サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

資料サイト

森ゆうこを応援

ご意見

森ゆうこtwitter

森ゆうこ動画

« 計測した空間放射線量の最大値は毎時8.25マイクロシーベルト | トップページ | 視察先と面会者のリストだけ先にご報告します。 »

教育環境の安全確保を急ぎ、日本の「未来」へ向かう人材育成を

46ceb4d430d6d4981521290354c6718d_tn


野田内閣発足から1カ月。子どもたちの教育環境の安全確保にいち早く積極的な取り組みを見せる森ゆうこ文部科学副大臣に、就任に当たっての所信を伺った。
@民主党ホームページトップ記事より[2011年10月5日インタビュー]

母としての嗅覚を生かし、所轄を超えて子どもの安全に取り組む

 担当分野は教育と文化。野田総理からも教育、文化、スポーツなど日本の「未来」をつくるものに力を入れるようにとの指示で、非常にやりがいのある仕事をいただきました。前政務三役は、高等学校授業料の実質無償化など教育環境の整備に大変精力的に取り組んでこられた。これを引き継いで、充実させていきたいと思います。

 資源を持たないわが国にとって教育は非常に重要です。幼児教育から学校教育、人生を充実させる生涯教育まで、教育というものは非常に幅広い。教育施設の復興や、防災拠点としての学校の役割なども課題に含まれます。被災地域の復興に必要な人材の育成にも力を入れていきたい。日本の未来に、非常に責任のある部署であると思います。

 その大前提として、まず安全な教育環境の整備が必須です。原発事故による放射能汚染との戦いは始まったばかり。第3次補正予算では、本来私の直接の所管ではないのですが、半ば特命的に学校の安全、特に放射能から子どもたちを守るための事業(安全と安心のための学校給食環境整備事業)を提案させていただきました。

 私はあまり女性らしくないというか、武闘派だと思われていますけれど(笑)、3人の子どもを育てましたので、子どもの変化や危機を感じる母親独自の本能的な嗅覚は鍛えられていますよね。そういう経験と感性は大切にしたいと思っています。

明日への力になる文化・芸術活動を今こそ

 文化も本当に範囲が広く、ユネスコ世界遺産から地域で皆さんが楽しむ文化活動まですべてが対象です。文化・芸術というものは、深い悲しみや言葉にできない喪失をも表現し、感情を開放して癒してくれる。そして、明日へのパワーがそこで充填されます。「こんなときに歌舞音曲など」というのではなく、今のような時こそとても重要なものだと思います。

 誰も信じてくれませんけど、私も子どものころはクラシックバレエやピアノ、お茶やお琴などを習うのが大好きで、中学校では合唱部の部長として東日本決勝大会まで出場したんですよ。これからは、武闘派ではなく、舞踏派なところもアピールしていかないと。

「文科副大臣になって歯切れが悪くなった」とも言われますが、それはそうですよ、この立場での一言は重いですから。自分の言葉に責任を持ち、政策を実現できるように全力を尽くしたいと思います。

46909140aa2cd5908b6c7d3c202c4bbd_tn「われわれ政権与党の決断や行動が国民の皆さんの生活に直結しているわけですから、ご批判もあって当然。それを真摯に受け止めて、着実に前へ進んでいきたいと思います」

« 計測した空間放射線量の最大値は毎時8.25マイクロシーベルト | トップページ | 視察先と面会者のリストだけ先にご報告します。 »

コメント

森議員の活動を支持します。
内閣の役職の立場と言動の重さが解らない様では政治家失格です。
森議員は違いますが。(笑)
言動の軽い、発した言動に責任を持てない内閣の一員がNODA内閣には沢山おられる様で。

只今の日本。
国難の真っ最中にあります。
震災からの復興途中であり、フクシマ大惨事の真っ最中です。こんな大事件を子供達に理解しろ。と言っても残酷過ぎ!
家族を友達を学舎を家を大切な物を失った多くの子供達は現実を飲み込もうと必死だったはずです。
デリカシーの欠片も無い震災映像を断片的に流すメディアはオカシイし狂ったのか?と思わせる様なドラマ仕立てで放送を繰り返す!
まともな日本人ならばやらない暴挙ですねぇ。(メディア全般の体質か…)
お小言は止しとして。

