サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

資料サイト

森ゆうこを応援

ご意見

森ゆうこtwitter

森ゆうこ動画

« 代表代行と第183国会 | トップページ | 小沢代表記者会見書き起こし »

NHK「日曜討論」に出演致します。

Bandicam_20130130_135833882 番 組 名:『日曜討論』

放送日時:2月3日(日)午前9時~10時【生放送】
          総合テレビ・ラジオ第1
          生活の党総合政策会議議長として出演。

主な内容:●経済政策について
  • 補正予算案・新年度予算案について
  • 金融緩和について
      ●税制改正について
      ●重要政策課題について・・・・等

« 代表代行と第183国会 | トップページ | 小沢代表記者会見書き起こし »

コメント

森ゆうこ代表代行。
NHK日曜討論ご出演有難う御座います。
当日、視聴させて頂く予定です。

すみません。

橋下徹氏の正体及び大阪市立桜宮高校で発生しました教師による体罰によって自殺したとされる高2男子生徒自殺事件について、知らない方がいらっしゃる様ですので、この場をお借りして少し説明させて下さい。

Yahoo,Googleから『橋下徹_統一教会』で検索すれば、証拠は出てきます。

◆橋下徹・日本維新の会の背後にはカルト教団・統一教会がいる!! 韓国民団・カルト創価学会とも癒着
http://50064686.at.webry.info/201209/article_16.html

◆「大阪維新の会」内部から突き上げを喰らった 橋下市長の統一教会問題
http://npn.co.jp/article/detail/47908266/

大阪をカジノの都にしようとしている橋下大阪市長。
国を売ろうとしている政治家です。

カジノのおかげで破産者が量産される。
家庭崩壊で母子家庭が増える。
進学できなくなった子供たちが悲惨な人生を送る。

◆<維新の会>橋下氏、カジノ法案提出へ
毎日新聞 1月26日(土)18時4分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130126-00000034-mai-pol
日本維新の会の橋下徹共同代表(大阪市長)は26日、カジノを含む統合型リゾートを大阪などに誘致するため、カジノを合法化する法案を28日召集の通常国会に提出する考えを明らかにした。
※以下略

大阪市立桜宮高校で発生した高2男子生徒が教師による体罰によって自殺したとされる事件ですが、体育科とスポーツ健康科学科の入試中止が決まった背景にはこの様な記事が要因と考えますね。

◆「ええ加減にせぇ はしもと、●すぞ」「部落民がいきんな」 桜宮高校生徒がツイッターで暴言
J-CASTニュース 1月23日(水)13時15分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130123-00000001-jct-soci
※一部修正

橋下氏は、亡くなれらた生徒やそのご両親の気持ちを考えるような人間ではありません。

一番重要な事は真相究明すべきではないでしょうか?
1.自殺の本当の原因は突き止めたのか?
2.本当に体罰を苦にしてなのか?そこがはっきりしないのに教師ばかり一方的に悪者にされていないか?
3.体罰はまずいが、体罰が諸悪の根源と断定していいのか?

RK_Blogに出入りされている賛助会員や心情会員の方ならご承知の筈ですが、橋下氏や安倍偽首相を支持するということは、カルト信者様でしょうね。

日本人なら、安倍偽政権同様、彼を支持しません。

では、当日楽しみにしております。

森ゆうこ議員お疲れ様です。テレビ討論会出演楽しみにしています。アベノミクスとかいって少々理解するのが難しくなってきました。ゆうこ議員テレビのまえで応援しています。小沢代表、ゆうこ代表代行、生活党の皆様頑張ってください。経済には強い方たちだと信じています。

森ゆうこ様

お疲れ様です。
怖いもの知らずのNHKは経済・税制・放射能問題などの最重要課題について語らせたら誰にも負けない論客である森議員をとうとうスタジオに呼ぶのでしょうか。

前回は森議員に軽い悪印象操作で様子を見たNHKは森議員が黙っていたら、今度は小沢元代表が以前出演したときの様に右、左斜め下からなめるようなズームアップをしてもっと悪印象を持たせてくるかもしれません。

少数政党になった生活の党に対しては流石にこのようなバレバレの印象操作を森議員にはしないとは思いますが、前回の例もありますのでスタッフの方は証拠として映像を録画しておいた方がよいと思います。

さて、今回のNHK出演は議論をさせない司会者との単独対談になるのか、各党で持ち回りの話になるのか分かりませんが、今回の地上波、しかも洗脳を激しくされているNHK視聴者に対して真実を教えてあげる絶好のチャンスです。

放射能対策でも森議員が阿部博士の研究に確信をお持ちなら、国民に紹介できる絶好のチャンスだと思います。

また、国税滞納の53%が消費税の滞納であるとなった(2012年)今、事業者は5%の消費税でさえ払わないのではなく、払えないのだという真実。これがこの不景気で消費税を8%、10%に上げたら日本全体の99%を占める中小企業は消費税が払えず倒産の嵐となり日本経済は破綻します。

