サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

資料サイト

森ゆうこを応援

ご意見

森ゆうこtwitter

森ゆうこ動画

« 申し訳ない気持ちでいっぱい | トップページ | 森ゆうこ新宿紀伊国屋講演会「動画」 »

森ゆうこ新宿紀伊国屋講演会

130726
130726_2 130726_3

森ゆうこさん講演、南地氏テキスト起こし、抜粋その1
取り急ぎ、重要と思われる部分を先に書き起こしましたが このあとさらに大切な部分もあります。
それはまた明日にでも。 速報版として、まずお読みください。 =====================================

(選挙戦の森ゆうこ包囲網について語る流れの中で)
実は、自民党さんの方も森ゆうことの戦いだと位置づけていた。
それは、新潟県ですから、原発再稼働の問題があったからだと思います。
ご存知のように泉田裕彦新潟知事が、 いま手続き論のところですが、東京電力とやりあっています。
選挙が終わった後、 柏崎刈羽原発再稼働への圧力が急速に高まっています。
何とか持ちこたえてもらいたいと思っていますし、 私は当面の活動としてこの原発の問題。再稼働反対と(取り組んでいきたい) ※大きな拍手で語尾ききとれませんでした。 選挙の時は、必ずしもワンイシューでなかなかできなかった、 新潟もいろんな課題がありますので。 脱原発、再稼働反対とワンイシューでは、思い切ることができませんでした。
でももう一回、この原発問題で、再稼働してどうするんですか、 電気は足りているじゃないの。
汚染水が海に漏れていて、福島県沖だけじゃないですよ 東京湾だって、そんなに時間かからずにどんどん汚染されていく。 そしてぐるっと回れば、新潟県だって...。
海はひとつですから。 (と、強く訴えていきたい)
ロンドン条約で、原発事故によって流れでた放射性物質については 直截取り締まる条約違反の規定というのは 専門的に言うとないわけですが、 このまま原発の汚染水が、しかも高濃度ですよね、
これがどんどん流れでていくという事になれば、 いままではそういう規定は無いですよと専門家が解説していたり 政府もそのような感じだったと思いますが これ以上続いたら、天文学的な賠償という 事にもなりかねないんです。
海が本当にダメになってしまう。
本当に大変なことだと思います。
もっとここら辺のところを、 本当に深刻な状況というものを、もっともっと 有権者、県民、そして国民の皆様に分かっていただけるように、 これまで以上に、直接的に発言し、行動していかなければならないと思っています。
柏崎刈羽原発。
6年前の中越沖地震の時も、あれは本当に不幸中の幸い。
火災が起きて、その鎮火もなかなか上手く行かず 段差があって、外部からの消防車が乗り越えるのに大変だった。
複合災害だったわけですが、福島原発のようにならなかったのは、 まさに不幸中の幸い。 もし世界最大の柏崎刈羽原発、これが地震などによって 事故を起こせば、7機有りますから、1つ暴走すれば次々に手がつけられなくなる。
本当に危険なんだと、もうやめようよと、早く核燃料をきちんと抜き取って 安全に管理できるような状態にしなければダメなんだとということを もっともっと訴えなければいけないと、いう風に思っています。
途中で山本太郎さんが、押しかけ応援という、お願いしていなかったんですが 18日に駆けつけてくれました。
彼の演説を聞いていて、私はすごく反省しました。
本当に飾り気のないストレートな言葉で、 そして必死さが伝わってきました。
原発の現状。 そしてなぜ原発を続けるのか、それは1%の人のお金儲けのためじゃないか。 なぜその1%の人のお金儲けのために、人々が犠牲ならなければいけないんだ。
という非常にわかりやすい、そして訴えかけるメッセージで 私は隣で聞いていて涙が出てきたんですね。
その演説を聞いて、私自身も、反省したし、なんか別にかっこうつけていたわけじゃないんだけど、もっと強く、国民の皆さんに共感を得る もっと必死な訴えが必要だったんじゃないかな。と思いました。

