サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

資料サイト

森ゆうこを応援

ご意見

森ゆうこtwitter

森ゆうこ動画

« 新潟・福島豪雨による災害 | トップページ | 学校給食の安心確保に関する申し入れ »

中央省庁との対策会議

新潟県選出国会議員による、新潟、福島豪雨災害に対する中央省庁との対策会議110808

8月8日(月)午前11:00~

参議院議員会館 地下1階 102会議室にて

@8月6日と7日の現地視察を踏まえて対策を提言した。

8月6日・7日新潟豪雨災害現地視察写真

« 新潟・福島豪雨による災害 | トップページ | 学校給食の安心確保に関する申し入れ »

コメント

本当に円高を阻止したかったら公務員の人件費を5割ぐらい削減しないといけない。市場は公務員にボーナスが出たのをみて確実に日本は安全で破綻しないと読んでいる。破綻しないと読んでいるから円を買う。この経済状況でも公務員、準公務員の人件費をあまり削らない国は投資家にしてみたら魅力的な国だ。暴動もおきないし。でも投資家の考え方しだいであらゆる投資商品の暴落があるので注意。

市民グループ放射能防御プロジェクトが8月8日に首都圏の放射能汚染150箇所の測定結果を発表しました。この発表が正しければもう首都圏は汚染地域になってしまいます。この日に何があったか?アメリカ国債ダブルAと株価暴落でマスコミネタは一色。今日も菅首相退陣で一色。この市民グループのネタにふれないということはどうも本当だから隠したい。また暴落も自ら作り出してマスコミもそれに乗っかりやすいようにしたのかな?マスコミがさわぐ裏には必ず不都合な真実が隠されている。

記事の内容とは関連がなく申し訳ないが現在の民主党内の政局について意見を述べさせてもらいたい。


菅総理の月内退陣は避けられない状況ができつつあり、次期総理選びが本格化していくのだろうが小沢グループの方向性は決まっているのでしょうか?


もちろん、小沢さんが出馬出来るならあれこれ悩む必要はないが、かといって森ゆうこさんや西岡さんでも出馬は難しいでしょうから、所謂中間派の中から小沢グループとして推す議員を選ぶ事になると思います。


そこで小沢グループが推す候補を選ぶ基準としてほしいのが小沢さんの復権を約束できる人であり、それを国民に向かって明言出来る人であることです。


陸山会をめぐる冤罪事件が何故起こったのか?何故新聞は裏もとらずにリーク情報を流したのか?検察審査会は正常に機能したのか?これら小沢さん関連の問題を徹底的に検証する事を明言し、国民に向かって問題提起出来る人物であることです。


小沢さんの名前を出すことを嫌がったり、検察や新聞社を敵に回すことを懸念するような候補者なら例え総理になったとしても使い物にはならないと思います。


小沢さんが仕掛けられた攻撃は決して風化させてはならない、今後本当に日本を改革するならば避けては通れない戦いであり、この戦いに勝利しなければ既得権グループの壁は破れないと思います。


民主党本来のマニフェストを守り、挙党態勢を構築し、小沢さんが受けた攻撃に対し党一丸で戦うことを明言できる人、これが最低限森さんや小沢さんを支持する人達が納得できる候補者です。


がんばってください!

野田氏を選べば完全に増税政策に邁進します。増税して景気が回復したなんて話は歴史上存在しません。所得の再分配をとにかくしないと景気はよくなりません。1万円札が1日に何回も移動しないと経済はしぼんでしまう。本当は若い人が金融資産を持たないと何にもならないんだげどお年寄りから資産をとりあげるのも悪だしどうすればいいんだ。野田氏だけ選らばなければ誰でもいいです。だがマスコミが確実に野田氏を持ち上げます。

度重なる天災と、原発事故の収束の目処が自覚出来ない今日、森ゆうこ議員におかれましては、次々に発生する政治課題に敢然と取り組まれ、大変ご苦労さまです。
さて、菅総理と執行部は政策実現の大前提の数は力とする真理を疎んじ、結果的に捻れを生じさせることとなり、国民の生活が第一の理念を、党内議論を経ず、野党協力を得んがため、その見直しと謝罪を対外表明させられるなどは、与党でありながら、野党に白旗を掲げ媚びてる姿にしか見えず、一国民としましても全く忍びない思いが募っております。
元々、政権交代を熱望し支持した多くの国民は、変遷極まりない現況を踏まえ、国民との約束に真摯に向き合い、これに応えようと覚悟を定めた、真の政治リーダーを求めていたと思いますから、必ずや、代表はその中から相応しい方が選ばれることを強く望んでいると思います。
ところで、小沢一郎氏の強制起訴に関連して、森ゆうこ議員が検察審査会の有り様について問題提起されておりますが、素人目でも、起訴することは人権を制限するものですし、増して、党員資格停止処分は、国民から選ばれた政治家の活動を制限するわけですから、より慎重な扱いが求められることは当然であり、党内にも、資格停止処分は裁判が確定してからが適当であり、現況の小沢一郎氏の資格停止処分は撤回すべきとのご意見があるようですが、より現実的で妥当な見解だと思います。
更に、今となっては若葉マーク政権ではなく、政権交代の原点に回帰した本格政権を望むのは自然な道理と思います。
一国民としても、心機一転し大いに期待しております。
いやはや、又もや分を超えた意見を無遠慮に申し上げさせていただき、且つ、失礼を重ねてしまいましたが、どうかご容赦願います。
終わりに、この国の大事なとき、森ゆうこ議員におかれましては、くれぐれもお身体もお大事に為されますように。

