サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

資料サイト

森ゆうこを応援

ご意見

森ゆうこtwitter

森ゆうこ動画

« 森ゆうこ代表 記者会見【政治の最大の失敗は戦争】 | トップページ | 森ゆうこ代表記者会見 »

NHK「日曜討論」森ゆうこ発言書き起こし

NHK解説主幹・神志名 泰裕(日本記者クラブ企画委員)
「続いて、生活の党の森代表です。日程の関係で中継での参加です。森さん、よろしくお願いします」
生活の党代表・森ゆうこ参議院議員
「よろしくお願いいたします」
神志名「さっそく、第一点に、これまでの経緯についてお聞きしておきたいと思うんですが、生活の党、前身の国民の生活が第一。先の衆議院選挙では、日本未来の党と合流をして戦いいましたが、破れて一ヶ月で分かれたということ。従って選挙目当ての対応ではないかといった批判も聞くんですが、どうお答えになりますか?」
森「はい。衆議院総選挙の前に、まず福島原発事故後、はじめての総選挙。原発をゼロにしてほしい。具体的に、絵空事ではなく、原発を確実にゼロにしていく。エネルギー革命を起こしていく。
そういうみなさんの尊い想い。その一票に託していただく。そういう勢力を結集してほしいという、大変大きなご要請もございました。
そういうなかで、日本未来の党、嘉田代表が結成され、我々も合流したわけですけれども、残念ながら選挙に大敗し、そしてまた、わたくしどもは合流した党というものは変わっておりません。
そのまま、惨敗いたしまして、選挙によって生じた大きな負債。それを責任を持って引き継ぎ、また、選挙区で300万票、比例区で340万票という尊い皆様のそのご一票。その思いをしっかりと引き継いで、国政政党としての責任を果たさせていただくということでございますので、どうぞよろしくお願いいたします」
神志名「そこで、生活の党。今年、何を掲げて戦うことになりますか?」
森「はい。やはり、実際の生活が良くならないと。いま安倍政権で、アベノミクスということで、緊急経済対策。大幅なものが提案されておりますけれども、それ自体はもちろん経済を回復するために必要なことはいいと思うんですけれども、実際に国民の皆さんの所得が改善する。生活が改善する。
それがなければ、本当の景気回復、経済成長はないということで、そのことについて、国会で徹底的に論戦を挑み、また参議院選挙でも戦っていきたいと思いますし、また、原発をゼロにする。エネルギー革命を起こしていく。
これは衆議院総選挙のときに、みなさまに必ずしも具体的なメッセージが十分伝わっていなかったという反省も踏まえて、このエネルギー革命こそが国民の命、そして、子どもたちを放射能から守り、新たな産業を創生する。そして特に、地域の雇用を作っていくのだ、ということをもう一度訴えていきたいと思います」
神志名「はい。そこで、安倍政権。どういうふうに向き合っていくのかという点です。さきほどちょっとお触れになりましたが、安倍政権の経済財政政策。これについての評価、どうなんでしょうか?」
森「はい。いま大変デフレ経済が長引き、さらには足下の経済が大変な状況になっておりますので、緊急の経済対策は必要だと。それも大胆な形で必要だということは異論はございません。
しかし、その中身をよく点検してみませんと、従来型の方法でばらまくということですと、結局、地域経済も潤わない。活性化しない。ごく一部の一流の企業、あるいは団体等に、大切なみなさんの税金が回って、結局は経済の本当の意味での回復につながらないという危惧がございますので、ここを徹底的に検証していきたいと思います。
それからもう一点、重要なことは、ひも付き補助金で、例えば公共事業をやるということになりますと、このひも付き補助金で行なっていくということが壮大な税金の無駄遣いを生み出しますので、地方分権、地域の実情に合った創意工夫が活かせるようにということは、この緊急経済対策でも検証しなければならないと思っております」
神志名「はい。安倍政権に対して、こうした経済政策をはじめ、どういうスタンスで臨んでいくんでしょうか?」
森「はい。そもそも昨年の衆議院選挙は、税と社会保障の一体改革、社会保障を充実するために、消費税の増税がその財源として必要だという話だったわけですけれども、その話がどこかに飛んでしまいました。
緊急経済対策ということで、アクセルを急激に吹かしているわけですけれども、一方、一年後には急ブレーキをかける。消費税再増税。これで、本当にみなさんの生活が良くなるのか。日本経済が立ち直るのか。
そういうことからいたしまして、みなさんが本当に安心して暮らせる、生活の立て直しということを、安倍政権が考えて、実際に実行しているのか。このことが国民の皆様にわかるように、国会で、やはり野党ですので、徹底的に検証し、そしてまた、国民のために戦っていくということになります」
神志名「はい。通常国会での問題としては、衆議院の定数削減、選挙制度改革の問題があります。この点についてはどうでしょうか?」
森「はい。身を切る改革ということで、我々は旧国民の生活が第一のときに大幅な定数の削減、法案を提出し、廃案になっておりますけれども、もう一度しっかりと具体的な策を提示をさせていただきたいと思います」
神志名「はい。で、夏の参議院選挙への対応ですね。これについては、候補者の擁立など、どういった方針で臨まれますか?」
森「衆議院選挙の結果を見るまでもなく、反自公勢力の力の結集を行なわなければなりません。自民党に行った国民の支持というのは、全有権者からみればわずか16%。すべての自民党の政策にみなさんが賛成しているわけではない。
特に、原発をゼロにしてほしいという国民の皆さんの想いも強いという、その想いを反映できる力の結集が必要だと考えておりますので、あらゆる勢力と、国民の生活が第一の政治を実現するために連携してまいりたいと思います」
神志名「はい。生活の党は、来週の25日になりますか、党大会を開いて、人事なども決めるということですね。この党内、どうなんでしょうか?新しい代表に小沢さんを、という声が強いと聞いてますが、新しい代表の見通し、どうなんですか?」
森「はい。党内の民主的な手続きを経て、新しい代表が決定いたします。もちろん、小沢一郎さんというのは、いまの日本の中で最も実力のある政治家であるけれども、検察の暴走、そしてメディアスクラムによって、人格破壊をされてしまったと。これは、先日行われました海外の特派員による記者会見で、海外の特派員のみなさんたちから指摘をされた点でございます。
検察の暴走、妄想による捏造、これが陸山会事件の真相です。小沢さんは完全無罪を勝ち取っております。もう一度、そのことを国民のみなさまに説明をし、わたくしたちは小沢一郎、自立と共生の理念の下に、みんなが集まっておりますので、みんなで力を合わせて、頑張っていきたいと思います」
神志名「はい。どうも、森さん、ありがとうございました」
森「ありがとうございました」
_
(書き起こし Youhei Kabasawa)