そして共産党の吉良さん、当選されましたけれど 吉良さんもそうですし、山本さんもそうですが 若さというのもあるでしょうが 無党派層の人たちを惹きつける、爆発的な すごくチャーミングなメッセージ性というか、戦い方にも (支持を得た原因が)あったと思います。
私たち生活の党も、ここらあたり、もう一回よく反省をして、 やっていきたい。 (生活の党も)言っていることは正しいんですね。非常に。
5つの罠でも言っているように、ガソリンもまた高騰していて、物価も上がって、給料は上げたくても上げられない。
そして年金はなんと10月に下がる。 ということで全然国民生活は楽にならない。ここで来年消費税増税してどうするんですか。
本当に苦しくなって、日本の経済は破壊されるんじゃないか。
言っていることは非常に正しいわけなんですが、 非常に穏健なわけですね。 本当は日本という国は、穏健な保守層が支えてきた国なので 一番国民にマッチしているのは生活の党だと思うんですが、 やっぱりインパクトが足りない、訴え方が、いままでのイメージからから抜け出ていない。
もっと工夫をして共感を得るようにしないと、私はわが党の苦境は乗り越えられない。
そして、この国の苦境も救うことかできない。
映像的にも、視覚的にも、聞こえてくる言葉としても もっとまったく生まれ変わって訴えかけていかないと、 一緒に戦っていける輪を広げていくことはできないなと感じています。
これがいまの最大の課題だと思っています。 (中略)

TPP。このままTPPの交渉に参加して最後までいったら、 本当にやっぱりやめますなんていえるんですかね。
おそらく難しいんだと思いますし、 TPPに入って、アメリカにいろんな物を根こそぎ持って行かれて そして原発は収束できない 汚染水は流れるは、再稼働はするは、消費税は上がるは、 もう暗澹たる気持ちで有ります。
それがこの本(日本を破壊する5つの罠に)に書かれていますが、 でも実はテーマはひとつしかない。
国民の生活が第一、国民お一人お一人をいかに幸せにするのか。
国民を豊かにする。幸せにする。
そのことを目的に政治をするのか。
それとも、これまでの仕組みの中で既得権を持っているその人達が これからも安泰で、儲かって、いい思いをする。
その既得権の中で政治をするのか。
すべての政治のテーマはそこに収斂する。
という風に思っています。
(続きあります)

« 申し訳ない気持ちでいっぱい | トップページ | 森ゆうこ新宿紀伊国屋講演会「動画」 »

コメント

消費税増税、ガソリンの値段の高騰などいろいろ国民にとって不利になるようなことばかり怒っています。
民主党、自民党はそのことを理解しているのだろうか?
自民党の考えていることは正直言って危険に思えます。かといって生活が楽になりすぎるのもってところもあるのですが、今までの生活よりは楽になればと思っている気持ちもあります。
微妙なところですが、やはり消費税増税、ガソリン代高騰などはあってはならないことだと思います。
ただ、少し良くなったと思うことは、気のせいか杏林堂やベイシアなどのショッピングセンターにて品物が比較的安く買えるようになったように感じたことです。
最低でも国民にとって不利になりすぎない程度の世の中になればいいと思っています。

総括として、あと1点付け加えるのであれば
ここでも県内支持者のご指摘があったように、『新潟』のために取り組んでこられた12年間の『実績』が選挙戦のなかでアピールしきれなかった、県民のみなさまに浸透しなかった。新潟選挙区における無党派層を引きつける何かが欠けていたのかもしれませんね。利益誘導型の古い政治はキッパリと否定すべきですが、森さんの『新潟』に対する熱い想いも語り続けてください。

