サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

資料サイト

森ゆうこを応援

ご意見

森ゆうこtwitter

森ゆうこ動画

« 代表記者会見(書きお越し) | トップページ | 代表に選出された衆議院議員・小沢一郎氏のスピーチ全文 »

生活の党 2013年度定期大会

Hptop

        大 会 名 : 生活の党結党大会

        開催日時 : 1月25日(金)午前10時より( 所要1時間程度 )

        会  場 :  憲政記念館 講堂

        大会構成 :  代議員・党所属国会議員・幹事会で定めた者

                        ご来賓

                        オブザーバー

                        報道関係

        議  案 : 代表選出

                代表挨拶( 今後の活動方針等 )

                役員体制

                綱領・規約改正

                基本政策について
----------------------------
小沢一郎氏新代表に選出
ニュース記事はこちらから 動画はこちらから

« 代表記者会見(書きお越し) | トップページ | 代表に選出された衆議院議員・小沢一郎氏のスピーチ全文 »

コメント

森ゆうこ議員お疲れ様です。今ニュースで定期大会の模様を見ました。小沢代表の力強い挨拶少しだけうつりました。本当は楽隠居させてあげたいのですが、生活党が元の人数に戻り、庶民の生活になくてはならない存在感を示す党になるまで、頑張って頂きたいですね。そして沢山の心のある政治家を育てて頂きたいです。まだまだ寒い日が続きます。風邪など引きませんように小沢代表ゆうこ議員、生活党の皆様応援しています。

小沢一郎先生の代表就任おめでとうございます。
引き続き、小沢一郎先生と生活の党を断固支持して行きます。
夏の参院選の大勝利に向けて頑張りましょう!

定期大会お疲れ様でした。「生活の党」のホームペイジ最新版は国民の生活が第一のホームペイジですか。検索すると国民の生活が第一になるのですが。わかりにくいですね。

昼のNHKニュースで「生活の党」定期大会の様子が放送されました。
小沢氏の力強い話が少し映されました。
「生活の党」が国民生活に重点を置いた政策を唯一遂げてくれると思っています。
「生活の党」が伸びてくれることを期待しています。
森ゆうこさんの全てに期待しています。応援しています。


屋形(やかた)というブログで都知事選挙でも不正選挙の疑いがあることが
このグラフからうかがえます。
森議員の参考になるか?ならないか?わかりませんがご協力できれば。
森議員には次も絶対に当選してもらいたいっ!!


2013年01月24日 http://ameblo.jp/ghostripon/entry-11455577213.html
2013年01月24日 http://ameblo.jp/ghostripon/entry-11455576395.html
2013年01月22日 http://ameblo.jp/ghostripon/entry-11454226722.html
2013年01月20日 http://ameblo.jp/ghostripon/entry-11452880139.html

正直がっかりです
小沢氏を代表にするのは阿部知子氏を代表にするのと同じ位の悪手に見えます


冤罪事件は許せませんが、小沢氏の、過去の民主党代表を辞任したり、また嘉田氏の本性を見抜けず代表を譲って選挙大敗させるような逃げの姿勢には完全に失望していますので

逃げの小沢代表では戦えないと思います
攻めの姿勢がある森さんが代表以外有り得ないと思います

森さんはいい加減小沢氏から卒業するべきだと思います

寒い日が続きます。森議員お疲れ様でした。今度は、小沢代表と言う事で生活の党を見守り応援していきます。私的には小沢氏は総監督的な立場で指導されて、森議員など若い議員が前に出て活躍して下さる事が望ましいと思うのですが、今の国の現状を考えるとそんな楽観的な事を言っておれる現状でもないので仕方ないですね。ただ、生活の党や森議員に御願いしたい事は自民党、公明党、民主党、維新の会等とは連立を組まないで欲しい。すぐに復党や連立を考えると生活の党の意味が無くなりますから。生活の党の躍進を期待しています。

お疲れ様です。

小沢代表、森議員、生活の党を引き続き応援します。

私の職場やご近所地域で、先の12.16選挙「自民圧勝」の結果に異議を唱えていらっしゃる方が多くおられます。

戦後最低!?の投票率!?