« 森ゆうこ代表 記者会見【政治の最大の失敗は戦争】 | トップページ | 森ゆうこ代表記者会見 »

コメント

嘘の民主主義、嘘の資本主義、嘘の公平中立な報道、嘘の言論の自由。
誘導されてねつ造される世論。
挙句の果てには選挙や最高裁判所や検察への不信感。
私はよく今の社会に憤っています。
が…田舎の小さな国民一人はどう行動すれば意味があるのでしょうか。

経済の話については概ね納得できるのですが、未来の党に投票した者として
看過出来ない部分が有るので指摘して置きます。

>身を切る改革ということで、我々は旧国民の生活が第一の
>ときに大幅な定数の削減、法案を提出し、

議員定数削減論は財源論の延長線上に出てきた無益な議論に過ぎません。

議員は『立法府の構成員』兼『行政府の監視員及び人材プール』であり国会
は国家の意思決定機関そのものなので、瑕疵をチェックする人員が減ればそ
の分だけ問題のある意思決定が見過ごされる危険性が高まり、実質的には
『国会議員が身を切る改革』でなく『日本国の脳みそを切る改革』になります。

有為な人材を国会に送るのが困難になり、政党や行政府への人材供給源とし
ての機能が損なわれる点も無視できません。

財源論として殆ど効果が無いにも関わらずマゾヒスティックな精神論のみを
根拠に議論が進んでる点を含めて指摘したい事はいろいろ有りますが、本来
は財源論馬鹿の野田総理が議員定数削減を条件に自爆解散をしたのを見た
時点で直観的に何かがおかしいと気が付くべき話のはずです。

