サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

資料サイト

森ゆうこを応援

ご意見

森ゆうこtwitter

森ゆうこ動画

« NHK「日曜討論」出演致します。 | トップページ | NHK「日曜討論」森ゆうこ発言書き起こし »

森ゆうこ代表 記者会見【政治の最大の失敗は戦争】

130111
森ゆうこ代表が会見で安倍政権の姿勢を批判(2013.1.11)
.
 森ゆうこ代表は、11日午前党本部で記者会見し、同日行われた両院議員総会について報告するとともに、記者の質問に答えました。
 冒頭、森代表は「少数精鋭で頑張っていきたい。昨年の総選挙、その後の経過で国民の皆さまに、ご心配、ご迷惑をかけたことをお詫びしたい。我々の党は変わっていません。
小選挙区で300万、比例で340万もの尊い票をいただいた。このことを踏まえて、国政政党として頑張っていきたい」と決意を表明しました。さらに、結党大会を再スタートとしたいと述べました。
 記者の安倍政権が掲げる経済政策に関する質問に、「皮肉を込めて言いたいが、財源論に何の意味があったのだろうか」としたうえで、「経済対策の中身がこれまでと変わらないバラマキであっては、国民の所得が増えることにはならない。経済の見た目の良さで消費税の増税を強行すれば大変なことになる。通常国会、参議院選挙の大きな争点になると思うので、しっかり追及、闘っていきたい」と答えました。さらに、「国民の皆さんの給料が増えるのかを検証しなければならない。子育て、老老介護など苦しい生活を強いられている皆さんの生活を改善することになるのか」と供給サイドに立った経済政策を批判しました。
 また、通常国会の争点として、「福島の事故は終わっていない。被災者の救援、除染についても論戦を挑んでいく」としました。
 さらに、尖閣諸島への公務員の常駐を目指していることへの質問に、「主権を守ること、領土を守ることは当然のことだが、極度に緊張を高めることは良くない。政治の最大の失敗は戦争。国民に塗炭の苦しみを味わせること」としたうえで、公務員の常駐問題については、これを踏まえて今後党内で議論していくことになることを示唆しました。
 また、共闘・協力関係についての質問に、衆議院選挙の結果を踏まえて、「国民の皆さんの生活が第一という原点に返り、できる限り協力関係を築きたい」と答えました。
 ネット選挙解禁ついての質問には、「今の時代に合った仕組みを整えることで大賛成」と答えました。

動画はこちらから

« NHK「日曜討論」出演致します。 | トップページ | NHK「日曜討論」森ゆうこ発言書き起こし »

コメント

森さま、日々、日本国民のために、ご尽力頂きたいへん有難うございます。さて、今後の日本の未来を考えると、衆院選挙の不正犯罪の徹底追求こそ、最期の正念場と考えます。藤島さんが孤軍奮闘されていますが、国民の疑念は、どんどんたかまっています。これを放置していたら、つぎの参院選挙も間違いなく惨敗です。票を改竄されたら、何をやっても無駄です。植草一秀さんが、衆院選およひ民主党代表選挙の不正疑惑、ムサシの改竄疑惑に言及されています。また、リチャードコシミズ氏のブログにも国民から、衆院選疑惑の現地報告が、多数寄せられています。
この問題を看過して、日本の未来はありえないのではないでしょうか、生活の党として、選管を告訴する
など、何らかの大規模な行動を起こしていただきたい。これにより、大きく潮目が変わるのではないでしょうか、頑張ってください。

カダフィー政権下の、国民に対する社会保障ご存知ですか?
リビアの戦争での、戦費の負債はご存知でしょうか?

尖閣問題で、もし有事が発生したら莫大な戦費は誰が支払うのでしょうか?

生活の党
優秀な人材一人一人が力を発揮出来る体制が構築されれば必ず政権奪還が出来るはずです。

声を上げれない一般人や有識者の和が、どんどん広がって行くと思います。

メディアのネガキャンが、生活の党の肥やしになりますように願っております。

森ゆうこ議員お疲れ様です。人気とは、人の気が集まることだそうです。その気が集まると元気になるそうです。ある方の言葉をかりました。ゴタゴタしている党に人はあつまりません。ゆうこ代表政策を語ってください。応援する人きっと増えますよ。今ゴタゴタ話を聞いている暇はありません(選挙結果にからんだ)。生活党の取り組みを知っていただこうと、周りの中高年の方たちにツイッター、ブログを見ることを薦めました。選挙前は糠に釘の反応も、自民党の政策が徐々にわかってきた今、生活党の取り組みに耳を傾けてあいずちを打つ方も増えてきた。やはり発信力ですね。野党の鎧をきた与党支持者の議員には、惑わされてはいけませんね。小沢さん、ゆうこ代表、生活党の皆様応援しています。

