サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

資料サイト

森ゆうこを応援

ご意見

森ゆうこtwitter

森ゆうこ動画

« 新潟活動 | トップページ | 「予算委員会」森ゆうこ動画のご案内 »

明日7月10日、予算委員会で質問致します。

参議院予算委員会で質問します。
13:31頃からNHK総合TVで中継。
新会派「国民の生活が第一」に割り当てられたのは、わずか6分(発言時間)。
片道方式で答弁の時間は含みません。
みんなの党(11人)より大会派ですが、割当時間は少ない。
大飯原発再稼働、検察審査会について等。

森ゆうこtwitterより

【森ゆうこ質問予定時刻】
7月10日(火)13:31~13:46(NHKにて中継)

« 新潟活動 | トップページ | 「予算委員会」森ゆうこ動画のご案内 »

コメント

政治の桧舞台がんばってください。
「仕分けされるのは、民主党」
「電力値上げ10%でも非難されるのに、
 消費税はなんと60%、100%の値上げ (@_@)」
などなど、庶民感覚で政府を追及してください。

森ゆうこさん、ツイッターによると6分間だそうですが、そうなると質問内容を短く、そしてイエス・ノーで答えさせるということになるのでしょうか。
いつもの歯切れ良さを楽しみにしています。

森ゆうこ議員お疲れ様です。明日は、テレビの前で応援しています。小沢代表ゆう子議員、同志の方逹の笑顔がテレビに映りほっとして、なんだか嬉しくなりました。国会を見ていると、この国はどうなってしまうんだろうと。ゆう子議員頼りにしてますね。新党に僅かですが寄付させてください。お身体大切に応援しています。

本日、またも衆議院予算委員会が開かれ、審議の模様が放映された。民主党と国民新党が終わり、谷垣自民党総裁の以下の質疑が行われ、思うことがある。法案が衆議院を通ったのに、また審議が行われるというのはどうしてなのか。
それにしても、化粧狐の小池議員、「口さがない」質問の数々、こんな輩が質問に立つこと事態が、政治の劣化といえよう。
本日の衆議院予算委員会、小沢さん排除を正当化しようとする、政治ショーといえまいか?おかしなことをやるから、またおかしなことをやらなければならなくなる。
「公約を破っても、それがどうした」と嘯(うそぶ)ミンシュ、ジミン、コウの妖怪共には、「国家を統合して活力ある社会」「国民から信頼され国民の創意工夫を喚起」ことなど、絶対にできる筈がない。国民は、失望しているのだ。強い国家は、自由闊達で創意に満ちた活力ある国民に支えられて、はじめて作ることができるのだ。
足して2で割る談合政治と玉虫色の政治、それに「NO」をつきつけたのが、あの[細川政権の樹立]、よもや国民すべてが、忘れ去ったとは、言わせまい。
談合3兄弟、「消費増税をupdateするのも国民生活を守るために決断した」といった。原発の再稼働も国民生活を守るためだといった。国民は野田首相に白紙委任をしたのではない。野田首相がやるべきことは、まず総選挙だ。その上でなければ、重要なことを決めてはならないのだ。
わが国は情報社会、公然と「公約に違反する政党や政治家」たちは、許されないのだ。
野田首相や財界・マスゴミがどのように言おうが、民主党からの50名の離党は、彼らにとって大ショック、「大したことではない」と強がりを言って様子だが、内実はその裏返しなのだ。小沢グループは、50人+アルファの同志がいることに自信を持たれた方が良い。、離党者50名、大したものである。あとは、戦い方の如何で展望が拓かれる。
法案を推進した民主党主流派は、前回の総選挙で主張したことと真逆なことを行ったという罪悪感は免れないし、内心は忸怩たる思いであろう。もし彼らがどう詭弁を弄し正当化や弁解を行い、罪悪感がないとしたならば、恥を知らない鉄面皮だ。彼らがどうあがこうと、国民は、「公約など蔑ろにしても構わない」と、絶対に認めないであろう。それが、正当化されることになったら、民主政治などなくなる。民主党の多くの議員はとちち狂ったが、「国民は、決してそんな風にはならない」と、「とち狂った」輩には、党の改革など出来っこないもはやこんな「民主党」は解体せよと、断じておこう。
先生どうか、予算委員会では、このことをアピールして下さい。

