サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

資料サイト

森ゆうこを応援

ご意見

森ゆうこtwitter

森ゆうこ動画

« 皆さんに励まされ | トップページ | 森ゆうこ新宿紀伊国屋講演会 »

申し訳ない気持ちでいっぱい

今日は佐渡島へ。
ジェエットフォイルで移動。
戻ってから西蒲原郡や三島郡などの後援会にご挨拶。
皆さん本当に献身的に選挙運動を展開してくださったことを痛感。
「当選させられなくてごめんね」という悔し涙に申し訳ない気持ちでいっぱい。
全国からも多数のボランティアの皆さまが様々な形で応援をしてくださった。
そのお気持ちに応えられるようにと自分自身を鼓舞する。(7/24)

11

« 皆さんに励まされ | トップページ | 森ゆうこ新宿紀伊国屋講演会 »

コメント

今、先生に一番必要な情報だと思います。
この情報で、小沢一郎総理大臣の誕生を実現させて下さい。
『首相を告訴。この「趣意書(抗議文)」が、小沢さんに届くことを祈ります。日本の正義を取り戻せると良いのですが・・・。』
http://www.asyura2.com/13/senkyo151/msg/464.html

森ゆうこ様


戦う事を止めないで下さい。


申し訳ない気持ちで…の言葉には違和感を感じます。


森さんは充分にやられました。


生活の党が訴える政策は素晴らしいものばかりです。


しかし、有権者が垂れ流しの偏向報道で自ら考える事、真実を探る事をしない思考停止状態では素晴らしい政策も伝わりません。


有権者が思考停止状態から目覚めるように今起きている事やこれから起きるであろう事即ち真実の拡散をどうかやり続けて下さい。


私も今回はリチャードコシミズさんの呼び掛けで千葉選挙区においてボランティアをさせて頂きました。


森さんも名前くらいはご存知かと思いますが総アクセス1億の政治ブロガーです。

知名度、発信力抜群の国士ですが是非とも共闘頂ければと願っております。

本当に、よく闘ってくださいました。
ありがとうございます。引き続き、応援させていただきます。

がんばれ森先生~!負けるなゆう子さん~!

森さんが負けたのは残念でしたが正直ここの書き込みは冷静な分析もなく、
感情的な意見ばかりで甘やかしすぎだと思います。(勿論アンチは論外ですが)
そんな中で下記の意見には同意するところが多々あって、
やはり森さんが負けた一番の敗因は社民党と選挙協力ができなかったことだと思います。
http://my-dream.air-nifty.com/moriyuuko/2013/07/post-27fe.html#comment-80381880

それと山本さんの関係で一つ言いたいことがあって、
山本さん自身は森さんの応援にも来て情の厚い方だと思いましたが山本さんの支持者にはがっかりしました。
つまり今の民主党の中では良心的な鈴木寛さんの根拠のないバッシングはネトウヨと同レベルだと思いました。
しかもその理由が鈴木寛さんと当落線上を争っていたからで本当にどうしようもないです。
更に山本さんに投票した人の比例の投票先の多くは三宅洋平さんでした。
しかもその理由が三宅洋平さんの方がパフォーマンスが上手いからで、
脱原発に向けて色々勉強されていた三宅雪子さんはパフォーマンスが下手という理由で全く相手にされませんでした。
以上のことから今後は山本さんの支持者からは距離を置いた方がいいと思います。

そしてもし本当に脱原発に取り組む気があるのなら、
今ベストセラーになっている『チェルノブイリ・ダークツーリズム・ガイド』を読んでください。
そして生活の党の支持者の皆さんにもとにかく拡散してください。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4907188013/

