サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

資料サイト

森ゆうこを応援

ご意見

森ゆうこtwitter

森ゆうこ動画

« 森ゆうこ文部科学副大臣会見 | トップページ | 連休新潟活動10.8~10photo »

ジョン・ルース駐日米国大使(第39代)表敬来訪

111006

« 森ゆうこ文部科学副大臣会見 | トップページ | 連休新潟活動10.8~10photo »

コメント

森副大臣いつもお疲れ様です。副大臣に早速お願いがあります。まず関東、東北の子供達の林間や修学旅行ですが、線量の低い所に行くように文科省から各学校に通達を出して下さい。関東、東北の子供達は日々被曝をしています。学校の行事で線量の高い所へ行き被曝量を増やしては可哀想です。今すぐにお願いしたいです。1年1mSvを守って下さい。1日も早く関東、東北の学校の除染もお願いしたいです。毎日学校に通い被曝している東日本の子供達が可哀想。除染出来ないのなら学校を休みにして欲しい。未来ある子供達の身体を1番に考えて下さい。宜しくお願い致します。
2011/09/14

副大臣いつも有難う御座います。
先日私が厚かましくお願い致しましたが心配していた事が起きました。1日も早く文科省から教育委員会や学校に通達を出して下さい。本当にお願い致します。〜・〜・〜・〜・〜・〜・・〜
【東京】
世田谷区の川場村自然体験 児童宿泊先近く 一部、高い放射線

2011年10月8日 東京新聞


福島第一原発事故後、比較的高い放射線量が観測された
群馬県川場村にある世田谷区の宿泊施設脇の地表面で、
毎時7.6マイクロシーベルト(一マイクロは一ミリの千分の一)の
放射線量が観測されていたことが分かり、
区は七日、土の除去作業を行うことを明らかにした。
この施設は、区内の小学生が自然体験事業などで利用している。 (原昌志)

同日の区議会決算委員会で答弁した。観測されたのは宿泊施設の雨どいの下。
付近の空間放射線量は、
国の屋外活動制限値(毎時3.8マイクロシーベルト)を下回る0.52マイクロシーベルトだった。
現場付近は建物の裏手で、通常は人が近づかない場所だが、立ち入り禁止にしたという。

区側は「土を除去して、雨水がたまらないような工事を行う」と説明。
また施設用の放射線量測定機を購入し、定期的に施設周辺の測定を行っていくとした。

この問題は、共産党区議団が今月三日、独自に施設周辺など約四十カ所を延べ三百回測定して判明。
区は同区議団の指摘を受け、現地を調査した。

川場村は、世田谷区の姉妹都市で、
毎年小学生が村内の区施設「ふじやまビレジ」と「なかのビレジ」を利用している。
本年度の利用者は64校五年生約五千人。
一学期は二泊三日で35校の約二千八百人が参加したが、一部辞退者も出たという。
10月末までに、ほか11校が利用を予定している。

区はこれまで、子どもの活動場所について放射線量測定を実施。
結果は0.2〜0.4マイクロシーベルトで「活動に問題ない」としている。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58639/52971654

この記事へのトラックバック一覧です: ジョン・ルース駐日米国大使(第39代)表敬来訪:

« 森ゆうこ文部科学副大臣会見 | トップページ | 連休新潟活動10.8~10photo »

本の予約はこちらから

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31