サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

資料サイト

森ゆうこを応援

ご意見

森ゆうこtwitter

森ゆうこ動画

« 新潟活動写真 | トップページ | ドイツ視察へのご意見ご提言 »

全議員政策検討会議

新党「国民の生活が第一」の全議員政策検討会議開始。
18:00まで討議を行い我が党の基本政策をまとめていく。
10月の早いうちに発表したいと小沢一郎代表から冒頭挨拶。
9月に発表した基本政策検討案に対するパブコメに多くのご意見を頂戴した。
皆様からのご意見を踏まえてまとめていく。

森ゆうこtwitterより

9月7日に発表された基本政策検討案に対して、ホームページ上でのパブリックコメント、各総支部でのタウンミーティングで国民からご意見をいただき、それを踏まえ党内議論を行い、次期衆議院総選挙に向けた公約にとりまとめることとしております。その一環で標記会合を開催いたします。

◆日時:10月11日(木)12:00-18:00
◆場所:衆議院第1議員会館B2 生活・きづな会議室
12:00-12:50 エネルギー政策の大転換 
13:00-13:50 国民生活の立て直し    
14:00-14:50 「地域が主役の社会」実現 
15:00-15:50 社会保障制度の維持・拡充   
16:00-16:50 教育(人づくり)・子育て支援
17:00-17:50 自立した外交・安全保障の展開
以上

« 新潟活動写真 | トップページ | ドイツ視察へのご意見ご提言 »

コメント

IMF世銀総会の開催地を日本はすすんで手を挙げたそうですね。これで日本はまた米国債を買う約束をされるわけですか。盗っ人をわざわざ玄関から招き入れて、おまけに金庫のカギは開けたまま持ち出しほうだいってとこですね。国際通貨基金とはよくいったもの、その実体はウォール街主導の為替相場師。

今ごろ銀座の寿司をほお張りながら日本からせしめ盗る金の勘定でもしてるでしょう。

言われるがままに米国債を買い続ける行為は売国以外ない。金融詐欺師たちがやった商売の失敗のツケを私たち国民の血税で穴埋めしてるんですよ!

今までダレがいつ、どれだけの米国債を買ったか?国民を犠牲にしたか?売国一覧表を作成してすべてぶちまけてしまえ!

自立した外交をテーマにするならなおさらこの問題は避けて通れない。

スルーをしたなら国民の生活も小沢氏も信用しません。

岩手3区に候補者を擁立されたようですね。

義…人としての良心・倫理にかなっていること。
利…打算・損得勘定・欲望の追求。
義と利の選挙戦になるのでしょうか?

利が勝るような世の中だとは信じたくない。

真摯な検討ご苦労様です。国民は「約束を実行する」というとても当たり前の希望を持っていますので、そのようにすすめましょう。それができのは「生活」だけです

小沢さんの関西でのTV出演良かったです(リンクは消されるかも)
http://www.youtube.com/watch?v=tITRxJLOnzY&feature=youtu.be

一方、現政権はまたっやってくれました。
東北の復興のために私たちの税金を別枠であてがった復興予算19兆円を東北復興と関係なくでたらめに使いまくり、一方、欧州の金融不安対策には追加で4.7兆円差し上げますと大盤振る舞いだ

ゲンダイネット 2012年10月10日
『これは極めて悪質な犯罪だ 復興予算19兆円を他に転用続々に国民の怒り爆発』
http://gendai.net/articles/view/syakai/139045

ウォール・ストリート・ジャーナル日本版 2012年 10月 12日
『600億ドル拠出、正式合意=日本、欧州危機でIMF支援』
http://jp.wsj.com/Japan/Economy/node_528764

いけないんだけど、もはや怒る気力もありません。早く政権交代しましょう

森ゆうこ先生、支援者の皆様。
お疲れ様です。

米国債の債務残高をグラフにしたHPがあります。

◆2012/6 米・政府債務残高 15.85兆ドル【米国債残高推移】
http://blogs.yahoo.co.jp/yada7215/65385350.html

ご覧の様に、米国は最早経済破綻したも同然。しかも、債務上限額を引き上げてみたところで、国家デフォルトは避けられない状況であることが伺えます。

この状況を打破する為、米国ユダ金はこの極東アジアで戦争をし、有耶無耶にしようとしているのです。
尖閣問題を含む領土問題をユダ金の手下であるメディアを使って煽り、日中、日韓関係を破壊しているのがその為なんです。