国民の16%(おそらく右傾化した日の丸を軽々しく振り回すネットなんちゃらウヨク?)にしか支持されていない現「反日」内閣の造り笑顔と参院選までのイメージ戦略に鳥肌が立ちっぱなしです。

また戦後最低!?の投票率!?で強行する気配が感じられる参院選が終われば現「反日」内閣が180度豹変することなど、多くの国民は察しているはずです。

毎日を大切に、大地にしっかりと根を張り巡らし、世間に、ご先祖様方に恥じぬ生き方を心がけましょう。

結局、根無し草は枯れる運命にあるでしょう。

生活の党結党大会!大変お疲れ様でした。
小沢さんが代表に復帰されましたが、それまでの代表職…本当にご苦労様でした。
またこれで生きがいを持って応援する事が出来ます。嬉しい限りです。

昨日の生活の党大会に参加させていただきました。

本当に魂がこもった素晴らしい定期大会でした。
小沢代表はお人柄がよく現れた代表就任のご挨拶でした。

また、3年10ヶ月の間メディアスクラムにさらされながら小沢代表が踏ん張って来られたのは、ご自分の使命を自覚されていることとそして何より森裕子さんという素晴らしい政治家がツインソウルのようにしっかりそばにいらして支えてらしたからでしょう。

森さんの「アベノミクスとは似て非なるもの」の財政論は明快で見事な話しっぷりでした。私にも息子が1人おりますが、子供達に残す社会が幸せと感じるのは単にお金や経済だけではない、
その軸を見直すことも多くの人々の心をつかむことだと思います。

僭越ですが、そんな感想を持ちながら会場では感動しっぱなしでした。
ありがとうございます。そして、参議院選挙を明るく朗らかな選挙にして頑張りましょう!

久しぶりに、日刊ゲンダイに小沢さんの事が書いてありました。記事の題は、小沢最後の賭けと言う題でした。
また、大マスコミ共がネガティブキャンペーンの恐れがありますので気をつけて下さい。

参議院議員・森ゆうこ様
「生活の党」代表となられました衆議院議員・小沢一郎氏のスピーチを,全文掲載いたしました。
各報道機関だけでなく,支援者の方々の要約も,わたくしには加工の仕方が,納得できませんでしたので,全文を文字にしました。ご利用いただければ,幸いです。「銅のはしご」 『小沢一郎議員スピーチ/生活の党・代表選出 2013/01/25 』
http://4472752.at.webry.info/201301/article_56.html

小沢代表の挨拶はとても素晴らしかったです。
特に安倍政権とメディアが扇動する日本全体の右傾化を危惧なさってるのが強く伝わってきました。小沢代表が以前お話されていた平成大政翼賛会がますます現実味を帯びてきたと危惧しております。
戦争は単にイデオロギーの対立では決して起こりません。誰かが強い意思を持ってそのように仕向けない限り戦争は起きません。戦争は1%の人間の利益の為に99%の罪もない人間が犠牲になる愚かな行為です。その1%がどういった人間であるか多くの賢明な国民は既に気づいています。
小沢代表の挨拶の一部を文字起こし致しました。

