サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

資料サイト

森ゆうこを応援

ご意見

森ゆうこtwitter

森ゆうこ動画

« 29/30 新潟活動photo | トップページ | 記者会見・二本松市放射線被曝センター・給食まるごと検査 »

ウクライナ出張報告

10月16日より20日までウクライナに出張致しました。
日本ウクライナ間の教育・スポーツ交流の推進、並びにチェルノブイリ事故対策の経験を、福島原発事故での子どもに関する対策に生かし反映させる為の出張です。
本日、11月2日の民主党原発事故収束対策プロジェクトチーム第3回総会へ提出致しました2通をご報告申し上げます。

ご一読頂ければ幸いです。

出張報告【1】

出張報告【2】

報告①がパワーポイント報告②が要約版で、5p以降がまとめと見解。
最後に木村真三博士の提言も添付してあります。
---------------------
報告書ではⅠ.給食の安全確保の重要性Ⅱ.詳細な汚染マップ作成と評価を実施、住民に対する充分な説明を行い、除染、短期の移転や移住などの対策を早期に実施。
その際、コミュニティーの維持が重要であり、精神的ストレスの影響を過小評価すべきでないこと。
Ⅲ.リフレッシュキャンプの拡大、充実を提言。
---------------------
給食の安全確保事業について今、最後の詰めを行っている。補正予算を要求した時は食材検査だけであったが、早野東大教授から提案された「給食まるごと検査」も実施できるようにメニューを拡大できるようにしたい。
森ゆうこ twitterより

« 29/30 新潟活動photo | トップページ | 記者会見・二本松市放射線被曝センター・給食まるごと検査 »

コメント

ウクライナの出張報告見ました。
日本政府の対応が非人道的で、拝金主義なのがよくわかりました。

チェルノブイリ事故の前例があるので、日本政府はチェルノブイリよりも良い対応が出来るはずなのに
チェルノブイリの対応の方が、人道的に思える。

感じることの出来ない放射線を避けるのには、線量計が必要なのですが、市場には線量計が不足しているように感じます。
ネットには昔から、ウクライナ製の線量計が色々売っています。
日本政府は線量計を作らさないようにしてるのですが?

事故後の対応の遅れから、放射性物質が全国に蔓延していると思われます。
日本の各学校に線量計を配って、各校区の線量を計らないといけないのでは?
最低でも、給食の線量を測るようにして欲しいです。

TPPに日本の未来はない。農業も産業も日本とアメリカはもう自由貿易してて飽和状態。TPPに参加しても両者意味がない。アメリカは何が狙いか?ズバリ金融サービス、法律サービス、医療サービスである。これらを完全にアメリカのルールで行うことによって今までの負債から貯蓄までなかったことにできる可能性が高いしアメリカが有利に日本の制度を変えることができる。交渉に参加するのでもうかなり手遅れに近いけど覚悟は決めておいたほうが良い。郵政民営化と一緒でマスコミ総出のわからない大作戦でごり押ししてTPP締結という方向です。私は当然断固反対ですがアメリカの交渉に勝てるはずがありません。中国やロシアやインドネシアのほうがよっぽど交渉事で先へいっていますよ。

小沢氏や小沢氏に近い議員がTPPに強硬に反対していないのは何故でしょうか?
森先生からも明確な発信がされていないようにも思います。
現在のお立場故でしょうか?
TPPだけじゃなく増税や原発についても政治に対して国民の思いは全く届かない。
この国は今本当に民主主義を行っているのでしょうか?

あの歴史的な政権交代時に私が民主党に入れた一票を返して欲しい。
それ以前にもずっと民主党に入れてきた票を返して欲しい。
私が民主党に望んでいたのは今のような政治ではありません。

小沢氏は今身動きが取れず、唯一最後の砦だった西岡氏も他界されました。原口氏は相変わらずパフォーマー。山岡氏は不甲斐ない。
あれだけ熱かった森先生は副大臣就任とともに良くも悪くも普通の政治家に変わってしまったように感じますし・・・・。

今はあれ程憎かった自民党よりもはるかに民主党の方が憎い。

報告書を読む限り、森ゆうこ議員も「放射能安全派」の原子力ムラに取り込まれたと思われます。要注意。

日本のアホは、イタリアの馬鹿よりは、ちょっとはましな様です。ギリシャやイタリアはユーロ圏の問題、間違えても日本人の血税を投入してまで救う様な事は考えない様にお願いします。財務大臣が無能なだけに心配です。
http://guccipost.jp/cgi-bin/WebObjects/12336a3d498.woa/wa/read/sq_133af8638cd++7+/#tgl7

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウクライナ出張報告:

« 29/30 新潟活動photo | トップページ | 記者会見・二本松市放射線被曝センター・給食まるごと検査 »

本の予約はこちらから

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30