サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

資料サイト

森ゆうこを応援

ご意見

森ゆうこtwitter

森ゆうこ動画

« なくそテ原発・柏崎大集会ご参加のご案内 | トップページ | 渡辺ひろきち選挙事務所開所式並びに出陣式へ »

「私たちは戦争を知らない」

69回目の終戦記念日にあたり、改めて犠牲となられた全ての人々に衷心より哀悼の誠を捧げます。
_
今年2月、私の後援会の地区会長を務めて下さっていた小林鯉一郎さんという方が急逝されました。
90歳と3日という大変な御高齢ではありましたが、正しく「生涯現役」で最後まで本当にお元気でした。
昨年の選挙では「TPP反対号」に仕立てた軽トラに自ら乗り込み、「選挙を応援出来るのも今回が最後かもしれない」と言いながらも猛暑をものともせず先頭に立って精力的に活動してくれました。
「受けた恩は石に刻め、与えたものは水に流せ」という口癖の通りに人々を助け、地域社会に貢献し、村議会議員なども長く務められて多くの人々に慕われた方でした。
ご葬儀では同居している子も含めて9人のひ孫が一列に並び、一言ずつお別れの言葉を述べて参列者の涙を誘いましたが、中でも私は小学校5年生の男の子の言葉にハッとなりました。
_ 
「ひいお祖父ちゃん、僕がよく分かるようになるまで何度も戦争の話を聞かせてくれてありがとう。」
_
鯉一郎さんは先の大戦で終戦間近に中国戦線において、「このまま死んだ方がどんなに楽だろう」と思うほどの過酷な行軍を何とか耐えたものの、終戦があと3日遅ければ特攻部隊として爆弾を身体に巻き付けて突撃するはずだったところを幸運にも生還することが出来た、と生前語っておられたのでした。
先日、新盆のお参りに伺って、在りし日の鯉一郎さんを懐かしんで訪問する方が絶えないというご家族から様々なお話をお聞きし、鯉一郎さんが87歳の誕生日に書いてお孫さんが手作りで小冊子にしたという「終戦から復員までの想い出」を頂戴して当ブログへの掲載の許可を得てきましたが、そこに書かれている以上に壮絶な体験をされたと生前本人が語っておられました。
_
中選挙区時代は自民党の代議士の後援会でその選挙を支えていた鯉一郎さんでしたが、安倍自民党に対しては大変警戒感を募らせていました。
昨年落選後に近隣の商工会で私が講演を行った際には友人と共に駆けつけて下さり、特定秘密保護法などについて、「もっと多くの人々に話を聞いてもらえるように活動を活発化しよう」と少年のように頬を紅潮させていた姿が今でも目に焼き付いています。
私は「もはや戦後ではない」と言われた昭和31年に生まれました。学年で言えば安倍総理は2つ上で、石破茂自由民主党幹事長は同学年です。
_
   私たちは戦争を知らない。 私たちは戦争を知らない世代なのです。
_
戦争がどんなに悲惨で、人々にどんなに非人間的な振る舞いをさせたのか、「自衛」の名の下に戦争は起きること、一度始めた戦争を終結させることがいかに困難であったのか、平和を構築し維持発展させることがどんなに尊くかけがえのないものなのか。戦争を現実に体験していない政治家は真摯に歴史と向き合い、謙虚に考え行動しなくてはならないのです。
政治の最大の失敗は戦争です。
二度と国民に塗炭の苦しみを味合わせてはならないのです。
_
小林鯉一郎さんのご冥福をお祈りします。
_
平成26年8月15日 終戦記念日    森 ゆうこ
_

« なくそテ原発・柏崎大集会ご参加のご案内 | トップページ | 渡辺ひろきち選挙事務所開所式並びに出陣式へ »

コメント

小林鯉一郎様の 御冥福をお祈り申し上げます。

あの世で 戦友や友人に自慢話をしていると思います。

損得を考えず 苦労している政治家がいると

一生懸命に応援したと

みんな心配いらんと しっかりした政治家がいると

合掌

沖縄県宮古島在住です。
ネット上で森さんの活躍を確認してます!応援してます!遠い場所からごめんなさい!

森ゆうこ様お疲れ様です。コメント拝見しました。私も戦後の生まれですが、戦争の恐ろしさは、子供の頃見たテレビや映画の画像で記憶に残っています。孫たちにも画像を見せてほしいと思っています。二度と過ちをおかさないために。原爆の日に長崎、広島の子供たちが、核をもっている国に、広島、長崎にきて平和について語りましょうと呼び掛けていましたね。市長さんの言葉も、軍事に熱くなっている方たちの頭に冷水をかけるきっかけになってくれることを祈っています。日頃家庭の事情で遠出ができない私に、講演会のDVDが届いてまいりました。有り難うございました。一生懸命働いて税金、保険、年金を納め老後は安心の社会、弱者をいたわり、子供が安心して学べる、当たり前の生活。かけ離れた社会になりませんように、小沢代表、ゆうこさん、生活の党の皆様、お身体大切にしてください。応援しています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「私たちは戦争を知らない」:

» 原爆投下は無差別爆撃に端を発した世界の狂気 [心理カウンセラーの眼!]
無念の死者を年に一度の式典におしこめる歴代政権と先制攻撃を唱え始めたホワイトハウス [続きを読む]

« なくそテ原発・柏崎大集会ご参加のご案内 | トップページ | 渡辺ひろきち選挙事務所開所式並びに出陣式へ »

本の予約はこちらから

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31