サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

資料サイト

森ゆうこを応援

ご意見

森ゆうこtwitter

森ゆうこ動画

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

本7月31日(火)、委員会質問。

7月31日(火)

法務委員会並びに社会保障と税の一体改革に関する特別委員会にて質問致します。

1,法務委員会 質問時間14:40~15:10(TV中継無し)

Ⅰ.東京第五検察審査会に東京地検特捜部が提出した所謂「捏造捜査報告書」について627日最高検察庁提出「国会議員の資金管理団体に係る政治資金規正法違反事件の捜査活動に関する捜査及び調査等について」の内容如何【法務大臣・刑事局長】

.検察審査会について

○陸山会事件、第二段階の審査に関して東京第五検察審査会から東京地検特捜部宛てに発出された検事の出頭要請文を提出されたい。【法務省・最高裁】

○東京第五検察審査会において2010914日の「起訴議決」を行った検察審査員11人の生年月日を開示されたい。【最高裁】

「法務委総ての通告を見る」

---------------------------------

2,社会保障と税の一体改革に関する特別委員会質問時間

15:50~16:10(NHK中継有)
(質疑時間帯は変更となる場合があります。)

「社保税一体改革特委 議題」はこちらから

【質問通告】(答弁者:総理)
1. デフレ下の消費増税で税収は本当に増えるのか。
2. デフレが解消しなければ消費増税はしないのか。
3. 社会保障国民会議で何を決めるのか。
4. 後期高齢者医療制度の廃止はどうするのか。
5. 最低保障年金について、来年通常国会に法案は提出するのか。
6. 所得が落ち込み、生活に苦しむ国民の実態を総理は認識しているのか。
7. 被災地の復興状況如何。未だに県外に避難している被災者は何人か。内児童生徒は何人か。
8. 今回の社会保障・税の一体改革によって所得再分配は機能するようになるのか。
(逆機能は解消されるのか。)
(子どもの貧困は救えるのか。)

「提出資料はこちらから」

両委員会とも、参議院インターネット審議中継にて御覧頂けます。(過去映像も御覧頂けます)
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
審議時間:法務委13:30~16:30 社保税一体改革特委13:00~17:00

決算委員会にて質問致します。

決算委員会730日(月)13:00~18:00
【案件:法務省、警察庁及び裁判所、農林水産省、国土交通省の部】

質疑時間:森ゆうこ 16:20~16:45(質疑時間帯は変更となる場合があります。)
参議員インターネット審議中継にて御覧下さい。(過去映像も御覧頂けます)
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
                                       
質問通告
国民の生活が第一 森ゆうこ
                                                                               
○最高裁の公共調達について
○検察審査会の経費について
(答弁者)最高裁事務総局・最高裁経理局・最高裁刑事局・会計検査院

「提出資料」はこちらから

新潟活動

7月28日(土)七谷地区_役員会

1207281

7月29日(日)大地の芸術祭(上)頸城地区_出版報告会

1207291_2 1207292_2 

法務委員会質問

法務委員会10:00~【案件:裁判所法の一部を改正する法律案】
質疑時間:森ゆうこ 11:10~11:40(審議内容によっては時間が繰り下がる場合がございます。)

参議員インターネット審議中継にて御覧下さい。
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

平成24年7月25日 法務委員会 質問通告
国民の生活が第一 森 ゆうこ

1.目指すべき法曹人材について、法務大臣の見解如何  (法務大臣)
・法曹資格を持つ人々に、今何が一番欠けているのか、また目指すべき法曹養成のために、養成機関に対して何を求めるか。既に法曹資格を持つものに対して、資質向上のために法務省としてどう取り組んでいるか。

2.法科大学院の現状と課題を文科省はどのように認識しているか。課題に対する文科省の取り組み如何  (文部科学省)

3.司法試験改革の方針如何  (法務大臣・法務省)Hp120726

国民の生活が第一 綱領・規約

                            国民の生活が第一 綱領
 我が党は、2009年の政権交代に対して負託された民意に鑑み、改めて「国民の生活が第一」の原則を貫いて日本の政治、行政、経済、社会の仕組みを一新する。そして国民が「自立と共生」の理念のもとで安心安全かつ安定した生活を送り、みずからの将来に夢と希望を取り戻し、誇り高く暮らせる日々を実現することを目標とする。
 我が党は、我々がたずさわる国政とは「国民の厳粛なる信託によるものであって、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する」(憲法前文)ものであることを真摯に受けとめ確認する。
 我々は「正当に選挙された国会における代表者」として政治を主導する権限と責任があること、その政策は国民の利益を増進するものでなくてはならないこと、国民との約束は誠実に遵守する必要があることは、まさしく日本国憲法が求めているものであって、我々が「国民の生活が第一」をもって党是とし、党名とする所以である。
(続きはこちらから)
                           

