サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

資料サイト

森ゆうこを応援

ご意見

森ゆうこtwitter

森ゆうこ動画

« 嵐を呼ぶ男来たる!? | トップページ | 原発の核のゴミの行き先は、いまだ何も決まっていない! »

脱原発こそ成長戦略です!

Hp1s

7/17活動写真(21枚)はこちらから

« 嵐を呼ぶ男来たる!? | トップページ | 原発の核のゴミの行き先は、いまだ何も決まっていない! »

コメント

 同志のみなさん、お疲れ様です、残りあと三日投票締め切り時まで、森副代表のご意志を一人でも多くの方に、お伝えして、投票場に出向いていただけるように、お願いしましょう。個々の尊い清き一票で、我々国民の生活が潤い、笑顔で暮らせる 日本に、みなさんの、良識ある行動で勝ち取りましょう。

森ゆうこ議員お疲れ様です。いよいよですね。結果が出るのが楽しみであり、恐怖でもあり、、、。福島原発なぞの蒸気、原因わからず。ニュースが伝えています。政権を自民党にまかせて、引っ込んでろという方がいます。恐らく脱原発派が負ければ、原発が動き出すでしょう。立地地域の方たち、事故が起きたら福島浜通りの方たちの様に体をはって、終息させることができますか?、吉田所長は死を覚悟して大事に至るのをくいとめました。それは職人技で、判断を謝れば、大惨事になっていたと、ニュースで伝えていました。ゆうこ議員は原発立地県だからこそ、頑張ってかたなくてはいけないのです。支持している方たちは、人の苦しみがわかる方ばかり。純粋に日本の未来を心配しているのです。小沢代表はその声を聞く責任があります。何故なら、高度成長期に関わっていた、数少ない政治家だからです。自民党を見てください、日本が一大事のときに、二世をのこし、さっさと逃げ出した方たちばかり、いま小沢代表が掲げる理念で国を建て直しておかないと、海に囲まれた島国日本は、どうなってしまうのでしょう。投票時間が場所によって短縮されています。思い立ったら吉日、期日前投票すませましょう。最後の力をふりしぼっての演説、遠くから応援しています。小沢代表、ゆうこ代表代行、生活の党、候補の皆様、他たくさんの議員が、生活の党に集まって、どこからも信頼される日本を作り、孫の世代に送りましょう。

原発を稼働したらどうなりますか?都民の為が、新潟県民をを犠牲にして良いのか?福島は今でも放射能がばら撒かれている。また新たな情報が出て、「まだ漏れています」右往左往しているのが実情!!こんな自民に投票したら、新潟県民は自殺同然です。知事の言うとおり、安全ならば東京湾にもっていけ!菅元総理のあのていたらく。いまさら言い訳するんじゃない。安全よりも金を選んだ東電。絶対許可拒め!!泉田知事の今後の選挙が試されますよ!!
この悲惨だ日本を引っ張ってくれるのは、田中総理の遺志を受け継ぐ小沢さんしかいない!!後に続く森さん、頑張ってください。 ふれ~、ふれ~裕子。

3.11で覚醒しました。あまりのこの国の酷さ、嘘で塗り固められた政官財界とマスコミに行き場のない怒りを感じる毎日。今は小沢党首、森ゆうこ先生と「生活の党」の皆さんが一日も早く政権を奪取することを切望しサポートさせていただいています。日本の国土を不毛の地とする可能性のある原発の即刻廃炉を希求するとともに、腐りきったこの国の検察や官僚組織の浄化を強く求めます。参院選まで残すところあと1日となりましたが、当選されることを切に切に願っております。

参議院選、応援も最終日。
安倍首相、マスゴミ各社の幹部と高級レストランや料亭で、会食の上、時には出演拒否や取材拒否、その結果、マスコミは昔の大本営発表のように「自民党圧勝」の報道を繰り返す今回の選挙戦であった。自・共対決こそが、自民党の思惑で思う坪、そんなにラッパを吹かなくとも野党の選挙態勢をみれば、このからくりは、大方の国民は薄々感じている。
報道価値のないことをこのように大々的に流すのは、「結果の分かっている選挙にもう行く必要はない」と煽っているのかと疑うのが、人情といいたくなる。マスコミの使命は、今回の選挙で何が争点なのかを明らかにすることである筈であった。今朝も「朝ズバッ」を聞きながら、日本のマスコミは、もう完全に腐っている。
「下駄の雪」と揶揄される公明党、何事にも正論ぶる共産党、役所ではこの2党の要望に、「公明・共産枠」と特別な計らい枠があるそうだ。この2枠、少し「顔を立てれば」収まるそうだ。「自民にとっては、もっとも御し易いと、うそぶいている輩がいる。」
安倍氏のマスゴミと結託して、「ミハー政治」とお手軽で軽薄時代の、お手軽政治手法に、選挙民は、本日にでも覚醒して、「自公やその予備軍」政党に対抗して、国民が最後まで全力を尽くせば、この一角を突き崩すことができるとこの老人は信じる。国民にとり、「自由か、しからずんば死か」という問題なのである。健全な野党共闘を望むなら、最後まで全力を尽くして戦おう。
マスコミも自公“合体”政権も“アベノミクス、アベノミクス”と煽るだけ煽って、安倍人気を作りだしてきたのだ、明日の投票行動にかなり影響を与えると私は思う。万全と見られている自民党の選挙戦略・戦術ではあるが、新人の分捕り合戦、早くも派閥争いが露呈するばかりか、西松建設(東電株主)と原子力村の不祥事が「すっぱ抜かれ」、このようにかなり杜撰(ずさん)な点が露呈してきたのである。
次にアメリカ発の、デトロイト市が財政破綻と我が国のTTP参加の関連は織り込み済み、聞くところによると、オバマ大統領は「ルーズベルトの第2次大戦」を検証しているそうだ。
また、あの「トヨタ叩き」のように、日本バッシングが進行中という。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脱原発こそ成長戦略です!:

« 嵐を呼ぶ男来たる!? | トップページ | 原発の核のゴミの行き先は、いまだ何も決まっていない! »

新型コロナウィルス感染症支援策一覧

本の予約はこちらから

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31