サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

資料サイト

森ゆうこを応援

ご意見

森ゆうこtwitter

森ゆうこ動画

« 新潟緊急連絡会の動画をアップ致します。 | トップページ | 新潟活動 »

「検察の罠」出版記念パーティー

「検察の罠」出版記念パーティーに大勢の皆様にご参加を賜わりまして誠にありがとうございました。
小沢一郎新党代表から権力の濫用(特に司法)について踏み込んだご発言がありました。
国民の基本的人権、そして何よりも民主主義を守るために、皆様と共にこれからも闘ってまいります。

森ゆうこtwitterより

動画はこちらから

Hp120705

« 新潟緊急連絡会の動画をアップ致します。 | トップページ | 新潟活動 »

コメント


間違えて、前の新潟の緊急集会にコメントしてしまいました。

改めて再度:

森ゆうこさん、
出版記念パーティ、大盛況でしたね。
岩上さんの動画を拝見し、森さんの話し、小沢一郎さんの話を伺い、今後の新党の進むべき海路が大きく広がっていることを感じました。
森さんが男兄弟の真ん中というのはご両親は上手く産み分けられたと思います。(゚ー゚)

小沢さんが言っておられたように「男だったら・・・」、でも以前も言いましたように、日本初の○○大臣ということで期待しております。

おめでとうございます。

動画拝見しました。
ものすごい驚くべきポジティブなエネルギーに満ち溢れた話でした。
森先生と小澤先生の話です。


森先生のユーモアに新しい先生を発見しました。
森先生の真摯な追及の態度感服しています。

小澤一郎さんへ対する森先生の尊敬の態度立派です。
いつまでも謙虚な態度を持ち続けてください。

小澤一郎という政治家は実は精神的に円熟した『大きな人』の域に達した人物で
世界を見渡してもこの域に達している政治家は多分小澤一郎しか居ないのかと思います。

その小澤一郎の精神的円熟度を森先生は熟知しているので小澤一郎先生を心底から尊敬しているのでしょう。

いつまでも謙虚の心を忘れずに・・・小澤一郎という人間への尊敬の心を持ち続けてください。

そうすれば・・・森先生は国民のことをいつまでも考えている真の政治家へと成長し続けることでしょう。

政治家小澤一郎は人間小澤一郎として心を鍛えている政治家だと思います。

森先生が政治家として大成する基礎は『人間森ゆうこ』として自分自身を鍛えていくことだと思います。

森先生は自分を鍛えることが出来る政治家です。

そこに森先生の将来=『光』を私達は見出しています。

森先生は日本を導いていく器です。

小澤一郎の後を引き継いでいける政治家です。

森先生を信じ程ます。期待しています。

わたしも動画拝見しました^^。

女性天皇・そして女性○○・・期待しています!

新党も、楽しみです。シロアリ退治、お願いします。

シロアリ第一の政治ではありません、国民の生活が第一です。

出版記念パーティーお疲れ様でした。

大盛況だったそうですね!

筋を通す生き方には本当に感銘を受けます。

党名を募集されるような話を聞きました。

声なき民の声

「民声党」なんてどうでしょうか?

党名を叩く事のできない党名です。

最近のニュースは
気分が悪くなるので見ません。

新党を立ち上げるにあたって、わかりにくい表現や言葉を使わず、シンプルでわかりやすいモノにして下さい。
マニフェストやアジェンダ等やめて、日本語でハッキリ『お約束』として決めて下さい。

森ゆうこさま。こんにちは。メールを頂きありがとうございます。今朝のNHKの番組に小沢一郎さんが出演していました。新党に向けての強い姿勢が伝わりこれからも国民のために頑張っていただきたいと思いました。私は喜んで新党に寄付させていただきますので・・。ゆう子という名は私の親戚にもいますが本当に森さんが男だったらと思いますけれど最近富みにおきれいになられたので同性として見習わなければと思います。では失礼します。

森議員と同士の活動を支持します。

この度の新著出版おめでとうございます。

出版パーティーの模様の紹介ブログがありました。
陽光堂主人の読書日記 『検察の罠』森ゆうこ著、日本文芸社
http://yokodo999.blog104.fc2.com/?mode=m&no=681&cr=d85b2ccfde4838ec1ad541b11599f08a
ブログより

 小沢氏裁判の顛末は本書を見れば明らかですが、呆れるのは、小沢バッシングを続けるマスコミの記者たちが事件の中身についてよく知らないことです。著者の森ゆうこ氏が訊ねても、殆どの記者たちは答えられなかったそうです。

