サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

資料サイト

森ゆうこを応援

ご意見

森ゆうこtwitter

森ゆうこ動画

« It’s 小タイム | トップページ | 外務省から提供を受けたTPP資料 »

 NHK「日曜討論」に出演いたします。

Nhk_2
Moriyuuko_2

放送日時:4月7日(日)
午前9時~10時【生放送】

     総合テレビ・ラジオ第1
      生活の党政策責任者として出演。



主な内容
●普天間基地移設問題について
●TPP交渉について
●重要政策課題について・・・・等  

宜しくお願い致します。

« It’s 小タイム | トップページ | 外務省から提供を受けたTPP資料 »

コメント

GMO種子に畑を汚染された被害者なのにモンサントポリスによって知的所有権侵害の濡れ衣を着せられて敗訴したカナダの農家シュマイザー氏、ボリビアのコチャバンバで水道事業の民営化につけこんで暴利を貪ろうとした ベクテル、GMO種子を使い始めたインドの農業の惨状などの事例が案外知られてないからTPP推進派の多くは知らないのかもしれません。GMO食品は既に日本人も食べてるから大丈夫というのは誤りで、種子は放射性物質同様に拡散や移動を防ぐことが不可能なのでGMO種子をある農家が導入したら隣接する広範囲が汚染され生態系が破壊される、害虫も進化するのに応じて毒性の強い農薬を使わざるを得なくなる、GMO食物の安全性は全く確認できていない。農業以外の分野でも様々な危険があります。
TPPは重要事項説明を省いて契約を結ぶことを強いるもの。
閣僚は自分の子や孫は高価な安全食品を食べるから関係ない、庶民は安くて危険かもしれないものを食べろと考えているのでしょうか?

連投させていただきます。
狂牛病発生の原因の一つが、畜産業の工業化といわれます。人手を省き画一化機械化によってコストダウンして儲けを大きくします。牛をギュウヅメにして運動させず感染症予防のために抗生剤を大量投与。企業を参入させ大規模化、画一化で生産性を上げる路線は狂牛病に行き着いた実績があります。
他の分野に工業の方法が適合するとは限らないし、たとえ儲からなくたって必要な事業は存在します。警察、ゴミの収集と処理、病院、保育。これらを金儲け第一の営利企業と同じ基準で扱えないことが、競争力や金儲け戦略を至上と考える人には理解出来ないのでしょうか?

何やら変なのが湧いてますが、わかっている人はちゃんとわかっていますから、変わらず日本の為に頑張って下さい。

みんなで頑張りましょう!

森ゆうこ議員お疲れ様です。テレビ討論会応援してみてますね。今テレビに石破幹事長が出ています。わらっちゃいました。国民は目で見て議員定数削減しない限り、消費税増税反対!。小沢代表、ゆうこ代表代行、生活の党の皆様の活動を応援しています。

沖縄はポツダム宣言により《本州、四国、北海道、九州》意外は放棄した。諸島は連合国で管理下、沖縄は日本に捨てられたと解釈する
ポツダム宣言、http://www.geocities.co.jp/Bookend-Yasunari/7517/nenpyo/1941-50/1945_potsudamu.html
サンフランシスコ講話条約と沖縄と隠された日米安保、地位協定》。沖縄を差し出す事を条件に日本は独立が出来た。沖縄の人は戦中、戦後にわたり日本国の為に犠牲を強いられ、沖縄はアメリカの施設、基地が優先で土地は強制収容をされ人々の権利は深く侵害された吉田茂の責任だ、http://t.co/I49bDkaWaW"
これで普天間、ヘノコ、米軍問題は沖縄の人々は反感を持っている。本土との温度差がある。日本政府を信じている人々はいないであろう。
TPP賛成なら安部総理は公約違反。《生活の党》はTPPには反対です。農業、医療、金融は滅びてしまう。TPPアメリカの本当の狙いは農業ではなく保険、医療、知的財産権が本音です。《生活の党》は 自由貿易推進。EPA、EPAは推進します
最後に
何が公共放送だ。受信料返せ。生活の党の質疑妨害工作。森ゆうこ議員の質疑の日は放送しない。など様々ある【NHKの偏向報道検証】の裏にアメリカ様がついている。パネッタが講演したジョージタウン大学は対日工作機関CSISと密接な関わりがある 。http://t.co/hfO5vTXK"