言質を一切与えずに公約に書いてあった定数削減論を後退させた自民の方が
賢明にすら見えます。

益のない議論から速やかに距離を取って、生活に直結した問題に重点を移す
よう希望します。

NHKの出演お疲れ様でした。

あくまでも小沢氏を守り抜く姿勢は、武士です。

雨天の友が集った生活の党に、たくさんの支援者が集う事を願っております。

衆議院議員選挙結果に思う事で、この項のコメントからは離れているかも知りませんが選挙結果は日本特有のものです。有権者から見れば投票したくなくても選択肢がなく自公に入れた方も多いと思う。これは希望でなく失望のあらわれです。終わった事は仕方ないですが民主党政権の裏切り、自滅がこういう結果になった。民主党の管氏や岡田氏などが日本変革を駄目にした。苦労して得たものを簡単に壊したんです。でも、本人達は悪気もなく謝罪もないです。国民に対して。けど彼らのした事は重大な目に見えない大罪です。国民なんて政治や議員を信頼してないでしょう。政権を変えるのに長時間はかかる。未来の党は大敗と言われる。しかし、自公に大敗したのでなく組織に負けたのである。今の選挙は個人の票がいかされるのでなく、組織の票がいかされるから小さな党はすごいハンディです。つまり数なんです。数さえあれば自分達の思う様に動かせると考える事は間違いだし恐いですが、それが日本の議員の姿ではないですか現状の。まあ自公政権、安倍内閣なんて期待してないですから。でも、日本人って、日本の議員さんて危機感のない幸せな方の多い事。大変な問題が山積みになってるのに五輪を東京でと立候補されるし。何処にそんな金あるの。消費税増税で中小企業は倒産していくでしょう。日本を支えるものが壊れていく中で、又、地震国でもあり復興にも力を入れていかなあかんのに。五輪とは信じられない。まあ、人からコンクリートへの復活かも。私は原発やTPP反対し、命を大切にし考える議員や政党を支持していきます。

森ゆうこ議員お疲れ様です。寒い日が続いて風邪などひいていませんか?先日の記者会見と日曜討論会の発言難しいことはわかりませんが、ゆうこ議員を応援していてよかった。政治の失敗は戦争!。武力衝突して子供が恐怖で逃げ惑っている姿、飢餓に苦しみ喜怒哀楽を示せなくなっている子供の姿、ユニセフから沢山写真が届いてきます。胸が痛みます。武器をすて対話をすること、働いて富を得る仕事を教えることで解決する事なのに、そのすべを知らない国がある。つくづく平和の有り難みを知る今日この頃です。一方安倍さんは自衛隊を国防軍、武器を持って戦うということですか?私が最も自民党に賛同出来ない部分ですね。どうしたら武器をすてさせることができるか?アメリカだって悩んでいるのではありませんか?安倍さんには戦争で失敗した国として、また同じ過ちを犯すような恥ずかしい対応はしてほしくありません今日も孫たちは元気に飛び回っています。日本の子供たちに明るい未来を!小沢さん、ゆうこ代表、生活党の皆様応援しています。

森ゆうこさんのNHKの党首日曜討論を拝見しました。小澤裁判について検察の妄想からねつ造証拠で起訴されたが、小澤さんは裁判で無罪が確定しました。と明確に発言された勇気に敬意を表します。
大手記者クラブメデイアはこの小澤裁判に関して、ねつ造情報を垂れ流し、NHKも日テレ、TBS、テレ朝、フジテレビ同様、小澤真っ黒を演出した張本人です。が一切発言しない司会者の神志名某という輩は一体何ものなのか、森さんの発言に無関心な
政治評論家こそ、小澤冤罪を支援した共犯者です。なぜ反論してこないのか。
生活の党の活動の基本は情報公開の徹底を国民に訴える行動を願いたい。
この中に小澤冤罪解明の真実があります。
最高裁の罠の著者である志岐武彦さんが明らかにしている検察審査会の闇のなかにこそ大きな腐敗の構造が隠れています。
小澤さんを中心に全国の議員さんの地元で講演会の開催を期待したい。
今なお小澤抹殺、如何わしい報道があふれています、パンドラの箱を開ける勇気は
生活の党のみなさんにしか期待できません。
生活の党の若手の女性議員のパワーは素晴らしい、ぜひ辻説法、辻たちと同様
全国の講演活動を各議員の拠点で実行し、真実を訴える地道な活動こそ燎原の野火
のごとく拡大していきます。