 中には、森氏の提供した資料をその場でザッと目を通して顔色を変え、「本当にすみません。俺たち、本当にマスゴミです。すみません」と謝って帰っていった記者もいたそうです。これは良心的な部類で、大半は官僚や官邸が垂れ流す大本営発表をそのまま報道して、事足れリとしている始末です。

 小沢叩きで有名なNHK「ニュースウオッチ9」の司会者・大越健介も、西松建設事件の顛末について答えられなかったそうですから、いい加減なものです。最初から「小沢=悪」と決めて掛かっていて、訳も分からず断罪しているのです。


とパーティーの様子を紹介しています。
メディア連合の親玉が横田なのは重々承知していると思います。
何故これほど小沢叩きが盛り上がったのか?
爺の個人的な考えは民主党が自民党から政権を奪った時からだと思います。
メディア連合は自民党政権を(麻生政権)めちゃめちゃ叩いていました。
そこが本来ならおかしい。
何故か?
麻生政権が『ちょっとした減税政策』を押し通した。
財務省の思惑とは裏腹に。
ここがキーワードだと思います。
もぉ一つは、民主党が政権を取ってすぐに小沢氏の訪英。
ここが味噌だと思います。
コメント欄だかあまり書きませんが、小沢叩きは『本来ならば社会的地位から失脚が狙いだったのは間違いない』と思います。
誰かさんの指令の元。

 小生所用あり、出席できませんでしたが、動画を拝見させていただきありがとうございます。大盛況で良かったですね。森さんも検察を恐れずよくここまでやってくれたと思います。小沢さんもよく我慢して国民の為に闘ってくれました。私も小沢支持デモや国民会議に参加して自分の出来ることをやってきましたが、まだまだ小沢事件をはじめとする日本の病理を理解していない人に拡散し、小沢政権を実現しなければならないと思います。国民の生活が第一を目指して今後も活動します。皆さん、頑張りましょう。

動画拝見しました。

森ゆうこ先生のユーモアあるスピーチに新しい森先生を発見しました。

真摯な追求は日本国民の生活と民主主義を守るために森先生の熱いハートから
湧き出てきていることが良く分りました。

森先生が私欲を忘れて常に国民の側に立っている小澤一郎という政治家の理念と人間として正しい正しい思考・哲学を持って政治を行っている政治家小澤一郎先生を心底から尊敬しているのが動画を拝見して発見したことも新しい発見です。
私は改めて森ゆうこ先生の『本物さ』を知って喜んでいます。

政治家である前に一人の人間=主婦=として夫と子供のことを思い、同じ路線で国民の生活と幸福を真剣に思う森ゆうこ先生に私は『真の政治家』の素質を発見しました。

小澤一郎という政治家は世界を見渡してもこれほどの見識と哲学を持っている政治家はいないです。

政治家は謙虚である必要があります。

森先生は『優れた素質を持っている政治家です』これから責任ある高い地位に就くことでしょう。凡人はそこで謙虚さを忘れ慢心してしまいます。
現在の野田政権を構成する政治家がそうですね=醜いですね。