>.コンドル様
>.Suica 様
のコメントに同感します。

私も含め大半の国民は国政選挙の投開票は公僕により人の手を介して行われているものだと思っていた筈です。
今回の不正選挙疑惑云々に関らず、国政選挙の投開票を一民間企業が請負(または介入、関与)その企業が独自で製作した機械を全面的に利用するなど、一体何時誰が勝手にそんな一大事を決めたのか?
選挙コスト削減・効率化の名目など本末転倒な話で言語道断だ。
今思えば民主党代表選挙ですら怪しい限りだった。

そういえば今回の選挙では自民大勝以上に不可思議だったのが民主党の取った比例票の数。
改選前議席から大幅減の57議席とはいえよくもまぁ今の民主党にこれだけの票を入れる馬鹿がいたのかと呆れていたが、なるほどそういう裏取引があるならあのタイミングでの解散も合点がいく。
地元で大不評をかっていた野田が選挙区でまさかまさかの10万票越えで圧勝も、当時の執行部の人間があれだけ生き残ったのも全てなるほどだ。

今回の選挙結果は自民、民主、維新、公明にとって最良の結果となり、
彼らはあれ程国民に背を向けた主張をしながら勝利した。

遂に我が国は発展途上国並みの権力体制へと奈落しのだ。

2013-01-09 「株式会社ムサシ」が民主党代表選に関与した動かぬ証拠(植草一秀の『知られざる真実』)によると
2010年民主党代表選にも使われた「疑惑の選挙企業」(株)ムサシの開票マシンが
国政選挙にも使われたようです。
【そもそも、国政選挙の開票事務を民間会社に委託してよいものでしょうか。】
この出発点から「異議を申し立てたい」と思います。
いま、山崎行太郎さんのブログにある異議申立グループに参加申し込みをしました。
森ゆうこさんが異議申立に参加すれば「国会レベル」の問題に発展して有意義だとおもいますが、国会議員の立場、制約については分からないので、国会議員としての見解を是非ホームページで発表して下さい。

お疲れ様です。

Suica様がコメントされております、質問内容の一部につきまして私が回答させて頂きます。

◆カダフィー政権下の、国民に対する社会保障ご存知ですか?
①多民族国家でまとまらなかったリビアを、独裁体制とはいえ長期的に安定化させた。

②王制を打倒。形式的とはいえ直接民主制の導入。

③石油産業の国営化による収益で国民に厚い福祉。教育・医療などが無料。経済も含んだ統計指標で開発度がアフリカでトップクラス。

④女性の教育を支援

リビア国民への『厚い福祉』。教育・医療・国が運営する各種サービスは、ほとんどが無料だった。これは、国営化した石油産業からの莫大な収益による。このお蔭で、アフリカ諸国の中で、リビア国民の就学年数・平均寿命・一人当たりGDPなどの統計指標は、全てトップクラスだった。
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65671198.html

カダフィー大佐は、アフリカで一つの統一通貨(BRICS)を作ろうとしたが、ユダヤ金融資本裏社会がそれを許さなかった。
※ドル防衛の為。
そして、日本を含む欧米諸国メディアは一斉に『カダフィーは悪い奴だ。』等とインチキ報道して世界中の人々を洗脳させ、欧米諸国から傭兵をリビアに送って内戦が勃発。その結果、カダフィー大佐を殺したんです。

【参考】
リチャード・コシミズ氏が、リビアのカダフィー大佐を襲った訳を解説しております。
◆ユダ金がリビアのカダフィを襲ったワケ
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201108/article_80.html

◎尖閣問題で、もし有事が発生したら莫大な戦費は誰が支払うのでしょうか?
結論から申し上げて日本です。何故なら、日本は米国の属国だからです。
そして、日本は米国によって大量の武器、弾薬を高価で買わされます。

中国には、2つの共産党勢力があります。
一つは、穏健派もう一つは好戦派
穏健派:李克強氏、温家宝首相、胡錦涛氏
好戦派:江沢民氏、習近平氏(現国家主席)

