サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

資料サイト

森ゆうこを応援

ご意見

森ゆうこtwitter

森ゆうこ動画

« 森ゆうこ文部科学副大臣会見(平成23年10月13日) | トップページ | 明日からウクライナ出張。 »

森ゆうこ文部科学副大臣海外出張について

1、出張先 ウクライナ共和国

2、要件 

1986年に発生したチェルノブイリ原発事故の経験は、東電福島原発事故対策を考える上で貴重なものである。
現状における子どもに対する影響、行政がこれまでに講じてきた放射線防護対策とその効果等について、ウクライナ共和国政府の非常事態省、研究機関の研究者、チェルノブイリ原発周辺の自治体の保健行政責任者等と意見交換を行う。
また、ウクライナ政府教育科学・スポーツ青少年省と、日-ウクライナ間の教育、スポーツ、青少年交流の今後の協力及び放射線に関する学校における対応について意見交換を行う。

日程
10月16日(日) 日本発 キエフ着
10月17日(月) 教育科学・スポーツ青年省(調整中)
           放射線医学研究センター等訪問
10月18日(火) チェルノブイリ原子力発電所30㎞圏内視察
10月19日(水) 非常事態省等訪問
           キエフ発
10月20日(木) 日本着

« 森ゆうこ文部科学副大臣会見(平成23年10月13日) | トップページ | 明日からウクライナ出張。 »

コメント

『農地法も登記法も知らないらしい不動産業者の戯言』

14日の陸山会政治資金規正法違反事件第二回公判で、
土地売買を仲介した不動産会社の社員が証人として出廷し、
平成16年10月29日に購入した土地を、
陸山会から登記を遅らせるように頼まれて、
翌年1月7日に登記したが、普通と異なる手続きなので困った。
と証言したようです。

マスコミの報道は余り信用していませんが、
小沢一郎にとって不利になりそうな事実や
東電にとって有利になりそうな事実は、
喜んで報道するのが大マスコミの傾向ですから、
法廷で、そのような証言をした人がいたのでしょう。

この人が、本当に不動産を取り扱う人間なのか
理解に苦しみますが、
その理由は、以下のとおりです。

問題の土地は、農地でした。
農地以外の利用をする目的で農地を購入する場合には、
農地法5条の手続きが必要になります。
市街化区域の場合には、農業委員会への届出。
市街化区域以外の場合には、農業委員会の許可です。

そして、農地を売買して、不動産の登記を申請する場合には、
市街化区域の場合には、農業委員会発行の届出受理書
市街化区域以外の場合には、
農業委員会発行の許可書の添付が必要です。
これがないと、登記申請しても却下されます。

本件の場合は、市街化区域の土地のようで、
届出の手続が行われました。
(市街化区域だからこそ、建物が建てられているのです。)
ところで、届出とは言いますが、
ちょこちょこっと書類を書いて出せば、
すぐに受付完了となる訳ではなく、
通常は、売主・買主の印鑑証明書や、
利用計画図、地元役員の同意書、
隣接に農地があれば、その地主の同意書等々の
様々な書類の添付が必要で、
しかも、不備のない書類を提出してからも、
1~2か月前後の日数を経て、
農業委員会の受理手続きが完了します。
余談ですが、
都市計画で市街化を促進することとされているのに、
こんな手続きが必要なのは、
農地法がここまで規制を加えているのは、
規制緩和の流れに逆行して、非常に問題だとは思いますが、
法律がそうなっているのです。

平成16年10月29日に
登記上の地目が「畑」である土地を購入するについて、
所有権移転請求権保全の仮登記を行い、売買代金を支払った。
平成17年1月に農地法の所定の手続が完了し、
農業委員会への届出が受理されたので、
それに基づき、所有権が移転し、1月7日に本登記をした。
という一連の流れは、
上記の農地法所定の手続きの実態を把握していれば、
ごく普通の流れだとわかります。
この程度の日数の間隔は、むしろ極く普通のことだと解ります。

宅建主任者は、取引する土地が農地であれば、
重要事項説明書に記載して、
さらに口頭で説明する義務があります。
証言した証人が、宅建主任者でないのなら、
改めて、この取引に係わった宅建主任者に証言させれば、
本当のことが判るはずです。
また、まさかそんなことはないとは思いますが、
今回の証人が宅建主任者なのなら、
この証人こそ、宅建業法違反で処罰しなければなりません。

この時の土地取引において、
普段は余りやらないことがあったとすれば、
それは、売買代金を16年10月時点で支払っていることです。
農業委員会の届出受理がないと
所有権移転の効力が生じないので、
普通は、届出受理書が出てから、売買代金を支払います。
しかしながら、
契約は、強行法規や公序良俗に反しなければ、
当事者が自由に決めることができます。
この時の契約では、農業委員会の受理がなされなければ、
支払った代金は全額返戻されることになっていますし、
受理されなかった時に代金返済がされなかったり、
他に売られたりすることがない様に、
16年10月29日の時点では、仮登記がなされているのです。