外国には付加価値税はあっても消費税はないので、輸出をする大企業は消費税が日本国から還元されます。輸出戻し税と言われていますが、大企業は下請けの中小企業には還元せずに大企業のボロ儲けとなっています。
消費税5%の現在、その総額は約3兆円といわれています。
消費税が10%になったら経団連などの大企業は倍の6兆円を濡れ手に粟で儲かるのですから、消費税増税を大歓迎します。しかもお先棒のマスゴミは財政危機だから消費税増税は止むを得ないのだと煽って無知な国民を騙すのですから性質が悪いです。

日本は借金も沢山ありますが、世界一の債権国でもあります。その事をマズゴミ、財務省は一切語りません。
もっとも、アベノミクスのバラマキで見せかけは景気がよくなるので消費税が増税されると実体経済がついていけずに先のごとく日本は経済破綻するのです。
この事は森議員も以前語っていたので、今回もTVでPRしてください。

他にも自民党の憲法改悪案、TPP、原発問題等自公政権は突っ込みどころ満載です。
森議員は今回もやさしくNHKから洗脳されている視聴者を覚醒させてください。
今度の放送も楽しみにしています。

森ゆうこ代表代行お疲れ様です。日曜討論は楽しみに視聴させて頂きます。  自民党安部内閣が出した予算って言うのは、何時もの時代も同じで弱い人が棄てられ、強い人が守られると言う事です。近所の喫茶店に行って話しをしていても歳のいかれた人程、不安ばかりで安心な生活はない。まあ、今回の予算もどこかの政権と同じで官僚と自分の生活が第一ですから期待出来ない。コンクリートに変わるのでしょう。身を切れない議員にしっかりと喝を入れて下さい。宜しく御願いします。

経済政策・外交が、ロケットスタートしました。

特に外交は、中国・ロシアが大戦の準備を整えました。

外交は、近隣国を飛び抜かしロケットのようにインド・ミャンマーに行きました。

ミャンマーには、借金を棒引きにして追加融資をしました。
経済は、生活保護の需給を減らし 消費マインドを冷やし 納税意欲を削ぎました。
今後の政界
誰が首相になってもおかしくない、キーマンがいない状態です。
お決まりの 日本特有の政争劇が始まる予感がします。

生活の党
生産拠点を日本に呼び戻し 雇用を安定させ 活気や活力のあった日本を取り戻してください。

 今日は。「生活の党」のホームページが新しいものになっていますが、yahoo!の政治欄のものはまだ変更されておらず、古いままです。私はyahoo!に新しいホームページに差し替えるように何度かメールで求めましたが、意図的にかどうかわかりませんが、まだ変更されていません。森議員からも変更するようにとお願いしていただけませんでしょうか?

日本維新の会とみんなの党が手を組んだようですね。自分たちの勢力拡大しか考えていないこの2党に有権者はまた投票するのでしょうか?今度の参議院選挙はいかに揺り戻し票を確保するのか考えた方がいいのかもしれませんね。大切なのは4年弱先の選挙。その時日本の各地で国民によるデモがおきているかもわかりません。そんな時のために今からぶれない政策と論理でさまざまな準備をしておいて下さい。2度目の政権交代がその時あるかもしれないですから。真実の愛は決して裏切らない。国民も覚醒するでしょう。その日まで頑張れ森負けるなゆうこ!

原発の停止により燃料の輸入額が増大しているが、
その増大分について、その他の輸出企業が外貨を円に替えても、円高にはならず、
その他の輸出企業が外貨を円に替える額が、原発の停止により増大した燃料の輸入額を下回れば、円安要因となる。

円安株高は、アベノミクスの結果ではなく、原発を止めた結果である。

森ゆうこ議員お疲れ様です。いまテレビ討論会見ています。赤いスーツ明るい元気なイメージバッチリうつっています。自民党の方は生活保護費削減を国民とお約束した!何とも情けない話ですね。本当に必要としているかた、不正に需給を受けている方、地域で把握して、仕事がなくて需給をされている方はマンツーマンで仕事を、身体的事情や高齢のかたのお金を削るなど、なんて後味の悪いことを自民党支持者のかたは考えているのでしょうか。低所得者の賃金をあげたり正社員としての雇用を促進することで、生保と比べて不公平だなんて言う方もいなくなるでしょう。若い方たちに年金を納めることのたいせつさを教えることも大切ですね。中国との関係も改善していかないと。森ゆうこ議員はじめ野党の意見がまともでしたね。他国と良い関係にあれば過度の防衛費はいりませんね。生活感のない自民党のかたの話を聞いていると明るい日本が築けるのかしら?と疑問におもいます。小沢代表、ゆうこ代表代行、生活党の皆様応援しています。

