。

一体どれぐらい国民の生活に役立っているのだろう。私ははっきり申し上げてムダだと思う。国の危機管理に使った方がよほど国民生活に有効である。
こういうものをバッサリ切るのが民主党の公約ではなかったか。

いくら研究しても地震の予知はできないのだからやめるべきである。少なくとも税金を使う必要はない。百歩譲って研究結果が国の危機管理に役立っていればいいが…。まずそういうことはない。

東大の教授には今回の大地震について政府の批判をする前に大いに反省してほしい。国民の税金を使いながら何もできなかったことを。一体何の為の研究なのか。単に自分たちの探求心を満たすためのものとしか思えない。

こういうムダを無くせば09年マニフェストに掲げた「危機管理庁」は絶対できた。500億などすぐ捻出できる。鳩山政権が潰されたのが国民にとって不幸の始まりだった。

ここは原理原則を大切にする小沢氏とその周りにいる民主党議員に頑張ってほしい。ここが踏んばりどころです。なんだかんだいっても政治家に期待するしかありません。評論家や学者は何を言っても責任はとりません。

やはり小沢一郎氏しかいないのである。もう機は熟した。小沢グループは行動を起こすべきである。今やらなければ存在価値はない。まず東京電力の賠償法案に反対するべきです。森さんは参院だから是非頑張って下さい。
久しぶりで長くなってしまいました。すいません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 週末活動&本日の「福島の子ども達を守れ!」 | トップページ | 文科省要請活動・提言作り・週刊現代そしてNHK »

本の予約はこちらから

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29