            国民の生活が第一 規約 
第1章 総則
第1条 (目的)
本党は「自立と共生」を基本理念とし、それにもとづき、「国民の生活が第一」の政策を実現することを目的とする。
本党の党組織、運営、活動等について本規約を定める。
(続きはこちらから)

上記の他

組織図・役員一覧表・国民の生活が第一創刊号は資料サイトへ

7/24予算委員会集中審議

Hp1

予算委員会集中審議 質問通告

                                国民の生活が第一 森ゆうこ

1,検察審査会について【総理・法務大臣・法務省・最高裁】

2,野田政権発足以来、諸外国及び国際機関に対して約束した資金提供の総額及び平成23年の為替介入の総額如何【総理】

「委員会提出資料」はこちらから

動画:【予算委員会】参議員インターネット審議中継にて御覧頂けます。
Hp2

新潟活動

1207221 森ゆうこ参議院議員と語りあう会
森ゆうこ参議院議員と新潟市民の懇談会。
「国民の生活が第一」結党で、日本の政治はどうなるか?消費税は? 原発は? 森ゆうこ議員や小沢一郎党首は、何を目指しているのか?など、市民の目線からみた質問、意見などを森ゆうこ議員に直接ぶつけます(主催者談)

動画はこちらから

大島地区_出版報告会(写真右)宅建協会出版報告会(写真左)Hp1207222

予算委員会での質問が決まりました。

7月24日(火曜日)9:00~17:17 参議院第一委員会室「TV入り:NHK」
森ゆうこ質問予定時刻 15:30~(18分間)

「質疑によって時間が遅れる場合がございます」
------------------------------
今週開催予定だったが中止となった参議院予算委員会が7/24に開催されることに。
私の質問時間は18分。
今回は往復方式なので発言時間に余裕あり。
しかし、今回も「国民の生活が第一」の質問時間はみんなの党の約半分。
「国会事故調」の黒川委員長を参考人招致しようとしたが認められなかった。
7/10の予算委でみんなの党の水野参院議員から黒川委員長の参考人招致が要求されたが自民党が拒否。
その後、議院運営委員会で国会事故調の報告をどう取り扱うか協議が継続されているが、議運委員長は議運での議論は別にして予算委理事会で合意すれば参考人招致は可能との認識を示したが合意できず。
衆参両院で合意して設置され、多額の税金と時間をかけて報告書を提出した「国会事故調」。
その報告書について質疑するために黒川委員長を予算委に呼ぶことを何故拒否するのか。
自民党理事が説明した拒否理由が理解出来ない。

森ゆうこ twitterより

新潟市内で街頭演説

1207161

新潟活動

小林均さん日本フードサービス協会副会長就任を祝う会(右)
信越地方郵便局長会・合同感謝の集い(左)1207151

新潟活動

糸魚川市早川郷地区出版報告会1207143

糸魚川市横町地区出版報告会1207142

1207141

ジャパン・クロアチアフレンドシップハウスオープニングセレモニーならびにレセプション

原発再稼働反対デモ(国会前)

7/13夕刻:国会議事堂正面

Hp120713
動画はこちらから

予算委員会質問通告と提出資料

Hp120710 平成24年7月10日 予算委員会総括質疑 質問通告
                           国民の生活が第一 森 ゆうこ

1.マニフェストの根幹について 【総理】              

2.野田政権発足以来、諸外国及び国際機関に対して約束した資金提供の総額如何【外務】

3.原発再稼働について【総理】
・シビアアクシデントが起きた場合に、現場での事故対応はどこで行うのか
・シビアアクシデントを想定した事故対応のシミュレーション、住民の避難計画はある か
・事故対応訓練・住民の避難訓練は実施したか

4.検察審査会について【法務省・総理】                
・検察審査会法第41条の六第2項には何と書いてあるか
・起訴議決の前に検察官が出席して説明を行わなかった場合は、起訴議決は無効であるということか
 ・「陸山会事件」について、東京第五検察審査会への斎藤隆博東京地検特捜部副部長の出席についての質問に対して、法務省刑事局は文書で何と回答したか
 ・なぜウソの回答をしたのか
 ・東京第五検察審査会へ提出した捜査報告書の捏造についての関係者の処分如何
 ・郵便不正事件の時のように第三者を入れた検証をしないのは何故か(法務大臣)
 ・捜査報告書の捏造問題について政治主導で問題の解決にあたろうとした小川前法務大臣を更迭したのは何故か(総理)

「委員会提出資料はこちらから」 

「予算委員会会議録はこちらから」

新しい政党「国民の生活が第一」の結党にあたって

Hp12711

本日、私たち衆議院議員37名と参議院議員12名の計49名は、日本の議会制民主主義を記念するここ憲政記念館において、国民との約束を守る政党として党名、「国民の生活が第一」を立ち上げました。

