サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

資料サイト

森ゆうこを応援

ご意見

森ゆうこtwitter

森ゆうこ動画

« 参議院野田内閣問責決議案可決コメント | トップページ | 「国民の生活が第一」を支援する市民大集会 »

8/28 法務委員会の議事録をアップ致します。

○森ゆうこ君 国民の生活が第一の森ゆうこでございます。
 まず、法案についてでございますが、裁判官の増員ということでございますが、裁判員制度導入に伴う裁判官の負担増加について、その実態の把握をしていらっしゃいますでしょうか。そして、問題があれば何か対策を講じていらっしゃるのでしょうか、簡潔にお答えいただきたいと思います。最高裁。

○最高裁判所長官代理者(戸倉三郎君) 裁判員裁判が導入されますと、刑事裁判につきましては従来の審理とはかなり裁判官にとりましても大きな変化があるわけでございます。
 こういった中で、とりわけ裁判員の方に分かりやすい審理をし、その上で評議においても十分議論していただいて納得いくような評議をして結論を出していただくという上では、裁判官は事務の量のほかに質の面でも相当様々な配慮、きめ細かい配慮なり力量というものが必要になっているわけでございまして、・・・・「続きを読む」

« 参議院野田内閣問責決議案可決コメント | トップページ | 「国民の生活が第一」を支援する市民大集会 »

コメント

橋下氏の目標とするとこは、小泉政治の踏襲見たいですね。
メディアの執拗なネガティブキャンペーンが、国民に不利益をもたらす結末になるようです。

雇用の安定化政策を柱とした 国民が笑顔で過ごせる世の中目指して頑張ってください!

「生活」
日本の明るい未来の為に頑張ってください!

8/28の法務委員会のビデオを、一日遅れで拝見しました。
素晴らしい追求だったと思います。
胸のすく想いがしました。

それに引き換え、答弁をする稲田さんの見苦しいこと、可哀想になるぐらいに一生懸命のごまかしでしたけれど、「そんな見苦しく恥ずかしい答弁をしていないで、本当のことを言って、早く楽になりなさい」と思わずつぶやいてしまいました。一市民さんや八木さんたちのブログやツイッターを毎日追っている読者にとっては、事のいきさつを全部知っていますので、稲田さんの言い訳の苦しは手に取るように見破れます。

森議員の本「検察の罠」に続いて、八木さん、郷原さん、石川議員、小川前法務大臣などの供書本「検察崩壊 失われた正義」も出たそうですね。絶対に読もうと思っています。国民として、この検察の不正は見逃す訳にはいきません。事の真相と解決を見届けなければ、という決意です。孫崎さんの戦後史の正体でも、検察は特定政治家を葬り去る為に存在する。とありました。歴代の政治家の数人の国策捜査の例も挙げられていました。歴史的にも国策捜査の実態が明らかにされていました。

それなのに、いつでこんな不正義を続けるつもりなのかと嘆かわしく思います。国民が選んだ大切な国会議員を、特定の思惑のために葬り去ると言う組織は、国民の敵、民主主義の害悪です。それにしても、他の国会議員は、この大切な事に、他人事の様な素振りですね。森議員一人に、この大切な使命を負わせている。これは、どの議員にも降りかかる大事なのに、なぜ?一緒に改革しようとしないのでしょうか?この国の本物の国民主権のために全議員が協力をして解決して欲しい事です。特に、共産党さんはこのことに関しては不思議な立ち位置をとっていらっしゃると思います。共産党さぁ~ん、一緒にご協力ください。

森さん、頑張ってください。応援しています。

森ゆうこ先生。
お疲れ様です。

スレ違いですが、小沢一郎先生が、大阪維新の会代表橋下徹氏との連携を模索されているのでしょうか?

時事通信(8/31 19:01)が、次のようなニュースを掲載しております。
◆大阪維新との連携に意欲
http://news.mobile.yahoo.co.jp/news/view/20120831-00000153-jij-pol.html?ySiD=f41AUGDnyzyn86vy.1IL&guid=ON

橋下徹氏率いる大阪維新の会の背後には、統一教会の人脈。そして、米国金融ユダヤ人がいます。

大阪維新の会は、自公民同様、売国政党です。大阪維新の会と連携には大反対です。
小沢一郎先生は、何かお考えがあって、大阪維新の会との連携を模索されていると思いますが…。

議事録即効アップナイスです
でたらめがはっきり読み取れます。今この国は、権力側にとって不都合な人は検察の捏造によって犯罪者としてでっちあげて社会的抹殺できてしまい、それがばれてもうやむやにできてしまうという、とんでもない状況になっているのです これは小沢さんが好きだとか嫌いだとかの話じゃなく、この国の民主主義が壊されていて、誰でも狙われるかもしれないおっかない状況です。全部でっちあげです ともかくこの事実と問題意識を国民レベルでしっかり共有し、正しい声を響かせて普通の民主主義に直さないといけません

八木啓代さんリードの「健全な法治国家のために声をあげる市民の会」が、つい先日、この検察のインチキ捏造行為を、法治国家にあるまじきこととして検察審査会に告発しました。わかりやすい書類や説明必見です
http://shiminnokai.net/index.html
多少報道もされましたけど、うやむやにされないようにとことん拡散して、正しい審査がされるようにたっぷりプレッシャーかけましょう
まだまだ追求宜しくお願いします。ここからが勝負です。正しいことが正しい普通の国に戻しましょう

法務委員会での議事録拝読しました。動画では勿論視聴していますが、アップした文章で読むと疑義が明確となり要点が明確にクローズアップします。非常に有意義ですので、引続き森議員の発言行動を注目していきます。頑張って下さい。

森ゆうこ先生、読ませていたあきました。これからもこの件は追求し続けてください。

最高裁の役人は魂をアメリカに売ってしまった売国奴ですね。

日本人のための裁判行政をせづにアメリカのロックフェーラーに金と身分保証で
魂を売ってしまいアメリカの犬となって日本の税金を食い荒らしている人間ですね。
彼らは権力を手に入れししまっていますね。

彼らの権力以上の主権を持っているのが国民ですよね。

その国民の主権を具体的に行使するのは選挙で選ばれた国会議員ですよね。

国会議員は調査権を行使してアメリカの犬となってしまっている最高裁の役人を追求して正しい裁判行政が行われるようにするのは国会議員の義務=使命=なんですね。

この使命を果たしている国会議員が『森ゆうこ』先生なんです。

国民のための正しい裁判行政へと変革を求める事は=『日本のための偉大なる革命=根本的な正しい変革=なさねばならない正義の変革=これを革命=といいます』

森ゆう子先生はこの『なさねばならぬ偉大なる変革をなそうとしている国会議員』です。

質問時間の制限や最高裁の役人ののらりくらりの不誠実な答弁という壁があっても、
あきらめることなく機会があるその都度

『最高裁の裁判行政の改革』への追求を続けてください。

心ある国民は全員、森ゆうこ先生を支持しています。私もその一人です。

天も、森ゆうこ先生の活動を見守っています。

日本に正義が復活しますように。

正義の政治の復活に大いに寄与する政治家は小澤一郎先生と森ゆうこ先生です。

多数の国民の支持を自覚して頑張っていらっしゃる森ゆうこ先生を尊敬します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8/28 法務委員会の議事録をアップ致します。:

« 参議院野田内閣問責決議案可決コメント | トップページ | 「国民の生活が第一」を支援する市民大集会 »

本の予約はこちらから

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30