サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

資料サイト

森ゆうこを応援

ご意見

森ゆうこtwitter

森ゆうこ動画

« 町づくり、町おこしの活動から、いつの間にか政治の世界へ。 | トップページ | 一市民T氏 の作り話による誹謗中傷に断固抗議し、撤回と謝罪を強く求める。 »

中学校の同窓会に参加

今日は中学校の同窓会に参加。

合唱部で熱血指導をしてくださった顧問の先生、「せっかく俺の葬式にユウコの立派な花が届くと思っていたのに残念だった。でも、きっと俺が死ぬ頃にはもっと立派な肩書きの花を必ず届けてくれるんだろうな。」とみんなの笑いを誘った挨拶が暖かかった。
素晴らしい指導を受けたと思う。
県大会で優勝し、東日本決勝大会に出場したのは、私が部長を任された三年生の時。
厳しく情熱溢れる指導に時に反発しながらも、みんな一生懸命ついていった。
そして、卒業式などの主要な行事も歌で溢れていた。
今も、同窓会の最後には、校歌や卒業式などで全員合唱した混声四部の「ハレルヤ」などを皆で歌う。
先生いわく、もうあの頃の指導は不可能。
先生方が忙し過ぎて、当時は放課後の教務室には誰もいなかったが、今は殆どの先生が教務室で事務作業と。
教師と子どもたちがしっかり向き合えるようにすることが何よりも重要だと改めて痛感。

« 町づくり、町おこしの活動から、いつの間にか政治の世界へ。 | トップページ | 一市民T氏 の作り話による誹謗中傷に断固抗議し、撤回と謝罪を強く求める。 »

コメント

文部科学副大臣として教育改革、大学改革の先頭にたって取り組んでこられた森さんの言葉だけに重いものがあると思います。PTA、学校運営協議会の活動をとおして感じていたことは、何かと批判に晒されている教育現場ではありますが、夜遅くまで職員室の灯は消えることなく子どもたちとむきあっておられる先生方も多くおられるのが現実です。学校と保護者そして地域が一体となってこどもたちの健全な育成を図ることが理想なのでしょうが、理想と現実とのギャップはあまりにも大きく、学校現場に過負荷が押し付けられているのが『今』なのだと思慮します。『教育改革』は上からの押し付けではなく、地域特性に応じた下からの積み上げが大切なのだと思います。偉い学者さんや有識者だけではなく、子どもたちの声、保護者の声、現場で汗を流している先生の声、地域の声を吸い上げて政策形成していくべきだと思います。それができるのは森さんだと確信しております。教育についても積極的な発信を期待しております。

下北沢の駅を降りて驚かれたと思います。完全に完成するまであと5年かかるそうです。
悦子先生 毎年年賀状でご挨拶するだけで大変ご無沙汰しております。
母もなくなり忙しい一年で
先日のクラス会お会い出来なくて大変残念です。
わたくしも50歳となり、時の速さを感じております。思い起こせば
わたくしが代沢小学校へ入学したときの一年一組 担任の先生は大ベテランの菅幸子先生で有りました。その時の言葉は《これから三年生まで先生が担任です》とお話になりましたが、ご都合で一年間で教諭を退職する事になり《先生は皆さんに嘘を言ってしまいました。三年生までと言いましたが今年で先生をや辞めます。嘘をついてごめんなさい》と言われたことを思い出しました。その後二年生の時に大学出の右も左も分からない新人先生が担任になり最初に黒板に書いた文字は《皆は二年生、先生は一年生いろいろ教えてね)》と書いてあったのを覚えております。掃除が遅れると不機嫌になり午後の授業は怖いものかありました、
何時も喧嘩をして先生を困らせ怒られたのも思い出しました。それともう一つ三年生の3月、お別れの時がやってきましたね。皆涙でした。わたくしは泣きました。黒板に《大人だって泣くんだ》と書いていたのを覚えていますか。
我が家にも何回かお寄りくださったのを覚えております。いろいろな相談事も聴いていただき、早いものであれから約40年の月日がたちました。 
その先生が定年退職。歳を感じます。
わたくしは胸を張って言えます
《素晴らしい教師と出会ったと》
今はこのような教師はいないでしよう。寒くなりますので健康に留意して下さい。また必ず会える日が来るでしよう。ご挨拶が遅れたことお詫び申し上げます。
         小清水和敏
悦子先生

このお花はわたくしからと言うより
様々な事情で来れなかった同級生、音信不通の同級生から感謝を込めて私が代表で贈呈いたします。
本当にありがとうございました
初めての教え子一同

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中学校の同窓会に参加:

« 町づくり、町おこしの活動から、いつの間にか政治の世界へ。 | トップページ | 一市民T氏 の作り話による誹謗中傷に断固抗議し、撤回と謝罪を強く求める。 »

本の予約はこちらから

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30