サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

資料サイト

森ゆうこを応援

ご意見

森ゆうこtwitter

森ゆうこ動画

« 財務省を訪問 | トップページ | 新潟県知事米山隆一と新潟県政を語る会@Hオークラ新潟 »

結局見せてもらえませんでした。

山本太郎共同代表、青木愛副代表、日本共産党の辰巳参議院議員と一緒に来ました。
改ざんされた決裁文書の修正履歴画面だけを、確認のために見せていただければと昨日からお願いしています。A

財務省3階 国有財産業務課の前で待たされています。
15時から既に約2時間経過しています。
「グチャグチャのPC」の画面を見せてもらおうと思います。

B C
D
本日15時から19時まで約4時間、財務省理財局業務課の前で待ちましたが、結局見せてもらえませんでした。
電子決裁文書の改ざんが国会の答弁通り4月4日だけなら、「グチャグチャ」になっているはずはありません。見せられないということは・・・

« 財務省を訪問 | トップページ | 新潟県知事米山隆一と新潟県政を語る会@Hオークラ新潟 »

コメント

憲法 第四章 第六十二条
両議院は、各々国政に関する調査を行ひ、これに関して、証人の出頭及び証言並びに記録の提出を要求することができる。

【国政〔憲法 前文〕】
そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

【国政〔憲法 第三章 第十三条 後段〕】
生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。
___

国民は、その代表者を介して権力を行使し、福利を享受する。

憲法 第四章 第六十二条に掲げる「証人の出頭及び証言並びに記録の提出を要求すること」は、国民が、その代表者を介して要求しているものであって、国務に関する行為の憲法その他法令適否にかかる記録については、職権の適用濫用にかかり、もって、国家公務員法 第三章 第二節 第一款 第三十八条 欠格条項による欠格事項にかかる。

憲法 第三章 第十五条1項に掲げる「公務員」を「罷免」する「国民固有の権利」を保持する観点から、日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて記録の提出を要求することができる。

言い換えれば、公務員は、国政上、上記要求が行われたときは、原則として、提出しなければならず、憲法その他法令適否を争うときは、行政機関には終審裁判権が無いが故に、裁判所において、終審裁判の対審及び判決を受けることになる。
___

国家公務員法 第三章 第二節 第一款 第三十八条 欠格条項 二に掲げる欠格事項は、「禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又は執行を受けることがなくなるまでの者」である。

憲法 第三章 第三十八条の規定により、何人に対しても保障しているのは、「自己に不利益な供述を強要されない」 ことであって、第四章 第六十二条に掲げる「記録の提出を要求すること」を妨げない。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58639/66555763

この記事へのトラックバック一覧です: 結局見せてもらえませんでした。:

« 財務省を訪問 | トップページ | 新潟県知事米山隆一と新潟県政を語る会@Hオークラ新潟 »

本の予約はこちらから

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30