中国は、『客家人』に支配されており、米国のユダヤ権力が裏で手を結んでいるのです。
例:毛沢東氏、江沢民氏、習近平氏

中国では好戦派を支持する連中が反日デモを。日本では、街宣右翼や在特会や主権回復を目指す会等のエセ右翼等の連中が反中デモを起こす。簡単に言いますと、AチームとBチームに分かれて罵り合戦を展開し、世の中のことを全く理解していない人々に対して『中国は許せない。日本は許せない。もうこうなったら戦争だ!』という気運を高めさせて戦争へ導こうとするんです。

喜ぶのはアメリカであり、ユダヤ金融資本裏社会なのです!!
何故なら、戦争によってハイパーインフレになり、アメリカの国家デフォルトが回避され、借金がチャラに出来るからです。

にゃん子太郎様
PiTaPa様
ありがとうございます。

生活党の広報は軽減税率で報道されている「米・味噌・しょうゆ・新聞」についてのおかしさを即、反論声明を行うべきだ。

あれだけ増税の必要性を訴えて自公民を擁護して成立させた立役者の大手新聞がちゃっかりと軽減税率の項目に連ねている。

よしんば順位に名を連ねるとしたら 「米・味噌・醤油・油・水・電機・・・・・・・・」新聞が出てくるわけがない。 

財務省との裏取引の茶番劇は解っているが、自公を支援する国民は理解してないようなのでこのタイミングでハッキリと反論声明を出して論戦していただきたい。

【夕のメッセージ】マスゴミが不正選挙に触れないのは触れたら大変だからである(ryuubufanのジオログ)
http://sky.geocities.yahoo.co.jp/gl/ryuubufan/view/20130112


森ゆうこが生活の党代表として初の記者会見に臨んだ。

そこには例の如くマスゴミがいた。米のステルス軍事戦略情報部隊である。ネット記者もいたから、マスゴミ一切排除でいい。奴らの本性はもう国民は知っている。こんな奴らに情報部隊の活動を保障してどうするのだ。どうせ無視するんだからいいではないか。小沢は一切法的処置をしないから、取材お断りの反撃で対応すればいい。ネットで十分だ。嘘情報流されるよりマシではないか。

ネット記者の田中龍作が森に不正選挙について訊いた。マスゴミには絶対にできない芸当だ。マスゴミなんか要らないのだ。

折角田中が訊いてくれたとのに、森は常識論を言って、煙に水をかけた。
不正選挙でぼろ負けさせられても、証拠が無いから軽々には言えませんなんて言ってる。奴らは枕が高いわ。

確定的情報こそありませんが、国民の皆様がそういう声をあげられるのは理解できます。ムサシですか?民間業者さんが選挙を一括して引き受けられたんですか? ちょっとどうなんでしょう。総務省はきちんと把握してるんですか? え、してないんですか? これは大変ですねぇ。検察の例もありますから、一度国会としても選挙の公正が確保されているか、検証する必要があると思います。今の段階ではまだ私の個人的意見ですけども。 え?、自民党に献金してたんですか?? 嘘でしょう! 本当なんですか?・・・絶句。

こんな感じで田中とやり取りすれば良かったのだ。周りのマスゴミもクラ~イ気分で聞いたでしょうよ。マスゴミに問題の存在を高らかに示すチャンスだったではないか。心理的プレッシャーをかけられたのだ。情報戦略なってないよ。

マスゴミが不正選について一切報じないのは当たり前で、米のステルス軍事戦略の一環でやってる訳で、ステルス性を壊す筈が無い。

仮にの話、ちょっと軽めの記事を出したとしてみる。ネットではこういう話が出ているとかの形で。この程度でも、連中にとっては怖い筈である。国民が疑心を持っている状態の所に種火を点けるだろうか?怖くてそれさえできないのが連中の心理である。

疑いが無ければ、根拠が薄弱ならば、何らかの余裕の対応を取る筈である。そう出る事で逆攻勢をかけるだろう。連中は一切触れる事ができない。不正選挙という言葉自体が禁句であろう。

日本という国は架空の潔癖空間に包まれた国だ。どす黒い権力が潔癖を装っていて、国民もそのままにしている。敢えてそこに触れない。変な国である。

こういう微妙な空間の微妙なバランスを崩す恐れのある事はしないものである。不正選挙騒ぎはネット空間に閉じ込める作戦である。微妙なバランスを崩したら、我々の勝ちである。

