サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

資料サイト

森ゆうこを応援

ご意見

森ゆうこtwitter

森ゆうこ動画

« 多くの皆様からお誕生日おめでとうの声が届いております。 | トップページ | 予算委員会森ゆうこ質問「動画」 »

新潟活動photo

130421p_s

写真はこちらから

« 多くの皆様からお誕生日おめでとうの声が届いております。 | トップページ | 予算委員会森ゆうこ質問「動画」 »

コメント

森議員を支える、地元の皆さんに是非と考え、投稿しました。
今日の石川議員の不起訴不当、検察再捜査で一件落着、責めて高裁判決の前であったならと考える。
世の中は欺瞞で満ち溢れている。政治疑獄もその一。
そして欺瞞は、もっと巨大な影の部分、とてつもな深遠さで、この世の中を押し包みこみ、全ての選挙民の心を確実に腐らせ、その欺瞞の中に同化させる機能を持っている。
この国の政治システムと経済会を含む社会構造、秩序や法律までが、欺瞞という闇にのみ込まれて、人間本来の姿が歪みきっていると言えまいか・・・
民主政治という美名の下に、数の横暴がまかり通る。将来の国民の安全や国家の平和さえ蔑ろにされ、数の理論と数字の大小によって、条約や協定あるいは提携といった、国家の存亡を決める重要事項さえ、国民の総意を問うこともなく、矛盾に満ちた、櫓理論でごり押しされ決定される。
パウロ ローマ人への手紙の中に「義人無し、一人だに無し、善をなすものなし、一人だに無し」が思いだされる。
さて東日本大震災の元復興大臣平野氏、民主を見限り、自民の支援を受け、コケにされたとか?こうした信念のない政治家がいるから国民は政治不信に陥り、国が堕落する。
この筋書き、2004年、民主党を離党し第20回参院選岩手県選挙区で自由民主党系無所属の新人候補者の支援を表明し、その後、衆議員を1期務めた後、岩手4区から自民党公認候補として出馬を試みた高橋嘉信の所業に似ていまいか?
 小沢さんに挑戦した「票田のトラクター」は西松建設献金捜査の行方にどう関係したのか、自民党の手厚い策略と保護により、お白州にでていないのだ。 「そもそもこの、元秘書が西松建設との企業、団体献金の枠組を作って、己の懐に入れたことは、東北地方の業界人なら、だれでも周知のこと。
捕まるべきは大久保・池田・石川秘書ではなくこの秘書だ」と言ってくる人もいた。将来のある若者、誠に酷で気の毒だ。
 平野議員の所作、実は下記のような、象徴的記事がある。
「松本に暴言を吐かれた宮城県の村井嘉浩知事は平野の昇格について「復興の実務の中心的役割を果たしてきた方で、安心して頼りになる」「農林水産業の復興は今回の産業復興の中核になる。その意味で内部に精通している平野さんが大臣に就かれるのは非常にいいのではないか」とベタ褒めだった。
 被災地の期待は高い。地元出身の新大臣はどこまで実力を発揮できるか。」とほうどうされておる。
平野議員も村井知事も役人上がり、復興資金も「政管合わせた共同体」、これは単なる「金儲け」の「実り」に独走する、一部のエゴイズムが、政争というデスマッチに拍車をかけ、壮大な無駄が繰替えされるのである。

国会議員の多くはこのように、思想とか信条を、自分自身の信念に賭けるよりは、まず議員であること、議員であり続けること、あるいは議員で有り続けることに執着することが、見てとれる。
自民党政治、何年もの間、汚れた手で政治が行われて、選挙民は、いつの間にか「政治はこうしたものだ」という、諦めがおこる。諦めはやがて習慣になり、薬物やアルコールのように蔓延する。やがてこうした意識が人心を蝕んで行く。さらには、良心や純粋さといったものを失う。
本日の参議院論戦を視聴して良く分かる(特に政府答弁の女性議員の白々しい強弁)
ある利得政治家と官僚の共同体がまずありき、「憲法や法律はこの共同体のものだ」という横暴さにはあきれ果てて視聴している。「憲法96条改正」断じて行ってはならない。

森ゆうこ先生。
お疲れ様です。

おばちゃんパワー発揮されている写真をご紹介頂き有難うございます。
森先生を支持している地元新潟の有権者の方々のご期待に応えれるよう、頑張らなくてはなりませんね。

お話し変わりますが、ネットジャーナリストのリチャード・コシミズ先生の事を評価されていたのですね?

コシミズ先生は嘘を付かず、正直者で誠実な方ですので、信頼出来ます。
知りたい情報は、RKブログをご覧頂ければ手にすることが出来ます。
如何に、新聞、TVが報道していることが虚偽であるか。よくお分かりになられると思います。
これからも、コシミズ先生を見守ってあげて下さませ。

参議院議員山口補欠選挙が行われておりますが、残すところ一週間です。
◆2013参院補選やまぐち:投開票まで1週間 4候補、懸命に訴え /山口
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130422-00000106-mailo-l35
立候補者は次の4人。
自民党 江島潔氏(56)=公明推薦
共産党 藤井直子氏(60)
諸派 河井美和子氏(50)
無所属 平岡秀夫氏(59)=民主、みどりの風推薦、社民支持

ここでは、反TPP、反原発を掲げている平岡秀夫氏以外は完全に売国奴です。
真面な有権者の方なら平岡氏に一票を投じるでしょう。

今月28日投開票されますが、ユダヤ金融資本米国裏社会による不正選挙を決行する可能性があります。どんな手口を使うのか。注目すべきです。

地元活動お疲れ様です。
さて、参議院選挙まで3ヶ月を切りました。

河村たかし氏の孤軍奮闘と鉄の女の葬儀に見る政治

日本の政治のあるべき姿を多くの国民に議論する場を提供していただきたいと思います。

不適切な書き込みでしたらすいません。

森議員の素敵な笑顔に、救われる思いでいます。

お体大切にがんばってくださいね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新潟活動photo:

« 多くの皆様からお誕生日おめでとうの声が届いております。 | トップページ | 予算委員会森ゆうこ質問「動画」 »

本の予約はこちらから

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31