サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

資料サイト

森ゆうこを応援

ご意見

森ゆうこtwitter

森ゆうこ動画

« 生活の党 小沢一郎代表定例記者会見(02/18) | トップページ | 2/16テレビ東京「田勢康弘の週刊ニュース新書」支持者書き起こしpdf »

参議院予算委員会 森ゆうこ質問日時(2)

1111 急遽、本日21日予算委員会で質問致します。
(19日の続き)
質疑見込み日時: 2月21日(木)13:39~14:09  TV放送無し
@委員会状況で質問開始時間が前後する場合がございます。







参議院インターネット審議中継にてご視聴下さい。
_

« 生活の党 小沢一郎代表定例記者会見(02/18) | トップページ | 2/16テレビ東京「田勢康弘の週刊ニュース新書」支持者書き起こしpdf »

コメント

国会の論戦など視聴していますと、発言者が持ち時間をかなり気にされています。
党の勢力によって、発言時間が設定されているようです。従って予定していた内容の全てを発言せず、終わるパターンを度々みます。しかも、慌ただしい雰囲気さえ感じます。

与党の場合は、半ば宣伝の意味合いもあります。悪く評すれば、国会劇場になりかねません。これらのことが、質問内容の重複、時間の浪費に連動していませんか。果たして、現状の国会論戦は、真に国民に知らせる、教える範疇にあるのだろうか。

国民の目線で考えると、与党よりも野党に質問の時間が多いのが、基本ではないかと思っています。野党の質問内容には、国民も政治家も気づいていない発想もあると思います。与党の場合は、「一般論」が多く感じられるからです。

最も国民が関心をもって注視している国会論戦です。消化不良を思わせるような現行の仕組みについの検討がされるべきです。民主主義の根幹の問題だと懸念しています。ルールもさることながら、国民目線で古いと思われる慣行は是正すべきです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 参議院予算委員会 森ゆうこ質問日時(2):

« 生活の党 小沢一郎代表定例記者会見(02/18) | トップページ | 2/16テレビ東京「田勢康弘の週刊ニュース新書」支持者書き起こしpdf »

本の予約はこちらから

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31