どのような状態になろうとも誠の志こそが肝要。

国家の発展と国民の幸福を真に希求する誠実さが本当であるのならば、必ずや国政の中心に位置する日が巡って参ります。

その実現の為に、同志の皆様、頑張りましょう。

どのような事態に至ろうとも、誠のこころざしが一番。

国家の発展と国民の幸福を真に希求する誠実さが本当であるのならば、何を恐れることがあろうか。

必ずや国政の中心に復帰し、国民皆んなで笑顔を見ることを楽しみに、同志の皆様頑張りましょう。

日曜討論ご苦労様です。
NHKの論点ずらしにも負けず、しっかり主張されていました。
小沢一郎に対してマスコミの人格破壊と言い切ったのは森様が初めてであり、安倍の経済対策に対しての批判も的を得ています。代表選後体制を整えて生活が存在感を増すことを祈念します。
又、森様が記者会見で自民の経済対策の財源について話され、自民の野党時代の財源論を追求していましたのはお見事。政権とれば金はいくらでも出てくるといった小沢氏の言葉が正しかったと言い切ったのもお見事です。しかし、思えば政権交代時の鳩山の友愛精神による人事と小沢氏の鳩山人事に対して何の影響力を発揮しなかったことが民主党をどんどこに落とした原因です。小沢幹事長が副総理兼務なら官僚の抵抗も松下政経塾政治家の官僚による操作もなかったと思うと残念である。完全に小沢氏の寛容精神の失敗です。財務省に操られ、選挙前7000億くらいの補正を大威張りしていた決断の野田は赤っ恥もいいところ。全くの小物でした。もう表に出られないです。早く引退すべき。
この投稿で米中戦争盛り上がっていますが、米はクリントンが失脚し、又板垣氏いわく世界の覇権がロックフェラーからロスチャイルドに移った今絶対ない。むしろ米中は経済関係をさらに強化する。

米も二派に分かれている。

米中関係重視派、  オバマや民主党関係の大半
戦争屋         共和党、クリントン女史 

 自民党も中央官僚も民主党松下政経塾も維新も日本は戦争屋の傘下にある。戦争屋が石原を焚き付け、尖閣問題を起こし、野田が更に火を点けた、今や日中は戦争状態である。そして日本のみが不利益を受け、韓国、米国、ドイツは対中貿易が伸びホクホクなのだ。中国は日本なしでも何の影響もなく経済が再浮上している。

さて米国だが、米中戦争になれば世界一の小売業ウォルマートの商品は消えてしまい、米では低所得者が大暴動を起こし、大混乱となる。GMは中国の自動車販売は300万台に迫り、中国一であり、日本の自動車の総販売数に匹敵するくらいである。GMも倒産である。その上米国債を売られ、米国は大不況になる。中国も同じだが、米政府の方が影響は大きい。こんなバカなことを米政府がするわけがない、再三日本に中韓との平和的解決を要請しているのに、安倍自民は無視して独走しており、オバマは日米首脳会談を断わったし、大統領就任式にも招待していない。もし韓国大統領が先に首脳会談を開けば、安倍は一気に失速する。米中会談も同じ、中国の政権交代の3月以降であるが、何としても2月に米日首脳会談をしないと赤っ恥もいいところ。更に韓国の中国寄りもあり、大統領就任式に米の次が日本でなく、中国ではないかと懸念されている。全て懸念が現実となれば日本は孤立していることがはっきりする。
米はダイナミックだ、景気が良くなれば金利を上げ、金融緩和の日本の金が米に流れ、外需依存から内需拡大の好景気に舵を切り替えようとする。
一方中国は鳩山を招待して安倍を無視している。鳩山ということは小沢を重視するというメッセージ。幾ら経済対策をしても中国との貿易が落ち込めば、カバーできない。森様このあたりも問題にしてほしい。やはり小沢は重要ポジションにいる。
安倍の打開策は北方領土返還のロシアとの交渉だが、下手をすれば米中を刺激し、国内も大混乱となる。
安倍は薄氷の綱渡りであるから時がたつほどマスコミもかばいきれなくなるはず。
生活にお願いしたいのは反原発はどの党も政策にしており、票になりにくい。
反消費税・反TPP連合を中小企業・小売り・サービス業や農業関係中心につくることを提案します。国民生活第一に結集する組織づくりに着手してください。

