サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

資料サイト

森ゆうこを応援

ご意見

森ゆうこtwitter

森ゆうこ動画

« 新潟活動 | トップページ | 国民の生活が第一 綱領・規約 »

7/24予算委員会集中審議

Hp1

予算委員会集中審議 質問通告

                                国民の生活が第一 森ゆうこ

1,検察審査会について【総理・法務大臣・法務省・最高裁】

2,野田政権発足以来、諸外国及び国際機関に対して約束した資金提供の総額及び平成23年の為替介入の総額如何【総理】

「委員会提出資料」はこちらから

動画:【予算委員会】参議員インターネット審議中継にて御覧頂けます。
Hp2

« 新潟活動 | トップページ | 国民の生活が第一 綱領・規約 »

コメント

7/13に本ブログの意見コーナーに投稿した者です。

7/22テレ朝の報ステSUNDAYでも取り上げてられましたが、福島原発の収束現場では、最前線の下請け企業の方々に大変深刻なしわ寄せ。また下請け企業の方々には宿泊施設も提供されてないとの指摘。
司会の長野智子さんも言われてましたが「原発収束は、現在の日本での最優先課題」ですが、それに相応しい対応は全くとられてない。

政治家の皆さんはよく中小企業を視察されますが、そこでは経営者サイドの社長のハナシを聞いてオワリのパターンでは。

国民の大多数が中小の会社で働いてる従業員、そのホンネを聞く姿勢がミエル政治家、
あまりいそうにないです。
私はアチコチの職場をウロウロしてオワッタような人間ですが、何か仕事職場で困ったことありますかと政治家の方に聞かれた事は一度もナシ。社会人の方、殆ど同様でしょう。

勿論、社長同僚の目耳のある職場でホンネを言える従業員はいるワケもなし。
twitterでも内部告発は珍しいし、ホンネを聞くには相応しい場を設けるのが必須では。

何度話題になっても全く相応しい対応のとれないイジメ問題も、ホンネを聞く場ナシがネックとなってるのでは。

工場に下請けで行ってましたが、有機溶剤、洗浄液とかいった環境の悪い場所には正社員の姿殆どナシ。寮として民間アパート入居の派遣社員の方、3DKに2.5万円で3人、家賃7.5万円?。家賃でも儲ける派遣会社?。

非常に厳しい環境だけでも大変なのに、下請け構造の悪いところが凝縮されている印象の福島原発の収束現場です。

報ステSUNDAYでは下請け構造は江戸時代にまで遡る問題と言ってました。
イジメ問題みたいにナカナカ改善できないこの下請け構造。
これらにこそ、日本の問題点が凝縮されてるからこそ、ナカナカ改善されないのでは。

その意味でも、こういう種類の問題の壁を破るのが、日本を変えるに通じてる気がします。
その意味でも福島原発の現場、「雇用スタイルのモデルケース」といった意気込みで取り組む必要アリでは。

線量の問題で当然、福島での作業は短期間にすべきでしょう。そうなると当然次の職場を用意、保障されてないと、人員不足が必至で非常に悪い循環に・・・。

既に、そういう悪循環に入ってるのでは。至急、現場最前線の声、ホンネを聞く場を儲けるべきなのは当然でしょう。

原発収束は長期化が予想される中、この封建的な下請け構造では、対応無理では。
雇用については、下請けから国の直接雇用という形に移行しないと、現場の方々の健康を守るのは不可能では。
充分な休養の後、次の職場を保障していないと、必ず人員不足になるのでは。
喩えは良くありませんが、ベトナム戦争でも米兵は数ヶ月単位で交代してたのでは。

といった雇用スタイルで、モデルになり、下請け構造変革のキッカケにすべきでは。

財源とか言ってる場合だろうか、収束作業、命が危険に晒されてるという点、戦争状態に
近いと感じるのは私だけだろうか。

小沢代表も、本当に心強いですね。

議員生活40年の中でも逸材でしょう。

気迫のこもった質疑お疲れ様でした。

24日の参議院での柔ちゃんを従えての質疑の模様拝見。短い制限の中で是からの党の根幹となる姿勢を明確にし素晴らしい内容。先日の小沢先生の臨席等、本気度が伺えます!小異を捨てて大同に着くと云う諺に有る様に此処で少数会派は団結すべきである。仲良し倶楽部で綺麗事を言って楽しい議員生活を送る。この様な議員はもうこの国に必要ないのです!生活第一が中心となって正に国民の為となる姿勢を持った議員の連合を構築して戴きたい。道は開ける!頑張れ~~~

