サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

資料サイト

森ゆうこを応援

ご意見

森ゆうこtwitter

森ゆうこ動画

« なぜ予算委員会への出席をこれほど嫌がるのか。 | トップページ | 内閣総理大臣 安倍晋三君問責決議案 趣旨説明 »

安倍晋三内閣総理大臣問責決議案を提出

625hps
本日夕刻、生活・社民・みどりの三党にて安倍晋三内閣総理大臣問責決議案を提出致しました。
理由
 安倍内閣は、参議院規則第38条第2項に則り正式な手続きを経て開催された参議院予算委員会の出席要求を拒否し、6月24日、25日の両日に渡って同委員会を欠席した。これは、国務大臣の国会への出席義務を規定した日本国憲法第63条に違反する許しがたい暴挙である。
 安倍内閣は出席拒否の理由として、平田健二参議院議長の不信任決議案が提出されたことをあげているが、会期末で日程が制約される中でおよそ正当性のない不信任決議案で国会審議を遅延させ、更には同案の処理を先延ばしにしているのは他ならぬ与党であり、また同案採決の条件として予算委員会の開催をしないことを条件にしていることからも、予算委員会の開催を妨害していることは明白である。
 安倍内閣は質問通告さえも拒否したばかりではなく、正式に文書で予算委員長が出席要求したところ、署名のないメモで出席拒否する旨回答した。国権の最高機関である国会をこのように愚弄する行為は前代未聞であり、議会制民主主義を根底から揺るがすものである。
 憲法に違反して国民主権を蔑ろにし、我が国の立憲主義をも踏みにじろうとする安倍晋三内閣総理大臣の責任は極めて重大である。よってここに、安倍晋三内閣総理大臣の問責決議案を提出する。 
平成25年6月25日
発議者:森ゆうこ 福島みずほ 谷岡郁子
 

« なぜ予算委員会への出席をこれほど嫌がるのか。 | トップページ | 内閣総理大臣 安倍晋三君問責決議案 趣旨説明 »

コメント

民主党は問責決議案に同調し阿部総理大臣を引きずり落とせ

この文面を見ていると安倍総理は無責任な印象を受けます。
ただ、実際どのような会議に出席しなかったのか、何が目的の会議なのかは分かりかねていますが、TV越しから見ても安倍総理も当てになりそうな感じがしなかったのです。
野田元総理よりはましかと思ったのですが、今ひとつという感じでした。
せめて仮にも日本を支えている存在なので、最低でも安倍総理にはちょんと責任は果たすべきであると思っています。

《野党3党 首相への問責決議案を提出》民主党は電気事業法を通過させる気です。したがって問責決議は応じません。26日の本会議で法案を通し参議院議員通常選挙を乗り切るつもりだ 26日の本会議後の閉会を待つだけ。後は選挙後の自民党内閣改造に入閣出来ると思っている愚かさ。

正論だと思われます。
可決されるのが民主主義が機能している国。
されないのが民主主義が破綻した国。
思考せず歪んだ形でしかその存在を示せない議員が超多数を占める国では否決されるでしょうがその理由が見もの。受け入れる国民は自らの未来をどう見るのか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安倍晋三内閣総理大臣問責決議案を提出:

« なぜ予算委員会への出席をこれほど嫌がるのか。 | トップページ | 内閣総理大臣 安倍晋三君問責決議案 趣旨説明 »

新型コロナウィルス感染症支援策一覧

本の予約はこちらから

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30