日曜討論お疲れ様でした。小沢問題を考える時、日本の社会はいかに無責任な国かが分かる。人権無視しても謝罪はない。マスコミも議員もです。責任を取れないマスコミや議員が国家の中心にいるんだから国は良くならんわ。日本のマスコミは世界で最低と言われる。そのマスコミの目を気にして信じて動く議員のレベルも低い。身を切る改革なんて言うて何も出来ない議員だもの。小沢裁判は無罪に決まっているでしょう。ある時、私は立呑屋て民主党代表選の小沢対管で話しした事があって私はもちろん小沢支持でしたが、相手は管支持でした。相手は私に小沢は金に汚い、悪い事をしてるとか言ってましたが、私が一言『証拠あるんですか?』と言うと分からんと。続けて、これだけ多数、ネット社会の中でも何にも出て来なかった。あるなら証拠を見せて。悪と言っている人の中から誰か1人でも証拠出しましたか?出してから言うて下さいと言うと何にも言われなかった。無罪な人を有罪扱いするマスコミや議員は責任とって辞めるべきです。でないと日本の将来を考えると今もそうですが、日本や国民が他国から低くみられ馬鹿にされ続けないといかん。無罪である以上は逆に正義や真実を強く訴えないと行けません。その為に、未来に向け生活の党はしっかりして欲しいです。

小沢氏がとてつもない政治家だとやっと解りました。あれだけの攻撃に持ちこたえて、何度でも立ち上がるエネルギーと揺るがない意志。ある意味英雄です。氏の政治生命が絶えなかったことは日本の希望。周囲にも勇者が揃っています。政治家は高潔で清貧(予算の盗用やファンド化を恥じる程度には)であって下さい。
福島の事故直後に、原発輸出は続けるという経産省かメーカーか忘れたがリリースがあって、それに対して緒方貞子氏が、事故を起こした国が原発を輸出するのは倫理に反すると発言。朝日のインタビュー記事だったと思う。欧米など先進国は例外なく脱原発なのに日本だけ続ければ将来「生命に対する罪」「地球環境に対する罪」ができて訴えられ有罪になるだろう。土壌や地下水脈の汚染も報告されているそうだから地球環境に致命傷を与えているのは確実。原発維持を望む人は無知。日本は廃炉の工学、核防御医学、本当の「除染」技術を世界に先駆けて研究するべきです。
利害関係者が秘密裡に仕切る、関税自主権、立法権、食糧安保を無防備に1%のグループに委ねるTPPへの参加が素敵なことだとの主張は偽り。小沢、亀井、森、田中康夫、鈴木宗男氏ら信頼に値する政治家に進路を委ねたい。

連投失礼します。
小沢、亀井、森先生方が真っ当な政治をして優秀な若者が後に続き、官僚が公僕のあり方を学ばなかったら、国政がやらせだらけのバラエティーショーになってしまいそうです。強者にへつらい弱者につけこむ卑怯な文化が流行るのは不吉です。
また、マスコミには米国は「気を許せる頼りになる国」であり「非の打ち所のない世界一の民主主義国」という前提があるみたいですが、そうでしょうか。アメリカも中韓露と同様に手強い外国。
不可能な除染を行うと称したり、農産物の作柄がよいわけでも画期的な技術が開発されたわけでもなく、資源が発見されたわけでもないのに、紙幣を増刷して景気を良くするなんて、彼らの頭は大丈夫なのか心配です。
英語、ITスキル、金融工学はもういいから、政権に就いて、愚かでなく軽薄でない信頼できる人間を育てる教育を取り戻して下さい。

日曜討論の特に最後の部分には拍手喝采でした。

直接関連有りませんが備忘録としてコメント致します。
将来のエネルギー政策に関連するであろう、興味深い動画をご紹介します。
「水を燃料にして走る車」です。

◆"OHMASA-GAS" NHK WORLD NEWSLINE
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=zWdqU3liDQg
あの有名な大政ガスが昨年NHKワールドニュースで報道されています。

次は2008年のロイターの報道です。
GENEPAXという会社が発表した水で走る車。
◆GENEPAX - Water Car
http://www.reuters.com/video/2008/06/13/water-fuel-car-unveiled-in-japan?videoId=84561&
(Youtube版)
http://www.youtube.com/watch?v=mKuDLtHJ-bo


このように日本には世界をリードする素晴らしい技術が沢山あります。
原発よりも、本来ならこのこの様な新エネルギーを国策として育成保護する必要があると思います。
早く政治を日本国民の手に取り戻し、有るべき姿にしたいですね。