つぶし合う社会では無く 譲り合う社会がいいですね。

小沢一郎氏も苦労して政権奪還を果たしたのに せめて総理大臣になって欲しかった。

苦労せず 首相や大臣の椅子に座ったら どれだけ国民が迷惑するか学習しました。

金本位制ならばTPPでも何でもどんどん競争したらいいと思います。

高学歴 優秀な新自由主義者は国民に何かもたらしたのでしょうか?
日本の国民の勤勉さが経験成長を支えました。

有り得ない程の好待遇で官僚として飯を食ってきたならば 退職したら無給で国家の為に働くべきだと思います。

日曜討論 カツラのズレと新自由主義者に注意して下さいね。

参議院選挙 額に汗をして働く森先生の御当選を願っています

今国会において日本のマイナンバー導入が議論されているが、既に大騒ぎして導入した住基ネットや法務省システムの二の舞になるのかと心配をする。
超高齢者社会や限界集落の問題をさて置き、この内閣は前回もIT国家とユビキタス社会の到来と、都会の議論で大騒ぎしたのをわすれたのだろうか?これらの施策に作家で歴史研究者の半藤一利氏(夏目漱石末裔)が、切り口鋭く論評してきたが、今回はさらに興味深い論評をされていたので、以下要旨を掲載する。
戦時中、次第に戦局が悪化すると政府や各省庁の委員会や調査会が増えていったが、それらが素晴らしい政策を決定して実行されたという話は殆ど聞かない。
また、半藤氏は以前ある委員会に委員として列席したことがあるそうだが、案件の議論は既に事務方と打ち合わせ済み、会議は型通りのように進んでお開きになるのが常。委員会や審議会全てがこうとは言わないが昔も今も会議とはこうしたものではないか、と実感を述べている。
 言わずもがな、最近の安倍内閣は経済再生本部や産業競争力会議、行政改革推進会議、安保法制懇談会等々の委員会や会議が乱立しているがその殆どはきちんと報告書を提出しているとは思えないと指摘している。こうした戦前のような委員会乱立を見るにつけ、復興庁が殆ど力を発揮できずにいることを半藤氏は大変憂慮しており、再び各省庁の縦割り行政がモノを言い出してきているのではないか? 今は会議ばかりしている時ではない、と話す。

半藤先生の、おっしゃるとおり、震災被災者をはじめ、地方の限界集落という地区には、政府がゆう、利便性や効率の便与に授かれない、国民がいることを忘れてはならない。権力者は戦争であれ、経済活動であれ、権力維持のためには、殺人者ともいえる。歴史を訪ねれば良く分かる。安部さん流ゲシュポタ親衛隊や少年探偵団ども、オイオイ順序が違うと言っておこう。
さて、このように考える私は、「左翼でも右翼」でもない。しかし安部氏、石原氏の妄想「右翼」の施策だけは「ごめんこうむりたい」ものだ。
半藤先生の論考は、時として「左翼」と揶揄されているが、下記のサイトを訪問されることを推奨する。このサイト憲法問題から、原発災害まで幅広い意見が、寄稿されている。選挙民は、安部氏等の「右翼」大衆迎合政治を検証されて、決してだまされてはならない。解散前からの、彼等「右翼」の行動は「満州事変」の時代を連想する。
「マガ9」注目トピックス
http://blogs.yahoo.co.jp/rally037evo2/GALLERY/show_image.html?id=11282990&no=0

森ゆうこ様

お疲れ様です。
前回、このNHK番組では自民党、民主党に意図的に多く発言させた偏向司会者の強引な進行で森議員の発言は少なくて残念でした。

しかし、今回は【生放送】という事で偏向司会者の思うようには行かないですね。
NHKを始めとする大手マスコミに洗脳されているTV漬け、新聞漬けの中高年の国民に対してTPPの真実を伝える絶好のチャンスです。

安倍政権は本当に救いようのない深刻なダメ政権なので森議員に「笑顔で諭して」とは言えないのですが、洗脳されている国民に優しく解りやすいように語ってください。

かつて、「美しい国」を語っていた安倍総理は辺野古の美しい海を埋め立て、美しい国を汚くしようとしています。

TPPでは岩上安身氏や内田聖子氏、東京新聞のご活躍により安倍総理の言っていることは嘘だというのがバレバレになっていますが、当の本人は本当に何もわかっていないのか、解っていて売国しようとしているのかわかりません。

そして自公勢力が次期参院選で勝利したならば今秋には秘密保全法が提出され言論封殺が行われます。

大手マスコミは真実を報道しませんので、森議員はNHKに騙されている多くの国民を覚醒させてください。
NHKは嘘をつかないなんて本気で中高年の方は信じている人がいます。
それは幻想なのだという事を教えてあげてください。

最近、NHKで特に酷いのは、ある事象が起こると「~と思われます。」などと勝手にNHK解説を言って情報操作を露骨に行なっていることです。
自分の頭で考えられない国民は簡単にNHKに情報誘導されます。いつもこのような情報操作をされるので多くの人は慣れてしまって何も考えずに素直に洗脳されていることでしょう。

この洗脳された国民は「ゆでガエル」と同じで突然浸かっている水を急にお湯にするとびっくりして逃げ出すけど、ゆっくりお湯にしていくとカエルは気が着かず、気が付いた時にはすでに「ゆでガエル」になっていて、もう手遅れというアレです。