消費税増税反対投票をして、かつ民主党内に残留している鳩山元首相などの議員に処分が下されています。
しかし、憲法51条には、
「両議院の議員は、議院で行つた演説、討論又は表決について、院外で責任を問はれない。」
とあります。
民主党執行部は憲法を知らない、無能の集まりなのか、あえて憲法違反をしようという極悪なやからのあつまりとしか思えません。
予算委員会では是非とも憲法51条について、問いただしてほしいと思います。

民主の暴走を止める『第一声』となって欲しい。

「法」や「規則」が持つ権威は、法が適用される側の品位は問わないが、それを適用する側に品位が無いと成立せず、ましてやそれが直接の結果に関係の無い行為をして、処罰が軽くなったり重くなったりではますます法の権威を落としてしまう。
つまり「法」の権威とは「運用に当たる人間」と言う事ができ、この事から「法」はまた「人」なのである。

本来民主党の処分は「党議決定に違反した」行為に有って、その処分は後に離党しようが民主党に残ろうが、同じ処分が下されるのが公正な在り様と言うものだ。

除籍処分を受けた小沢一郎代議士とそのグループは議決時に民主党から離脱するとは公言していなかった。
それゆえ実行した行為は現在民主党に残っている代議士と同じであり、これに対して異なった処分をする事は公平性が担保されていない。

つまり民主党執行部と野田総理は処分の根拠としている党則の権威を蔑ろにし、自分達で破壊しているのであり、そもそも国民に示したマニフェストに違反しているのは野田政権である。
その党名の由来でもある「民主主義」の原則は、数の多い事をして少数意見を蔑ろにする事に非ず、少数意見をどう多数意見に反映するか、それが民主主義の基本である。

にも拘らず、反対者の意見を聞かず、国民の声を蔑ろにし、そして恣意的な処分を課するなら、それは数をしての専横と言うものであり、民主主義の対極にあるものだ。
ここに公平性は失われ、従って権威はどこからも担保されない状態、つまりは民主党が無法化したことを公言しているに等しい。

離党した方々には今更ですが。(笑い)

よっしゃ!!とにかく進んで前進あるのみ!!

おはようございます!

創業者&政権交代の立役者がいない…カラッポ内閣に厳しい指導をお願いいたします。

政治家の前に道徳があるだろう!

汗を流しながら
国民と共に歩む姿をテレビで拝見させて頂きます。

さすが増税大魔王。福島の復興興味なし。私でも福島民友新聞読んでるよ

国会見ています。


『検察の罠』読みました。「小沢さんは冷徹になれない。それが長所でも短所でもある。」その通りだと思います。国民のために冷徹になっていただきたいと思います。

ゆう子先生,参議院予算委員会。質疑かっこよかったですよ~。
検審の疑惑どんどん晴らして,我々の溜飲を下げてくださいね~!!

  「国民の生活が第一」会派としての参議院国会質問は的確であり、委員会での質疑の内容についても今後もどんどんオープンにしていってもらいたいです。

 相手は犯罪者集団である。綻びが出るまで諦めず追及の手を緩めず、その責めを負ってもらうまで踏ん張っていきましょう。                                                                                                                                            国民みんなが期待してます。

予算委員会拝見しました。

声の大きい部分と小さい部分、メリハリはつきますが
テレビで聞くと声の小さい部分が聞き取りにくくなります。

日々の活動お疲れ様です。

 先ほどの予算委員会での質問は少し時間が短かったですが、大変良かったと思います。野田政権になってから諸外国へ約束した資金援助が14兆円を超えている。政府に金がない、増税しなければギリシャのようになると言うことが全くの嘘であることを多くの国民が分かったと思います。また、検察審査会の問題もこのまま、どんどんと厳しく追求して下さい。事実上米国の指令で動く東京地検特捜部を廃止に追い込んで欲しいですね。森さんは野党になりました。狙われますから、常に一人にならぬよう身辺にくれぐれも気をつけて、野田政権を倒して下さい。お願いします。   

頑張っていましたが、時間がなさすぎました。いつも応援しています。早く総理大臣になって下さい。

YouTube 東日本大震災復興特別委員会 福島の子供たちに実害あり 参議院 20111202 これは現実なのか? そうならなんとかしなければ手遅れになる

参議院予算委員会、車のラジオで聞きました。

民主党の原点の話、検察審査会の話、誠にもっともな話でした。

今後ともご活躍を祈念いたします。

予算委員会拝見
何分にも時間が短いのが残念でしたが、指摘は的確で迫力がありました。
チンタラ質問よりは核心に迫る勢いが鋭く、満足しました。
今後の委員会での活動を期待しております。

『国民の声』として応援しています!
国民の生活のためにがんばってください。

仕事をしながらイヤフォンで聞きました。
もう少し時間が頂けたらもっと追求出来ますね。答弁者の様子がラジオでも感じ取れました。最高!

