サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

資料サイト

森ゆうこを応援

ご意見

森ゆうこtwitter

森ゆうこ動画

« 予算委員会での質問が決まりました。 | トップページ | 7/24予算委員会集中審議 »

新潟活動

1207221 森ゆうこ参議院議員と語りあう会
森ゆうこ参議院議員と新潟市民の懇談会。
「国民の生活が第一」結党で、日本の政治はどうなるか?消費税は? 原発は? 森ゆうこ議員や小沢一郎党首は、何を目指しているのか?など、市民の目線からみた質問、意見などを森ゆうこ議員に直接ぶつけます(主催者談)

動画はこちらから

大島地区_出版報告会(写真右)宅建協会出版報告会(写真左)Hp1207222

« 予算委員会での質問が決まりました。 | トップページ | 7/24予算委員会集中審議 »

コメント

身を切る改革をしないといけないといって自民党も民主党も公明党も政党交付金なんかもらっている場合か。政党交付金をもらう前にやるべきことがある 国民の生活が第一

記事に添わないコメントになります。すみません。
【もし今衆議院が解散となって選挙になったら、どの党に投票しますか。1党だけ選んでください】

ツイッターのアンケートで、 「国民の生活が第一」が圧倒的な支持率を 得ました。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201207/article_97.html

消費税増税も、一部の権力者集団の日本支配の段階のひとつです。
野田総理によって、丹羽大使が更迭されました。
これは戦争の可能性を秘めた流れです。

これを止められるのは、日本の砦「国民の生活が第一党」だけです。

マスメディアの世論調査など誰も信じていません。
応援しています。<(__)>

ツイッターで
国民の生活が第一党を応援してたらフォローワーが毎日増えていきます!

ツイッターでは
政党支持率第一位です!

国民は期待しています!

ウォールストリート日本版に下記の記事が記載されています。
(勿論、国内のメディア・・・マスゴミとも言いますが・・・は伝えていないようです)

野田総理はなんと答えるのか?
是非とも聞きたいものだが…

URLは
http://jp.wsj.com/Japan/node_480345

【 野田首相資金団体が虚偽記載=公務員を「会社役員」 】

 野田佳彦首相の政治資金管理団体「未来クラブ」(千葉県船橋市)が、県選挙管理委員会に提出した政治資金収支報告書で、個人献金した公務員2人の肩書を「会社役員」と記載していたことが19日、県選管への取材で分かった。未来クラブは17日に申告、修正を済ませた。

 県選管によると、未来クラブは政治資金収支報告書で、2008〜10年に計3万円を献金した船橋市職員(今年3月退職)と、08〜09年に計2万円を献金した市立中学校教諭の肩書を「会社役員」と記載していた。現在はいずれも「地方公務員」と訂正されている。

 野田首相の政治資金管理団体では昨年、政治資金規正法で禁止された外国人からの献金も明らかになっている。 

度々恐れ入ります。

フランス+86%、ドイツ+68%、イタリア+105%、英国+152%、
アメリカ+152%、日本-2%。
釈迦に説法かもしれませんが、上記数字はなんと、過去20年間の各国の名目GDPの伸び率です。(1991~2011年:出展IMF WEO database)

民間や政府が合理的判断に基づき経済活動を継続すれば放っておいても経済は成長します。日本は良質な労働力を備えた対外純資産世界一の金持ち国です。過去20年間日本のみが、経済成長するどころか逆に縮小するなんて常識的に考えてあり得ない話です。不思議の国ニッポン。何らかの理由により故意に成長を阻まれたと考えるのが自然です。

実際、時価会計や減損会計の導入、BIS規制の適用、デフレ下の増税、緊縮財政、金融引締め、デフレ政策による円高誘導などなど日本経済は、これでもか!これでもか!と痛めつけられ続けているのです。その事例は枚挙に暇がありません。
やるべき事をやらず、やってはいけない事を続けてきた20年です。良くなるわけが有りません。改善すべき事が山ほどあります。

次にまた消費税を上げたら日本経済は本当に崩壊します。
断固阻止しなければなりません。
日本国民の為に祈るような思いです。

森ゆうこ先生。
お早う御座います。

消費税増税&TPP参加時価会計所得税、相続税増税社会保険料、年金保険料値上げで、日本経済・雇用は完全に崩壊します。

断固阻止しなければなりません。

小沢代表、森先生率いる国民の生活が第一に頑張って頂きたく存じます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新潟活動:

« 予算委員会での質問が決まりました。 | トップページ | 7/24予算委員会集中審議 »

本の予約はこちらから

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30