「・・この参議院の選挙は、いままでの選挙戦にまして本当に日本の将来にとって大事な大事な行く末を左右する選挙戦だと思います。昨年の総選挙で自公は衆議院で3分の2の議席を獲得致しました。もし夏の参議院選挙で同様に自公そして自公に連なる(溜め・・・)勢力とが一緒になって結果として同じような参議院においても議席を占めるということになりますと、本当にその場その場でやりたい放題の政治が行われるという可能性が非常に強い。もちろん国民にとってはですね何党であろうが、民主党であろうが自民党であろうがどの党であろうが国民の為の良い政治をしてくれればいいわけでは有りますけれどもこん日の新しく誕生した安倍内閣そして自公の状況を垣間見ておりますと非常に日本の将来にとって危うい危険な要素が見えてきております。もちろん単純の右とか左とかいう事では有りませんけれども、それぞれの政党或いはリーダーの理念、信念に基づいてその論理的結果で結論が出されるものであれば、それはそれはそれなりに国民も我々も含めて意見は違っても其れなりに理解する事が出来る訳で有りますけれども、こんにちの状況を見るとその様な理念やしっかりした論理や合理性と言うものは感じられません。その時々のその時の思いつき或いはその時々の自分の感情でもって色んなことを言い色んな行動をするというきらいが非常に強く感じられます。今日は具体的な色んな事を申し上げる場では有りませんけれども、まあ俗に言われる憲法改正や国防軍やなんだかんだという話でありますけども特に最初に黙祷いたしましたアルジェリアでの問題が発生致しました。まあ国際情勢を今日は言う話ではありませんが、まあこういうよいうな不安定な状況は私は今後も更に続くのではないかと思っております。
まあそういう中でですね、自衛隊の派兵という事がまた言われるようになりマスコミの場でもそれが当然であるかの如く議論がなされております。まあこれもですね、いわば日本人の生命や或いは日本人の権益が危うくなった時に軍を軍隊を派遣するという事には正に、海外派兵その物で有りまして、これはあらゆる戦争と言うものもそういう美名(?)のもとで軍を外へ派遣してきた、それが戦争の大きな理由であります。私どもはもちろん私共の国民の生命財産を守る事もしっかりと行動しなくてはなりませんけれども国際問題を一国の軍事力によって解決するという事は不可能である。そして更に紛争を大きくするという事は、過去の歴史を見てもそしてまた最近のイラクだアフガンだ何処だ此処だという事を考えてみましてもですね、世界最強の米軍何万投入しようが決して民を安定させる事は出来ないという事を証明していると思います。私たちはそういう意味で第一次大戦後には国際連盟、そして第二次大戦後には国際連合を世界の総意として作ったはずであります。まだまだ国連何てあてにならないと、機能しないという事を仰る方もあります。もちろん十分で無い事はその通り。北朝鮮の核実験の非難決議もようやくまあ妥協の産物でできたような状況でありますから十分な機能を発揮できないである事はその通りですけれども然しながら私たちはやはりより良いものをそしてより多く国民の皆様のそして地球上の皆さんの理解を得ながら紛争を解決し平和を維持しなけりゃならないまあそういう事に考えを致せば当然この単独な海外派兵という事がどういう意味を持つのかという事は当然解るはずでありますけれども私はそういった議論がメディアの間でも全くなされずただ人質になって日本人の命が失われたという事のみで海外派兵という事に道を開くような議論というものは非常に私は基本の・・の理念にも反しますし、また私どもが国際社会で生き延びて繁栄し平和を保って行くうえにおいては私は全く短絡的な愚かな議論だと思っております。・・・」


森ゆうこ様

お疲れ様です。
党大会の様子はIWJの動画で観ました。
小沢代表も森代表代行も完全復活したようで力強い演説をしていただきありがとうございました。
党大会も大成功のようで、まずはおめでとうございます。

さて、その演説の中で、小沢代表はマスゴミから「言われなき誹謗中傷を受け云々」と暗にマスゴミ批判をしましたが、この言葉はマスゴミの記事からは一切カットされていて、マスゴミは自らがさも「俺は正義の味方だ、小沢新党に共闘する野党はいない」などという寝ぼけた記事を書いています。
実際には国民の暮らしをなんとも思わない政治屋があまりにも多くいて志が高い生活の党についていけないというのが現状なのに。