「できないのはやらないだけである」

菅首相の失敗は信念を捨て官僚とマスコミを味方につけて彼らのご機嫌をとれば絶対安泰と思い込んだことである。自民党政治の延長をやれば何があっても大丈夫と錯覚したことが最大の過ちだ。1年強で総理の椅子を降りたのは計算外だったに違いない。権力はそう甘くはないのである。

この失われた1年を取り戻し民主党が政権交代の原点に帰るのはやはり小沢氏に仕事ができるようにすることである。新しい代表にはまず不当な党員資格停止の解除をしてもらいたい。そうしなければ真の挙党一致はない。「411人内閣を作る」と言って小沢排除に全力を費やした菅政権の二の舞だけは絶対にしてはならない。

今民主党がするべきことは震災復興、原発の早期収束。

09年マニフェストの実行。

増税はしない。

自民党に政権は渡さない。

この四つである。
しかしこれを行うのは至難の業である。やはりこの手品ができるのは小沢一郎という稀代の政治家しかいない。かつて自民党を出て非自民の細川政権を作った。そして民主党に合流して政権交代を行った。多くの国民が無理と思っていたことをやったのである。

今小沢氏の頭には原発収束を含めた政策(公約)をどう実現するか。ということしかない。この1年ずっと菅政権に追い詰められたが我慢し続けられたのはそれがあったからだ。
小沢氏の忍耐力は凄まじい。あれだけ四権(立法、行政、司法、マスコミ)プラス市民団体に攻められてもビクともしなかった。並の政治家なら死んでるだろう。小沢氏を支えたのは悲願だった政権交代を実現した責任と本気で日本を変える信念である。ここまで耐えられたのは何一つ法律に違反することはしてないという自信。だけでなく民主党を出ない方が政策を実行できると判断したからに違いない。新党を作って選挙をやるよりも党内で実権を握る方が簡単で確実である。
小沢氏をポストにつけなくてもフリーハンドにすればすぐにまとめることができる。反小沢の議員に党を出て野党になるような凄みも覚悟もない。嫌でも小沢氏の思う通りになる。国会運営が全くできなかった菅政権とは違い、今度の政権は小沢グループ主導の政権になるから法案もスムーズに成立する。まず衆院で3分の2を確保し、参院は自民党と公明党を分断すればいい。これができるのは小沢氏だけである。

幹事長だけでなく国会対策委員長を小沢グループで押さえなければならない。これができれば実質的に小沢政権になって本格的な改革を行うことができる。

万が一野田氏や前原氏が代表になったら首班指名で谷垣氏の名前を書けばいい。決して自民党と連立をするのではなく小沢新党を作って野党第1党になればいい。自民党も散々批判した小沢氏と組まないだろう。少数与党になるからいつでも解散に追い込める。総選挙になれば小沢新党が勝つ。人員もいるし大義名分もある。まあそこまでしなくても代表選で決着がつくだろう。

とにかく次の政権はこの2年間を取り戻し日本の未来が決まる大切な政権だ。
民主党は原点に帰れ。
今だから国民の生活が第一である。
冒頭にも書いたが「できないのはやらないだけである」
とても長くなってすいません。

今日代表選。私達が2年前に民主党に期待した事をやり遂げて頂ける代表、そしてこの放射能問題で義ある対策をされる方に決まる事を願っております。
そして森様には是非要職に就かれ辣腕をふるって頂ける事を期待し、応援致します。

森ゆうこ議員お疲れ様です。海江田さん残念でしたけど経産省で苦しみまた自民党との間で苦しみがまっている分けですから総理になるのはもっと先で(笑)今朝のニュースで民主党の一致団結伝わってきました。野田総理にお願いすることは、雇用促進、世の中便利になりすぎて人の手でやらなくてはいけないことをロボットが作業している。安売り競争に人が群がり敗れて倒産して、、、この流れを止めないと働く人は喉カラカラエンジンぎれの状態です。野田総理には、身体をしぼって考え悩み抜いて、世間を回ってみてから増税を口にしていただきたい。最近の水害、大きな台風のたびに恐ろしい被害日本全体底上げしないと沈んでしまいそう。国民を守る為に補強が大切ですね。50 60代の力のある民主党に期待しています今度は国民の生活第一の方のアドバイスも活きてきますよね。ゆうこ議員には身体大切にして頑張ってください。プラス思考で頑張りましょうお互いに。

孫子の代が気になる人は、これを最後まで読んで理解しましょう。
http://www.the-journal.jp/contents/newsspiral/2011/01/tpp_5.html
野田は、このあたりが不明瞭で不安だ。
経済連携協定(FPA・EPA条約)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%8C%E6%B8%88%E9%80%A3%E6%90%BA%E5%8D%94%E5%AE%9A
条約とは
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%A1%E7%B4%84
馬鹿菅が、TPPは平成の開国などと、オブラートに包んだ物言いをしたが、天皇陛下の国事行為として公布される。都合が悪ければ話し合いで解決出来る程簡単な物では無く、不平等な植民地主義のアメリカの戦略以外の何物でもない。
日本はアジアの一員一国として、その責務を果たせば良い。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58639/52424504

この記事へのトラックバック一覧です: 中央省庁との対策会議:

« 新潟・福島豪雨による災害 | トップページ | 学校給食の安心確保に関する申し入れ »

本の予約はこちらから

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30