森ゆうこ様お疲れ様です。講演会お疲れ様でした。テレビでは、石破幹事長が日本に残された最後の3年間と言っていたが、ここに森ゆうこ議員がいないこと、武器輸出を唱えていた前原議員が隣でうなずきながら聞いている光景。目に焼き付けておきたい。平和主義を主張する人を、お花畑と一笑し、軍事をもたなければ、強い国がつくれないと、先人の発想そのまま、日本人は、勤勉、勤労努力家で、沢山の国でみとめられた。輸出も多く仕事はあって、あまるほどだった。いつからこんな国、泣いている人を、泣いているままに、手当てをしない国になったのか?汚染水が流れ出ているか解らない問題も、さきにネットで流れて、いわきの海で泳いでいる方たちのことを心配した。石破幹事長は今知り、これから関係者で対策を立ち上げると?戦争ごっこより、被災地の方たちの命をまもる3年間だといったのなら、みんなひとつになって、解決もはやい。中国を牽制し、巡視船10そうプレゼント。日本の印象が良くなる?日本は、ずっと近隣諸国と並々ならぬ努力をかさね、二度と過ちをおかさぬ国にして来た。未来も孫たちが、銃など持たないで生きていかれるような、国でいてほしいですね。だらだらつぶやきましたが、小沢代表、ゆう子さま、生活の党の皆様、お身体大切に頑張ってください。

森ゆうこ様

お疲れ様です。
紀伊国屋講演会の様子を動画で拝見しました。
敗戦のショックで少しトーンダウンされていましたが、肝が据わっている森氏の熱い情熱と元気そうなお姿に安心しました。

講演会の最終番でお話が出たように、庶民の暮らしを聞いて解ってくれる森氏には参議院という枠は小さいと思います。是非とも衆議院議員となって、日本初の女性総理大臣になっていただきたいと私も願っております。

今回の新潟選挙区での民主党のえげつない選挙行為はネットである程度は知っていましたが、そこまで汚いやり方をしていたとは知りませんでした。

小沢代表を裏切り、日本国民が史上初の国民主権に基づく政権交代の意義を未だに裏切り続けている民主党は国民が確保させた政党助成金を搾取し続けています。
それ以上にアメリカへの売国・日本民族棄民政策をしている自民党は自分の利益の為に日本国及び日本民族を殲滅させようとしています。

講演会で述べられたように、こんな自公+民みん・維新の政権が3年も続くわけがありません。
参院選挙に勝ってから、中国包囲網などと称して中国に戦争・紛争を仕掛けるような事をしたり、小沢代表もやっと真実を指摘してくれましたが、安倍総理は核武装がしたいために原発再稼動や武器輸出を推進しています。
当然、アメリカは日本が核武装する事を認めないので、安倍総理がこのまま暴走する事を許さないはずですが、安倍総理がTPPでアメリカに売国しようとしているので完全に売国が終わってから安倍政権潰しが始まると思います。

安倍総理は幼稚園児並の知能なのでその様な理屈も解らないし、もし日本が核を持っても通常兵器で浜岡・東海第2・柏崎刈羽原発を攻撃しただけで日本の首都機能は完全に麻痺して日本は消滅します。
安倍総理がヒトラーのような行為をすれば、成敗するためという大義名分でその事が実行される危機が生じます。

経済的には金融バラマキで折角景気回復しようとしても消費税増税で日本経済は壊滅します。(現況5%の消費税で国税の滞納が50%を越えています。これ以上消費税を上げたなら日本の99%の中小企業は壊滅します。)
郵政民営化で売国行為をしている自民党の戦略の一環かも知れませんが、日本郵政がアメリカの保険会社とがん保険で提携し、売国行為を目に見える形で実行し始めました。また、原発はがんを発生させやすくするので(特に女性の乳がんが顕著です)電気事業者との利権・核武装とあいまって自民党は原発推進を余計しているのでしょう。

その様な事を総合的に判断して断固「ノー!」と言えるのは森ゆうこ氏以外にいないと思います。
堤未果氏も指摘しているようにアメリカでは完全に99%の人々が1%の富裕者の言い成りにならないのは99%の人々がおかしい事に対して「ノー!」と叫んでいるからです。

森ゆうこ氏には日本の99%のオピニオンリーダーとしてぜひ活動してください。
新潟県民のためだけでなく、日本国民の為に立ち上がって欲しいと願っております。


講演会、盛況のようでしたね、お疲れ様でした。

この会での森さんのお話の内容を読んで安心しました。
と、言いますのは、今、ツイッター上で、この森さんのお話の内容とかけ離れた内容を主張なさる生活の党支持者の「識者」と言われる方の主張に心を痛めていたからです。森さんの山本太郎さんへのお考えを伺えて、私はいらない心配をしていた事に気がつき本当に安心いたしました。