日本の教育費の減少は酷すぎ!誰が考えてもオカシイ。
だからと言って、のべつまくなしに無償化とかの論法もオカシイ。
金を掛ければ優秀な子供が育ちますか?(ただの機械人間を作るだけじゃ無いのか?)
血の通った金の掛け方を考えなさいよ。
頭でっかちを沢山作る。
日本の産業構造の歯車を今まで作り上げて来ました。
これからは歯車を規制していた政府を背負って起つ様な人材育成をしなければ、50年後には中国の日本省になっているのが関の山。
今の義務教育を根幹から見直す時期が来たのですよ。
日本の戦後に終止符を!

国の責任を明確にした義務教育の再編です。

大まかなイメージしか浮かばないけれど、モタモタしてたら間に合わないのは明白です。


斬った貼ったのサムライ時代でさえ、優秀な人材育成を怠ってはいなかった。(日本が諸藩と言う型に別れていても)

最高学府の東大崇拝から脱却を目指して貰いたいものだ。(あれだけ予算をたんまり使っていたらある程度の実績が残らない方がオカシイんです!)

と…理想論ですが。
民主党政権の延命を考えるならばインパクトのある政策をぶち挙げるしかない。
降って沸いたTPP何かが消し飛ぶ様なインパクトが必要です。

議員も人の親であり子でもあり。
国民も皆、人の親であり子でもありなんです。

今の子に先ず必要なのは…躾ですかね…(笑)

議員活動を支持します。
頑張ってください。

【自転車が歩道を通行するとき、自転車横断帯によって横断するときについて、詳しく教えるべき】

道路交通法 第六十三条の四 1項
 普通自転車は、次に掲げるときは、第十七条第一項の規定にかかわらず、歩道を通行することができる。
 ただし、警察官等が歩行者の安全を確保するため必要があると認めて当該歩道を通行してはならない旨を指示したときは、この限りでない。

2項
 前項の場合において、普通自転車は、当該歩道の中央から車道寄りの部分
 (道路標識等により普通自転車が通行すべき部分として指定された部分(以下この項において「普通自転車通行指定部分」という。)があるときは、当該普通自転車通行指定部分)
 を徐行しなければならず、
 また、普通自転車の進行が歩行者の通行を妨げることとなるときは、一時停止しなければならない。
 ただし、普通自転車通行指定部分については、当該普通自転車通行指定部分を通行し、又は通行しようとする歩行者がないときは、歩道の状況に応じた安全な速度と方法で進行することができる。
 (罰則 第二項については第百二十一条第一項第五号)

第百二十一条
 次の各号のいずれかに該当する者は、二万円以下の罰金又は科料に処する。


第084回国会 地方行政委員会 第12号
 それからもう一つは、歩道を通行する場合においては、先ほど申しましたように、歩行者の通行を妨げないような速度と方法で自転車は走れとこう書いてあるものでございますから、大変莫然たる規定でわかりにくい、むしろ、今度はっきり自転車は歩道を通行する場合には徐行して走りなさい、時速四、五キロぐらいのことであろうと思いますが、すぐとまれる速度で走りなさい、そして歩行者の通行を妨げるような状況になるときは一時停止をしなさいということを明確にしたというものでございまして、そういう意味でむしろ歩行者の保護を今回ははっきり考えて規定をした、こういうふうに理解をいたしております。
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/084/1050/08405091050012c.html

 横断の禁止の場所の例外規定について、歩行者と自転車とでは異なることを指摘する。

道路交通法 第十三条(横断の禁止の場所)
 歩行者は、車両等の直前又は直後で道路を横断してはならない。
 ただし、横断歩道によつて道路を横断するとき、又は信号機の表示する信号若しくは警察官等の手信号等に従つて道路を横断するときは、この限りでない。

第二十五条の二(横断等の禁止)
 車両は、歩行者又は他の車両等の正常な交通を妨害するおそれがあるときは、道路外の施設若しくは場所に出入するための左折若しくは右折をし、横断し、転回し、又は後退してはならない。