最初に《NHK日曜討論の我が党(生活の党)の代表代行、森ゆうこ議員の質問時間について団子抗議する》NHKによる《生活の党》への差別的扱い。なぜ質問させないのか。不偏不党、公平中立ではないのか放送法違反にあたりますよ。
 森ゆうこ代表代行は、国民の命を守り、生活を良くするため、消費税増税反対、経済活性化の資する新しいエネルギー政策遂行の姿勢を明確に述べておられた。「皆さん忘れないでいただきたい。アベノミクスというのは、消費増税のための布石である。消費増税の条件である景気条項をクリアするために4~6月の景気が上がったかのように思わせるための、いわばマヤカシ政策です。」
最後に安部総理、アペノミックスもそろそろ円安を辞めないと、国民は敵になり党内外から批判が始まり 何よりもパフォーマンス経済は辞めよ、そろそろ国民が気尽いて来た。自分たちの生活が全て値上げになる事を。給料は上がる事なく下がり、物は最小限しか買わないでしょう。参議院議員通常選挙と衆議院総選挙、東京都議会議員選挙とトリプル選挙を狙ってる国会議員が本当にいる事を忘れてはダメだ。ねじれ国会解消の最短の道。

森ゆう子議員! NHKの朝の日曜討論会お疲れ様でした。 1週間前ぐらいの早朝のNHKの番組で、4時20分からですが、視点・論点という番組があり、アベノミクスの経済政策についての批判がありました。 私はその通りだと思い、ここに述べたいと思います。 巨額の金融緩和というものは、つまり物の価値は上昇するけれど、ばら撒いたことにより円の価値は下がります。 現在の経済成長は、50年前の経済成長とは違い、成長してしまった後での成長なので、2%目標の成長と言うのは、つまりコーリレィションで、20%の国民の財産が目減りする!ということです。 

と言うことは、金融緩和するに従い、ドンドン国民の財産が減り続け、財政の破綻!という負の未来が存在するという事実に他ならないでしょう。

そして自民党の公共事業のばらまきは、化石ノミクスと言う、昔と同じのばら撒きで、日本の経済にとって何も良いことはありません。 NHKの討論会で森議員がおっしゃった安倍のリスク!その通りでしょう!  地方自治体に公共事業のお金をばら撒いても実際に、昔のようにドカタをする人間が存在しなくて労働不足という事実もあります。

今日のNHKの討論会では、自民党の経済政策の反論の事実を語ると、高市早苗議員の相手方を見る目が、まるで猛獣のようにじっと(悪い政策をやっていることの事実を言われて、これ以上言ってみなさい!)と見つめている雰囲気の顔が何か裏にあるのかな?と思わせるような印象でした。

本当の経済政策と言うのは、一人でも多い若い人たちに正社員の仕事を与えるような雇用を増やし、若い核家族を増やし、家族世帯を増やし、老後や弱者などの一人世帯を支え、グローバル化の中でサービス業や日本の技術のための中小企業により良い援助を(そのための金融緩和)して、これから潤った第三国の人々のより良い旅行の場に日本を選んでもらい、日本のものを買ってもらい、介護関係の仕事もグローバル化の中から日本に利益がもたらされるような(これから中国なども老人が日本以上に増えるので、日本の介護技術も海外に売れるでしょうから) 日本の中に内需が潤うように経済政策ができるはずなのは確実ですので、ぜひ森議員には、小沢さんの力を使って国民のためにがんばってもらいたいです。

今日はほんとうにお疲れ様でした。 大変立派な自民党のアベノミクスに対する反論でした。

ただ今 『銅のはしご』に,以下を掲載いたしました。ご利用いただければ幸いです。

「 森ゆうこ参議院議員/NHK日曜討論 発言記録 2012年2月3日 」
http://4472752.at.webry.info/201302/article_4.html

当該番組について,ご希望があれば,コメント欄にお寄せいただければ全文掲載も可能です。以上,よろしく御覧下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHK「日曜討論」に出演致します。:

» グローバリゼーションの罠 [未来に希望をつなぐために]
グローバリゼーションの罠    『グローバリゼーションは、社会的あるいは経済的な関連が、国家や地域などの境界を越えて、地球規模に拡大して様々な変化を引き起こす現象』とされる。  これは大航海時代に起源を発し、珍しい産物の調達や相互の物流から新大陸の発見、侵略と植民地獲得競争に発展する。産業革命後は二度の世界大戦、その後の米ソ冷戦期、その根底にあるものは産業用原材料、エネルギー資源、食糧、嗜好品などの獲得競争であった。しかし、米ソ冷戦終結後の 1990年代に..... [続きを読む]

« 代表代行と第183国会 | トップページ | 小沢代表記者会見書き起こし »

本の予約はこちらから

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30