森先生はいつまでも謙虚さを忘れずに、いつまでも小澤一郎先生への尊敬の念を忘れずに前進し続けてください。

私は小澤先生を尊敬している森ゆうこ先生をいつまでも支持申し上げます。

森先生のご活躍は確信しています。

法務省の陰険な罠には十二分にご注意ください。

彼らは出世のために魂を売って人間性を放棄している陰険な人間ですので・・・・・

森先生には多くの陰険な罠が待ち受けていることでしょう。

深い注意力で克服してください。

私見たいの声なき国民の多くが森先生を応援していることを覚えていてください。

これからも夫と子供を愛し国民のことを思い小沢一郎先生への尊敬を持ち続けて政治を行ってください。

 森ゆう子先生の上記著書を読ませていただきました。非常におもしろかったです(失礼!)。その上、法と証拠と事実の積み重ねで書かれている部分は論理的で、おそらく最高裁・検察庁の役職員を震撼たらしめたでしょうね。控訴審ではあまり相手を追い詰めないでくださいねえ。窮鼠猫を噛むともいいますから。また、読者を飽きさせないストーリー展開と危険な地雷原に踏みいっていく恐怖感がミックスされていて文芸書としても(失礼!)面白かったです。日本橋の丸善ではなぜか「文芸」コーナーに並んでいます。
 とくに9月28日の話しは秀逸で、真贋はともかくネット上に出ている検察庁の出張管理簿の注意書きに「※本書は交通費を要しない在勤地内、旅費請求によらない在勤地内及び100キロメートル未満の出張について、出張日毎に作成の上、すみやかに総務課に提出する。』とあり、控訴審で新証拠が出せれば無罪判決から公訴棄却判決に変わるかもしれませんねえ。
 でも釈迦に説法で恐縮ですが、そこまで相手を追い込まないでくださいねえ。せっかくの高裁での勝利が勝ち過ぎで最高裁で覆ってしまうケース(M樹脂事件等)がときどきありますから。また2012年にあるだろう解散総選挙、2013年の参院選挙に向けては、事前運動の禁止(本著で紹介されていますね。時効ですが。)、特定寄附の禁止など構成要件があいまいな規定にふれないよう頑張ってください。森先生が再選されることを願っております。本当ですよ。司法官僚がこれだけ恐れる小沢一郎先生に一度総理をやっていただきたいと思いをいっそう強くしてくれた本でした。

先ごろテレ朝で田中秀征氏が「小沢氏の今度の動向は大筋正しい、然し、消費税への対応で細川内閣での主張との違いに違和感がある」との発言をしていました。
 私には、小沢氏の消費税というより税のあり方の根本理念からして、小沢氏が変遷していないということはよく理解できます。おそらく田中氏もそのことは分かっていて行っているのだと思います。田中氏が言いたかったのは小沢氏が実は一貫して税に対する考え方の底流にある深淵な理念を「国民の生活が第一」並の平易さをもって語られていないということではないかと思います。
 小沢氏及び新党にとっても小沢氏の真意を未だ理解できない人や、小沢氏に悪意を持つ人たちへ向かって消費税に対する思いが実は深い理念のもと一貫していて、見かけ上での手順選択はそれを損なうものではないというをアナウンスするべきだと思います。
 21世紀型社会を目指しての税に対する考え方は、平野貞夫氏、達増知事が述べていますので。戦略的にもこれらの言説を用いてて小沢氏の周辺の新党の方々が全員で主張すべきだと思います。
 小沢氏はどうも天才型、名人気質のためか政治的な平易なスローガンは言い切るのですが背景にある自身の深い洞察理念を述べるのに照れてしまっています。森さんたちに補っていただくしかありません。
 田中秀征氏もこのこと言いたかったのではないかと思います。
 私の感ですが、これらがうまくできれば田中氏は新党の動きに協力してくれそうな気がします。
                          田中秀征氏の地元支持者 小池

掲載場所を間違えましたので、再度書かせてもらいます。スミマセン

↓  ↓   ↓


一人でも、賑わいになればと思い参加いたしました

想像よりかなりざっくばらんな集まりでした。

森ゆうこさんは、とても元気で可愛いい方で、
講演のお話は、「ここまで裏表無く率直に政策を話せる政治家がいるんだ・・・・」と
新鮮な驚きでした。ほかの政治家のみなさんも、こういう風に、
正直に話していただけたら、どんなにいいでしょうか。

小沢先生が「女にしておくのがもったいない!」というようなことを
仰っていましたが、小沢先生一流の褒め言葉だとは思いますが、
私は、女だからこそあそこまでできると思っていたので、
かえってびっくりしました。女というのは、実は男より大胆不敵、
やることも大雑把で、乱暴な所もあります。
ええ、男よりシンは強いんです(個人差はありますが)

そんな豪胆な森ゆうこさんのこれからに期待しています

あす質問なさるそうですね、よろしくお願いします。
 少し違った角度からこんな考えもあることを頭の隅においてください。
 いまオリンピックが始まり柔道種目の日本人メダルが取れる取れないで大騒ぎしています。私は随分前から柔道の勝敗のあり方や武道性に疑問を持っていました。嘉納治五郎先生がキリスト教文化が基盤となる近代社会に日本的武道精神を発信し、活かそうとした理念を今の柔道界の指導者、選手たちにほとんど感じることができません。昨日出場した海老沼選手の礼や態度に片鱗を見たのみです。こんなことでメダルを何が何でもとヒステリックになっている柔道界の人たちに武道(日本的理合)とは何かということを再研鑽してもらいたいと思います。
 このことは正しく嘉納治五郎先生と同じように小沢氏が「日本的共生理念を発信し、民衆主義制度の中で実現する社会を」と訴えながら目先の数字に囚われ理念を失ってしまっている現在の政権や与論に「何でも良いからメダルを取れ。」と迫害されている現象とかぶってなりません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「検察の罠」出版記念パーティー:

« 新潟緊急連絡会の動画をアップ致します。 | トップページ | 新潟活動 »

本の予約はこちらから

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30