サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

資料サイト

森ゆうこを応援

ご意見

森ゆうこtwitter

森ゆうこ動画

« 新潟市内で街頭演説 | トップページ | 新潟活動 »

予算委員会での質問が決まりました。

7月24日(火曜日)9:00~17:17 参議院第一委員会室「TV入り:NHK」
森ゆうこ質問予定時刻 15:30~(18分間)

「質疑によって時間が遅れる場合がございます」
------------------------------
今週開催予定だったが中止となった参議院予算委員会が7/24に開催されることに。
私の質問時間は18分。
今回は往復方式なので発言時間に余裕あり。
しかし、今回も「国民の生活が第一」の質問時間はみんなの党の約半分。
「国会事故調」の黒川委員長を参考人招致しようとしたが認められなかった。
7/10の予算委でみんなの党の水野参院議員から黒川委員長の参考人招致が要求されたが自民党が拒否。
その後、議院運営委員会で国会事故調の報告をどう取り扱うか協議が継続されているが、議運委員長は議運での議論は別にして予算委理事会で合意すれば参考人招致は可能との認識を示したが合意できず。
衆参両院で合意して設置され、多額の税金と時間をかけて報告書を提出した「国会事故調」。
その報告書について質疑するために黒川委員長を予算委に呼ぶことを何故拒否するのか。
自民党理事が説明した拒否理由が理解出来ない。

森ゆうこ twitterより

« 新潟市内で街頭演説 | トップページ | 新潟活動 »

コメント

7月24日楽しみにしています。
「権力を握られたら大変だ」
こんな馬鹿な発言をした人がいます。

次回の総選挙で一掃して頂きたいです。
陰ながら精一杯応援しております。

国民の生活が第一が与党第一党になり 弱者でも笑顔で過ごせる世の中になりますよう願っております。

日本国民の一人として私は

森先生の正義の質問を期待しています。

『斉藤検察官が検審へ出頭していない事実』を証明する正義の質問です。

この正義の質問・追及が出来る国会議員は唯一人。森先生だけです。
これは森先生の名誉ある価値ある使命です

日本の民主主義を守るための正義の質問です。

日本を正しく導いていけるハートと能力と理念を持っている政治家小澤一郎を
正しく解放させるための質問です。

森先生の正義の質問を大いに期待しています。

森先生頑張ってください。

私達国民は小澤一郎と森先生を応援しています。


【朝のメッセージ】首相野田の政治資金虚偽記載も田代不起訴と共に大活用すべし!
(ryuubufanのジオログ)
http://sky.geocities.yahoo.co.jp/gl/ryuubufan/view/20120720


まずは19日産経配信の次の記事をご覧頂こう。

野田佳彦首相の政治資金管理団体「未来クラブ」が千葉県選挙管理委員会に提出した政治資金収支報告書の中に、個人献金した公務員2人の肩書をいずれも「会社役員」と記載していたことが18日、明らかになった。産経新聞の指摘を受け、首相側は県選管に訂正を届け出たが、故意だった場合は政治資金規正法違反(虚偽記載)に問われる。未来クラブでは昨年9月にも政治資金規正法で禁じられた外国人からの献金も発覚しており、ずさんな資金管理への批判は免れない。


どうであろうか。金額自体は僅かなもので通常は訂正で済む話だし、実際そうしている。小沢一郎も言っていたが、数え切れないくらいこういう例はあって、実質的犯罪がない限り全部訂正報告でこれまで済まされてきた。何故私だけがこういう強制捜査を受けなくてはならなかったのか? 強制捜査の結果、嫌疑不十分で不起訴になった。であれば、ここで終止符となるべき筈だった。何故私だけがこういう大ごとになるのか?

この際、首相野田の場合を比較の対象とする事で。是非小沢一郎そして国民の疑問に答えてもらおうではないか。疑問を解くには打って付けの対象である。

田代不起訴で既に小沢冤罪は確定した。しかし、国民は未だマスゴミの洗脳下にあって小沢一郎にクロのイメージを持っている。しかし、もう事実は冤罪なのである。こちら側のやりようで必ず国民の洗脳は解ける。事実は事実であり、事実が正確に伝われば洗脳などにいつまでも止まる事はない。田代不起訴の大活用で小沢冤罪は確実に国民に届く。

問題はやりようである。利用できるものは何でも利用する。一市民Tさんが追及した検察審査会問題では、今森ゆうこ議員が参院予算委員会で斎藤副部長の説明の事実の有無が追及されている。今度の24日に再度質問の機会ができた。これも徹底的に追及すべきだ。アリの一穴から小沢事件は大崩壊する可能性がある。利用できるものは何でも利用する。そうやって、小沢一郎の背負わされたハンデを完全に解き放つ。そうすれば、確実に小沢政権である。国民はマスゴミの洗脳から解放されて小沢一郎を熱烈支持という事になる。

小沢事件を如何に我々の手で解決するかが、この国の未来を決めるのだ。原発デモのようにはこの問題では国民は動かない。この問題は我々ネット国民の問題である。利用できるものは全部利用して国民の洗脳を解いて行く。小沢新党と共にこの道を進むのである!