小選挙区300万票/比例区340万票ということですが、実際は比例区はもっと多くの得票数があったと思いますね。

すでに添付されて提示された方もいるでしょうが、打ち込みで書きます。

植草一秀氏のブログより〜
宮城2区から出馬した斎藤やすのり候補と新潟1区の内山こう候補の比例代表得票数と/小選挙区得票数の比率です。

宮城2区 斎藤やすのり
宮城野区6307/10406=0.606
若林区4623/7697=0.601

泉区9488/6185=0.586

合計20418/34348=0.594


新潟1区 内山こう候補
東区4124/6974=0.589

中央区5813/9655=0.602

港南区741/1208=0.613

西区5368/8610=0.623

合計16811/27794=0.605

宮城では3区に渡り新潟では4区に渡り、未来の党候補の得票数にほぼきれいに×0.6の数字が比例の得票数になっています。

小選挙区で未来の党を支持して入れた人が比例で別の党に入れた人が40%いることになります。

こんなことありえるんですか?
これはまさしく機械操作のタマモノじゃないですかね。40%の未来票が自民や維新に分散された可能性がおおいにあります。
自民党は次回選挙からネット選挙を考えてるようですが、それはつまりコストをかけずにもっと楽に証拠を残さず 『不正選挙』が出来るということなんじゃないですか?

安倍政権は泥ボー内閣です!

正直、党大会で小沢代表にする事だけは反対です
冤罪事件は本当にひどかったですが、今の現状の責任は、小沢氏が民主党代表辞任という逃げの姿勢で解決したこと、きちんとマスコミと戦わす逃げの姿勢だった事、また逃げの姿勢で嘉田氏に騙されて代表にして党を惨敗のっとられた事にあると思います

森代表で逃げずに戦う姿勢で参議院選挙に挑んで頂きたいです

小沢氏の人の見る目のなさと、逃げばかりの姿勢にはすっかり失望していますので

森ゆうこ様

お疲れ様です。
KY(国民を弱らせる)な安倍政権がそろそろ本性を見せ始めたようです。

マスゴミは安倍政権の政策を「アベノミクス」とおだてて国民を洗脳しようとしていますが、その本質は「アベノクズ」政策であると多くの国民は見抜き始めたのではないでしょうか。

未だに福島第一原発は毎日何億ベクトルの放射能を大気中に撒き散らしているにもかかわらず、安倍総理はベトナムに日本の原発を輸出しようとしたりしています。そして今も日本国民は毎日被曝しているのです。
本当に安倍総理は学習能力がありません。

原因は様々ですが14年連続で毎年3万人以上の日本国民が自ら命を絶っていました。
昨年は3万人を割り込んだようですが、安倍政権はほんの一部の不正受給者を例にだし、さも生活保護者は全員不正受給しているようにマズゴミを使って国民を洗脳し、その生活保護費を大幅にカットして、また貧困層の人達を自殺に追い込もうとしています。

中流層でも自賠責保険料を上げたり、増税ラッシュで一般国民の生活は益々貧困になっていきます。庶民の財布の紐は益々硬く締まっていきます。これで経済が良くなるわけがありません。

なのに、安倍総理は東芝や日立の為に原発を輸出しようとして経団連の為に消費税を増税して国民から搾り取った消費税を大企業に還元させるという政策を取っています。
また、TPPで日本のシステムを破壊してアメリカに売国しようとしています。
安倍政権で潤うのは大企業とご主人様のアメリカとシロアリだけで、多くの国民はキャツラに搾取され、江戸時代のお百姓さんのごとく、「生かさず殺さず」の生活を余儀なくさせられます。もしくは経済破綻を起こして戦争をやる事により無辜の民は殺されます。
それが「アベノミクス」の本質でしょう。

生活の党の皆さんはマスゴミの情報隠しやバッシングを正面から受け止め、正攻法で闘ってください。

小沢元代表はメッセージで「我を張らずに野党と共闘していく」と発言したようですが、国民の側に立っていない野党と共闘してどうするのですか!