米国債を保有している主な国は、中国と日本。
保有残高は、中国が1149.6、日本が1117.1(単位:10億ドル)。【2012年7月現在】

◆世界マネー、米国債に 「流動性への逃避」鮮明
http://www.nikkei.com/money/gold/toshimagold.aspx?g=DGXNMSFK19009_19092012000000

日本は、米国の属国ですので、一度購入した米国債は売却されることはなく、このお金は返って来ません。

米国債は、政府自ら購入したのではなく、ユダ金裏社会によって強制的に購入させられているのです。しかも、CFRからジャパンハンドラーの方々を通じて・・・。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201205/article_107.html

ツイッターで、生活の議員の方の奮闘を拝見しています。
選挙も間近に迫ってますが…
伊藤惇夫氏のコメントに悪意を感じているのは私だけでしょうか?

悪意でなければきちんと取材しているのでしょうか?

Suica 様。
お疲れ様です。

伊藤惇夫氏の件についてお答えさせて頂きます。

ネットで調べますと、コイツはとんでもない悪徳政治記者です。

◆後藤謙次、田崎史郎、伊藤惇夫・・・この三人は「官房機密費」まみれの札付き「悪徳政治記者」…  山崎行太郎
http://www.asyura2.com/12/hihyo13/msg/206.html

後藤謙次、田崎史郎、伊藤惇夫・・・この三人は「官房機密費」まみれの札付き「悪徳政治記者」、つまり、誰かに、カネで雇われた「情報宣伝工作員」と思われる。テレビ報道番組を中心にした彼等の「小沢バッシング工作」は、根拠のない誹謗中傷だらけで、その捏造報道は目に余るものがある。
※以下略

『誰かに金で雇われた・・・』とありますが、米国ユダ金裏社会の事を指すものと考えます。

◎追伸
また最近、アヒルがガーガーでお馴染みの●●ラックユダヤインチキ保険推進CM(●●和夫出演)が流れていますね。その一方、『消費税増税分は、全て社会保障に充てます。』と語った虚偽CM(政府広報)は、私並びに反ユダヤ金融資本主義を唱えている有志の方々がネット上で騒いだ成果なのか?私が住んでいる地域では、今のところ放映されておりません。

PiTaPa様
丁寧にありがとうございます。毎回 勉強になります。

日本のフィクサーと生活党の戦い!

売国vs国民の生活

Suica 様。

お礼は、ネットジャーナリストのリチャード・コシミズ氏並びに彼を支持されている有志の方々に申して下さいませ。

私も、彼らの御蔭でやっと目を覚ます事が出来ました。

それから以前、『ざるそば』様がこの場を借りてコメントを投稿されておりましたが、ネットジャーナリストのリチャードコシミズさんの講演会、ブログを中心にお調べされて学習された方がいいと思います。

より真実に目を向けることが出来ると思います。

「日本の財政は破綻寸前だから、消費税値上げもやむを得ない」といった、財務省のTPRがマスメディアに行き届いて、そうなのかもしれないと思う人は少なくないと思います。
それに対抗するには、「生活」の理論武装が必要と思います。
その点で、「格差社会を超えて」宇沢弘文・橘木俊詔・内山勝久(編)の第2章財政と格差問題(菊池英博) は,大変参考になると思います。菊池氏を呼んで勉強されるのもよいと思います。
年代別に、財政政策とその結果、アメリカの政策の影響、をとらえ、今後とるべき財政政策を提言しています。
特に、フリードマンが唱えた「新自由主義」が、富の再配分機能を減少させ、アメリカ経済を衰退させ、アメリカ国債を買わせるなど、そのしわ寄せを日本に持ってきた。
提言は、▼デフレ解消を最優先課題とし、名目GDPを引き上げる政策をとる。(財政出動)▼応能負担、累進課税、社会保障により、富の再配分を促進し安定社会に持って行く。▼財政金融両面から景気振興策を採って税収を増加させる。
また、「日本の財政危機は壮大な虚構」と言っています。特別会計の債務は、政府の債務ではないのに、それを足している。金融資産は、501兆円に上る。(2010年度)
そして、平成のニューディール政策が急務。社会的インフラ、脱原発の新エネルギー開発、教育研究、中小企業に投資減税など。
アメリカ国債を売らずに、日本銀行がまかない、その分建設国債を日本の預貯金でまかなう。財源は捻出できる。「生活」においては、十分認識されていると思いますが、この方面で、専門チームを作っていただいて、政策に反映していただきたいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 全議員政策検討会議:

« 新潟活動写真 | トップページ | ドイツ視察へのご意見ご提言 »

本の予約はこちらから

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31