捲土重来を期す。

森ゆうこ先生お疲れ様です。

小沢代表の続投宣言の記事を読みました。

政権交代よりも 野党再編よりも

生活の党の強化に最大限の力を発揮していただきたいと思います。

気骨のある 生活の党のメンバー

日本政界を見渡しても これだけの人材はいないと断言できます。

森ゆうこ先生は、日本政界に必要な政治家です。
今まで以上に 政治活動ができるように配慮をお願いしたいと思います。

森ゆうこ先生と一緒に参議院選挙を戦った仲間にも充分なご配慮をお願い致します。

本日の講演会
日本を代表する政治家として どんなに困難な状況でもベストを尽くす事を伝えて欲しいと思います。

森ゆうこ様お疲れ様です。きょうの講演会、頑張って下さい。悲しい涙はだめですよ。悔し涙をバネに、あんしん、安全な日本のために、孫の未来の為に、頑張ってくだい。ゆうこさんの書いた本は、働き盛りの、政治に興味のない方たちに、世間話ではなく、日本に今おきていることを話す材料になりました。民主党、みんなの党の皆様、揉めているところがテレビに映っていますよ。そのエネルギーで、福島原発見てきませんか?、涙ながらに福島を思い当選した、森まさこさん、残念ながら内閣にいたのでは戦えない。情報発信もできない。私みたいな力のないものがいっても、気にも止まらないでしょうが、福島の方たちが二度と、不幸な目に会わないよう、議員の目で見てきたら、生活の党の取り組みが、わかるはず。小沢代表、ゆう子さま、生活の党の皆様の頑張りを応援しています。

森ゆうこ先生、今回の選挙戦では本当に大変お疲れ様でした。

森先生が、脱原発と再生可能エネルギーを、ドイツの事例についても御親切に説明を頂きながら強く推進されていることと
国産資源としてメタンハイドレードなどの海洋エネルギー資源に対しても、力を入れられている姿に、力を頂いておりまして、
私は自分の現住所の関係から、直接に森ゆうこ先生には投票が出来ませんでしたが、
比例区の選挙において、生活の党みやけ雪子さんに1票を投じさせて頂きました。

今回は非常に残念な結果となりましたが、国産の海洋資源の話も現実となりますことも心より願いながら、
これからも森ゆうこ先生を応援させて頂きたいと思っております!。


この国産の海洋資源の話が現実になることを願いますが故に一方で、
ムダと思われる又は今すぐには不要と思われることに国の予算を使って頂きたくないと考えておりますが、
そんな中で今、私には、どうしても納得が出来ない、ある一つの地下鉄工事の話が有りますので、以下に書かせて頂きます。

今年2013年5月31日付け産経新聞その他で記事が出ました、
産経新聞記事のタイトル:
『成長戦略  官民で新鉄道  成田ー羽田1時間で直結30年代半ば開業目指す』
という東京都内で距離11kmほどの大深度地下鉄工事建設に関しての話です。


森先生の地元の話ではない点では、この場でコメントさせて頂いて申し訳なくも思いますが、
国の大切な、お金の使われ方を考えるという視点から、
取り急ぎ、以下のような事実が有るということだけでも改めて、ご認識を頂けましたら大変に、うれしく思います。


お忙しい中を少し長文となりまして誠に申し訳ございませんが、以下ご一読を頂けますように何卒よろしく、お願い申し上げます。


さて、その前記の産経新聞記事に関してですが、、
国の成長戦略として、国内線中心の羽田と国際線中心の成田の両空港間のアクセスを向上させること自体には私も賛成ですが、
この大深度地下鉄は、建設する距離が11kmほどなのに対して建設費用は4000億円に及ぶと言われています。

国土交通省が、この地下鉄の調査費で平成25年度予算の概算要求に調査費として2億5千万円を計上したという話も伺っています。

4000億円の鉄道の建設費と言いますと、九州内で、建設推進派の勝利で着工が決定したと伺っています
長崎新幹線(武雄温泉~長崎間)約66kmの建設費に匹敵する費用ですので、
単純に金額比較して距離11kmで費用4000億円と考えますと、私には相当に高額に感じます。


もちろん、この地下鉄工事に投資するだけの価値・費用対効果が本当に有るならば良いと思いますが、
私が、どうしても納得が出来ないことは、
この4000億円もの費用を投ずる地下鉄の所要時間短縮効果は、実質的に▲8分か▲9分のみとも言えるという事実が、どこにも
全く議論に挙げられていないことです。

すなわち、既存のインフラである都営地下鉄浅草線に、既に運行実績が有る京成電鉄(株)の有料特急スカイライナー並みの高速で走行可能な鉄道車両を乗り入れて運行するだけで、
そして、都営浅草線内の途中停車駅を、例えば東京駅にも直ぐ近くの既存の地下鉄駅(日本橋または宝町)の1駅のみに停車駅数を減らす
などの工夫をして頂くだけで、
4000億円もの莫大な費用を投じて、新たな大深度地下鉄などを建設しなくても、羽田空港(国内線ターミナル駅)と成田空港(空港第2ビル)間の所要時間は、
約68分か69分までは短縮が可能ということが、全く議論に挙げられていないということです。