本日の参議院特別委員会での質疑、お疲れさまでした。
検察の不正を暴く正義感溢れる姿を、感心して見ていました。
小沢さんを陥れようとする検察とマスコミによって
洗脳された人々にとっては、まさに寝耳に水の如き発言だと思いました。
わたくしは、自民党時代からの小沢さんのファンですが、森さんのような方が
小沢さんの側にいてくれて心強く思います。

「生活党」が躍進するべく、早く新党のサポーター登録や後援会への入会ができるようにホームページの立ち上げをお願い致します。

森議員様、国会質疑、お疲れ様でした。
とても良かったですよ。もう少し時間があれば・・・と、残念です。
与党が質疑の時間を一番長く取るなんて、とてもおかしな時間配分なのですね。
与党どうしのなれ合い質疑を延々と聞いているのは苦痛ですし、時間の無駄と思います。無くても良いのでは?と思います。野党の質議は、小さな党も大きな党も、同じ時間配分で差別なく質疑すべきではないでしょうか?国民はそのようないろいろな党のいろいろな議論を同じ時間配分でお聞きしたいです。

森議員の、ご自分での採点は30点とツイッターでおっしゃっていましたけれども、ご謙遜過ぎます。一国民の私からの採点は100点満点ですよ。
その30点は、あちら側の答弁の点数です。でも、30点では差し上げ過ぎですね。
なにやら共通の日本語で喋っていたようですので、10点を差し上げましょう。
全然、質問に答えていないし、意味が通じないし、嘘答弁とごまかしばかりでしたから本当は0点なのですけれど・・・一生懸命に喋っていらっしゃいましたので・・・お情けのオマケの10点です。

さて、国が破綻してしまうほどに、お金がないはずなのに、先週の約15兆円で、凄く驚いてしまいましたが、今週の報告は、なんと2倍以上に増えてしまったのですね。31兆円超!・・・。こんなに出せるのにどこが財政危機なのでしょう?そのような税金の使い方を今後もずーっとしていこうとするから、増税したくなるのでしょうね。こんな使い方は本当に困ります。あの方々は、国民の辛い財布のやり繰りを全然わかっていませんね。国民の「必死の訴えの声」を「音」にしか聞こえない政治家なのですもの・・・悔しい・・・悲しいです。

一般会計の5倍近い特別会計200兆円超を、国会議員の手に早く取り戻してください。
あの政権交代時のその大切な約束を捨て去り、自民党と同質の国民蔑視、既得権益側に有利な政治になってしまいました。あの詐欺執行部を追い出さない限り、既得権益側の自民党・公明党と同じ国民遺棄政治は改まらないと思います。小沢グループを追い出すのではなく、現執行部を追い出すことこそが民主党の生き返りだったと思います。もう民主党は終わりだと思います。

もうここまで来てしまっては自浄作用はこれっぽっちも望めません。中からの改正なんて・・・笑ってしまいます。無理すぎます。こんなところまで進んできて修正できるなら、もともと、ここまで進まなかったはずです。もう、民主党のマークや党名を聴くだけで私は拒否反応が起こります。オリジナル民主党の方々の顔も見たくありません。
「さようなら民主党」・・・ハガキをいただきましたけれども、私たち夫婦は民主党サポーターを辞退致します。もう一切連絡もいただきたくありません。

「国民の生活が第一」を中心にして「オリーブの木」の政党様で政権を取ってください。
早くこんな悪政を止めさせていただきたいと思います。
心ある議員の皆様、心ある官僚の皆様、オリーブの木の基にお集まりください。各政党、各派の議員の方々のお力を合わせて官僚支配と腐った統治機構を改革してください。増税法案、反原発、TPPなど国民のためにならない政治にストップをかけて頂きたいです。独立した国の国民になりたいです。沖縄の方々の想いも叶えて頂きたいです。

国会でのあの官僚の答弁、どうしようもないですね。分かりきった嘘をシラッと答弁している。それも、繰り返し繰り返し、何度も何度も嘘をつく・・・本当に呆れてしまいました。テレビが入っていてのあの答弁。しっかりと虚偽答弁の証拠が残りましたね。視聴していた国民も確と聞きとどめました。あんな嘘つき官僚の答弁よりも、斎藤氏に国会で本当のことを証言していただくことはできないのでしょうか?ハッキリすると思います。
あんな官僚ばかりではなく、森議員に31兆円兆の資料提供をしてくれた官僚さんに救われる思いがしました。各組織に、そのような方々が、きっともっといらっしゃるのでしょうね。