とても迫力のある答弁でした!

信念を持って生きる人の言葉の重みは
棚ぼた閣僚の心に響いたでしょう!

新党の皆様の情熱で誰もが笑顔で過ごせる日本にしてください!

今日のテレビ中継、拝見しました。何回も拝見しても、毎回森ゆうこ議員の質問は、すばらしいの一言です。官僚たちの答弁の誤魔化しに対しても一刀両断に斬って捨てて気分爽快です。新党の参議院幹事長で検察・政治の闇を白日の下に晒してください。ブログで拡散します。

今日の参議院予算委員会の国会質疑拝見しました。
森議員の質問は一番素晴らしかったです。お疲れ様でした。

短い時間内で、中身の濃い質問をしてくださいました。ありがとうございます。
高い声で畳み掛けるように投げかけられた質問は、本質を突いていてとても素晴らしかったです。そのあいだに効果的に挟んだ低い声での、民主党執行部への詐欺政策の「責め」はドスを効かしている感じで、よく練られた構成だと思いました。森議員の質疑は、私たち国民が首相に詰め寄って糾したい事柄ばかりです。行き場のない悔しさで地団駄踏んでいる私たち国民の声を代弁していただきまして本当にありがとうございました。

それに対するあちら側の汲々とした答えは、誤魔化そうとすればするほど国民への冷たい仕打ちが浮き彫りになっていました。国民の多くは、官僚のように専門的な難しいことは良くわかりませんけれど、隠された「裏の悪意・悪事」を感じ取る心の感度は優れています。難しい事がわからない分、その能力は磨かれたのでしょうか、自分を守るための自己防衛本能なのかもしれませんね。今日の民主党執行部の方々の答弁も国民に対する冷たさが隠しきれずに露わになった残念な答弁でした。

今までは、既製メディアだけでしか情報を得る事が出来なかったので、その勘で感じ取った疑問も、ついついそのままで済ましてしまう時が多かったのです。でも、今はネットという情報源を得ることができ「何か変」に答えて下さる専門家にスイッチ一つで繋がる事ができ、噛み砕いて教えていただけますので、巧みな国の嘘も簡単に見分けられ、答えを得ることができるようになりました。菊地先生や植草先生の書かれたものを読みますと、「国の赤字1000兆円」も、「ギリシアのようになる」も、真っ赤な嘘ということがわかりました。

ずっと、ずっと「何かおかしい」と思っていました。国にお金がなく、国が破綻するなら、どうしてIMFに5兆円・韓国に5兆円・東電の救済に5兆円・その他にも気前の良い兆単位のお金を海外等に支出をしているのか?その上、アメリカの国債を何百兆円も買っている世界一の外資資産国だと言う事ですし、なぜ?お金がない、無い、と国民を脅しているのか?なぜ?それを今、この災害時に国民のために使わないのか?・・・とおかしく思っていました。

今日の森議員の質問で「それ」が出てきましたので、おもわず身を乗り出しました。でも納得いく答えが頂けませんでしたね。これを見ますと、お金はいくらでもあるんですよね。そちらに使うお金はいくらでもある。でも国民に使うお金は無いと言う事のようですね。でもそれ、国民のお金なんですよね?なぜ?国民のために使わないの?自国民からは増税で搾り取り、せっせせっせと外に流している。おかしな使い方ですよね。やはり、国民の代表の国会議員の手に特別会計を取り返さなければならないということですね。

それにしても、なぜ?この時期に「大増税」なのでしょうか?大災害、大事故で倒れている国民に鞭打つ政策だと思います。これはマニフェスト違反ですし廃案にすべきと思います。何か方法はないのでしょうか?これを止める方法がないという事はとても怖いことです。選挙による国民の意思と選択を、まるで反対のあらぬ方向に移してしまうということですから、これを許していては戦争の方向にさえも訳無く転向されてしまいます。原発再稼働も国民の意思に反しています。これは独裁政治だと思います。これに歯止めをかける法律がなくてはおかしいと思います。本当に無いのでしょうか?怖いです。