今回の総選挙大惨敗で小沢元代表はスッカリ弱気になってしまったようです。
このまま行ったら、今年の夏の最終大決戦である参議院選挙も生活の党は大惨敗します。

まずは情報操作をするマズゴミを徹底的に追及したり、情報発信をしてマズゴミの洗脳から多くの国民を目覚めさせなくては話になりません。それは放送法にある公正な放送をさせるという事でもあるのです。

賢い森代表は全てご存知だと思いますが、今までの手ぬるいやり方では今年夏の参院選では国民主権を訴える野党は絶対勝てません。
どうか、小沢元代表にも覚醒していただくようにご進言をお願い致します。

頑張っておられることにほんとに敬意を表します。日曜討論もよかったと思います。
党大会などで出される党の方針政策で、「道州制推進」は絶対に出されないようお願いします。小沢さんの持論としてあるかもしれませんが、これをだせば、生活の党と自、公、民、維新、みんなとの違いは完全になくなります。反増税、脱原発、反TTPのニュアンスはどの党にもある。道州制基本法の後には、市町村の存亡があると、大森弥先生は言う。市町村合併後ようやく出来つつある一体化を破壊し地域自治は水泡に帰す。新たな財政調整制度と言いセットで地方交付税廃止論もある。全国町村会も反対決議をしている。大森先生は基本法阻止の共同戦線を作れと町村週報で言われる。地域に依拠し地元に足を置く,闘う母親、生活堅守の森さんに、生活の砦・市町村を守る先頭に立って欲しい。大森先生の講演会も計画しましょう。起死回生間違いなしです。

ビッグイシュー1月15日号に、伊藤悟のテレビうらおもてのコーナーの末文にこんな事が書かれてました。
「テレビが政治的影響力を発揮している。「自民圧勝」と何度も宣伝して投票意欲をそいで(韓国やフランスでは投票日前の一定期間、投票に影響を与えないような世論調査を禁止されているのに)投票率を下げ、脱原発やそれを強く主張する政党を取り上げないことにより原発推進の政党を勝利させ、戦争への道を開き基本的人権まで制限しようする自民党の改憲案の問題点は見事に隠す。テレビがこれだけ明確に方向性をもっていいはずがない。テレビ関係者は、この矛盾に気づいていないのか、あるいは確信犯なのか。」
私もその通りだと思います!!今は、翼賛新聞(家は一角の朝日新聞)と翼賛TVと思えて嫌悪感しかありません。良識のある人は、この国を捨てて、他の国に亡命するしかありません!!私の嫌いな言葉は、右へならえです!!私は、左を貫きます・・・・・・。

未来の党との協力関係は、嘉田知事が小沢バッシングを続けているようであれば、程々にしたほうが良いです。

森ゆうこさん、マスコミ相手にご奮闘しておられますね。
森さんがテレビに出演された時とほぼ同じ時期に、嘉田知事がまた無用な発言をメディア相手に語っておりました。

嘉田知事:「100人当選」信じ後悔 支援者新年会で謝罪 /滋賀
毎日新聞 2013年01月14日 地方版
 嘉田由紀子知事は13日、大津市内で支援者約80人を集めた新年会を開き、旧日本未来の党代表として衆院選に臨み、結党1カ月後に分裂した一部始終について「おわびしなければならない」と謝罪した。また、小沢一郎氏から「あなたが出てくれたら(候補者が)100人通る」と説得されたことを明かし、「信じるべきではなかったが、信じてしまった」と後悔をにじませた。
 嘉田知事は衆院選の選挙区の構図について「(旧未来の候補者)121人のうち99人が刺客なり、逆刺客で民主の候補と重なっていた。小選挙区で通るはずがないが、後から知った」と釈明。閉会後の報道陣の取材に対し「候補者リストを見ていたら、100議席取れるなんて信じない。冷静に考えたら『勝てないね』となる」と述べた。
 さらに「リストを見ていたら代表に就かなかったのか」との質問には、「でしょうね」と答え、その上で「小沢さんには『中は自分がやる』と言われて任せたが、組織の中を掌握できなかった責任は感じている」と語った。
~ここまで毎日新聞 2013年01月14日地方版記事抜粋

嘉田知事は、この新聞記事以外にも、先週発売された週間誌で、いかに小沢一郎に騙されて未来の党の代表になったかとか、本当に言いたい放題で、その上から目線の下劣な内容は彼女の権力志向の強さと、我の強さがかいま見えて読むのが嫌になるほどですが、自分が小沢さんの誘いに乗ったとしても代表になったのは、そもそも自分で納得したからでしょう。

小沢さんは、嘉田氏を代表に据えた責任として選挙の一切を彼女に任せたはずだ。それを嘉田さんは、選挙を仕切る立場でありながら敗北の責任を全て小沢さんと生活議員に押し付けている。また有能かどうかは知りませんが、社民上がりの人物を新代表に就けようとするなど、この人の政治センスも疑問だらけだ。