「続きを読む」

新党設立総会動画URL

小沢一郎議員他による新党の設立総会(憲政記念館)
18:00~ IWJ動画配信は以下のURLより

【Ch4】  http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=4

「ビジネスジャーナル」に掲載

小沢一郎, 森ゆうこ, 検察『検察の罠 小沢一郎抹殺計画の真相』はなぜ売れた?
"豪腕"森ゆうこ語る「処女作ヒット」「小沢一郎バッシング」

小沢一郎・民主党元代表ら小沢グループ議員の大量離党に揺れる永田町。
小沢氏らの動きに対しては、政界でも世論でも賛否渦巻いているが、そんな中で、小沢一郎に関するある書籍が、政治関連本としては異例の発行部数約5万部というヒット作になっている。
続きは以下のURLより:http://biz-journal.jp/2012/07/post_375.html

「予算委員会」森ゆうこ動画のご案内

120710yosan

参議院インターネット審議中継のページ
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php にて、
会議名 予算委員会
開会日 2012年7月10日 
発言者 「森ゆうこ」

をご覧ください。

明日7月10日、予算委員会で質問致します。

参議院予算委員会で質問します。
13:31頃からNHK総合TVで中継。
新会派「国民の生活が第一」に割り当てられたのは、わずか6分(発言時間)。
片道方式で答弁の時間は含みません。
みんなの党(11人)より大会派ですが、割当時間は少ない。
大飯原発再稼働、検察審査会について等。

森ゆうこtwitterより

【森ゆうこ質問予定時刻】
7月10日(火)13:31~13:46(NHKにて中継)

新潟活動

7月7日(土)新潟大学同窓会120707niigatadaigaku

  7月8日(日)琴金会演奏発表会120708ensoukai

7月8日(日)西蒲区役員会120708akuinkai

「検察の罠」出版記念パーティー

「検察の罠」出版記念パーティーに大勢の皆様にご参加を賜わりまして誠にありがとうございました。
小沢一郎新党代表から権力の濫用(特に司法)について踏み込んだご発言がありました。
国民の基本的人権、そして何よりも民主主義を守るために、皆様と共にこれからも闘ってまいります。

森ゆうこtwitterより

動画はこちらから

Hp120705

新潟緊急連絡会の動画をアップ致します。

6月24日 新潟市で行われた、参議院新潟一区の緊急連絡会の模様です。消費税増税法案可決を目前にした、森議員の現在の国会情勢報告と決意表明の場でありました。 120624kinnkyuukaigi

動画はこちらから

離党届提出についてのご報告

国民の生活が第一の政治を実現するために

離党届提出についてのご報告

 

本日、平成2472日午後、民主党に離党届を提出致しました。

 小沢一郎元代表をはじめ、衆議院議員38名、参議院議員12名(私を含む)の同志とともに「国民の生活が第一。」の政治を実現するために、新たな船出を決意したものであります。

 2009年の政権交代で民主党が国民の皆様にお約束したことは、長く続いた自民党政権の中で作られた既得権益を打破し、統治機構を含むこの国の仕組みそのものを作り変えて、税金の無駄遣いを無くし、少子高齢・人口減少、そして国際競争厳しい中にあっても、国民が幸福に暮らせる社会を実現することでありました。特に、弱肉強食の新自由主義によって拡大した格差社会を社会保障制度改革等によって再生し、誰もが安心して暮らせる社会を作るために、「国民の生活が第一。」の政治を実現することでした。

 しかしながら、今日、民主党は政権交代の原点を忘れ、自民・公明との三党談合によって消費増税を強行しようとしており、国会は「大増税翼賛会」ともいえる状況になっております。選挙でお約束したことと正反対のことをやることは、大切な一票に託された国民の皆様の「国民の生活が第一。」の政治を実現して欲しいという切なる思いを踏みにじるだけでなく、我が国の民主主義の根幹そのものを揺るがすことになると考えます。

 これまで党内において、民主党が政権交代の原点に立ち返り、国民の皆様の信託に応えるようにあらゆる努力をして参りましたが、もはや「増税大魔王」となった野田総理は国民の声に、そして国民を代表する我々の声に対して全く聞く耳を持っておりません。離党するということは苦渋の決断ではありますが、ぜひともご理解下さいますようお願い申し上げます。

 今後は、同志とともに行動し、賛同者を募って新しい政治の波を起こし、真の「国民の生活が第一。」の政治を実現するために全力を尽くして参ります。

 これからも変わらぬご支援・ご協力を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

       平成2472

参議院議員 森 ゆうこ

緊急!本日7月2日ニコニコ生放送へ出演致します。

「ニコSPA!タックル緊急特番 社会保障・税一体改革の行方」課題
本日7月2日(月)21:00~22:00(午後9時より)
http://www.nicovideo.jp/

テーマ:社会保障・税一体改革の行方
出演:参議院議員森ゆうこ
   週刊朝日元編集長 山口一臣
   共同通信編集員 柿崎明二
   東京財団上席研究員 石川和男
   国会議員2-3名(調整中)
                敬称略

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

本の予約はこちらから

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック