サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

資料サイト

森ゆうこを応援

ご意見

森ゆうこtwitter

森ゆうこ動画

« 大阪拘置所で森友学園の前理事長・籠池泰典被告と午前中に接見 | トップページ | 参議院予算委員会「証人喚問」森ゆうこ参議院議員質問 »

野党6党による証人喚問打合せ

(2018/03/26@夕刻)
@スケッチは本日の籠池さんとの接見の様子@森ゆうこ画
S 180326

« 大阪拘置所で森友学園の前理事長・籠池泰典被告と午前中に接見 | トップページ | 参議院予算委員会「証人喚問」森ゆうこ参議院議員質問 »

コメント

佐川氏の喚問の焦点は文書の改ざんの指示があったかに尽きる。あのロッキード事件最高裁判決では「内閣総理大臣は閣議にかけて決定した方針に基づいて行政各部を指揮監督しうるにとどまらず、流動的で多様な行政需要に遅滞なく対応するため、内閣の明示の意思に反しない限り、行政各部に対し
随時、その所掌事務について一定の方向で処理するよう指導、助言等の指示を与える権限を有する」として内閣総理大臣の職務権限を広範に解釈している。ポイントは一定の方向で処理するよう指示する権限を有する。というところです。
総理は「関わってない」と強がっているが首相案件と言われてるものに総理や内閣そのものが全く関与していないのはかなり不自然だ。総理自らが指示する権限があるのだから。
これこそが内閣総理大臣の指揮監督権の事案ではないか?。
仮に佐川氏や現場の判断で決めたことだとすると内閣の意思に反し内閣総理大臣が指揮監督権を自ら棄てたことになる。
今こそ怪しいロッキード最高裁判決を利用して攻めるベきだ。内閣総理大臣には巨大な権限があることを最高裁が認定したのだから・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58639/66541152

この記事へのトラックバック一覧です: 野党6党による証人喚問打合せ:

« 大阪拘置所で森友学園の前理事長・籠池泰典被告と午前中に接見 | トップページ | 参議院予算委員会「証人喚問」森ゆうこ参議院議員質問 »

本の予約はこちらから

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30