敗軍の将多くを語らずではなく、多くをベラベラと語った、こんな軽くて節操のない人物では、あの衆院選の結果もさも有りなん、だと思いました。
おそらく彼女は国政での権力を握れなかった憂さをマスコミ相手に晴らしているつもりだろうが、これは我々有権者から見て実に嫌な感じである。

週間誌の数ページにも及ぶ、彼女の小沢バッシングを読むとどうやら彼女が小沢さんに抱いているイメージというのは、マスゴミに洗脳された世間一般のイメージと全く同じというか、大差ないことに改めて驚かされます。
つまり大手メディアが流布する記事をその信憑性も確認しないまま盲目的に信じている、権力志向の強い年配の女性だということだ。

確かに彼女のいう小沢さんからの口説き文句には、今となっては無理がありましたが、そもそも頼んだ相手が大きな見込み違いでした。
ただ、小沢さんから党首を引き受けた嘉田知事の選挙活動はあまりにも酷すぎた。彼女の演説を聞いて、一票を入れようとした有権者は殆どいなかっただろう。

嘉田知事は、「比例で未来に投票してくれた340万票の有権者に申し訳ない」と言っているようだが、「嘉田由紀子よ、思い上がるな」と言いたい!
決して我々は、貴殿を指示したから投票したのではない!小沢さんと生活議員に希望を託したからこそ、投票したのだ!

知事は選挙時には、小沢さんらを使わずに自分達で選挙戦を展開したのだから、負けたのは小沢さんのせいだけではなく、己の力不足というのもおおいにあるはずだ。それを棚に上げて屑メディアに小沢一郎の悪口をヒステリックに並べ立てるというのは、本当に自身が口にしている品格からはほど程遠い酷い女性である。

森さんは、未来の党とこれからも協力関係を続けるようですが、マスゴミの小沢バッシングのマインドコントロールが解けないままの彼女らと協力しても、ギクシャクとした関係を続けるだけだと思います。
消費税増税やTPPに反対する国民主権の党が僅かとなってしまった今では仕方ないことかも知れませんが、嘉田知事がいる未来の党との選挙協力をする場合は、候補者の重複立候補を避ける程度の協力に留めるべきだと思いますよ。

日本の未来は何処に行くのだろう。永田町劇場から小泉から橋下維新パフォーマンス劇場。この方達は何を考えているのか。政治という『せ』の字も分からない方が地位を利用してやりたい放題。マスコミも煽るから有頂天になってあがる。仕事出来なくてもちょっとした人気があれば騒がれるとは国民もマスコミに馬鹿にされてる証拠です。そう言えば2日前でしたか阪神を引退した金本選手が虎風荘で新人の藤浪に恥ずかしくないか?。活躍もしてないのに騒がれてと聞いた。藤浪は一言で恥ずかしいですと言ったそうですが、橋下や石原なんて大した仕事もせず結果もなく中途半端で無責任に放り出し投げ出してます。マスコミも無責任の同類です。こういう集団が国民を欺き日本を滅ぼす要因でしょう。日本が滅び国民が殺されるのはテロとか他国の攻撃だけによるものでない。日本の政治家によって命を奪われる事。また、政治家とマスコミが結びつく事で日本いや世界は滅びの道に進む事を知る必要がある。今、国外だけでなく国内も危険性の高い状況になって来ている。人の尊い命が政治利用として知らないうちに使用されている。本当に怖い世の中よ。維新と結ぶや人気者についていく議員、選挙の為に連立だと組んでやってるが、国民の生活なんか何にも考えずに面白いパフォーマンスを続ければ困らずに生活していけると考え行動している議員や市長などに、私らの貴重な税金で給料を払う必要などないでしょう。日本の国民は維新が好きですが私は大嫌い。政党としての評価をするに価値はない。基本的に石原は戦争したい訳やし、橋下は日本の先祖代々において受け継がれてきた事、神を讃えて祈り祭りなどで愛と尊敬の念を大切に守り通してきたが、金の為か排除してなくそうとする考えは危険である。これを続ければ日本は神や仏様から見捨てられます。そのあたりを冷静に見極めていく事が大事。マスコミや市長や議員をしっかり見極めていかないと私らの身に振りかかってくる事を知るべきでしょう。

