サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

資料サイト

森ゆうこを応援

ご意見

森ゆうこtwitter

森ゆうこ動画

« 争点は本質的には一つ | トップページ | 脱原発こそ成長戦略です! »

嵐を呼ぶ男来たる!?

8時頃から、山本太郎さんと新潟駅万代口付近で街頭演説を行います。

選挙戦も残すところあと3日です。
最終盤でようやく前の候補に追いつきました!
新潟県の脱原発票は森ゆうこに是非託してください。
新潟市内は雷雨、所により激しい雨が降っている。 でも、新潟駅周辺は今のところ雨は止んでいる。
嵐を呼ぶ男来たる!?


動画はこちらから

« 争点は本質的には一つ | トップページ | 脱原発こそ成長戦略です! »

コメント

参議院選挙は終盤戦!苦しい戦いでも、せめて頭が残ってくれれば!森さんへ送る選挙対策その3!


森ゆうこさん、こんにちは。
選挙戦は終盤戦です。当落が決するまでにはもうあと数日。ここに至れば有権者は、粗方投票する候補者を決めていると思います。
参議院選挙では、衆院のような重複立候補が認められておりませんので、選挙区では県外の自分は森さんに投票することができず、歯がゆい思いをしております。

街頭演説の動画等を見ても、足を止めて聞き入っている人は僅かで、非常に不安です。その後の手ご応えはいかがでしょうか。

やはり情勢は1人区では自民、2人区では、自民、次いで民主、みんな、共産というのが全般の流れで、これは仕方ありません。自民は沖縄以外では殆ど落とす選挙区が無いような報道までされているし、共産党が強い予想なのは、都議選で勢いがついたこと、主張が首尾一貫していることと、やはり全国の選挙区にまんべんなく候補者を擁立していることだろう。本当ならこれは生活がやるべきことだった。

今回の選挙では、生活をはじめとして、みどりの風やみどりの党、大地らミニ政党が乱立しているのが特徴ですが、これらの政党は、政策や公約は、脱原発、反TPP、消費税増税反対と殆どいっしょであるのに、特段の選挙協力も行なうこともなく、バラバラに選挙戦を展開している。与党からすれば、黙っていても批判票が分断されるので戦い易かったろう。
本来であれば、ひとつの政党としてまとまって選挙戦を戦うべきだったのに、生活、みどりの風、みどりの党、大地などが力を合わせれば、みんなや維新をしのぐ一大勢力になれ得たものを、誠に残念である。

国会中であれば、それぞれの党で代表して質問や追及ができるのでミニ政党も悪くはありませんが、こと選挙の場合は、ミニ政党というのは悪い方にしか働かない。
有権者は力の無い政党や、当選見込みの薄い人には入れないからだ。自分の票が死に票になるのはいやですからね。

さて、実は私は小沢さんのファンなので、生活の党では小沢一郎が居てくれれば、今後起こるであろう政界再編も、小沢さんがその中心となって、それで良しと考えておりました。
小沢さんさえ無事ならば、残りの民主党に3年在籍して何もできなかった生活議員など、どうでもいいことだと。
彼らは与党の時にさえ、その地位に胡坐をかいて政策立案能力、経済、外交、社会保障と全くの無策であり、もっと許せなかったのは、菅や野田を総理のイスから引きずりおろすことができなかったことだ。このような人達が野党になって吠えたところで、情勢は変わらないだろう。
彼らにも言い分はあろうが、政治は結果が全てだ。

しかし、小沢裁判の時も生活では唯一人小沢さんを守ろうと、果敢に政府や検察と戦った森さんは、国会質疑などを見ても国民のことを真剣に考えておられるなと思います。
今度の選挙では、生活はおそらく改選議席の確保はおろか、議席を大きく減らすかもしれません。しかし、苦しい戦いの中でもせめて頭が生き残ってくれれば、再生はできます。

衆院では小沢さんで、参議院では代表代行の森さんが党を象徴する頭であり、森さんは自身のブログでもどんな意見でも取り上げてくれるので、身近な存在に感じます。
極端な話、森さん以外の2人が当選するより、森さん一人でもいいと思っているくらいだ。

私の印象では、どうも森さんは、年配の方や子供には人気があるようですが、子供には選挙権がありませんし、若年の有権者はネットウヨに代表されるように、生活の党そのものを嫌悪している人達も決して少なくありません。
子供手当てを連呼すると、独身世帯などからは反発を買うと思う。子供が作れない世帯もおりますからね。

対抗馬の民主党は、組合の民主離れが加速しているとはいえ、それでも官公労の支持などあるし、第一、民主党の批判票が元民主党の生活に流れるとは考えづらい。
やはり5割以上の無党派がどこの政党を支持するかで、勝負は決すると思われます。森さんは「脱原発」で終盤戦の勝負をかけるような感じですが、民主党候補の原発に対する違いをおおいに弁舌すればいいと思う。

終盤戦なので、もう限られたことしかできませんが、小沢さんも新潟入りされることだし、有権者の多くを占める中小企業社員世帯や非正規の人を中心に、人の大勢いる街頭で「アベノミクスで自民党の国会議員は株で50億から数億円も儲かった人がいっぱいいる、それに比べて庶民は、爪を燈すような生活の中で食料品や住宅ローンの値上げなど、いいことなど何もない!」とぶち上げて下さい。

「たった2年でもう原発事故の恐ろしさを忘れてしまった政府と東電は与党過半数となれば、瞬く間に全国の原発を、彼らの決めた都合のいい安全基準で再稼動を進めるだろう。中越地震の経験のある皆さんは、いつまた地震が来るやも分からないのに、再稼動賛成議員の2議席独占でもいいんですか!」と訴えてみて下さい。きっと有権者は考えるはずです。

自分の予想では当落はデッドヒートで決まると推察いたしますが、新潟県民の良識とバランス感覚を信じて、森さんの健闘と当選をお祈りいたします。

深く感動しました。山本太郎さんの演説は素晴らしかった。森さんには恩がある、それを返す為に来たというくだりでは涙が出ました。私達が美しいと感じて来た本来の日本人の姿があった。太郎さんは、森ゆうこさんは私達を守ってくれる人なんです、国会にいなくなってしまったら困るんです、と言いました。2年ほど前に森ゆうこさんの存在を知ってから、インターネットで出来る限り森さんの発信を辿ってきました。そして、その信念と行動力にどんどん惹かれていきました。この人は国民の為の本物の政治家だという確信を強くしていきました。海外在住者として昨今の日本の政治家の劣化には肩身の狭い思いをしています。けれども、森ゆうこさんは違う。森ゆうこさんという素晴らしい女性政治家が日本にはいる、それを誇りに思います。そして、そのことをこちらの人たちに伝えて行きたい。必ず必ず勝ち抜いて下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嵐を呼ぶ男来たる!?:

« 争点は本質的には一つ | トップページ | 脱原発こそ成長戦略です! »

新型コロナウィルス感染症支援策一覧

本の予約はこちらから

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31