このように、
客観的に見れば、何の問題もない土地取引だったのですが、
何と言っても、小沢氏がらみの裁判においては、
証言しても自分が訴追される恐れがなければ
平気でデタラメを言う証人が現れて、
当時の他の事実に関する記憶が曖昧でも、
他の証人の証言と一致しなくても、
有罪にしてしまう裁判官がいるのですから、
安心は禁物です。

http://himiko238.blog.fc2.com/

森ゆうこ文部科学副大臣お疲れ様です。放射能に苦しむ子供たちの将来を決める手掛かりを見つけてきて下さい。呼吸困難とか皮膚炎とか症状が表れないだけに恐いし難しいですね。子供たちの命をまもるために住んではいけない場所も帰れない場所もあるのでは?余談ですが私は長年世界の民族ダンス(フォークダンス)をサークルで踊って楽しんでいますロシアのダンスも運動量もあり素晴らしい踊りたくさんあります。孫に踊る?って聞くと「えー?」なんて言われてしまいますが、ダンスを通してその国の文化を知ること子供の頃から大切かな?と最近つくづくおもいます。出張気をつけて行ってきて下さい小沢さんもうっとうしい痛みをかかえながらの裁判、早く終えて党員資格停止の解除されますよう祈っています。

同じ副大臣として恥ずかしくはありませんか?


毎日新聞 10月15日(土)15時28分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111015-00000200-mailo-l18

 ◇「見直し中」でも強調

 文部科学省の奥村展三副大臣が14日、敦賀市の高速増殖原型炉「もんじゅ」を視察し、同市の河瀬一治市長、西川一誠知事と相次いで会談した。もんじゅの運転再開は、国のエネルギー政策見直しに伴い一時、凍結されているものの、奥村副大臣は2人に「もんじゅの火は消してはならない」と踏み込んだ発言をした。

 奥村副大臣は、もんじゅの原子炉容器上部などに立ち入り、昨年8月に原子炉容器内に落下した炉内中継装置の復旧状況などの説明を受けた。

 もんじゅは当初、炉内中継装置を復旧させ、今年度中に40%出力試験を始める予定だった。しかし、福島第1原発事故が発生し、来夏をめどに国の原子力政策の見直し作業が進められることになった。文科省は先月末、国のエネルギー政策が変更される可能性があることなどから、見送りの方針を示した。

 会談で河瀬市長は「もんじゅの火を消さずにぜひ目的を達成していただきたい」と運転再開を要望。さらに「(福島のような)原子力災害が起きて、住民に不安は確かにある」と安全対策の充実を求めると、奥村副大臣は「原子力機構は安全に対して最大の力を注いでいる」と応えた。

 奥村副大臣は続いて、県庁で西川知事を訪問し、「国がぶれないということが一番基本ではないか」「『もんじゅの火を消しては困る』のは、私も個人的にはそうだが、省としても火は消してはならないと思っている」と語り、研究開発推進への思いをにじませた。

 西川知事は「核燃料サイクルは、これまで国のエネルギー政策の根幹にあった。真剣かつ総合的に考えてもらわないと、日本の将来にさまざまな影響をもたらす」と応じていた。

【柳楽未来、安藤大介】

10月15日朝刊

森議員の活動を支持します。

さて。安住財務相はトチ狂ったのかな?
選挙公約も無視!
参院選敗退の原因を強行独裁で声明!
成り上がり者ですな。
帰って来たら罷免請求が出る?いやいや、出ないね!
NODA内閣では。
森議員も対米との根回しやTPP関連について奔走中?
サービスの自由化ならば、教育関連にも外資が食い込んで来るのでしょうね。
韓国のFTAを見ればアメリカの植民地の様な批准内容で驚きました。
ウィキリークス外電はまんざらウソではなかったんだね。
日本も潰すと外電には書いてあります。
浮かれポンチで焦ってTPP加盟もアメリカばかり見て日本の国民を全く見ていない!!(怒)
一体何処の政府だ?
納税者は日本人でしょ!
一石投じる勇気ある議員はやはり小沢一郎しかいないのかね?何時まですがり付くのよ。
議員連絡協議会なんか作って、アメリカの意図を探る事もしない。
勉強不足だよ。
だから、軽々しく消費税10%とか、年金支給繰り上げとかポンポン出てくるのだよ。
もう一回言います。
一体誰の為の政府なの?

