サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

資料サイト

森ゆうこを応援

ご意見

森ゆうこtwitter

森ゆうこ動画

« 森ゆうこヴォーカルで参加! | トップページ | 新年明けましておめでとうございます。 »

平成24年度文部科学省予算案が閣議決定されました

ご覧の皆様には平素からご指導を賜り感謝申し上げます。
さて、本日の午前中に平成24年度予算案が閣議決定されました。

文部科学省関係予算案をご案内いたします。
○我が国経済社会を再生し、国民一人ひとりが希望をもって前に進める社会を実現するため、教育による多様な人材の育成、スポーツ・文化芸術の振興、科学技術の推進に資する施策に重点化
○また、学校施設の復旧・耐震化や原子力災害からの復興支援など、国家的な危機である東日本大震災を乗り越えて復興を実現するために必要な復旧・復興対策に係る経費を確保
○厳しい財政状況下においても、未来への先行投資である文部科学関係予算については対前年度949億円増の5兆6,377億円を確保
詳しくは下記をクリックの上、ご覧下さい。
(なお、各省庁は順次掲載致します。)

【森ゆうこ事務所記】

H24予算資料

« 森ゆうこヴォーカルで参加! | トップページ | 新年明けましておめでとうございます。 »

コメント

森議員の活動を支持します。
さて。この一年も激動の一年で過ぎて行こうとしています。
春先の震災有事から復興までの手順で紆余曲折。
追い討ちが原発災害です。
来年度の予算書も一般家庭なら破綻を意味する内容。
増税論への布石と捉えられても仕方無いでしょう。
現民主党執行部は財務官僚の犬に成り下がりましたね。
官僚は簡単には失職しませんよ。
議員は?
議員の後ろにいる存在を忘れたらお終いなんですよ。

大新聞もテレビも偏向しか流さないし、書きません。
一般国民の多数は未だにこれ等を鵜呑みしています。
民主党若手の離党もちょっとした偏向で悪者になってしまう。バカげた事です。

【原発問題】 政府 「年間20ミリシーベルトの放射線が健康に与える影響は肥満や喫煙など他の発がん要因に比べて低い」http://blog.livedoor.jp/kuromacyo/archives/1592337.htmlこんなのも平気で伝えていますね。
民間のボランティア団体があちこちで放射能汚染の調査をしています。
特に、ホットスポットとフクシマ第一の周辺では人の居住には無理がある数値が伝えられてます。
中でもやはり、子供達へのセシウム汚染が顕著の様です。
本来ならベクレル単位の尿が子供達から出る訳がないんです。
半径150kmから200kmの円内の子供達の疎開が是非とも望ましいのですがねぇ…
将来的には日本の大黒柱になる世代なんですよ!
何とかならんかね?

二つの気になるニュース以下
『橋下効果』 年収800万程度もらってきた大阪市バス運転手、121人が退職希望…前年同期比15倍 http://blog.livedoor.jp/hamusoku/archives/6528505.html

【政治】 大阪市職員「天下りも期待できないなんて、早く辞めたい」…橋下・松井両氏の「辞めてもいいよ」姿勢に、50代職員ら卒倒寸前 http://blog.livedoor.jp/kuromacyo/archives/1592316.html

今の公務員の思想?仕事への態度?やる気?
何か全てがおかしくないか?
橋下のやり方は強引だけど、否定出来ない部分もあります。
霞ヶ関もこのぐらいのインパクトの改革が必要ですよ。

この一年爺さんの愚痴を聞いて貰えて嬉しいかぎり。
来年は更に、激動の年になります。
森議員も褌を引き締め邁進してください。

明けましておめでどうございます。
新年を迎え国内外を取り巻く状況は厳しさを増すものと予想されますが、森副大臣が救国のために一層のご活躍をしていただけることを祈念いたします。
雑感なのですが…
橋下大阪市長の教育改革に関する発信が注目を浴びております。違いだけを際立たせて対立を煽ることよりも、よりよい地域教育の実現に向けて議論をして互いに協力することも大切であると思慮します。学校を地域コミニュティ―の中核として捉え、学校運営を教育委員会、校長、地域で協力し運営する。その中で教員の配置等に関する人事権の一部についても地域に付与する。こういったことは文部科学省が推進しようとしている学校運営協議会の法案化された事業であると思慮します。橋下大阪市長の真意の詳細は存じておりませんが、教育改革について文部科学省と議論し合意形成ができる余地はあるものと思慮します。地方分権、地方への権限移譲を主張し、現地現場主義を実践されている森副大臣に地域力を活かした「教育改革」の実現へ向けて取り組んでいただけることを期待します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成24年度文部科学省予算案が閣議決定されました:

» ようやく始動の小沢一郎/小沢憎しで凝り固まっている法務・検察官僚は強引に有罪に持ち込むかもしれない [来栖宥子★午後のアダージォ]
「遅すぎるよ!」と噛みつきたくはなるのだが、とはいえ、そのタイミングや影響力はさすがだ [続きを読む]

« 森ゆうこヴォーカルで参加! | トップページ | 新年明けましておめでとうございます。 »

本の予約はこちらから

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30