そして何故か、この費用4000億円の大深度地下鉄の費用対効果の試算には、
前記の京成スカイライナーよりも車両の性能的に最高時速も約40km/hも遅い、スカイライナーではない無料の特急電車を利用した場合の
羽田空港と成田空港間の所要時間である約90分が、現状の所要時間のベースとされた上で、
この約90分から60分まで約▲30分も所要時間短縮になるという、
極めて、不自然に感じられる費用対効果試算をベースに、
まるで、この費用4000億円も要する地下鉄の建設ありきで、政府の成長戦略の名目で、推し進められようとしていることです。

前記のように、新たな地下鉄を作らなくても、羽田空港と成田空港間を68分か69分で結ぶことが出来ることから考えて、
この4000億円もの費用を投ずる地下鉄の所要時間短縮効果は、実質的に▲8分か▲9分のみと私は考えております。
既存インフラである都営浅草線で前出の日本橋または宝町の駅も、JR東京駅から500mほどの近い距離に有り、動く歩道の建設などで
対応すれば、東京駅との移動の問題も解決が出来るように思います。


また、成田空港駅を有する京成電鉄(株)と都営浅草線、及び羽田空港駅を有する京浜急行電鉄(株)とは全て、同じ線路の幅(新幹線と同じ標準軌1435ミリ)で、つながっていますので、この意味で
京成スカイライナー相当の鉄道車両が、既存の都営浅草線の線路を走行すること自体は可能です。

しかしながら、前記のような、
『まず既存インフラを最大限に活用して、68分でも良いから所要時間短縮を行なおう』
という議論を行なっている関係者やマスコミの記事や報道を今までに見聞きしたことが無いことは、どうしても私は納得が出来ません。


この費用4000億円の地下鉄を作っても作らなくても、いずれの場合も、
地下鉄線内も運行が可能な京成スカイライナーのような高速性能を持つ鉄道車両は必要になって来ますので、
私は、まず既存インフラの都営浅草線内を、京成電鉄(株)スカイライナー並みの高速特急の列車を通して運行し、成田と羽田間の所要時間を、
まず最短68分まで最大限に短縮しておくことの方が、よほど取り急ぎの成長戦略になると思えてなりません。

逆に、不適切と思われる費用対効果試算を行ない、この4000億円の地下鉄建設が完成する2030年代の半ばという遠い先まで、
新たな地下鉄を作らなくても約68分で行ける両空港間を、
「成田と羽田間の鉄道での所要時間は約90分かかるもの」
と決めつけられて、乗客が不便を強いられることの方が、かえって成長戦略に反すると思えてなりません。


まず既存インフラの最大限の活用で所要時間68分を実現しても、なお本当に、この4000億円の地下鉄を建設する価値が有るならば、
着工は、その後でも遅くないと思います。

前出の新聞記事によれば、この4000億円は、PFI方式を採用して民間資金を活用するとも書かれていますが、
具体的なことは何一つ書かれておらず、結局は国の、お金が使われるのではないか?という不安も感じていますので、
もし、国の、お金が使われる場合は、この分の費用4000億円を、大切に使って欲しいと思います。

地下深い大深度の方が地震に対しても安心と結論付けられていることも不安を感じます。


以上、長くなりまして申し訳ございませんでした。

お読み頂きまして誠に、ありがとうjございjました。

「申し訳ない気持ちでいっぱい」なんて・・・こちらこそ・・・申し訳ありません。
この結果は、国民の目覚めが追いつかなかった結果ですね。

それでも、今回の選挙では有能な若い方々が、真剣に訴えてくださった結果、若い方々の多くの目覚めが始まりました。選挙から遠ざかっていた若い方々の選挙参加は大な希望です。同じ方向を向いて頑張っている彼らを「山本太郎的なものからの距離を」とか言って足を引っ張っていては、この先、何にも変えられずに既得権益勢力の独裁をさらに進めてしまう事になると思います。同じく、脱原発を掲げている方々が太郎さんの主張を「デマ」扱いし、反対に「安全デマ」を撒き散らし、勇気ある彼らの足を引っ張っている状況を本当に悲しく腹立たしく思います。

チェルノブイリの事故時にも、被害状況は政府によって極小化発表され、奇形や死亡者数も極少数に隠されたと聞きました。政府が安全デマを流す昨今ですから、その数字を元に「安全」を煽っていたのでは国民の被害が拡大すると思います。安全デマは危険です。それを信じて予防を怠れば実害が大きく増えてしまいます。放射能被害については、まだ正確には殆ど分からないのですから、不確かな「安全」を主張するより予防のためにも「危険」を説くべきとおもいます。