小沢代表も今の日本のマスゴミから受ける「いじめ」を放置していたら、マスゴミに洗脳されている一般国民は「マスゴミが小沢は金に汚いと言っているのに小沢は何も反論しない。だから、マスゴミの言っていることは本当なんだ。だから金権政治屋の小沢に「いじめ」をマスゴミがするのは当たり前のことなんだ。」とますます洗脳が増長されていきます。
そのいじめの考えは一般国民から一般国民へと広がり、日本も息をするのが苦しくなってきています。このままにしていれば、一般国民は安倍政権に息の根を止められてしまいます。

私は今回の検察が捏造した「陸山会事件」に対し小沢代表は国家損害賠償訴訟をして一般国民の洗脳を解くべきだと考えます。
その「基本的人権の尊重」の重要性を森議員は知っていて、今大会で「人権を守る」と発言された森議員の力強い言葉に私は勇気を頂きました。ありがとうございました。

また、マスゴミが多くいたからなのか森議員はマスゴミに対しては直にマスゴミ批判をしませんでしたが日本のガンであるマスゴミに対しても早急に対策を練るべきです。
そうしないとあっという間に参院選が行われ、今回の総選挙の様にマスゴミの世論誘導で洗脳された国民はますます間違った選択をしてしまいます。そして気付いた時は後悔してももう遅いのです。
なぜなら、今度の参院選挙の結果で日本の形が完全に変わるからです。
安倍政権が参院選で勝利したら日本には基本的人権も言論の自由も消えてなくなるからです。
この事はもっと一般国民にアピールすべきです。
「今の不景気のまま消費税を増税したら日本は経済破綻する」と森議員は当たり前のことを言いますが、今の日本では当たり前の事が当たり前ではないのです。
一般国民はマスゴミに洗脳されていてまともに考えられない人間が思った以上に大勢いるのです。

真実を理解できるのは自分の頭で考え、自分で調べる事ができる人だけです。

小沢代表は優しすぎるので、多分今までのまま参院選に突入するかもしれません。やはり、ここは力強く正しい事をやる森議員が参謀となって国民がマスゴミから受けている洗脳を解くように意見具申をしていただきたいです。

やっと生活の党のHPも立ち上がりました。
生活の党の議員は一部のやる気ある議員を除いて小沢代表、森議員にオンブにダッコではなく「自立と共生」を自ら実践していただき、今年夏の参院選で勝利していただくように願っております。

日本の三大江戸飢饉みたいな状態になっているらしいですね。

飢餓地獄の北朝鮮で人肉食相次ぐ 親が子を釜ゆで 金正恩体制下で大量餓死発生
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/world/snk20130127559.html

なんとか出来無いものでしょうか。

観音、弥勒でも現れて救ってくれることを願うしかありません。誰も救う事が出来ないのです。

聖母マリアではないですが世の人々、信仰者も含み偽善の心を改める、悔い改めなければ粛正、自然、天、神に災いをもたらされる。

ハイテクな技術、あるいは日本国家もぐるになって東日本大震災での大地震の引き金は震源地、海底掘削でしかけらた核爆弾でなければ自然、神の粛正と捉える事もでき、それは自然生成活動理論、きちんとした理論でも当てはめることが出来ます。

この大震災の後に世界、日本全国民、政府、官僚が口にした言葉、気持は”救う”、”希望”、”復興”などでしたがやはりこれは刺激パフォーマンスでしかありませんでした。

石巻の津波予防防波堤、浮上式防波堤なら一基50億円で済むという出し惜しみがすぐに始まってしまっていました。これから何が起ころうが同じです。

日銀の独立性は其れで良いですが日本銀行券、政府紙幣発行、この二つを調整しながら経済政策を行うべきです。

森ゆうこ議員、「生活の党」の同志を断固支持しています。

安部シンゾウや自公は選挙後からやりたい放題で、手がつけられない。生活保護を減額するって言うが防衛費の増額を考えると死ねということか。

これらの全ての原因は、菅・野田だ。菅・野田は万死に値する。
新潟選挙区に民主は候補を立てるそうだが、民主の支持母体の連合は狂ったのか?
連合は過去の誤りを認め、森ゆうこ議員の支持を表明するべきだ