生活の党が、あの「識者」の方の主張を取り入れ、その方向に進んでいくのでしたら、申し訳がありませんが、私の願っているのとは真逆に近いものですので、山本太郎さんの若い方々に、私の孫の将来を託そうとまで決心してしまいました。なぜ?あの識者は生活の党と山本太郎さん等の若い方々との共闘を阻害するような線引きと分断を勧めるのでしょうか?小さい力同士を合わせて闘わなければならないのにと残念に思います。

同じ方向を向いているのですから、小沢イズムのしっかりとした政策で、若い方々の型破りな表現力とアピール力を活かして、今まで選挙や政治に無関心だった層を取り込み、こちら側の層を膨らませていく事が勝利に結び付くための大切なことだと思います。ですから、その表現力やアピール力を「山本太郎的なもの」等とけなすのでなく、積極的に学んで生活の党のアピール力アップに採り入れていただきたいと思います。

若い方々の表現をそのまま取り入れる事は、生活の党の年齢層などから無理すぎますので、そこは工夫が必要だと思います。「山本太郎的なもの」と、生活の党の「小沢イズム」を線引きして分けるのではなく、どちらも良いところを活かして闘わなければ、どちらも力が発揮できないと思います。ですから、どちらも大切で必要だと思います。どちらかに限定しなくても良いのではないでしょうか?

私の言いたいことを言ってくださっているツイッターがありました。三つほど紹介させていただきます。

◎ 「吉良よしこや山本太郎氏が大量得票して当選したことを肯定的に評価できない「識者」が、あちらこちらであれこれコメントしている。今回の二人に投票した選挙民は「識者」らのそういう上から目線の冷笑的な態度をはっきりと拒否した。

◎ 「自らも原発反対を謳っているのに、山本太郎氏にケチをつけて足を引っ張っている知識人や既存の政治勢力とかを観ていると情けなくなってくる。と、同時に、なぜ既存の反自民や革新勢力、インテリ層などがこうも無力で幅広い国民の支持が得られないのか分かるような気がする。

◎ 「山本太郎を過度に恐れる人が多すぎますね。山本太郎が当選しても、ただちに影響はありません。当選を受忍し、デマに踊らされずに冷静に正しく怖がりましょう。ニコニコしている人の所には太郎さんは来ません」

三個目は、余裕を持って闘うために、敢えて笑いを意識して採り上げさせていただきました。あの、枝野さんの「ただちに」と御用学者の「ニコニコしている人には」のパロディですね。座布団10枚進呈物のツイですね。闘いには余裕も必要ですよね。

上の二つは、私の想いを的確に短文で表してくださっています。太郎さんの表現を情動的表現でイケナイとおっしゃっていますが、言葉は分かっていただくことが一番の目的です。識者の方の回りくどい文学的な表現も悪くはないと思いますが、理解して下さり感動できる人が少なくては意味をなしません。言葉は相手に伝えることが一番の目的です。文学的でなくても相手が心から感動できれば良いのです。特に選挙はいろいろな方々に訴える作業ですから・・・私は、そう思います。

森さんのお話しを伺って安心しました。
これからも生活の党を応援し続けます。
東京選挙区は山本太郎さん、比例は三宅ゆきこさんに投票した我が家族は、同時に山本太郎さんも応援し続けます。

おりしも7月のおわり.....このところ複雑なお天気でした。いろいろあるけれど、私たちはやっぱりゴイムじゃない!小沢先生だってカリスマ性ありますよネ。時々、ここはハザール星だったっけ?と思うのですが。  お元気で!(*^.^*)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 森ゆうこ新宿紀伊国屋講演会:

« 申し訳ない気持ちでいっぱい | トップページ | 森ゆうこ新宿紀伊国屋講演会「動画」 »

新型コロナウィルス感染症支援策一覧

本の予約はこちらから

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31