サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

資料サイト

森ゆうこを応援

ご意見

森ゆうこtwitter

森ゆうこ動画

« 水俣病被害者とともに歩む国会議員連絡会 水俣病認定制度を問う院内集会 | トップページ | 第1回「森友問題」野党合同ヒアリング »

超党派ママパパ議員連盟 役員会・設立総会

Hp

{子供や育児環境を取り巻く課題解決に寄与することを目的とする} 

超党派ママパパ議員連盟設立趣意書 

1946 (昭和21)年410日。戦後初の衆院選で女性は初めて投票権を行使し、日本初の女性国会議員39名が誕生致しました。(全体に占める割合は8.4%)

当選から3ヶ月後、越原はる議員は早速、女性ならではの視点で、保育の場に関する問題提起をされております。

あれから72年。先の衆院選での女性当選者の割合は僅か10.1%

いつまで経っても増えないこの国の女性議員。変わらない保育園不足の現状。待機児童問題はそっくりそのまま待機学童問題になるにも関わらず、その対策に関する議論は十分とはいえません。

2016年生まれの新生児は1899年の統計開始以来、初めて100万人を下回り、2017年は更に36,000人減の941,000人と最少記録を更新。

子どもが生まれなくなったこの国の、この瞬間に、国会で働く私達が、今こそ党派を超えて手を繋ぐことが必要ではと、この度「超党派ママパパ議員連盟」を設立致したく存じます。

今後、国会内または国会周辺の適切な場所に保育の場の設置を求める働きかけをはじめ、子育て世代の政治参画促進策を推進するなど、子どもや育児環境を取り巻く課題の把握と、その解決に寄与することを目的としております。

なお、本議員連盟の参加については、子ども・子育て経験の有無や既婚・未婚、老若男女は問いません。

多くの皆さまに、趣旨にご賛同頂ければ幸いです。

« 水俣病被害者とともに歩む国会議員連絡会 水俣病認定制度を問う院内集会 | トップページ | 第1回「森友問題」野党合同ヒアリング »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58639/66451268

この記事へのトラックバック一覧です: 超党派ママパパ議員連盟 役員会・設立総会:

« 水俣病被害者とともに歩む国会議員連絡会 水俣病認定制度を問う院内集会 | トップページ | 第1回「森友問題」野党合同ヒアリング »

本の予約はこちらから

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31