おはようございます。生活の党も小沢代表に決まり期待しています。桜宮高校の問題は当高校だけの問題ではなく、日本社会の問題と思います。日本の政治がしっかりしていないから教育も駄目になるんです。今の世の中は怒ったり注意しあったりする事なく、見て見ない知らん顔をしておいて、いざ問題になると騒ぎたてる人が増えて来たね。体罰は悪い。許されない事だけど、日本の国の対応がいつも遅く小さな声に耳を傾けず、事故か死人が出て打つ手を考える。本当に遅い。そういう結果が今回の事に繋がり、見て見ない振りをした人も同罪でしょう。生活の党の躍進で正しく先を見据えた政治に期待しています。

森ゆうこ代表代行、支持者の皆様。
お疲れ様です。

小沢一郎氏の代表就任おめでとう御座います。
アップされていた動画で、就任挨拶の模様を拝見させて頂きました。

小沢氏が発する一つ一つの言葉にただ胸が打たれました。

この国を国民の手に取り戻し、日本経済・雇用、社会保障制度全般を良くするには、生活の党しかないと・・・。

最重要課題は、昨年実施されました衆議院議員選挙の不正を暴くことです。そうしなければ、7月の参議院議員選挙も必ず惨敗します。

若し、共産党を含む自公民み維新が3分の2以上の議席を獲得し圧勝した場合、やりたい放題の政治が行われ、取り返しのつかない事になるでしょう。そして、ユダ金米国裏社会主導による日中戦争に向けた準備が着々と推し進められることでしょう。

その第一歩が社会的弱者の切り捨て。
◆<生活保護減>一般低所得者に影響 就学援助打ち切りも
毎日新聞 1月27日(日)21時54分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130127-00000043-mai-pol

◆生活保護、740億円削減=8月から3年間で―財務、厚労両相
時事通信 1月27日(日)18時14分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130127-00000057-jij-pol

安倍偽内閣による経済政策で物価が上昇しても給与が上昇しないので、国民生活は一層苦しくなる。物価上昇と消費増税で低所得者層が直撃され、生活出来なくなる。そして、生活保護費も削減される。

社会不安を醸成する。そこへ「国防軍」の受け皿が用意され、軍隊で糊口を凌ごうとする若者が殺到する。戦争機運が高まる。日中戦争へ・・・。

霞ヶ関や永田町は、ユダ金米国裏社会の仲間である在日マイノリティ支配され、日本人を虫けら同然としか扱わないし、自分達の生活が第一ですから・・・。

正直、がっかりしました

小沢氏の逃げの姿勢と、嘉田氏に代表依頼するような見る目のなさに、完全に失望しているので

森さんがトップで参議院選挙戦うべきだったと思います

衆議院選挙こそ小沢氏代表で戦うべきでしたが、嘉田氏のような方を担いだ責任を取らずに再び代表とは、これ以上ない悪手と思います

嘉田氏などを担いだのが運のツキでしたね…そもそも冤罪事件と正面から逃げずに戦い、民主党の代表辞任などせずに戦えば良かった話ですが

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生活の党 2013年度定期大会:

» 生活の党の綱領が発表されました [ひまじんの日記]
生活の党 綱領 政治には未来をつくる力がある。我々は、自立した個人が自由と公正を規範とし、多様な価値観をもつ他者と互いに認め合う「共生の社会」を目指す。 我が党は、「国民の生活が第一」の原則を貫いて日本の政治、行政、経済、社会の仕組みを一新する。 そして、国民が「自立と共生」の理念のもとで、安心安全かつ安定した生活を送り、みずからの将来に夢と希望を取り戻し、誇り高く暮らせる日々を実現することを目標とする。 我が党は、我々がたずさわる国政とは「国民の厳粛なる信託によるものであって、その権威は国民に由来... [続きを読む]

« 代表記者会見(書きお越し) | トップページ | 代表に選出された衆議院議員・小沢一郎氏のスピーチ全文 »

本の予約はこちらから

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31