サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

資料サイト

森ゆうこを応援

ご意見

森ゆうこtwitter

森ゆうこ動画

« 活動報告 | トップページ | 「平泉」世界遺産認定書授与式 »

副大臣活動

定例記者会見(クリックして御覧下さい。)Bdcam_20120213_123758508

« 活動報告 | トップページ | 「平泉」世界遺産認定書授与式 »

コメント

森議員の活動を支持します。
議員の地道な活動が将来の子供達の為になる事祈ります。

話は全く議員の所管省庁とは関係無いのですが。
時期的に確定申告の季節。
ちょっと気になる。話です。

在日外国人は母国に住む親戚まで扶養控除に取り所得税を0にできることを日本人は知るべき
本当の話です。知り合いの会社の社長に外国人の従業員の源泉徴収票を見せてもらったとき全てが分りました。そこに載っていたのは大量の扶養親族と税額0の数字です。全ての外国人従業員がそうでした。これは架空の話しではありません。もう海外に住む親族の扶養控除は廃止して外国人からきっちり税金取りましょう。こんなことやっているのは日本だけですよ。在日外国人は昭和25年からずっとこれを使っていてほとんど税金納めていないんだから。
http://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/income/045.htm
産経新聞2010年4月5日号より

 関東地方の税務署関係者が明かす。
 「中国本土に住む両親、兄弟、配偶者の両親、その兄弟姉妹…と、両手の指で数えられるほどの『扶養家族』がついてくる」
 所得税や住民税では、納税者に扶養家族がいる場合、一人当たり一定額の所得控除があり、還付が受けられる。その仕組みを利用した“節税対策”という。 「最終的に納税額がゼロになるまで扶養家族をつける。足りないと、出直してまで扶養家族を足してくるケースもある。韓国やロシアなど他国人と比べ、そうした申請は中国人が突出している。法律に違反しているわけではないし、大家族の国なので、そういうこともあるのかもしれないが…」

20人ずつ扶養控除を取った外国人夫婦の例を税務署職員から聞いて驚愕しました。ちなみに扶養控除20人分とは年収1千万円でも非課税になるほどの控除です。なお扶養控除は二重に取ることはできませんので各家庭で扶養控除を取っている日本人ではこのようなことはできません。


こんないい加減で良いのか?
誰かに国会質問させなさい!
我々納税者を愚弄する行為です。
扶養が湧いて来る。
そんな馬鹿な話が有るわけ無い。


アメリカの税情報
http://www.odekake.us/index/info_leave_tax_return.htm

森さんの活動支持しています。23日の会見少し歯切れが悪かったようです。NHKでは橋下氏の義務教育の留年を歓迎と報道され驚きました。ビデオを見る限りではそうではないと思いますが。本当のところはどうですか。
私は、いちばん大事にしなければならない子どもの心、ダメージを考えると耐えられません。特に義務教育の段階は、能力の差はありますし、どうしてもできない子もいます。潜在能力を持っている子、特技を見出してそれを延ばしてやること、人間を豊かにすることが重要ではないでしょうか。進級させてそこで補修なりをさせる方がよいと思います。回答をぜひください。

森副大臣の真意を曲解して報道されているようで残念ですね。原級留置、留年という形式的なものにこだわっているのはマスコミ側、記者のみなさんであることは記者会見をみれば明白な事実です。マスコミとして「教育改革」を橋下発言と絡めて国民に何を伝えたいのかよくわかりませんし、悪しき恣意的報道は勘弁してもらいたいところです。いずれにしても、森副大臣や橋下大阪市長の問題提起で主人公である子どもたちを学力を含めて健全に育成していくための「教育改革」に対する国民的な議論が盛り上がることに期待します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 副大臣活動:

« 活動報告 | トップページ | 「平泉」世界遺産認定書授与式 »

本の予約はこちらから

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30