野田がおいしいご馳走を提供してくれた。食いつかない事はあり得まい。産経がこういう記事を出してきたのは、裏権力はもう野田を捨てて次の候補者が決まってるんだろう。橋下スキャンダルもおいしかった。野田の虚偽記載も負けず劣らずおいしいぞ。

森ゆうこ様、大変お疲れさまです。

自民党だけが国会事故調の黒川清委員長の参考人招致を断っている件は、みんなの党の江田憲司 幹事長が指摘してきました。

私も全く同じ指摘を、ブログで記載しておりますので、リンクを貼っておきます。

http://blog.livedoor.jp/hardthink/archives/51950987.html

国会事故調が事故原因とした「人災」という言葉の意味には、過酷事故を想定外としてきたのは、紛れも無く「自民党」の政治家が関与していたという事実です。

なお、野村修也さん(国会事故調の委員)は、原子力委員会に招致されて質疑応答の際に、あまりにも酷い原子力委員会の委員に怒りを露にしております。

http://blog.livedoor.jp/hardthink/archives/51951239.html

原発事故で分かったことは、日本の病巣が国家の中枢、特に官僚機構の既得権益構造にあることであり、未だにその病巣の方々は何一つ反省もせず、ノウノウと利権を拡大しようとしているのだと思います。

これからも応援し続けますので、是非、シロアリ退治、日本の治療をお願い致します。

森ゆうこ先生。
お疲れ様です。

参議院予算委員会での質疑日程が7月24日ということですね。

限られた時間ですが、どうぞ持ち時間を有効に活用され、野田政権に対して、税と社会保障の一体改革等更なる追求を宜しくお願い致します。

貴殿、小沢一郎先生を含む『国民の生活が第一党』に所属されている先生方こそ日本の国士だと確信しております。例え、どんな苦難や困難に遭遇しても、己自身が持つ信念を貫き通してください。

暑い日々が続きます。
お体を大切にして下さいませ。

http://tsunotter.com/3339/

ツイッターアンケートにこんなのありました。

国民の生活第一がぶっちぎりです。

森先生、みてますか!?

 森さん、お疲れ様です。24日の質問を楽しみにしておりますが、ある意味敵の急所を突く訳で、危険性が高いと言えます。くれぐれも身辺に気をつけるようお願いします。敵は何でもありの連中ですから、いつも孤立することがないようにして下さい。あまり言いたくはないですが、故石井議員のことがあります。余計な心配してます。すみません。24日は歴史的な日になる可能性があります。大いに注目です。

「解散」「解散後の分布」の報道がでだしているが、今すべき事、国民の為にどれほど活動されているか、をメディアに対して距離を置いて吟味している我々は、しっかりみているし、結果はどうであれ、必ず、日本の将来にとって、『今』が道しるべになると確信しています。離党された議員さん達みなさん、『今』出来る事を【淡々】とそして【存分】に!手をグーにしながらみてます。しっかし毎日めっちゃ暑い!!!

森ゆう子議員お疲れ様です。日曜討論をみています。自民党の方から解散総選挙と何度言葉がでたことか。民主党を壊したもの、3党合意なる薄っぺらな約束。野田さんはどうやら強いものに出会うと中心がぶれて引き寄せられてしまうらしい。強い者というのが国民でないから始末が悪い。先日の中村議員の安住大臣とのやりとり、良かった。本当にに良かったですね。原発再稼働にしろ、オスプレイにしろ軌道修正しないと大変な事になりますね。尖閣諸島に上陸許可をとっている自民党議員がいるとか?それを応援する国民がいるとか。今はするべきでないことをする、それをしたらどうなるかわからない議員がいる。そして中国が脅威だとあおる防衛大臣。日本がおかしくならないよう小沢代表ゆう子議員、国民の生活が第一の方逹に期待しています。国会みます。ゆう子議員頑張ってくださいね。

24日の参議院のNHKの放映は、福岡では有りません!どこで、見れば良いのですか?

**
こんにちは ツイッター利用者への支持政党・アンケートが話題です!

⇒  http://tsunotter.com/3339/

**
もし今、衆議院が解散となって選挙になったら、どの党に投票しますか。

1党だけ選んでください。

現在の衆議院勢力に従って、上位8党と、国政参加が予測される橋下維新を加えました。(ひとつだけ選択)

各政党への投票数(全体標示)、性別、年齢別、地区別、など分かります。

現在、3日目で「国民の生活が第一」が、ダントツです。

投票者数が少ない事や、どうしても偏りがちになりますが「地区別」で見ますと北海道から九州まの投票が均一になっている点は見逃せません。

新聞 や テレビの世論調査結果とは、大きな違いが出ています

*-*

森ゆうこ先生。
お疲れ様です。

既にご承知と思いますが、Twitter利用者への支持政党・アンケート調査が熱気に湧いております。

http://tsunotter.com/3339

国民の生活が第一がダントツ1位です。

世論は、小沢代表・森ゆうこ先生率いる『国民の生活が第一』に期待を込めているのです。新聞・メディアが、いくら世論調査を捏造してもネットには一切通用しません。どんどん覚醒するばかりです。

お話変わります。
敵は、今後益々攻勢を強めてくるでしょう。この様な事を申し上げて大変恐縮ですが、故石井先生の一件もあります。

くれぐれも身辺にお気を付け頂きます様お願い致します。

http://richardkoshimizu.at.webry.info/


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 予算委員会での質問が決まりました。:

» これで良いのか国会事故調最終報告書(3) [未来に希望をつなぐために]
   これで良いのか国会事故調最終報告書!!!  をよむ    これで良いのか国会事故調最終報告書(2)  をよむ これで良いのか国会事故調最終報告書(3)未必の故意 国会事故調最終報告書は原発事故の原因を「人災」とした。以下の理由による  想定できたはずの事故がなぜ起こったのか。その根本的な原因は、日本が高度経済成長を遂げたころにまで遡る。政界、官界、財界が一体となり、国策として共通の目標に向かって進む中、複雑に絡まった『規制の虜(Regulato..... [続きを読む]

« 新潟市内で街頭演説 | トップページ | 新潟活動 »

本の予約はこちらから

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31