サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

資料サイト

森ゆうこを応援

ご意見

森ゆうこtwitter

森ゆうこ動画

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月

参議院予算委員会 森 ゆうこ 質問【動画】

 

質問要旨

1 新型コロナウィルス感染症対策について
・感染拡大についての現状認識と今後の見通し如何 ・情報公開とリスクコミニュケーション
・「緊急事態宣言」  総理
・東京オリンピック・パラリンピックの延期について 総理 ・妊婦に対する特別な対策はしないのか 厚労
・マスク・防護服など確保如何 マスクチーム ・食糧確保 農水 ・経済対策如何 総理
・国民の中に大きな疑念が広がっている法改正などは、この国難ともいえる状況下で強行すべきではないと考えるがどうか 総理

2令和2年度予算案は現実に合っているか 総理・経産 ・歳入・歳出とも現状を反映していないのではないか
・ポイント還元制度の政策効果分析

3 森友問題について 総理・財務大臣・財務省・人事院
・「決裁文書の改ざん等に関する調査報告書」平成30年6月4日について
・改ざんに関わった職員の処分について

4国有林野の管理経営に関する法律等の一部を改正する法律案」提出の経緯について
・最大の争点となった「50年間の樹木伐採権」について
・福田隆之元官房長官補佐官について
管官房長官・農水大臣・林野庁長官・未来投資会議永井参事官

農林水産委員会 森 ゆうこ質問【動画】

農林水産委員会 森 ゆうこ質問【動画】(写真をクリック)

 

質問通告
1 水際対策
農水大臣
・国内においてASFが発生する危険性の程度(ASFウイルス陽性事例件数)。
・出入国管理法を改正し、違法に肉製品を持ち込もうとする者に対する入国禁止措置を可能とする必要性。

2 防疫措置
農水大臣
・ASF発生による予防的殺処分について、実施のための具体的な定量的基準や手順は決まっているのか。
・国内において新型コロナウイルス感染症のまん延とASFの発生が同時に生じた場合においても、人員や資材を確保し、必要な対策を講じることができるよう準備する必要性。
・ASFワクチンの開発状況について。

3 食料安全保障
農水大臣
・豚用飼料の自給率の現状と安全性について。
・新型コロナウイルス感染症による混乱が長期化し、飼料の輸入先国における生産や日本への輸出が滞ることにより飼料が不足する可能性はないのか。また、そうした事態を想定し、必要な対策を準備しておくべきではないか。
・豚肉の国産・国別輸入割合の現状について。
・新型コロナウイルス感染症による国際的な混乱により、我が国の食料安全保障が脅かされる可能性はあるか。それに対する備えは準備できているか。
・生産現場を実質的に支えている外国人技能実習生がコロナウイルス感染症の拡大によりさらに減少するのではないか。現状・見通し・対策如何。

4 人獣共通感染
農水省
・現時点でCSFは人間に感染しないとされているが、インフルエンザのように人間に感染するよう変異する危険性も考慮に入れ、一層の危機感を持って対策に取り組むべきではないか。
5 逐条でいくつか質問します。(検討中)
農水省

6 全国一斉休校に伴う給食関連業者の損失補填等支援策如何
農水大臣・農水省・文科省

7 国家戦略特区について当委員会質疑で約束した資料の提出を求める
 内閣府大塚副大臣

8「国有林野の管理経営に関する法律等の一部を改正する法律案」提出の経緯について
農水大臣・林野庁長官

 

予算委員会森ゆうこ質問

続きを読む "予算委員会森ゆうこ質問" »

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様に向けた支援策1弾 2弾

経済産業省(中小企業庁)より2月28日に新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様に向けた支援策が取りまとめられました。その後、3月6日に追加支援を含む2度目の更新版が発表されました。

また、昨日政府より緊急対応策第2弾が出されましたので2つ合わせて資料をアップ致します。

支援策第1弾:http://www.mori-yuko.com/activity/files/200306_1.pdf

支援策第2弾:http://www.mori-yuko.com/activity/files/200310_2.pdf

是非、ご自身やお近くに該当するお困りの方等おられましたらご活用頂ければ幸いです。

2020/03/11 staff

NYダウ急落に関して

昨日(3/9)のNYダウの急落の報道の関係で、コロナの対応だけでなくリーマン以上に経済的損失が生まれる可能性から経済政策を早期に考えてほしいという電話が何件かありました。

世界同時株安、世界的パンデミック、の危険が高まっています。

国民の命、生活、雇用、企業経営、国民経済を何としても守らなければなりません。

武漢ショックが起きた時に、今日のことは容易に想像できたはずです。

何故なら、世界経済における中国のプレゼンスはこの10年で非常に高まっており、我が国はインバウンドだけでなく、あらゆる産業においてサプライチェーンや、製品の輸出入において、中国無しでは成り立たなくなっています。

だからこそ、1月29日の参院予算委員会で、新型コロナウイルス感染症の経済への影響に対処するため、政府対策本部を速やかに発足させ経済対策を打つべきと訴えました。
しかし、安倍内閣の反応は鈍く、対策本部の設置も直前の昼休みに、私が進言して、午後の委員会開催直前に政府対策本部を翌日に設置することを決めたのでした。
総理の答弁は、「経済への影響に言及するのは 時期尚早 注視していく」
でした。当時、経済への影響を指摘する質問をしたのは、私だけでした。

 一日も早く、命と生活を守り国民を幸せにする政治を実現するために、国政の場で微力を尽くしてまいります。

参議院議員森ゆうこ

 

 

参議院予算委員会森ゆうこ質問【動画】

続きを読む "参議院予算委員会森ゆうこ質問【動画】" »

参議院予算委員会森ゆうこ質問のお知らせ

令和2年3月4日(水)14:24~15:18(開始時間が前後する場合がございます。)
質問内容:新型コロナウイルス対策について
(後日、動画アップ予定)
パソコンや携帯から動画を見ることが出来ますので、是非ご声援下さい。
staff

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

新型コロナウィルス感染症支援策一覧

本の予約はこちらから

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31