そのような、真っ当な官僚の方々を、政治家が抜擢して使える制度は無いのですか?政権交代した時や、閣僚が変わった時に、自分が使いやすい官僚グループや人を抜擢して使えるように成るといいですね。政権が変わるごとに官僚のグループも変える。選挙ごとに官僚も入れ替える。そうしたなら、意地悪されて、必要な資料を出さないような官僚を我慢して使う必要はなくなると思います。その為には国会議員に官僚の人事権があるといいですね。

7/24の国会中継を拝見しての拙い感想です。ダラダラと失礼いたしました。

宝くじに当たって賞金をもらった    くじに当たった人

くじに当たった人の中から 誰かが何人かをピックアップした    選ばれた人

森さん、いつも応援しています。
昨日の予算委、あの局長の答弁、本当に腹が立ちます。
しかし、森さんの追及を通し、真実がどこにあるかを感じとってくれる国民も確実に増えていると思います。前に進み続けましょう!

森ゆうこ議員お疲れ様です。国会みました。自己評価厳しいですね。良かったですよ。響く人には響いていますよきっと。昨夜は眠れませんでした。沖縄の議員のかたの言葉が耳についています。国を守るため少しの犠牲は仕方がないと思っているのなら、まちがいですよね。戦争を想定してオスプレイの低空飛行訓練を、戦争をしない国日本で行う。なぜ?戦争をしない国なのに。これで眠れなかったわけです。日本一新の会のブログを読み国民の生活が第一の源をしりました。小沢代表ゆう子議員、同士の方逹応援しています。

森議員、お疲れ様でした。
質問者の提出された資料を見てどのように質問するのかということを初めて見ました。
そういう観点で7/10の片道6分間の質問を100とすると、昨日7/24の質疑は森議員が自己評価されたように30点くらいかと思います。

18分往復だから時間の余裕がある。と言われていましたが、予想したように答弁者がとうとうと喋る時間が時間に含まれるとあのようになるのでしょうね。

私は意地悪ですが、相手の逃げを先回りして「逃げの答え」を先に出させてしまう。
「ああ、そうなんですか、どのような案件でも地裁と地検が近いから出張記録がなくても可としているわけですね」と、相槌を打つように、納得をしたようにしておいて、再度確認をする。

それから「では、これは何ですか?」と答弁者の逃げ道を完全に塞いでおいて、後はガンガン攻めまくる。(理屈上の話ですが)

7/10はyes・№式で答えさせていましたね。
あれ式でやればもっと質問が出来、失策を引き出させたのかと思いましたが・・・・。
それと「資料」のパネルが分かりにくい(判別がしにくい)ですね。
パネル表示に工夫が必要ですね。

そして、検察審査会の話は一般国民には分かりにくいです。
専門家同士が局所の専門的な質疑をおこなっているので、チンプンカンプンになると思います。
いつもの森議員の解説・説明は非常に分かりやすいのですが、7/24の検察審査会と検察官の込入った話を理解してもらいながら質問をする。というには、やはり時間が少なすぎますね。
「国民の生活が第一」の議員が質問するときは、HPか議員のブログで森議員のように前もって資料を入手できるようにすると、理解・認識が簡潔になるので国民の側からするととても都合が良いですね。
素人が長々失礼しました。

24日の質疑お疲れ様でした。
議論の中身は、こっちが頑張ってもまあ相手が「ふにゃふにゃ」で、議員がTwittされているとおり30点ぐらいですかね。ともかく相手方が、震えちゃってしどろもどろだったり、読まなくてもいいことをひたすら朗読して時間稼いだり、必死でかわすばかりで意味不明でした。
その状況で敢えて批判的に言うと「予想された相手のペースに乗ってしまった」「切り返しのためのネタ準備不足」等となるでしょうか。でも、何と言っても、高い注目の中で政府のめちゃくちゃ/検察法務の不正=私たちの主張の正当性を間違いなく相当アピールは出来たし、ネタつきで次(法務委員会)につながったし、まあ良いかと。正しいことを粛々と、しつこくしつこく実行していき、それを国民にきちんと伝えていきましょう。そうすると心ある人たちがどんどん味方になっていってくれます。

谷議員のサポート役は秀逸でした。「熱血森議員supported by まじめな日本人の象徴やわらちゃん」では、どれだけ斜めに見ても「いんちきやっている人たち」とは映りようがなく、「私たちは正しいことをまじめにやっているんです」という無言の正しいメッセージが相当行き渡ったのではないでしょうか。これはとても良いのでどんどん行きましょう。

一層のご活躍を期待して応援しております!