生活の党の一党員として加えていただくことを希望するものです。小沢さん裁判無罪判決から2ヶ月以上、どの大マスコミも謝罪ひとつしません。自公民共など公党も誰一人謝罪しません。小沢さんの無罪を確信し、私は4年前から地域で「小沢さんは無実だ」というビラを自費で作り、まいてきました。脱原発をきっぱり主張し、選挙に負けてからもそれを曲げることなく掲げておられることにも敬意を表します。周りにも入りたい人がいるので民間人数人で共に馳せ参じたいと考えます。入党申込書を至急にいただきたくお願い申し上げます。実はある事務所にお願いしているのですが、送りますといったきり、何ヶ月もお返事がありませんでした。忙しいのだろうと好意的に考えております。よろしくお願いいたします

日本海側大雪「今年は異常」 除雪費が枯渇 震える自治体
http://news.livedoor.com/article/detail/7312268/ (livedoor 産経news)

◆補助請求4倍
 一方、平年の約2倍の累積降雪量となっている新潟県長岡市。自宅の屋根の雪下ろし作業が困難な高齢者に対し、業者らに依頼する際の費用補助として、1回1万2400円を支援している。昨冬は10日現在で125件だった補助請求件数が、今冬は4倍に迫る474件に上っているという。
 同市は雪の重みで家屋が倒壊する危険性があるため、早めの雪下ろしを呼びかけており、担当者は「今冬は異常な雪の量」と頭を抱える。
 気象庁によると、寒気が南下しやすい状況は2月ごろまで続く見込みで、予断を許さない状況が続く

------------ここまで

いい加減な発表というか情報ですね。

確かに積雪量は多いですね。魚沼市の役所職員は馬鹿です。積雪による地域格差をほとんど考えておらず当たり前だと思っているみたいですね。

魚沼は雪が降り始めてすぐに雪下ろしをしなければならないほどの豪雪地域です。冬期間はその繰り返しで高齢者や女性だけの世帯など福祉支援事業で安く雪下ろしをしてもらえるのですが目的は屋根からの落下事故を防ぐ事が目的で屋根から下ろされた雪は自分達で決められている排水溝に雪を除雪、運んで落とさなければなりません。道路には原則的には潰しても雪を巻いてはダメらしいので排水溝まで距離がある世帯はかなり苦労します。この格差を何とかしてもらわないとダメですね。公務員は税金ばかり取ることを考えています。

そして補助請求が4倍に増えた理由は地震で家屋の軸組が弱くなった事が大きく原因しています。そう言うことを県は考慮しているようで全くしていないのです。
大地震で家屋軸組に大きく影響を受けたにも関わらず、その後判断ミスでの大洪水で盛土護岸補修工事が行われたのですが盛土をするときにどうしてもバックホーと呼ばれる建設機械のバケットで上から振り下ろし叩いて締め固めをしなければならないのですがその振動被害の資産家屋補償で「地震の影響を考慮しています」と言いつつ全く考慮していないのです。
地震の後の家の傾きや内装などの亀裂、クラックなどの長さや幅など既存状態から工事後にどのくらい広がったかなどで不動産、建築家屋補償コンサルタントと県が補償基準を本に行っていると言っていますが軸組に対しての補償を一律である基準の下に行わなければならないほどの大きな揺れで傾きが数字として表れなければ補償は出来ないと一件当たり前のような感じですが伸縮などもあり揺らされても元の位置に戻れば被害はナシとしています。

ところが工事が始まってすぐにギシギシときしみ音が発生し始めて、少し移動するだけでもギシときしみ音がするようになったと言う事は軸組の強度、柱や梁、間柱、特に土台と垂直に接合固定されている柱の接合金具がゆるんだ証拠でもあります。

全く地震後であると言う事を考慮しておらず出し惜しみの資産家屋補償でした。

新潟県の除雪予算は組まれた年度内で雪が少なくても消化をしなければならず、次年度に繰り越すことが出来ないので少し残っている柔らかい残雪量でも除雪車が解氷剤をまくなどの無駄な出動をしていたりと無駄なばらまきになることが良くありました。

改正が必要だと思います。

一難去ってまた一難。

野田政権時代、国会における森ゆうこ議員による31兆円の外国支援に関する勇気ある追及は記憶に新しいところです。
今度は安倍政権が、なんと50兆円規模(場合によっては2倍!)の外債購入ファンドを設立する計画だそうです。
◆FRB議長を安倍首相が手助けか-外債購入ファンド構想でhttp://www.bloomberg.co.jp/news/123-MGLHAA6JIJVE01.html
(原文)
◆Abe Aids Bernanke as Japan Seen Buying Foreign Debt
http://www.bloomberg.com/news/2013-01-13/abe-aids-bernanke-as-japan-seen-buying-558-billion-foreign-debt.html