大手マスコミの世論誘導調査など見ていると小泉竹中時代にあれ程痛い目に会ったのにもうその痛みを忘れ「ゆでガエル」になろうとしている国民が多くいるような気がします。

今度の放送では森議員の生き生きした発言で自分が「ゆでガエル」になっているという人に「気付き」を与えて欲しいです。
ご出演楽しみにしています。

森ゆうこ先生、法案の精査や議員立法の準備など重要な職務に力を注いで下さり感謝しております。また投稿の場を設けて下さり有難うございます。
審議中の国民番号法案が成立すれば、行政機関に住所氏名生年月日、職歴、家族構成、婚姻歴、所得や資産や負債等を否応なく把握されることになりそうです。産みの親にすらこれらの情報を管理する権利はないと考えられます。病歴や交遊関係利害関係を探ることを可能にする一種の覗きだと思います。
立憲の法治国家にこれほどえげつない法制度を持つ国があるのですか?しかもその膨大な情報は電子化され必ず起きる「想定外」の過失、犯罪、事故に曝されます。
この法案の狙い何でしょうか?
年に数百億円の運営費は国民が負担。政府に都合の悪い人間の弱みを握ることを可能にする。私達は国に生んで育ててもらったわけでも、病気の時に看病してもらったわけでもない。国民は生徒でも囚人でも商品でもありません。

☆お願い
 日曜討論の論点は、財政難のアメリカとのこれからの向き合い方についてだと思います。それと並行して日本防衛のあり方ではないでしょうか?

 普天間アメリカ基地問題において、アメリカがいなくなった時、日本防衛はどうするのか。沖縄は中国の配下に入っていいのか、が問われます。

 これからの日本は、真の独立国を目指すのか、アメリカ支配の後は、中国の属国になるのか。生活の党はぶっちゃけどう考えているのですか?
真の独立を目指すと言ってほしいです。保守の中には逃げていくアメリカのしっぽを追っかけている方々が多いですね。安倍首相はどうなんでしょうね。表向きは真の独立を目指すポーズをしていますが、新自由主義者のようだからユダヤ人との付き合いを優先しているのかな???
 生活の党の小沢代表は中国寄りに見えます。中国に日本を売り渡すことは考えてないですよね。森ゆうこさんからはっきり問いただしてください。

 以上のことがしっかりしていれば、論破できると思います。

 「日本は日本人の手で守る」が基本です。

生活の砦ー町村の滅亡に繋がる道州制には反対してください。自,公、民、維新、みんなと一緒になって大合唱をしては、あきれられます。

森 ゆう子議員
 NHKの日曜討論会、お疲れ様でした。

 やはり、自民党の高市早苗議員は、白ベースの洋服を着てきましたね。

 この前の日曜討論会の時は、ほかの強い色を着ていましたが、森ゆうこ議員のプログの中に、孫を心配するおばあちゃんさんからの森ゆう子議員の優しい色のお洋服が良かったです等のコメントがあったので、高市早苗議員はその白を真似して装いをしたのでしょう! つまり、森ゆうこ議員のプログを自民党の朝鮮総連を買った池口お坊さん(本名:鮫島)と交友関係のある安倍偽総理と義兄弟関係の前総理小泉純一郎の団体がものすご~く注目してこのプログを見ているのです!
 なぜか? 本当に国民や企業やその労働者のための政策をしようと正当な生活の党の発言や生活の党を応援する人々の正当なコメントが気になって、気になって、気になってしょうがない! のでしょう。つまり、正当な政治活動をやっていない! 外資やある種の金融団体やお金に暴走している道徳の無いな官僚などのためだけの政治をやっているからです!
 この討論会は、森ゆうこ議員が発言するとき、高市早苗恐ろしい議員の目は、まるで恐喝しているかのような「お前、私たちの竹中平蔵売国奴が日銀を仕切っている政策の結果を発言したら承知しないぞ!」と発言している本当に恐ろしい目ですね!!!

 森ゆうこ議員をたくさん応援している人々が存在しますので、ガンガン今の政権の国民に対して恐ろしい政策の真実を発言していってください!!! 

森ゆうこ議員お疲れ様です。沖縄記念式典について、ゆうこ議員の考え方に賛同します。私も戦後の生まれです。子供のころは終戦記念日などにテレビで戦争中の画像が流れ、恐ろしい悲惨な戦争は二度と起こしてはいけない!という気持ちが心に宿っています。沖縄の方たちは、いまだに負担を押し付けられて基地の数がへり、負担軽減されたとき、日本じゅうがお祝いできるとおもいます。国益を守る!の言葉で、おおくの国民の心をふみにじってはいけない。高市議員の話しを聞いていてふっとおもいました。戦争を知らない世代には当時の画像を見て、悲惨さ、悲しさ恐ろしさを学ばせたい。沖縄の方たちの気持ちを踏みにじらないためにも。野党の方たちは良く国民の気持ちを代弁しているからうなずきながら見ています。一致団結していただきたいですね。小沢代表、ゆうこ代表代行、生活の党の皆様の活動を応援しています。

グローバルスタンダード

中国・ロシア 
取り分けロシアは、国難を乗り切って今なお戦っています。

中国・ロシアも国益を守る為ならば戦争も‥‥

小沢・鳩山氏は、国民の為に戦いました。

東アジアの新興国の手本になる政治家だと確信しています。

党の勢いに便乗したような発言が見苦しくて 途中でチャンネルを変更致しました。 
申し訳ありません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です:  NHK「日曜討論」に出演いたします。:

« It’s 小タイム | トップページ | 外務省から提供を受けたTPP資料 »

本の予約はこちらから

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31