サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

資料サイト

森ゆうこを応援

ご意見

森ゆうこtwitter

森ゆうこ動画

« 脱原発こそ成長戦略です! | トップページ | 尊きご一票は森ゆうこに! »

原発の核のゴミの行き先は、いまだ何も決まっていない!

一つも決まっていない!
これこそ子ども達の将来に、未来につけを残す事ではないでしょうか・・。
皆さん共に怒ろうではありませんか!
原発はなくても電気は足りている!!
7/18活動photo(15枚)はこちらから

« 脱原発こそ成長戦略です! | トップページ | 尊きご一票は森ゆうこに! »

コメント

希望の光を!
自・公プラス補完勢力であることが明らかになりつつある維新・みんな。そして民主は消費税大増税3党合意の縛り、TPPや原発再稼働に先導的な役割を果たした与党でもなければ野党でもない「ゆ党」的立ち位置。健全な批判勢力、野党なきオール与党体制で「決める政治」は実現するだろうがそれが庶民の幸せに繋がるとは思えない。絶望的な政治状況の中で、せめて未来へ向けて一筋の光を見いだしたい。
それが「森 ゆうこ」なんだと思います。

森さん、暑い中の選挙戦お疲れ様です。

森さんの地元である新潟まで応援に駆けつけてくださった東京選挙区の山本太郎さん、本当に義理堅い方ですね。
「僕が国会で活躍する為には、同じ考えと志を持った先輩が是非とも必要だ」と訴えられた太郎さん。本当に、このお二人は国会には無くてはならないとても大切な議員だと思います。小沢氏・亀井氏等の国民想いの大先輩方とお力を合わせて国会を浄化していただきたいです。山本太郎さんの表現力と発信力は素晴らしいですね。ぐんぐん話に引き込まれていき、なお且つわかり易いです。

パルテノン多摩での山本太郎さんの演説も感動そのものでした。
お婆さんから「孫や子供をどうぞ守ってください」と、なんの権限もない僕がお願いされたと仰って、泣き出されるくらいに、その重い責任を感じ取られている優しい人間的な太郎さんに感激しました。このような人こそが、私たちの声を代表して国会で仕事をしてくださる本物の代議士だと思います。

国会には何百人もの代議士がおられますけれど、国民の声などそっちのけの議員ばかりですね。太郎さんは「国民のために仕事をしていない国会議員のケツを蹴飛ばしてやりたい。そのために国会に行かせてください」とおっしゃいました。、この想いは、99%の一般国民の切なる想いと一緒です。あまりにも国民無視の議員が多すぎます。太郎さん是非そうして頂きたいです。1%の富裕層だけの声を聞いて政治を採っている政治家様のケツを思いっきり蹴飛ばす位の迫力で、国会浄化をお願いしたいです。

太郎さんの公約は、シンプルで分かりやすくて、大切なことをズバリ掲げていますね。

○ 被爆させない(今現在進行中の原発事故の対策で一番大切な事はこれですよね)

○ TPP入らない(この国の形そのものを変えられてしまう条約で、その上、企業が国   家の上に就く危険な条約なのですよね)

○ 飢えさせない(このテーマは政治の政治たる所以です民のかまどの煙ですよね)

特に、国民を飢えさせないは政治の全てですよね。
「飢えさせない」を公約に掲げた太郎さん大好きです。
私たちの税金は、究極のところ国民全員を飢えさせて死なせないためにあるのですよね。それの延長に子ども手当や各種の社会保障がある。子ども手当とか、子どもの教育に使われる税金が、先進国の中で一番少ない日本。本当に恥ずかしい国ですね。

おまけに、子供にまで被曝を強いているなんて。先の戦争でも、子共を疎開させて次世代の担い手を守ったというのに・・・今回の原発事故では、スピーディを隠し、国民に被爆を強いて、その上、子供にまで20ミリシーベルトを強いて、疎開させない。
子供を大切に出来ない国が繁栄出来るはずはないと思います。
ここらで、本物の政治を採っていただかないとこの国は本当に危うい・・・

社会保障は国から貰う恥ずかしい「施し」ではなく、私たち国民が収めた税金から支払われる「権利」としての保障です。生活保護も子ども手当も施しではなく社会保障としての権利です。そのために税金を私たちは収めているのです。官僚や政治家様のポケットマネーで施されているわけではありませんので卑屈なおもいは無用だと思います。「卑屈に思わせることのないよに」との国連からの通達もありましたよね。
本当に太郎さん、この公約をよく掲げてくださいました。ありがたいです。

生活の党ではベーシックインカムも考えてくださっているとお聞きしました。
一般会計と特別会計を足すとそれは楽に可能らしいですね。特別会計はムダだらけでするのね。そんなところで無駄遣いされるなら、ぜひ、ベーシックインカム制度で国民に生活保障として還元してください。若い方々が非正規雇用で年金を払えず、この先は年金が貰えない国民が激増するそうですから、年金がわりにベーシックインカムの制度も必要なのかもしれませんね。

太郎さんの公約「飢えさせない」を国民に保障してくださる本物の政治家が、国会の大多数なって欲しい。森さんと、太郎さんのコンビを国会で拝見したいです。
生活の党と、山本太郎さんと、その他の国民側の野党の候補者の方々全員の当選を心よりお祈りいたします。
暑い中、国民のために選挙運動ありがとうございます。
お疲れ様です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原発の核のゴミの行き先は、いまだ何も決まっていない!:

« 脱原発こそ成長戦略です! | トップページ | 尊きご一票は森ゆうこに! »

新型コロナウィルス感染症支援策一覧

本の予約はこちらから

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31