>日本経済を支えようと円安を誘導するため米国債を買い入れようとしている安倍晋三首相は、米国債の投資家の中でも米国の無二の親友となりそうだ。

本末転倒も甚だしいですね。
日銀と財務省と民間部門で設立とのようですが金融緩和と称し日銀が円を刷ってその金で外債(半分以上は米国債)の購入にあてるというトンデモ無い計画です。
財政危機を煽り消費税増税を押し付ける一方、外国の借金を肩代わりする為さらに借金を積み上げるむちゃくちゃな話です。
「BOJがFRBの代わりに米国債を購入してあげます。」と言っているに等しい。
日本国民の為に使う借金ならまだ許せますが、これは単なる外国(米国)に対する貢ぎ行為です。

本件今後とも注視お願い致します。

ちなみにこの構想は昨年10月に語られています。
◆日銀は外債50兆円を購入せよ
岩田一政・日本経済研究センター理事長インタビュー
http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20120928/237409/?P=1

野田解散発言後の円安の背景にあったのはこの50兆円ファンド構想だったと思われます。


日中戦争へ強行突入するのか?
日中衝突の背後には米国が・・・。
ユダヤ米国は、国家デフォルト寸前であり、ユダヤ金融資本裏社会がかなり焦っている様子が伺えます。

◆「戦争に備えよ」=尖閣も念頭か、全軍に指示―中国
時事通信 1月14日(月)21時15分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130114-00000082-jij-cn

安倍偽政権は日本国民なんか虫けらとしか思ってませんよ!

『子供達を海外へ逃せばいい。』と安易な考えを持たれている親がいるでしょうが、無理です。
徴兵制度から逃れられませんよ。
日本人の海外渡航禁止令(仮名)を発効して、空港、港に諜報部員や私服の警察官、自衛官を配置させて渡航させないよう監視しますよ!

目を覚まされるのは今のうちです。

小沢一郎氏はこれまで、その政治理念のもと、政策実現の為には御輿を担ぐことを厭わず、縁の下の力持ちとしてやって来られました。政治は数ですから、そのことには自分なりに理解もし、微力ながら応援してきました。

しかし小沢氏も御年70歳。日本丸の良い方向への舵取りには五年も十年もかかってしまうことを思えば、これからは小沢氏が先頭に立って、広く国民にむかって、日本の未来を語るべきだと思います。そしてその小沢氏を森さんたちが支える、今度は支援者皆がスクラム組んで縁の下の力持ちになる。
私自身は悪人相小沢で何が悪いんだと思いますが、国民の目に綺麗に見えることは必要です。

美には色々な美がありますが、清々しい美にかなう美はありません。
なぜなら、人間の心の一番奥底に流れている共通のものがその清らかなものだからです。日本人は禊祓いをやります。犯すべからずの領域を自然知っております。
言葉がすっと入ってくる領域もそこです。
若い人には生き甲斐がいりますが、年寄りには死に甲斐がいります。
なんの為になら人は喜んで死ねるか?
元々圧倒的な存在感のある小沢氏のこと、小沢氏の訴える言葉や姿は、多く国民の目に美しく映り、人をひきつけるでしょう。

・・・申し訳けありませんが、生活の党の支持は・・やめます

森ゆうこ代表支援者の皆様
お早う御座います。

私は森代表、小沢一郎先生率いる生活の党を最後迄信じ、支持します。
日本を救う政党は、生活の党しかありません!!

自民党、民主党、公明党、日本維新の会、みんなの党、共産党は、ユダヤ米国様の命令でしか動かない売国政党であり、日本国民を虫けら同然としか考えておりません。

森代表、小沢一郎先生は、次なる手を考えている筈。
※残念ですが、前日本未来の党代表嘉田滋賀県知事は、この日本が在日マイノリティ(ユダ金裏社会の仲間)支配されている事を知らないB層だと思います。

リチャード・コシミズブログには、不正選挙の情報が多数寄せられております。
お時間がありましたら、訪れてみて下さい。

先ずは不正選挙の実態を世に晒し、今夏は衆参ダブル選挙に持ち込みたいものです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 森ゆうこ代表 記者会見【政治の最大の失敗は戦争】:

« NHK「日曜討論」出演致します。 | トップページ | NHK「日曜討論」森ゆうこ発言書き起こし »

本の予約はこちらから

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31