次世代に負担を負わせないと言う言葉で「増税」を持ち出していますが、その様なお金の使い方では、増税してもそちらに流れていくばかりだと思います。やはり使い方を変えることですよね。穴のあいたざる状態の国の器に、いくら税金を納めても、永遠に同じ事になると思います。国の統治機構を変え、しっかりと造り上げ、次世代に受け継ぐことこそ、負債を負わせない為の大切な政策だと思います。「統治機構を変えて使い方を変えて無駄をなくして」と言う事が、あの2009年の民主党のマニフェストだったのですよね?あれは、どこへ行ってしまったのでしょう?国民との契約違反です。

原発もそうですよね。次世代に危険な使用済み核燃料の管理を永遠に負わせる。これこそ甚大な負債だと思います。今すぐ全基廃炉にしなければそれだけ次世代に対する負担が大きくなります。私たちが使用したもののあと始末は私たちの代で、せめて廃炉まで完了して責任を取るべきと思います。それには、今すぐ全機廃炉にしなければ間に合わないと思います。時間がありません。それこそ待ったなしです。廃炉までは責任をもって私たちの責任で終わらせるべきと思います。

でも、使用済み核燃料は私たちの代ではとても決着がつきませんから、それは、負債としてこの先、気の遠くなる程、何百世代もの負債として受け継いでもらうことになってしまいます・・・本当に申し訳ないことですね。謝らなければなりませんね。こんな厄介なエネルギーになぜ?手を出してしまったのか?と後悔しきりです。いつまた大地震が来て原発の大事故が起こるかわかりません。また事故が起きれば、次世代に引き継ぐ大切な国土、海、空気さえも汚染され引き継げなくなります。これこそ大きな負債だと思います。

次世代に対する負債の本当の意味も中身も政府はズレ過ぎていると思います。
今日の国会の民主党の答弁を聞いていて、大きなため息をついてしまいました。
この国会の中で、ほんのひと握りの議員だけしか本物の国民の代表ではないのだという落胆のため息です。多くの議員は既得権益側の繰り人形。官僚の書いたカナ振り付きの作文を、つっかえつっかえ、誤読、一枚飛ばしなどしながら、官僚に読まされているだけの方々・・・財界と既得権益に側に動かされている議員様方・・・あぁーため息です。

森議員様、そんな方々の中で、私たち国民のために、私たちの声を国会で堂々と発言くださいまして本当にありがとうございました。
小沢新党に大きな期待をしています。本物の議員様がたの合流にも期待しています。
この国は根本から変わらなければいけないと思います。どうぞよろしくお願いします。
私たち国民も頑張ります。

森ゆうこ様

お疲れ様でございます。

昨日の質疑、拝見致しました。
鋭い質問ばかりで、感激致しました。
お時間を上手に使われ、
非常に充実した内容だったかと存じます。
流石は森先生でございますね。

これから益々、森先生のお力が
必要でございます。

くれぐれもお体を大切になさって下さいませ。

予算委員会の模様を動画にて拝見いたしました。
国会の場であの有名なシロアリ演説に言及し、外国への拠出金を激しく追及するなんて(米国債迄追及するのは現時点では危険過ぎなの止めて正解)、あたかも我々ネット上の在野の声を代弁してくれているようでした。

正義を背負った人間には独特の力強さを感じます。
今回の森ゆうこ議員の勇気ある発言が今後の大きなターニングポイントとなる事を願います。 
拍手喝采!
ありがとうございました。
応援しています。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201207/article_47.html#comment


私は民主党派でもなんでもありませんし、こんな意見を書くのはほとんどありませんが、先ほどテレビでの答弁を見て感じた事を延べます。なぜ、日本の政治家は揚げ足取りの質問しかできないのですか?消費税は上がらない方がいいかもしれませんが、マニフェストの後に大震災が起きて、軌道修正は必要だと誰もが思ってるのではないでしょうか?
いい加減、与党、野党関係なく日本の軌道修正を図ってください。
そして、日本の今の総理大臣に敬意をお願いします。