2項
 車両は、道路標識等により横断、転回又は後退が禁止されている道路の部分においては、当該禁止された行為をしてはならない。
 (罰則 第一項については第百十九条第一項第二号の二 第二項については第百二十条第一項第四号、同条第二項)

 自転車は、車両に該当するから、
 自転車横断帯によって道路を横断するときであっても、「歩行者又は他の車両等の正常な交通を妨害するおそれがあるとき」は横断してはならない。


 道路交通法 第三十八条1項後段「横断歩道等によりその進路の前方を横断し、又は横断しようとする歩行者等があるとき」に該当せず、
 適法に横断歩道などに進入済みの車両が存在してなお、その車両の直前を横断することは禁止される。


最高裁判例 昭和40(あ)1752 刑集 第20巻10号1212頁 判事事項
 自動車運転者に交通法規を無視して自車の前面を突破しようとする車両のありうることまで予想すべき注意義務がないとされた事例
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?hanreiid=50758&hanreiKbn=02


 注意義務がなければ、注意義務違反には該当し得ず、過失は認められず、損害賠償の責を負わない。

【民法について、詳しく教えるべき】

 裁判官弾劾法 第十五条2項、3項の「思料するとき」の文言について、
 2項「最高裁判所に対し、その旨を報告しなければならない。」、
 3項「訴追委員会に対し罷免の訴追をすべきことを求めなければならない。」
 は、民法 第百三十四条「債務」、

 2項「高等裁判所長官」、「地方裁判所長」、「家庭裁判所長」、
 3項「最高裁判所」
 は、民法 第百三十四条「債務者」

 2項、3項「思料するとき」は「意思のみ」であり、

 民法 第百三十四条「単に債務者の意思のみに係るとき」に該当し、「無効」となる。


 裁判官弾劾法の本旨は、「弾劾による罷免の事由がある裁判官を罷免すること」であるから、
 「債務者の意思のみに係る」の「思料するとき」を条件として付すことにより無効とすることは本旨ではありえない。

 よって、「思料するとき」の文言は削除すべきである。
__________________________

 上記指摘に賛同していただける方は、裁判官弾劾法を改正すべきことについて、衆議院・参議院宛に請願書を提出していただければ幸いです。

この位の内容でも撥ねつける事が出来ない交渉力で、TPPに参加して、有利な交渉に持ち込むなんて、「寝言は寝て言え」と言いたい。
何一つ、言い分の通じない交渉とは、「命令」其の物。
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819481E3E3E2E2858DE3E3E3E3E0E2E3E39790E3E2E2E2

日本国中の善良なる科学者達よ、お国の一大事ですぞ。
「いざ、福島」 
また、新しい技術が発表されました。日本人の持つ底力を全世界に知らしめよ。
http://blogs.yahoo.co.jp/guntosi/61094047.html

【参照法条:国会法】

【第七十九条】
 各議院に請願しようとする者は、議員の紹介により請願書を提出しなければならない。

【第八十条1項】
 請願は、各議院において委員会の審査を経た後これを議決する。

【第八十条2項】
 委員会において、議院の会議に付するを要しないと決定した請願は、これを会議に付さない。但し、議員二十人以上の要求があるものは、これを会議に付さなければならない。

ここまでコケにされてでも参加する意義が分からない
TPP
http://digi-6.com/archives/51784138.html

【TPPについて】

 競争力の観点に絞れば、TPPは日本の利益にはなり得ない。

 理由は簡単。
 外貨により決済する場合において、輸出超過は円高要因であり、
 関税0となっても、これにより生ずべき利益について、
 輸出増大により生ずべき利益が、輸入増大により生ずべき不利益を上回っても、
 その利益分について日本円に替えることにより、円が高くなる。

 よって、、関税が0となることにより生ずべきメリットがあったとしても、さらなる円高により打ち消されるから意味がない。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 教育環境の安全確保を急ぎ、日本の「未来」へ向かう人材育成を:

« 計測した空間放射線量の最大値は毎時8.25マイクロシーベルト | トップページ | 視察先と面会者のリストだけ先にご報告します。 »

本の予約はこちらから

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31