【朝のメッセージ】斉藤の検察審査会出頭を証明する義務があるのは法務省稲田だ!
http://sky.geocities.yahoo.co.jp/gl/ryuubufan/view/20120725

森ゆうこの参院予算委員会での検察問題の追及は直接的効果は難しくても、間接的効果は疑いなく、それは思いの外重大である。

直接的効果は検察マスゴミの即死を意味し、日米関係にも激震を齎す。故に簡単に出てくる訳がない。故に間接的効果の意味が大きくなるのも当然なのである。兎に角、小沢事件とは日米政治に決定的影響を与える巨大事件である。

この意味で、森ゆうこが問題視した特捜部副部長斎藤の出張管理簿不記載は重大案件なのである。法務省の稲田は追及を逃げ切ればいいという態度に終始しているが、トンデモナイ事だ。国会で問題視されている事自体が重大なのである。稲田は斉藤の出席を証明しなければならない立場であり、森はそこから徹底攻撃をしなければならない。まだまだ生温いもいいとこだ。

斉藤の検察審査会出席が証明されなければ、不記載=不出頭 と見做され、起訴議決は無効となる。こういう事があり得るから、注意書き通りに徒歩出張も記載していなければならなかったのだ。

稲田は答弁で9月14日の前の出頭要請書の存在に言及していたが、これとて出頭の証明にはならない。出頭の客観的証明になり得る公文書が必要になる所以がここにある。如何に重大かという事だ。稲田はこの重大な点に関して完全に目先を変えるごまかし答弁をやっていた。

斎藤の出頭の事実を証明しなければならないのは、稲田、お前だ!

やはりこの問題は決定的な局面に向かって進んでいる。小沢事件という超巨大事件の帰趨が日米政治体制を決めてしまう。完全犯罪でなければ小沢事件は火を吹く。もう完全犯罪なんて夢物語だ。となれば、大噴火は不可避である。田代不起訴問題も、最高裁イカサマソフト問題もこのまま無事で済む訳がない。斉藤の問題も確実に火を吹く。

森ゆうこは予算委員会の席で、陸山会事件、西松建設事件を全く検察のでっち上げであると言い切った。そして、政治に対する捜査機関の介入ですと言った。マスゴミの洗脳下の多くの国民はまだ真実から遠いが、国会の中ではもう完全に小沢冤罪事件が確定している。森の予算委員会での追及自体が大きな効果を上げているのである。周りの議員らはシーンと静まり返っていた。もう真実が分かっているのだ。トンデモナイ事だと理解できている。しかし、それを口にする勇気がない。バカどもである。

国会は小沢一郎が制圧した。マスゴミも制圧する為に斉藤問題、田代不起訴問題を国会内外で徹底追及しなくてはならない。

小沢政権で原発も、消費税も、TPPも、オスプレイも全部解決する。小沢問題こそ追及すべき最大の問題である!


森ゆうこ様

国会質問の様子、録画し観させて頂きました。
今回為替介入まで踏み込んで追及して頂きありがとうございました。
御承知と思いますが、外国為替平衡操作実施状況の実績はこちらでご確認できます。
http://www.mof.go.jp/international_policy/reference/feio/data.htm
311の起きた2011年に14.3兆円の為替介入。

ご参考までに米国債の保有残高は2011年1月8860億ドル(70.9兆円)で2012年5月ではなんと1兆1052億ドル(88.4兆円!)でその増加額は17.5兆円。
為替介入⇒米国債購入の図式は相変わらず続いているようです。
上記は公に発表されている客観的数値ですから否定しようも無い事実です。
政府は国民が未だその事実に気づいていないとでも思っているのでしょうか?

時間が少なく残念な部分もありましたが、谷議員との連携は素晴らしかったと思います。
ありがとうございました。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7/24予算委員会集中審議:

« 新潟活動 | トップページ | 国民の生活が第一 綱領・規約 »

本の予約はこちらから

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31