サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

資料サイト

森ゆうこを応援

ご意見

森ゆうこtwitter

森ゆうこ動画

« 私の原点は母親! | トップページ | 私が政治家になったわけ »

7月6日~10日選挙活動photo&スライドショー

写真(97枚)はこちらから

_

« 私の原点は母親! | トップページ | 私が政治家になったわけ »

コメント

参議院選挙序盤戦での当落予想と、森さんへ送る選挙対策。

森ゆうこさん、こんにちは。選挙運動がんばっておられますね。モデル工房タイガーハウスです。

参議院選挙は序盤戦ですが、早くも新聞や週刊誌等で、各選挙区の立候補者の当落予想が出ております。

7・21参院選が猛暑の中、熱気を帯びている。報道各社の情勢調査では、民主党の苦戦が伝えられているが、元民主党候補の前途にも注目が集まっている。政治評論家の浅川博忠氏と夕刊フジが、民主党を離党するなどして他党公認や無所属で出馬した35人について序盤情勢を分析した結果、最悪のケースでは「2勝33敗」となることが分かった。残りの選挙戦で「民主党の呪縛」を断ち切ることができるのか。
 元民主党議員が最も多く出馬するのは、昨年7月に集団離党(その後、除籍)した「壊し屋」こと小沢一郎代表率いる生活の党だ。選挙区で4人、比例代表で6人の計10人を擁立した。
 浅川氏は「小沢氏はすでに過去の人。選挙区はどこも厳しく、比例も最大で1議席しか取れないのでは」といい、「選挙の神様」と称された小沢氏の凋落を予測する。
~ここまで夕刊フジ7月11日記事抜粋。

ほかの記事も生活の党は多くて2人、最悪はゼロとの予想です。
森さんは、これらの中で、当選厳しいか、または当落選上にあると書いている。
言いたい放題のことを書かれて、ちと悔しいが当落予想に限れば、当たらずとも遠からずというのが実感です。
気になりましたので、新潟選挙区の立候補者を調べてみたら、

森 ゆうこ 57女 生活 現 参議院議員
米山 隆一45男 維新 新  医師
風間 直樹46男 民主 現 参議院議員
渡辺 英明63男 社民 新 平和団体役員
塚田 一郎49男 自民 現 参議院議員
西沢 博33男  共産 新  政党役員
生越 寛明48男 幸福 新 団体職員
安久 美与子78女 無所属 新 特定非営利活動法人役員

と当選枠2名に対して、8名と大変な激戦区でありました。
ここで自分なりに分析すると、現在の与党の支持率から見て自民党現職の塚田一郎氏の当選は堅いのではないでしょうか。

問題はもう一つの枠で、森さんが議席を死守できるかが問題ですが、私の見立てでも序盤の状態では厳しいと言わざるをえません。

それは、下野したとはいえ、民主党には11万票もの連合労働組合の組織票があることと、本来力の無い野党は選挙協力をしなければいけないのに、社民党や共産党がそれぞれ候補者を立ててしまっていることだ。これでは自民の反対票がバラけてしまい森さんに与党の批判票が集中しないからだ。

維新や共産党が候補者を新潟選挙区に立てるのは分かりますが、同じリベラル護憲派の社民があえて森さんの選挙区に候補者を立てた理由が分からない。
参議院選挙は予定が分かっていたのだから、もっと事前に選挙協力ができなかったのかと悔やまれる。

ただ選挙戦はまだ序盤で始まったばかりですから、自分のブログでも紹介しておきましたが、ここは是非とも人気抜群の谷亮子議員といっしょに、駅前の目立つところに立って演説するなどして、衆目の関心を惹きたいところだ。

谷さんがいいこと言っておりましたが、消費税増税の前に特別会計の200兆円にメスを入れるとか、または自民党に多数議席を与えれば、年金支給も68歳に延長され社会保障もズタズタにされると有権者の身の回りの実際に起こるであろう不都合を訴えていかれたほうがいいと思う。選挙運動如何によっては、まだまだ得票は伸ばせます。

間違っても子供手当てなど、ペテンの民主党を思い起こさせることは口にしないほうがいいです。連合以外の有権者は公約を蔑ろにした民主党への恨みは消えておらず、そうなれば民主党の残党として落選させられてしまうかも知れません。また子供手当ては実は差別手当てであり、該当しない世帯は、生活には票は入れないからだ。

原発再稼動反対については、与党と経済産業省の間で再稼動のレールが敷かれてしまっている以上、止めさせることは不可能に近い。新潟県知事にしても柏崎刈羽発電所を廃炉にしろとは言っていない。
しかし、柏崎刈羽発電所の立地町村以外の新潟県民は再稼動に反対しており、県内の大都市部で柏崎刈羽原発再稼動反対を訴えれば、得票は伸ばせると思う。

TPPについては、全国のJAの多くは何と自民党を支持しております。こんな状況でTPP反対を訴えたところで、ドツボにはまって当選はおぼつかないだろう。

やはり、年金は約束した年齢になったら満額もらえるようにするとか、アベノミクスで上がってしまった住宅ローンや日々の生活費の問題などを、有名なヤワラちゃんといっしょに訴えたほうがいいと思います。実際の日常生活に直結することなら、有権者は関心があるからです。また都市部での原発再稼動反対の訴えも有効です。

ベテランの森さんのことですから、聴衆の反応は肌で感じることができるはず。街頭演説など反応を見ながら訴えるテーマを選んで臨機応変に対応して欲しい。

新潟選挙区は、森さんが生活の副代表ということで、全国的に注目されていますので、がんばって下さい。
また投稿させていただきます。

森ゆうこ先生おはようございます。

国保でボッ!

本年より国保の計算方法が変更になり

負担額が増加しているようです!

子供が多い程 負担増!

国は、日本を潰すのか?

生活の党

立候補者 一丸となって国保を追求して下さい!

国保でホッと出来ません!

暑い1日になると思いますが

新潟県民に熱い演説でトップ当選お願い致します(^-^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月6日~10日選挙活動photo&スライドショー:

« 私の原点は母親! | トップページ | 私が政治家になったわけ »

新型コロナウィルス感染症支援策一覧

本の予約はこちらから

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31