サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

資料サイト

森ゆうこを応援

ご意見

森ゆうこtwitter

森ゆうこ動画

« 離党届提出についてのご報告 | トップページ | 「検察の罠」出版記念パーティー »

新潟緊急連絡会の動画をアップ致します。

6月24日 新潟市で行われた、参議院新潟一区の緊急連絡会の模様です。消費税増税法案可決を目前にした、森議員の現在の国会情勢報告と決意表明の場でありました。 120624kinnkyuukaigi

動画はこちらから

« 離党届提出についてのご報告 | トップページ | 「検察の罠」出版記念パーティー »

コメント

民主党の消費税増税法案に賛成を入れて残った議員はバカばかりだ。代表選挙は野田できまり。実質民主党は第二自民党になってこれから全部自民党の法案を丸のみして国会が進みます。そして来年まで選挙はのびていつの間にか民主党は自民党員のレッテルをはられる。本当に民主党に残ってしまった議員は頭が悪い。国民は冷静にネットとマスコミが流す情報を分析して投票しますからなかなか既得権益の思うようにはうまくいかない。残すは不正選挙と自作自演のパニックをひきおこす。そう予測します。

先生の緊急連絡会の模様を視聴して、感服致しました、神奈川の老人です。
大勢の支援者さんの団結力と県内NO1の支援者さん、誠にうらやましい限りです。
これも、森先生の魑魅魍魎の輩に、決断的に対決されるお働きがあればこそと、察しております。
神奈川のような都市部では、民主党青年部の支援者なぞ、ほとんどおりません。
出版祈念パーティ、どうしても所用で参加出来ません、その代りと言っては失礼ですが、上梓された本、5冊を購入し、仲間に読ませたところです。
どうか、盛会でありますよう、祈念致します。

さて、「小沢さん裁判」、たまたま本日、朝日コムの神奈川版にボランティア団体が投稿している人物、山元一郎(野田氏の影響を受け人物と思わる。)なる人物が、法学部の学生から、「小沢裁判」の、ヒヤリングをしています。
之が本当なら、日本国もまだ捨てたものでないと、喜んでおります。以下に詳細

http://j6l2o0a1u4q.jugem.jp/
キャンパス あさひコム 山元一郎ブログ
「小沢判決についてどう思うか?」法学部の学生100人に聞いた;¨;'´。
「小沢判決についてどう思うか?」法学部の学生100人に聞きました(以下すべて仮名です);¨;'´。「裁判官が判断を避けた印象だ」(三浦明)。「そもそも小沢一郎を起訴することに無理があった」(斎藤一)。「検察審査会のメンバーについてネットで騒がれていたので怪しい」(佐藤正敏)。「無罪と無実は違う」(佐藤正博)。「疑わしきは罰せずという刑事訴訟法の原則に忠実な判決だった」(高橋恒雄)。「小沢一郎氏は相手を訴えないのでしょうか?」(栗原茂)。「政治闘争の色彩が強いので司法は介入するべきではなかった」(山崎保)。「政治に与える影響が強いので裁判官に重責すぎる」(山本健治)。「裁判所前でガラの悪そうな右翼と左翼が喧嘩していたのが印象的」(中村貢)。「中国が喜びそうなので複雑な気分」(中村力)。「小沢一郎氏の秘書が有罪なのだから政治的な責任は残る」(伊藤正勝)。「民主党の谷亮子さんがはしゃいでいたのが印象に残った」(加藤英夫)。「小沢一郎総理が誕生したら谷亮子さんにはスポーツ担当大臣になってほしいですね」(稲垣美穂子)。「検察は小沢一郎氏に負けた」(三浦明)。「司法試験に受からなかった小沢一郎氏が検察エリート集団に勝利したので痛快」(斎藤一)。「小沢一郎氏が総理大臣と法務大臣を兼務して検察大改革をやってほしい」(佐藤正敏)。「小沢一郎氏に総理大臣をやらせてみればよい」(佐藤正博)。「判決の内容と結論が国語的に変だ」(高橋恒雄)。「日本の司法は政治的に中立ということを確認できてよかった」(栗原茂)。「鳩山政権終了で小沢一郎氏は役割を終えた」(山崎保)。

本日の出版会見
拝見させて頂きます。

今日のニュースで知りましたが
輿石幹事長の対応は流石ですね!

政権交代を成し遂げた絆は強い!

感動しました!

増税談合3兄弟 民自公
10%阻止
廃炉をとめるな!

森ゆうこさん、
出版記念パーティ、大盛況でしたね。
岩上さんの動画を拝見し、森さんの話し、小沢一郎さんの話を伺い、今後の新党の進む海路が大きく広がっていることを感じました。

おめでとうございます。

小沢さんを罵り、貶し、罵倒して政権を運営してきた。自分たちがピンチになったらいつも小沢さんを弾圧して責任を回避してきた。今原発の事故調査委員会が民主党の責任に押し付けようとしている。結局小沢さんなき民主党は全ての自民党と官僚の罪を東電と民主党で償わせるように動いてきた。今さら戻ってこいといってももう遅い。鳩山グループも次期離党して少数与党になり大連立。賛成して残った民主党議員は大変だぞ。それでも耐えるなら頑張ってね。

一人でも、賑わいになればと思い参加いたしました

想像よりかなりざっくばらんな集まりでした。

森ゆうこさんは、元気で可愛いい方で、
講演のお話は、「ここまで裏表無く
率直に政策を話せる政治家がいるんだ・・・・」と
新鮮な驚きでした。みなさん、こういう風に、
正直に話していただけたら、どんなにいいでしょうか。

森さんのこれからに期待しています

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新潟緊急連絡会の動画をアップ致します。:

» いまこそ、小沢氏に期待する [午後のAdagio]
   ザ・論点 2012/07/03   [続きを読む]

» 最終処分場としての可能性 [未来に希望をつなぐために]
『10万年後の安全』10万年後の未来に対し責任を持つことは出来ない。  ようやくわが国でも原子力バックエンド問題が議論され始めた。わが国は核燃料を増殖させる核燃料サイクルを目指してきたため、核燃料サイクル計画の破綻を容易に受け入れられず、足踏み状態を続けてきたためだ。  基本的に自国で発生した放射性廃棄物は、発生した国で処分するのが原則である。これまで世界各国で様々な処分方法が検討されてきた。現在では、地層処分が最も現実的な方法であるということが世界各国の共通した考え方と..... [続きを読む]

« 離党届提出についてのご報告 | トップページ | 「検察の罠」出版記念パーティー »

本の予約はこちらから

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30