低線量被曝もデータが少なく、今までは無いことになっていて、取り扱われていませんでした。放射能に敷居値はないと言う事が明らかになってきたのはごく最近だそうですから、放射能の本当の事は正確にはまだなにも解らないと言うのが正解なのに「安全デマ」を主張する方々は、なぜ?そんなに自信たっぷりに「安全」と発言できるのでしょうか?本当に不思議です。その根拠を「科学」に置いているようですけれど、正確なデータがまだない状況で「科学」など成り立つわけはないと思います。

福島の方々の放射能被害のデータを世界中が喉から手が出るほど欲しがっているということからも、まだデータがほとんど無く、正確な被害はまだ殆ど解らないというのが正解なのですよね。エートスが「安全」を主張し、福島の方々を福島に止め置き、そのデータを集めるために手を貸しているということも聞きました。本当にひどいと思います。事故で被爆した人々をさらに現地に留置き、データを取るためのモルモットにしているなんて・・・酷すぎます。そのエートス側の方々が「安全デマ」を拡散し、太郎さんの足を引っ張っていることにも、本当に怒りを覚えます。

脱原発を訴えている方々が、被曝に無頓着なのでは本物ではないと思います。被曝しないための脱原発なのですから、それはセットでなければならないと思います。私も、当初は、その方の主催する「お散歩デモ」に参加したことがありますが、もうあの方のデモには参加しません。正体見たりの想いです。信頼し、尊敬していたのに本当に残念です。あの方だけではなく、最近尊敬していた作家の方や学者様が太郎さんの足を引っ張りだし、落胆しています。でも、本物と偽り物がはっきりとあぶりだされてきたことは幸いなことなのかもしれません。こういうことは早い時期にはっきりわかった方が良いですものね。

その「安全」を主張をする方々のひどい無知ぶりを発見し驚いています。「子供は大人より放射能を跳ね返す力があるので放射能に強い」とか「のう胞があっても癌化しない」とか自信を持ってデマを流していますね。「安全デマ」は実害を生む犯罪的なデマだと思います。同じく、鈴木寛さんのスピーディ隠しは犯罪的だと思います。それによって被爆させられた国民が沢山いることは明らかですし、その被爆を避けるために設定されたスピーディなのですから、それを隠したことは民主党の中でも一番の重さだと思います。裁判にかけられるべき事柄ではないのかとも思います。

森さん、私たち国民の目覚めが遅れていて、本当に申し訳ありません。
山本太郎さんのような、本気でこの国の国民を考えている若い方々と力を合わせ、私たち年配の大人の覚醒も頑張りますので、もうしばらくお時間をくださいね。


YMF経済研究会 新事務局
〒249-0004 神奈川県逗子市沼間2-21-14
電話046-871-7789
Email:ouen.moriyuuko@gmail.com
このメールアドレスからメールをいただきました。
これは森ゆうこさんと関係のある事務局ですか。そうであれば、問題ないです。

今回は信じられない結果で、お心察しいたします。
今は、時のすぎるのを待つだけです。

森裕子様、お疲れ様です。
下記の結果はあり得ないと思います。選挙区で候補者に投票した人が比例区で、他の
政党に投票する人がいるのでしょうか?それもこんなに極端な事があるのでしょうか?

広島県選挙区得票数
みぞて顕正(自民) 521,79票
はいおか香奈(維新)173,266票
さとうこうじ(生活)137,327票

広島県比例代表得票数
自民 438,853票
維新 136,334票
生活 32,354票

生活の党の新潟選挙区、森さんは16万票。比例区は4.5万票。

お疲れ様です。
森さん、大変、残念な結果でした。
ねじれは当たり前のことなのに、それを悪い方に喧伝するマスコミと、それに乗せられた一部の国民。そして、相変わらずイメージだけの小沢バッシング。
森さんや党は異なりますが亀井亜紀子さんの落選は残念でなりませんっ。
でも、これで終わりではなく始まりだと思います。頑張ってください!

この国は、良識のある政治家を排除して、悪の政治家がのさばりますね!!
真の正義が負けて、悪が栄えるっておかしな事です!!もはや、この国にはつける薬がありませんから、書き込んでいる皆さんも、この国を捨てて、民意が通用する国へ亡命した方が良いでしょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 申し訳ない気持ちでいっぱい:

« 皆さんに励まされ | トップページ | 森ゆうこ新宿紀伊国屋講演会 »

新型コロナウィルス感染症支援策一覧

本の予約はこちらから

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31