議員を責めてる訳じゃないけど、愚痴を言いたくなる様な内閣の行動を許せないです。


消費税10%へ 安住財務相が消費税引き上げを国際公約
http://blog.livedoor.jp/hamusoku/archives/6209286.html

ウクライナのティモシェンコ元首相の逮捕は国策捜査によるものだとして、欧米、ロシアも反対しているようです。しかし私はウクライナ語の判決文を読めないので判断が難しいと感じます。
日本における陸山会事件は明確に国策捜査と判断できます。東京地裁の登石裁判長の判決文自体が国策捜査であることを証明しています。それは推認によって有罪としているからです。推認という熟語は漢和辞典にありません。日本最大の大漢和辞典には推のつく二字熟語が192個ありますが、推認は存在しません。広辞苑にも推認は存在しません。しかし、大辞林第1版(1988年)には推認は存在しませんが、第2版(1995年)には存在します。そして推認の意味説明は推定と同じで言い回しが異なるだけです。漢字の会意文字の作り方を考えても推と認を結びつけて推認という熟語をつくる理由は存在しません。推(お)して定(さだ)めるならわかりますが、推(お)して認(みと)めるなどという人間の行為はありません。承(う)けて認(みと)める承認、確(しっか)り認(みと)める確認、自(みずか)ら認(みと)める自認などは正しい熟語です。推認という意味不明な存在理由のない熟語を使用した判決文そのものが国策裁判ということを証明しています。また法律用語辞典にも推認は存在しません。そして和英辞典にも推認は存在しません。英語用例として推認はPresumption, Inferenceという例がありますが、それは推定と同じです。判決文要旨を英訳したものを外国記者が読んでも日本は国策捜査の国と元々理解しているのでしょうか?

海外視察、 大変ご苦労さまでした。
この貴重な体験の中から 福島が 日本全土が かかえていこうとしている 放射能問題 を いかに クリーンに 解決していくのか ご苦労は山積だとおもいますが 頑張って 望んでいただきますよう 心から お願いいたします。

文部科学省副大臣にご質問。
こんな記事を見かけました。これってありですか?
躾や教育は教える側の大人の人格や人間性が、モロに反映しますが、反日の教育思想を教えられるかも知れんけど、ほんまにええの?
私は、近、現代史、戦争に至った経緯等、戦勝国の作った歴史以外を読んで、もう一度、正しい歴史認識を確認したいと思い、ネットや、書物に目をとうしたりしていますが、中、高で学んだ歴史が嘘だったと分かった時はショックでした。真実を知らされないって、本当に不幸な事だとおもいます。
それでは、気になった記事。
「在日韓国人など日本国籍を有しない者の公立学校の教員への任用について」
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/p40932.html

知らない間に、在日が公立学校の教師をする制度が出来上がってた。
テレビで言ってなかったし、公務員は日本国籍を持ってるのが大前提で
疑いもしなかったよ……。これ、結構有名なことだったんでしょうか。
今年1月に署名したんだって。管がやったんだね。2ちゃん見てても気づけなかった。

横浜の県立高校女性教諭が日本史授業でハングル指導「朝鮮人虐殺現場」見学企画も
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110825/edc11082502070000-n1.htm
市ヶ尾高校の宗田千絵先生は北朝鮮とずぶずぶ?
http://tonchamon.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-ad66.html

福島県が核廃棄物の最終処分場になるかもしれない。
TPPによる、人、物、金、の動きの中で、アメリカに押しつけられる核廃棄物。
http://sensouhantai.blog25.fc2.com/

リビア破壊に次ぐ、TPPを使った日本の破壊。
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/16-6517.html

テレビによる、典型的なプロパガンダ。
(2.7兆円の経済効果からの下り)
http://www.youtube.com/watch?v=G9aWJ8Orl10

JA公表の、TPP反対派議員名簿に、森ゆうこの名前が無い。(小沢一郎の名前も無い)


米国丸儲けの米韓FTAから
なぜ日本は学ばないのか
「TPP亡国論」著者が最後の警告!

http://diamond.jp/articles/-/14540

ついに、2チャンネルのトップの記事にまで登場しました、でたらめだらけの「TPP売国法案」。
謀反を働くか、野田総理、国民の手で葬りさられる様な働きをするのか、はたまた、CIAによって政治の世界から抹殺されるのか、小泉、竹中、馬鹿菅は、のうのうと生きているから、謀反を働くのだろう。
韓国にスワップ協定なんか結ぶ前に、自国民の福島県が先だろー(怒)
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1319796102/-100

中野剛志先生がTPP賛成論者の詭弁を全滅させたようです
http://www.youtube.com/watch?v=9amjatPD_l4&feature=related

森議員のTPPに関する発言がないようですが、どうしちゃったのでしょうか?小沢氏も、以前は、あれはアメリカの戦略と明確におっしゃっていましたが、最近は歯切れが悪い。私たちは、信じられるものをすべて失うのでしょうか。

(今のところはサポーター)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58639/52988312

この記事へのトラックバック一覧です: 森ゆうこ文部科学副大臣海外出張について:

« 森ゆうこ文部科学副大臣会見(平成23年10月13日) | トップページ | 明日からウクライナ出張。 »

本の予約はこちらから

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30