サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

資料サイト

森ゆうこを応援

ご意見

森ゆうこtwitter

森ゆうこ動画

« 障がい者所得倍増議員連盟発足式 | トップページ | 犯罪被害者等給付金支給法改正案を参院に提出 »

新潟市 森ゆうこサポーターズ総決起集会

福島原発事故後、子供たちの未来のために活動を始めたパパやママたちと多くの子供たちが集まってくれました。小沢一郎 生活の党代表と一緒に元気に「ガンバロー!」
政治は一部の人たちのものではない。「政治とは生活である。」
Hp526s

 

« 障がい者所得倍増議員連盟発足式 | トップページ | 犯罪被害者等給付金支給法改正案を参院に提出 »

コメント

森ゆうこ議員お疲れ様です。サポーターズ総決起集会の様子、ツイッターで参加したかたたちの、感動も伝わってきました。笑顔は希望がわいてきますね。怒りは日本が地のそこへ沈んでいくような気がします。小沢代表、ゆうこ代表代行、生活党の皆様の頑張りが庶民の幸せに繋がると信じて、周りのかたたちに伝えます。ポスターを家に張りたいのですが。小沢代表、ゆうこ代表代行、生活党の皆様お身体大切にしてください!応援しています。

森ゆうこ先生&森ゆうこサポーターズの皆様
大変お疲れ様でした そしてありがとうございます。

九州の田舎に住んでおりますと なかなか動けず申し訳なく思います。

森ゆうこ先生
全国津々浦々 森ゆうこ先生の生き方に共感している者がいると云うことでお許し下さい。

出版記念パーティーのメールありがとうございます。
6月26日 なんとか出席出来るようにしたいと思います。
本当にありがとうございます。

森ゆうこさんへ。
生活の党への一般有権者の認識について。今はどうあれ、元民主党国会議員は許せないという気持ち。

森さん、こんにちは。久しぶりの投稿になります。
さて、参議院選挙も2ヶ月余りのようですが、生活の党の支持が芳しくありません。

自分が感じるのは、やはり生活の党議員でも国会議員の人というのは、一般の有権者とは認識が相当にずれているということです。
今日は厳しい意見ですが、あえて投稿いたします。応援や耳にいい意見だかりでは、ますます有権者の気持ちを掴めないと思うからです。

先だっての衆院選では、生活の議員が壊滅に近い負け方をしましたが、これ元であれ現であれ民主党議員への鉄槌の意味合いが大きいのです。
現在の自民安倍政権と比べても民主党という政党は、有権者の声には一切耳を貸さず、霞ヶ関官僚のいいなりで有権者の期待を全て裏切り、公約に反することばかり行って、3年3ヶ月もの間、日本をメタメタにした、ろくでもない最低の政権でありました。

森さんらは、本意ではなかったのかも知れないが、結果的にこの最低な政権の延命に力を貸していたのだということを自覚しなければなりません。
しかし、菅や野田氏のような国民を苦しめる酷いリーダーに、辞任を迫ることもなく内閣不信任を出すこともなく、殆ど何もしないで彼らの政権を長い期間延命させてしまった。この責任は大きい。

選挙が決まると、「国民の生活が第一」を結党して離党しましたが、このタイミングが有権者から見ると実に最悪で、選挙目的の新党結成と言われても仕方のないものだった。
どうせ、総理と民主7奉行の前では何もできないことが分かっていたのだから、菅の時でも野田の時でもさっさと皆で離党して、裁判で身動きの取れない小沢さんを待つ用意をしていれば良かったのにとつくづく思います。
私は離党の最後のタイミングは野田が首相に選ばれた時だったと思う。
こんなことを言っても過ぎたことはどうしようもありませんが、離党のタイミングのまずさと、その後の嘉田さんとの確執による新党でのごたごた続きで、生活の党は未だに有権者にあまり知られることなく、国民を裏切った民主党の残党のイメージをもたれたまま2ヶ月後の参議院選挙を戦わなければなりません。
同じ揉め事続きでも、維新の会の橋下は、メディアに面白おかしく取り上げられるとはエライ違いだ。

私ら有権者から見たら、生活の人は民主党政権が結党理念から程遠い変わり果てた姿になったから、離党して新党で出直そうということでしょうが、それは都合のいい理屈です。
何故ならば、決して小沢派の議員らには居心地は良くなかったかも知れませんが、それでも与党の議員としてずっと納まっていたのではないですか。民主党に3年以上在籍していたことも事実として肝に銘じてもらいたいです。

有権者、特に大震災で被害を受けた地域の人達は、民主党を決して許さないと思う。
衆院選では自民を支持したというより、民主党を許さなかったというほうがピッタリくる。有権者は、衆議院では報復しましたが、参議院でまだなのです。この前の反省会でも彼らは全く反省していないようであり、民主に関係していた政治家は消えてなくなれと皆思っていると言っては大げさでしょうか。

選挙では、民主党国会議員はもとより、元民主国会議員も、民主党の残党として落選させられる可能性が多分にあるということを、認識しつつ選挙対策を立てられたい。
我々市井の有権者の思いはまだありますので、それは今度。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新潟市 森ゆうこサポーターズ総決起集会:

« 障がい者所得倍増議員連盟発足式 | トップページ | 犯罪被害者等給付金支給法改正案を参院に提出 »

本の予約はこちらから

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30