サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

資料サイト

森ゆうこを応援

ご意見

森ゆうこtwitter

森ゆうこ動画

« 記者会見&国際移住機関事務局長表敬 | トップページ | 文部科学省と国立大学協会との意見交換会 »

視察

『「織」を極める~人間国宝 北村武資』(東京国立近代美術館工芸館)

Hp120302sisatu

« 記者会見&国際移住機関事務局長表敬 | トップページ | 文部科学省と国立大学協会との意見交換会 »

コメント

野田内閣、自民党や公明党にウインクしながらの抱き込み工作と八方美人。解散と政界再編までの布陣とやらで、マスゴミが喧しい。
お相手の自民党を企業経営に例えれば、放漫経営にほかならない。またこんな、借金王に融資するメガ銀行の姿勢も大いに問題である。
銀行は、即刻に回収をはかり不況で苦しむ企業に融資させたら良い、政府の指導監督の在り方が問われる。
自由民主党 政務調査会. 財務金融部会. X-dayプロジェクトなるもの掲げ、国の再生を目指すとか?政界再編とか?解散とか?
どんなに、アピールしても、「秀吉の小田原ぜめの一夜城」のから脅しの様相であるまいか。どんなにもがいても、国民には空々しく響き、日本の再生など出来はしない。
野田さん、こんな魑魅魍魎で、追いはぎ集団の潜む輩を相手に組して解散を断行して、
政界再編を目指すなら国民を愚弄したもので、国民は「決断的、怒り」をもち対応するだろう。
野田さん、こんな輩の誰と組むのか、自由民主党本部の債務整理も抱き込み、政界再編するというのか?考えを聞きたいものだ。
さて、自由民主党本部の政治資金報告書を閲覧すれば、放漫経営であり、民間事業者ならいつ破産してもおかしくない、そのうち政治団体更生法でも作り、借金をチャラにするのではあるまいな。
総務省政 政治資金収支報告書の要旨(告示判「PDF」により)を参照されたい。
関心のある、皆さんは、このWEBの閲覧は下記の方法で可能であり、印刷することも可能です。
総務省 政治資金政治資金収支報告書タイトル板政党交付金使途等報告書(当ホームページは、政治資金収支報告書に関する情報を公開するペー ジですとの説明のある画面を開く。)
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/を開き。画面右上の検索欄の窓に検索語平成○○年○月○○日と入力すると、総務省政政治資金収支報告書の要旨
(告示判「PDF」により)という、項目の見出しタイトルにより、検索可能です。
●平成17年9月30日(17年3月報告分)http://www.soumu.go.jp/main_content/000047152.pdf#page=3により、りそな銀行20億円
●平成18年9月8日 (18年3月報告分)http://www.soumu.go.jp/main_content/000047147.pdf#page=3 により、借入残高・りそな銀行30億円
●平成19年9月14日(19年3月報告分)http://www.soumu.go.jp/main_content/000047141.pdf#page=3により、借入残高・りそな銀行他3銀行71億円(トップの債権者りそな銀行46億5千万円)
●平成20年9月12日(20年3月報告分)http://www.soumu.go.jp/main_content/000047135.pdf#page=3により、借入残高・りそな銀行他3行63億円(トップの債権者りそな銀行33億25百万円)
●平成21年9月30日(21年3月報告分)http://www.soumu.go.jp/main_content/000061387.pdf#page=3により、借入残高・りそな銀行他3行75億円(トップの債権者3行一律25億りそなは貸付0)
●平成22年11月30日(22年3月報告分) http://www.soumu.go.jp/main_content/000094897.pdf#page=3により、借入残高・りそな銀行他3行105億55百円万円(トップの債権者三菱東京UFG32億75百万円)
●平成23年11月30日(23年3月報告分) http://www.soumu.go.jp/main_content/000139368.pdf#page=3により、借入残高・りそな銀行他3行101億円(トップの債権者三菱東京UFG38億75百万円)
検証のついでに、この間の自民党内閣総理大臣の任期を下記に示して、自民党総裁の「たに町」だろう銀行の貸付の推移伊等の関係を検証したいものだが・・・
小泉純一郎(3)17/9/21~18/09/26、安倍晋三18/09/26~19/09/26、福田康夫19/09/26~20/09/24、麻生太郎20/09/24~21/09/16、鳩山由紀夫21/09/16~22/06/08
以上により、野田さんよ解散は衆議院の任期いっぱいまで、先送りし、放漫経営の自由民主党の自滅を待とうではないか?野田内閣よ、大事なことは「今やらなければ成らないこと」からやれと言いたい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 視察:

« 記者会見&国際移住機関事務局長表敬 | トップページ | 文部科学省と国立大学協会との意見交換会 »

本の予約はこちらから

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30