お早う御座います。

安倍偽政権は、事業仕分けで廃止若しくは見直しを求められた事業を復活させて税金の無駄遣いを行おうとする旨報道されております。

◆仕分け 試されるチェック機能 廃止・見直し 続々復活へ
2013年1月21日 07時04分 東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013012190070433.html
安倍政権の発足後、民主党政権の「事業仕分け」で廃止もしくは見直しを求められた事業が相次いで復活しつつある。仕分けは、法的拘束力がなく、短時間で結論を出す手法の問題も指摘されたが、行政の無駄に切り込む姿勢は一定の評価を得てきた。政権交代により、無駄の検証なく、仕分けられた予算がよみがえれば、行政へのチェック機能の後退は避けられない。 (中根政人、宮尾幹成)
※以下略

安倍偽政権は、自賠責保険料値上げ、生活保護費削減(平成25年度より実施予定)、増税して益々貧困に追い込みやりたい放題!

先ずは、生活の党として不正選挙の全容解明に向けた真相究明に取り組むべきではないでしょうか?
※藤島利久氏や不正選挙を訴えている有権者が今月15日に、選挙の無効を求め、訴状を各高裁へ提出しております。

第46回衆議院議員選挙は不正ではないと主張するなら、国、政府、既存メディアは国民の前で説明する義務があります!

不正選挙に関わった人物を逮捕し裁きにかけ、選挙のやり直しをしないと、後の参議院選挙でも必ず不正が行われます。

ユダヤ米国裏社会は参議院選でねじれを解消させ、TPP参加、人権擁護法案の成立、憲法9条改正、徴兵制度導入等の売国法案を成立させ、日本人の完全奴隷化完成。米国主導による日中戦争を目論んでおります。

不正選挙の解明が急務です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHK「日曜討論」森ゆうこ発言書き起こし:

» 巨額の国富を収奪されて平気な連中こそは売国奴なり [ひまじんの日記]
ブログ:神州の泉さんの記事。 いやはや、右も左もおへんのどすわぁ。 ・・・・・ 対米隷属こそ、売国の本筋!!  天木直人氏のブログに非常に興味深いことが出ていた。 それは「 自立する国家へ! 」(田母神俊雄、天木直人共著 KKベストセラーズ)という新書が1月19日に発売されるという知らせだった。 防衛、外交・安保、国家観など、基本思想において、その考え方がまったく違うこの二人がなぜ一緒になって本を出版するのかということが、最大の興味をそそられる点であろう。  天木氏によれば「 原告の一人として私も参... [続きを読む]

» ちょっと~エグイやおへんかぁ~ [ひまじんの日記]
原発をなくさなければならないもう一つの理由  天木直人  http://www.asyura2.com/12/genpatu29/msg/684.html 投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 1 月 12 日 19:52:01: igsppGRN/E9PQ 070903 peter start 070903 peter end http://blogs.yahoo.co.jp/hellotomhanks/63740144.html 「天木直人氏の視点ー(2013/01/12)」 :本音言いまっせー!... [続きを読む]

» 生活の党は頑張れ! [ひまじんの日記]
ブログ:見るべきほどのものは見つ様が、盛んにエールを送っておられます。 主権者国民は、どんなことがあっても生活を諦めてはなりまへん。 宗主国に楯突くエネルギーを失うては、あの南アフリカやインドの人たちにも負けるというもんどす。 ・・・・・ (引用開始) 生活の党は、もっと発信しよう 生活の党には、未だにHPも無いようだ。 驚いたのはgoogleでの検索。 「せ・い・か・つ・の・と」 まで入力して、やっと上から2番目に生活の党が出てくる有様なのだ。 人も資金もガクッと減ってしまった状態だから、なかなか... [続きを読む]

» 新たな政治勢力の結集を [未来に希望をつなぐために]
新たな政治勢力の結集を    保守とは名ばかりの政官財癒着体質の「 自民 」、自民に摺り寄り小出しのポピュリズムで点稼ぎするコバンザメの「 公明 」、国民との約束を忘れ官僚の言いなりに暴走する「 民主 」、極右紛い売国奴の「 日本維新 」、一見真ともそうだが新自由主義かぶれの「 みんな 」、いずれの政党にも日本の未来は託せない。  わが国は先ず、政治への信頼を取り戻し、民主主義が機能する政治システムの構築することと、国民の安全安心を最優先にする..... [続きを読む]

« 森ゆうこ代表 記者会見【政治の最大の失敗は戦争】 | トップページ | 森ゆうこ代表記者会見 »

本の予約はこちらから

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30