森ゆうこ議員お疲れ様です。昨日の質問、国民の生活第一をかかげてやろうとしていることの、序曲ですね。テレビを見ていると何をやろうとしているかわからない。というコメンテーターがいます。こんなに貴重な電波に小沢代表ゆう子議員、同志の方逹のやろうとしていることを伝えない!どうしょうもないコメンテーターばかりで残念ですね。国の予算が膨れ上がっている根幹を突き止める前に、この新党が潰されることがないよう、身近な人達に伝えていこうとおもいます。安住財務大臣が、消費税はまだまだあがると言っているのですからシロアリ退治をするという、新党のやろうとすることは、正しいと思います。家庭でいえは、家計が火の車なのに外のお付き合いへらしたら?なんて話が小さくてすみません。(笑)ゆう子議員危ないことはダメですよ。お身体大切に、応援しています。

原発も交付金も非常時の対策も全部自分達で決めておいて、事故が起きたのは全て民主党のせいだと言わんばかりの自民党こそが揚げ足取りである。
政権の無能、無為策を追求するのは当たり前の話だ。

避難計画も立てずに原発再稼働する野田の頭の方がどうかしている。昔は各家庭のリミッター容量が小さく、炊飯器など使おうものならすぐにブレーカーが落ちた。他の電気器具は全部止めて、炊飯器だけ動かしたものだ。原発再開の前に各家庭、各事務所のリミッター容量を今より小さいものに変えれば良いのだ。何故、今すぐ出来る事をやらずに、安易な方に走るのか?
容量を下げた上で、急激な電力負荷の変動に対応できるガスタービン発電機を設置すればよいのだ。猛暑の昼下がりでもない限り、通常の生活に原発が必要では無いことは既に原発0で実証された。年に何日かの「非常時」でない限り、原発なしでもこの国はやっていける。後はコストの話だけではないのか?原発のコスト安の嘘は既にばれている。
今すぐ全原発廃炉は現実的ではないが、コスト安全生等十分議論を尽くすべきだしその時間はたっぷりある。電力会社や政府が言う「今すぐ再稼働しないと日本は潰れる」は大ウソである事だけは間違いない。

消費税増税は震災復興の為では無く社会保障だと言っている。復興は別建てで考えるべきだし、災害の度に消費税が上がっていくなら、そのうち100%を超える。経団連も増税賛成だが、経団連所属の会社の半分は法人税を払っていない。自分達は払わないで国民への増税は賛成だと言う。
マスコミにしてもしかり。増税反対は悪だと洗脳し続ける癖に、「新聞の様な文化的業種への課税は反対」と言う。どいつもこいつも、テメエの事しか考えない。テメエの利益を守りたいから増税反対を言うならまだしも、自分は嫌だが人の財布からはいくらでも持っていけ!持っていくのは大賛成というのはどういう神経をしているのか!これに怒らない方が不思議である。

増税も社会保障も行政改革も全部同時にやると言いながら、今すぐ出来る国会議員の定数削減が先延ばしである。
歳費を下げた、公務員の給与も下げたと言うが、民間レベルより遥かに高い。今すぐに出来て自分達以外誰も反対の無い事を先送りにしておいて、増税に命を掛けると言われても白けるだけだ。議員削減など絶対しないだろうし、どんなに景気が悪くなっていっても二年後必ず増税はやるだろう。自分の血を流すのは絶対に嫌だが、国民が苦しむのは平気な奴らだ。
「増税はいつかは必要」と国民も洗脳されているが、本当に必要なのかどれだけいつまでにと言った具体的な話を誰か一人でも説明できる奴が居るのか?
政府や財務省の戯言を鵜呑みにしないで、国民も真剣に考えるべきだ。
国民がいい加減な議員を選ぶから、国会もアホ議員ばかりの集団になる。

総理大臣に敬意など持てないのは当たり前。国民が直接選んだのではないから。あんなものは単に与党のTOPというだけで、それ以上の何物でもなく、偉くもなんともない。
国民が間接的に選んだと言うかもしれないが、国民は選挙の公約を聞いて議員を選んでいる。選挙の公約などどうでも良いのだという輩に、どうして敬意など払えようか。
詐欺師に敬意を払う必要がどこにあるのか!

国家元首と国内外で認められているのは天皇である。
天皇がいてくれて本当に良かった。

TV中継見ました!
正義は強しですね。
格好良かったです!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明日7月10日、予算委員会で質問致します。:

« 新潟活動 | トップページ | 「予算委員会」森ゆうこ動画のご案内 »

本の予約はこちらから

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30